「スティーヴ・カレル」とは?

関連ニュース

73年の世紀のテニスマッチを、大統領選の最中に映画化した意義とは?監督夫妻にインタビュー - 07月15日(日)22:45 

ロンドンで開催中のウィンブルドンも大会最終日。男子シングルス決勝が対戦中だ。日本人選手としては23年ぶりとなるベスト8に進出した錦織圭の奮闘や、6時間36分を要した準決勝の激戦などのニュースも飛び交った。そんななか、映画『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』が公開中。本作は73年に行われたテニス史上で最も有名な試合“バトル・オブ・ザ・セクシーズ” (性差を超えた戦い)を描いた実話劇だ。 【写真を見る】全世界で9000万人もの観客がテレビ中継で目撃した、歴史的な一戦!/ [c]2018 Twentieth Century Fox ビリー・ジーン・キング役にはエマ・ストーンが、ボビー・リッグス役にはスティーヴ・カレルが扮した。彼らのプロとしての矜持、チャーミングな人間らしさ、そして白熱のテニスマッチをリアリティたっぷりに映像化したのがヴァレリー・ファリス&ジョナサン・デイトンだ。来日した彼らを直撃して、撮影手法から本作に込めた想いまでを聞いた。 ■ フィルムで撮れる可能性がそこにあるのなら、この作品ではそれを選択しない理由はなかった ――06年に『リトル・ミス・サンシャイン』、12年に『ルビー・スパークス』、そして今回の『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』。ほかにも広告やテレビの仕事をされているのは存じ上げてますが、お二人は映画監督としてはかなり慎重に企画を選ばれている印象があります。 ジョナサ...more
カテゴリー:

「スティーヴ・カレル」の画像

もっと見る

「スティーヴ・カレル」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる