「スマートウォッチ」とは?

関連ニュース

タッチスクリーン搭載 スマートウォッチ型カメラ ABC-RIN5 出荷開始 - 10月19日(金)10:00 

 HDMI入力レコーダーやディスクデュプリケーターなどのマル秘AV家電の開発と販売を手掛ける株式会社アビカ(代表取締役社長:岡田健二 本社:東京都千代田区)は、2018年10月19日(金)、「タッチスクリーン搭載 スマートウォッチ型カメラ ABC-RIN5」の出荷を開始いたしました。
カテゴリー:

アップル、腕を上げるとスリープから自動復帰するスマートウォッチ--特許を取得 - 10月18日(木)14:39 

Appleは、腕の動きに反応するスマートウォッチ向け技術を考案。この技術を米国特許商標庁(USPTO)へ出願したところ、米国時間10月16日に「RAISE GESTURE DETECTION IN A DEVICE」として登録された。
カテゴリー:

Spotify、「Wear OS」搭載スマートウォッチ向けアプリを提供へ - 10月18日(木)10:09 

Spotifyは「Wear OS」搭載スマートウォッチ向けの新しいアプリを発表した。これにより曲やプレイリストの選択のほか、一時停止、再生、曲のスキップなどの操作をスマートウォッチでできるようになる。
カテゴリー:

洗練されたデザインに、長時間利用できる大容量バッテリー搭載新型スマートウォッチ「Galaxy Watch」 いよいよ発売! - 10月17日(水)15:00 

[サムスン電子ジャパン株式会社] 「Galaxy Watch」の特徴は、以下のとおりです。 ■多彩なウォッチフェイスを展開、無限に広がるカスタマイズ サイズは46mmと42mmの2種類、カラーバリエーションは46mmにはシルバー、42mmはミッドナイト ブラック...
カテゴリー:

新スマートウォッチ HUAWEI Watch GT発表。バッテリー寿命は最長30日※ - 10月17日(水)08:50  poverty

https://japanese.engadget.com/2018/10/16/huawei-watch-gt-30/ バッテリー寿命は、GPSと心拍モニターをフルに使うと約22時間。一般的な使い方(心拍モニターONでGPSトラッキングを90分/週使用)で約2週間、心拍モニターとGPSをオフにすれば30日間持つとのこと。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【息を吸っての発声】ほぼ無音の「吸った声」で音声認識 マイクロソフト研究 - 10月19日(金)05:20  newsplus

 「音声入力は楽だが、人前で話すのは恥ずかしいし聞かれたくない」――こんな問題を解決してくれるかもしれない、新しい音声認識技術を米Microsoft Researchが10月5日(現地時間)に発表した。ひそひそ声よりも小さな声での音声認識を可能にする。  「サイレントボイス」と名付けられたこの技術は、一般的な「息を吐いての発声」ではなく、「息を吸っての発声」から音声を認識する。  通常の発声では声帯を震わせて空気を振動させ、声道や鼻腔などで共鳴して声になる。ひそひそ声も声帯こそ震わせないが、声帯の狭い隙間を通る際に...
»続きを読む
カテゴリー:

新生Palm初のスマートフォンが正式に発表される - 10月18日(木)13:40 

headless曰く、TCL Communication傘下となった新生Palmから初のスマートフォン「Palm」が正式に発表された。米Verizon限定で発売されるようだ(製品情報、Verizonの製品情報ページ、Verge、SlashGear)。 Palmの主なスペックはSnapdragon 435に3.3インチHDのLCDディスプレイ、Android 8.1、RAM 3GB、ストレージ32GB、800mAhのバッテリーなど、8月にリークしていた情報と同様だ。カメラは12メガピクセル/8メガピクセル(リア/フロント)、フェイスアンロック対応、IP68防塵・防水性能あたりが新しい情報となる。SIMはNano SIMだが、「Non-removable」となっている。 本体サイズはほぼクレジットカード大という50.6mm×96.6mm×7.4mm(62.5g)で、メインの巨大なスマートフォンのコンパニオンとしての使い方を提案する。VerizonのNumberShareにより、メインのスマートフォンと同じ電話番号で音声通話やテキストメッセージの送受信が可能になるため、両方持ち歩く必要はない。スマートフォンとの同期機能はAndroidとiOSに対応する。スマートフォンをスマートウォッチと組み合わせるよりも、Palmを組み合わせる方が機能的に優れているとも主張している。Kate Spa...more
カテゴリー:

Spotify、「Wear OS by Google」向けスタンドアロンアプリ公開へ - 10月18日(木)07:51 

Spotifyが「Wear OS by Google」向けスタンドアロンアプリを公開すると発表した。スマートフォンとの接続は必要だが、スマートウォッチから基本的な操作が可能だ。「Spotify Connect」もサポートし、スマートスピーカーの操作もできる。
カテゴリー:

HuaweiのWatch GTはWear OSを捨てて自社製OSを搭載、‘競争に勝てる’性能を目指す - 10月17日(水)10:24 

LGの奇妙なハイブリッドウォッチWatch W7は、WearOSの小さいが重要な勝利だった。しかし今朝(米国時間10/16)のロンドンでGoogleは、少なくともこの機種に関しては、スマートウォッチの市場競争における重要な同盟を失った。Huaweiの最新のウェアラブルWatch GTはGoogleのオペレーティングシステムを捨てて、自社製のLiteOSを採用した。 Googleのウェアラブル用オペレーティングシステムは苦戦しているだけに、Huaweiのこの動きはショッキングだ。同社はWearOSの分断化を避けるという方針を貫いてきたが、それが結局、メーカーとしての企業を悩ませることになり、Samsung, Fitbit, そして今度はHuaweiが、我が道を行くを選んだ。 事情はメーカーによりまちまちだが、Huaweiの決定はかなり単純明快だ。同社は、電池寿命を極力長くすることに関心があった。その思想は、今日の発表に含まれていたほかのスマートフォンを充電できるスマートフォンにも表れている。 常軌を逸したような主張もある。Huaweiによると、こいつは、ふつうの使い方なら一回の充電で2週間動く。本当なら、これを他社製品と比較するのは馬鹿げている。余計なものが一切動いていなければ、30日は保(も)つらしい。そうなるとこれは、Kindleの領域だ。 当然このウォッチは、やや肥満タイプ...more
カテゴリー:

Zimmer BiometとAppleがApple WatchとiPhoneを使った膝と腰の人工関節置換手術のための臨床研究を開始 - 10月17日(水)08:00 

Appleは、最新型Apple Watchの利便性を訴えるものとして健康を大きな柱に据えているが、本日(米時間10月16日)、その新たな道筋が形となって現れるというニュースが報じられた。人工関節置換手術の治療材料やシステムの開発で世界をリードするZimmer Biometは、人工膝関節および人工股関節の置換手術を受ける人々に焦点を当てた臨床研究を、Appleと共同で行うと発表した。 この試みは三段階に分かれており、最初の2年間で最大1万人の患者が参加することが予測されると、Zimmer Biometの遠隔医療副社長Ted Spoonerはインタビューで語っている。 彼によると、患者のケアは次の3つの側面によってカバーされる。Apple WatchとiPhoneのセンサーを使い、患者の術前と術後の状態をモニターする。患者自身による術前と術後のケアの質を向上させるための教育と情報を提供する。医師、介護士、患者との間に連絡チャンネルを開設し、質問や答えを交換できるようにする。これらはすべて、Zimmer Biometのmymobilityアプリで行われる。 このプロジェクトに参加する医療施設は以下のとおりだ。 University of Utah Health(ユタヘルス大学)、Rush University Medical Center(ラッシュ大学医療センター)、University...more
カテゴリー:

もっと見る

「スマートウォッチ」の画像

もっと見る

「スマートウォッチ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる