「シャッター」とは?

関連ニュース

7月25日(水)田原栄一写真教室「レンズ交換式カメラ初心者、カメラの設定を学ぼう」 - 07月17日(火)21:56 

[株式会社ケンコー・トキナー] [画像1: https://prtimes.jp/i/8859/714/resize/d8859-714-518585-0.jpg ] 2時間で体験!写真のボケとシャッタースピードの使い方! レンズ交換式カメラのより「深い」使いこなし術をマスターしませんか? [画...
カテゴリー:

狙いはアノ瞬間! インスタ映えする「花火」の撮り方 - 07月17日(火)17:00 

ももいろクローバーZが贈る“教養エンターテインメント・プログラム”、「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」。毎週、さまざまなジャンルのプロフェッショナルの先生たちが登場して、聴けばつい誰かに話したくなるアカデミーを開講中! 2018年7月15日(日)の放送では「泣ける! 真夏の夜の花火学」のハピクロ・アカデミーを開講! 先生は、ノンフィクションライターの山崎まゆみさんです。 花火に関する本も書かれている山崎まゆみさんに、花火の楽しみ方について教えていただきました。 (ももいろクローバーZがパーソナリティをつとめるTOKYO FM「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」2018年7月15日放送より) ◆打ち上げ花火の写真はクライマックスを狙え! 花火大会といえば、浴衣を着て花火の写真を撮って、インスタ映えした写真をあげたくなりますが……花火のいい写真は素人が簡単に撮れるものではないんです。写真を撮ることばかりに集中していると、花火を見るタイミングを逃してしまいます。 そこで、山崎先生がオススメするシャッターチャンスは「スターマイン」! スターマインは連発で上がるので、光、色が合わさっていき、写真として絵になりやすいんです。なので、クライマックスだけを1~2枚撮ればOK! インスタ映えする写真が撮れちゃいます。 逆を言えば、クライマックスで...more
カテゴリー:

iPhoneで撮る写真を「インスタ映え」させる技 「Live Photos」のエフェクトがすごすぎる | iPhoneの裏技 | 東洋経済オンライン - 07月17日(火)16:00 

シャッターボタンを押すだけで、簡単に写真が撮れ、しかもそれなりにきれいな仕上がりになるのは、iPhone…
カテゴリー:

シャープ「スマホ売れすぎワロタw」 2018年上半期No.1、シェアは25%超に - 07月15日(日)22:38  news

Andoidスマホ2018年上半期No.1はシャープ、シェアは25%超に  2017年のAndroid搭載スマートフォン年間販売台数No.1メーカーだったシャープが、18年上半期(1月~6月)も首位をキープした。全国の家電量販店の実売データを集計した「BCNランキング」によると、シェアは25.9%。2位のソニーモバイルコミュニケーションズに6.1ポイントの差をつけて、トップに立っている。  これまでキャリアごとに異なっていた製品ブランドを「AQUOS」に統一し、認知度を大きく向上させたシャープ。今年6月には、au/ドコモ/ソフトバンク向けに、動...
»続きを読む
カテゴリー:

世界で3人だけの戦闘機カメラマン徳永克彦に密着 奇跡の一枚が生み出される - 07月15日(日)06:00 

 15日放送のMBS・TBS系ドキュメンタリー番組『情熱大陸』(後11:25~)は、高度1万メートルの上空をダイナミックに飛び回る戦闘機やアクロバット機を誰よりも美しく撮るカメラマンとして世界中の航空写真家の頂点に君臨する徳永克彦に密着。“空撮職人”の神業に迫る。 【写真】戦闘機に乗る徳永克彦  徳永は一般的な地上からの撮影ではなく、自らも戦闘機に同乗し「空対空」でシャッターを切ることが許された世界でも3人しかいないカメラマンの一人で、一瞬の美をとらえるその技術は“神業”と賞賛され各国の空軍や企業から仕事のオファーが絶えない。  彼の真骨頂は、‟飛ぶ前に撮影は終わってる”とも言われる入念な準備だ。機体の飛行特性を知り尽くしたうえで速度・高度・太陽の位置に旋回の重力、さらには背景となる地形や建物の角度まで徹底的に予測し、飛行機の流麗なフォルムをより力強く、美しく表現できる「最高の一瞬」をファインダーの中に作り出すのだ。連写はしない。まさに“居合い抜き”のようなワンショットで誰も見たことの無い画期的なアングルを生み出す徳永に、普段は保守的な戦闘機乗りたちも絶大な信頼を寄せている。  番組では、時に音速を超えるスピードで駆け抜ける戦闘機を撮影するために、過酷な重力に耐えながらひたすら狙いを定める“空撮職人”の仕事ぶりに密着。急上昇・急降下・横転・宙返りで9Gにもなる重力の中で、い...more
カテゴリー:

同級生に優勝報告!6年分の涙も吹き飛んだ!【ツアーカメラマンの景色】 - 07月17日(火)20:40 

毎週、ゴルフツアー会場で選手たちを撮影し続けるプロカメラマン。インサイドロープでプロゴルファーの凄みや熱気を感じ、ときおり会話のやりとりを見聞きするなど、“試合中の選手たちに最も近いメディア”であるツアーカメラマンが見た印象的な景色を紹介する【サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース編】。 【関連写真】号泣の有村智恵、6年分の涙がコースを濡らした 6年間という長い未勝利期間を乗り越えた有村智恵。苦難の日々を思い出し、涙を流すシーンは、多くのファンの心に響いた。ホールアウト直後から目を潤ませていた有村。優勝が決定した瞬間、家族、関係者とともに喜びを分かち合った。 優勝インタビューと表彰式の間には、高校の同級生で10年以上のつきあいがある原江里菜から祝福の電話がかかってきて、さらに涙。その後、関係者に促され、原へのビデオメッセージを撮影することになったときに見せた、この涙と笑顔が入り交じった表情が印象的だったと話すのは、有村のプレーを追った佐々木啓カメラマンだ。 「強かった時代から、米国での苦難の時代。日本に戻ってきてからの苦労も聞いていましたので、心からおめでとうございますといいたいですね。原選手の話が出たときから泣いていたのが印象的でした」という佐々木カメラマン。同級生に一生懸命メッセージを送る姿に思わずシャッターを押していたという。 「あれだけ強かった有村選手。今...more
カテゴリー:

miwa「大人の女性として身につけたい」こととは? - 07月17日(火)17:00 

2018年7月11日(水)にオールタイムベストアルバム『miwa THE BEST』をリリースしたmiwaさんが、2018年7月14日(土)、TOKYO FMの番組に生出演。ゲストの意外な一面がのぞける名物コーナー「ゲストの〇〇チャート TOP3!」では「挑戦したいこと TOP3!」を発表しました。 (TOKYO FM「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」より) 【第3位 茶道】 miwa:茶道、華道はやっぱりやってみたいんですよね。2017年の目標が「茶道・華道を習うこと」だったんですけど、結局習いに行く機会がなくて。茶道もいろんな作法があるから、1回で習うっていうのは難しいと思うんです。だから、毎週ちゃんと通えるかな、って気にしてなかなか行けてないんですけど、自分でお抹茶をたてるセットはゲットしたので自宅ではやっているんです。でも、自己流というか、中学の道徳の授業で茶道の授業があって、そこで習ったのを思い出しながら抹茶をたてたりしてます。 ーーどうしてそこまで茶道を好きになったんですか? miwa:礼儀作法とか、日本人らしくというか。そろそろ大人の女性として身につけたほうが良いんじゃないかな、と思って。 ーーお着物も似合いそうです! miwa:本当ですか! 多分、七五三みたくなってしまうと思いますけど……(笑)。身長が149センチしかないから、ちょっと七五三感...more
カテゴリー:

犬と猫で、より『フォトジェニック』なのはどっち? 答えは言うまでもなく 2枚 - 07月16日(月)08:10 

漫画家の松本ひで吉 (@hidekiccan)さんが制作・投稿している、「犬と猫の違い」を描く人気シリーズ。 今回は、「写真うつり」の違いについてです! 犬と猫どっちも飼ってると、フォトジェニックで毎日たのしい pic.twitter.com/LH0ScY1kpC— 松本ひで吉*犬と猫とねこ色単行本6/13発売 (@hidekiccan) 2018年7月7日 貴重な一瞬が…(笑)! 犬のようにとまでは行かなくとも…せめて、シャッターを押すチャンスくらいはいただきたいものですね( ;∀;) ▼あわせて読みたい【漫画】犬と猫どっちも飼ってると毎日楽しい(笑)ついにコミックス化!『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』第1巻が発売中!
カテゴリー:

『情熱大陸』世界で3人だけの戦闘機カメラマン徳永克彦に密着 - 07月15日(日)06:00 

7月15日放送の『情熱大陸』(MBS/TBS系ネット、毎週日曜23:00~ この日は23:25~)は、世界で3人だけの“戦闘機カメラマン”徳永克彦さんに密着。徳永さんは、高度1万メートルの上空をダイナミックに飛び回る戦闘機やアクロバット機を誰よりも美しく撮るカメラマンとして、世界中の航空写真家の頂点に君臨し続ける男。一般的な地上からの撮影ではなく、自らも戦闘機に同乗し「空対空」でシャッターを切ることが許された世界でも3人しかいないカメラマンの一人で、一瞬の美をとらえるその技術は“神業”と賞賛され各国の空軍や企業から仕事のオファーが絶えない。徳永さんの真骨頂は、‟飛ぶ前に撮影は終わってる”とも言われる入念な準備だ。機体の飛行特性を知り尽くしたうえで速度・高度・太陽の位置に旋回の重力、更には背景となる地形や建物の角度まで徹底的に予測し、飛行機の流麗なフォルムをより力強く、美しく表現できる「最高の一瞬」をファインダーの中に作り出す。連写はせず、まさに“居合い抜き”のようなワンショットで誰も見たことの無い画期的なアングルを生み出す徳永さんには、普段は保守的な戦闘機乗りたちも絶大な信頼を寄せているという。番組では、時に音速を超えるスピードで駆け抜ける戦闘機を撮影するために、過酷な重力に耐えながらひたすら狙いを定める“空撮職人”の仕事ぶりに密着。急上昇・急降下・横転・宙返りで9Gにもなる重力の...more
カテゴリー:

【モノクロからカラーへ】人体のカラーX線写真、撮影に初めて成功 NZチーム - 07月14日(土)01:07  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3182306?cx_part=rank 人体のカラーX線写真、撮影に初めて成功 NZチーム 2018年7月13日 11:36  発信地:パリ/フランス [ フランス ヨーロッパ ニュージーランド アジア・オセアニア ] 【7月13日 AFP】ニュージーランドの科学者チームがこのほど、人体の3DカラーX線撮影を世界で初めて実施した。撮像技術の開発に寄与した欧州合同原子核研究所(CERN)が発表した。医療診断分野の今後の向上にも期待が寄せられている。  従来の白黒のX線撮像技術に基づくこの最新装置には、CERNの粒子加速器「...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「シャッター」の画像

もっと見る

「シャッター」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる