「スピーチ」とは?

関連ニュース

【サラリーマン ワンランクUPの極意】プレゼンは出だしが重要! “決め言葉”で自分らしく - 07月16日(月)10:00 

★(1)サラリーマンたるもの何かとコミュニケーションで苦労するものだ。部下との接し方、上手なスピーチ、注目されるプレゼン…。そんなとき、いかにうまく対処するか。…
カテゴリー:

【サッカー】<槙野智章が手記を紹介!>ポーランド戦パス回しに「色んな意見をもらった中で、逆に自分達の結束力をかなり深めた」 - 07月15日(日)17:54  mnewsplus

テレビ朝日「2018 FIFAワールドカップロシア 日本代表選手の日記独占入手SP」(13日放送分)では、日本代表選手らのコメントにより日本の今大会を総括。槙野智章が大会中に綴っていた自身の手記も紹介された。 念願のW杯出場を果たした槙野だったが、第1戦、第2戦と出場機会はなかった。悔しい思いを抱きながらも本田圭佑の一言によってチームのサポートに徹した槙野だったが、グループリーグ第3戦のポーランド戦ではスターティングメンバーに起用された。 だが、ポーランド戦の試合終盤、日本代表はグループリーグ突破のため、これ...
»続きを読む
カテゴリー:

国民が安倍退陣デモ 「豪雨対応より悪法優先で人命軽視だ! カジノ法案より防災! モリカケ追及」 社民福島 立憲民主党や共産議員参加 - 07月15日(日)11:33  seijinewsplus

人命軽視の政権倒そう 総がかり行動  12日、改憲反対や安倍内閣の総辞職などを求めて毎週木曜日に取り組んでいる国会議員会館前抗議を行いました。 国会議員や学者、弁護士らがスピーチし、西日本を中心に甚大な豪雨被害が発生しているにもかかわらず、 延長国会で悪法の強行を続ける安倍政権を批判。「みんなの力で政治を変えよう」とコールしました。  実行委員会を代表してあいさつした菱山南帆子さんは、安倍政権は豪雨被害への災害対応より 悪法の審議・採決を優先していると批判し、「人命を軽視する政権をみんなの力...
»続きを読む
カテゴリー:

女性右翼仲村みどり(38)さん「愛国だからこそ沖縄の基地に反対します!沖縄に基地を作らせるな」 - 07月14日(土)21:15  liveplus

米軍基地に向けて、恒例の街宣活動を始めた。  「私の声に耳を傾けてください」  「沖縄の痛みを理解したいと思う。戦争の傷痕、記憶に思いを寄せたいと思う。そして、基地のない島を目指す沖縄の人々に寄り添っていきたいと思います」 「どうか、一緒に考えていただけませんか」  仲村は、米軍の新基地建設に対する抗議を訴えていた。 だが、仲村はれっきとした右翼だ。  私は基地建設の現場で、多くの右翼を目にしてきた。いずれも、建設に反対する人々を恫喝し、嘲笑する者ばかりだった。  座り込む市民に対し、「出て...
»続きを読む
カテゴリー:

<メディア時評・集会の事前規制>デモ制約 拡大の恐れ 浸食される表現の自由 - 07月14日(土)11:55 

 胸騒ぎがする東京の夏だ。6月から7月にかけて矢継ぎ早に明らかにされた三つの方針に関してである。東京弁護士会(東弁)が集会の事前規制を含むモデル条例案を公表、軌を一にして新宿区がデモの出発地として利用できる公園を制限する方針を決定した。さらに同時期には東京都で、ヘイトスピーチ対策として利用制限を...
カテゴリー:

【NGT48】中井りか 腰痛で15日の握手会を途中で中止 痛み止めも「つらくなって」ファンに謝罪 8日の握手会も体調不良で中止 - 07月15日(日)21:25  mnewsplus

NGT中井りか 腰痛で握手会一部中止…ダンス影響か 痛み止めも「つらくなって」ファンに謝罪 2018年7月15日 19:35 スポニチ Sponichi Annex 芸能 https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/15/kiji/20180715s00041000302000c.html NGT48の中井りか NGT48の中井りか(20)が15日、京セラドームで行われた「52ndシングル『Teacher Teacher』劇場盤発売記念 大握手会」第7部(午後6時半)を腰痛のため中止した。グループの公式ブログで発表された。 中井は自身のツイッター...
»続きを読む
カテゴリー:

議論白熱!メーガン妃の英語がすでにクイーンズ・イングリッシュ化!? - 07月15日(日)13:45 

5月のロイヤル・ウェディングから早や2か月近くが経つが、メーガン妃の英語がすでに“クイーンズ・イングリッシュ”に変化している!と大きな話題を呼んでいる。 【写真を見る】話し方が既に“クイーンズ・イングリッシュ”に!?と話題を呼んだメーガン妃だったが…/写真:アフロ 事の発端は、公務中のメーガン妃と会話を交わした一般人による撮影動画だった。「そんなことを言ってくださるなんて嬉しいわ」「お名前は?まぁ、ありがとう」「今日は素晴らしい日差しですね」などの短い会話の様子がツイッターに投稿されるとSNSで大反響を呼び、メーガン妃のイギリス的な発音をめぐって議論が白熱。メディアもこのニュースを大きく報じていた。 否定派は、イギリス英語をまねるアメリカ人セレブを引き合いに出してメーガン妃を嘲笑。英国人のガイ・リッチー監督と結婚していた頃のマドンナや、4年前からロンドンに移住しておかしなイギリス英語を笑われているリンジー・ローハンの名を挙げ、「メーガン妃もリンジー・ローハンと同じか」「とってつけたような偽イギリス人」などの批判が噴出していた。 擁護派は「海外にちょっと住んでいたことがあればわかるけど、現地の人とアクセントが似てくるのは当たり前」「メーガン妃の場合は、1.イギリス人と結婚している、2.女優なので発音のレッスンを受けたことがある、3.潜在意識下の共鳴の現れ」「当然でしょ。私だって『ハリ...more
カテゴリー:

ウィンブルドンでも健闘!大坂なおみの天然キャラが海外で大人気 - 07月15日(日)08:45 

 ウィンブルドンの女子シングルス3回戦でドイツのアンゲリク・ケルバー(30)に破れ、惜しくも16強入りできなかった大坂なおみ選手(20)。  現在、世界ランキング18位の彼女は、「日本のスーパースター」として海外メディアが大注目する逸材。スポーツ専門誌だけでなく、一般誌からも特集される人気者です。 ◆米紙「セリーナも怖れる才能、」英紙「日本は彼女の存在に大喜び」  日本で生まれ、3歳からアメリカ生活をする大坂選手は、日米の二重国籍の持ち主。 『USA トゥデイ USA Today』によれば、ハイチ人の父と日本人の母を持つ彼女は、「日本語の聞き取りはできるものの、話すのは苦手」とか。試合後のインタビューはいつも英語で答えています。  さらに彼女の容姿は、「日本に行くと驚かれる。私の名前からは黒人女子が想像出来ないみたい」と本人がインタビューで答えているように、どちらかというと“欧米”より。  しかし、居住地や使用言語、容姿とは裏腹に、現在の彼女の立場は、“日本人テニスプレーヤー”。日清食品やヨネックスをスポンサーに持ち、日本国旗を背負って活躍しています。  というのも、日本の法律では22歳の誕生日まで二重国籍を持てるから。スポーツ選手としての所属国もそれまでは自由に選ぶことができるのです。  東京オリンピック開催時には国籍選択の期限を迎えているはずの大坂選手ですが、大...more
カテゴリー:

Times Upの代弁者の一人、ジャネール・モネイがトランプ政権が誕生した夜の不安を振り返る - 07月14日(土)18:00 

ジャネール・モネイはローリングストーンのカバー・ストーリーで、ドナルド・トランプが当選した2016年のアメリカ大統領選の夜を振り返り、当時の気持ちを語っている。オバマ前大統領はモネイのファンだと公言し、ホワイトハウスの中庭で彼女のショーを楽しんだことも知られている。しかし、オバマの後を継いだのは、アフリカン・アメリカンの女性であるモネイの存在を脅かしかねない人物だった。「生まれて初めて、私は自分が怯えていることを悟った。こんな風に考えてしまうの――明日目が覚めたら、人々が私を人間として扱わないようになってるんじゃないかって」2015年には人種差別と警察による暴力の犠牲になっている黒人の権利を訴えた楽曲「Hell You Talmbout」を発表し、2017年のウィメンズ・マーチではTimes Upの代弁者としてスピーチを行うなど、活動家としても知られているモネイ。彼女の声は現政権にも届くのだろうか。「ホワイトハウスにいる人々との対話は実現しないかもしれない。それでも、映画や音楽やテレビでのスピーチを通じて、彼らに私たちの声を聞かせることはできるかも。その大半はきっと、ただテレビのスイッチを切るでしょうけどね」ジャネール・モネイのインタヴュー全文はこちらEdited by The Sign Magazine 【関連記事】 ・ジャネール・モネイ新作はセックス賛歌?自らの性の不確かさに悩...more
カテゴリー:

日本の水がヤバイ!「水道民営化」が招く危機 - 07月14日(土)10:00 

 7月5日、平成で最大の豪雨が西日本を襲い始めた中、我々国民全員の命に関わる一つの法案が衆院を通過した。水道法の改正案――いわゆる“水道民営化法”だ。  これにより水道事業の広域化促進と、民間企業への運営権の売却が可能になった。厚生労働省に問い合わせると、「報道では民営化と言われていますが、そうではなく運営権を民間に任せるということ」と説明するが、自由党の山本太郎参院議員は、「自治体が持つ資産を企業側に商品として売り飛ばす、水道はその一環。運営権のみというが、事実上の民営化と変わらない」と、本誌の取材に憤りを隠さない。  事実、浄水場の維持管理、水質検査、料金徴収などが民間企業に任されるのだから、これはどう考えても民営化だろう。 「これまでも鉄道や電話事業、郵政事業などで民営化は行われてきました。しかし、水道は国民の生活や命に直結するライフライン。それを十分な周知もなしにいきなり民営化したわけですから、今後の混乱は避けられません」(全国紙記者) “世界各国では水道民営化は当たり前”との論調もあるが、『水ビジネス110兆円水市場の攻防』(角川書店)などの著者がある、グローバルウォータージャパン代表の吉村和就氏は、「フランス、南アフリカ、フィリピン、ボリビアなどは、政府のチェックがおろそかなばかりか、事業者の暴走もあって、再度公営化に戻っている本末転倒のケースもあります...more
カテゴリー:

もっと見る

「スピーチ」の画像

もっと見る

「スピーチ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる