「コーチング」とは?

関連ニュース

苦悩から解放された有村智恵 日本復帰後「一番いいスイング」ができた理由【辻にぃ見聞】 - 07月17日(火)18:57 

有村智恵の6季ぶりの復活優勝で幕を閉じた「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース」。2013年から参戦した米国女子ツアーや、16年の国内復帰後も、なかなか結果を残せなかった有村が手にした2135日ぶりの勝利の理由はどこにあったのか。上田桃子らを指導する辻村明志コーチに聞いてみた。 【写真】有村智恵は復活優勝でこの涙 ■不調時の有村智恵のスイングは… 辻村氏は今大会の有村のプレーを見て、率直に「日本に帰ってきてから一番いいスイングをしていた」という感想を口にした。「米国参戦時から始まっていたと思うが、日本ツアーに戻ってきたころの有村選手のスイングは明らかに狂っていました。それは本人も感じていたと思う」と指摘。この「狂っていた」という当時のスイングを辻村氏は、こう解説する。 「スランプに陥り、インパクトのタイミングがずれると、最後は手先でコントロールするようになる。理想はボディターン(体の回転)で打つこと。手が体についてくるイメージですが、タイミングがずれることで、最後のコントロールの部分で手先に頼ってしまう。有村選手もその状態でした」 有村は優勝後の会見で、2011年に負った手首のケガの影響で、その後「インパクトの瞬間が怖くて、反射で手が浮いてしまう」という状態にあったことを話した。しかし持ち球のフェードを維持しようと、スイング改造に着手したが失敗。そのタイミングで...more
カテゴリー:

宮里藍 東京五輪代表コーチ辞退の陰にあった特別な事情 - 07月15日(日)06:00 

7月3日、女子ゴルフの元世界ランキング1位で昨年9月に現役を退いた宮里藍(33)が、2020年東京五輪日本代表チームのコーチ就任要請を辞退した。宮里は辞退の理由を「引退したばかりでコーチング経験がなく、今回はまだ難しいと決断するに至った」と説明したという。宮里は先月19日に長年マネージャーを務めた座親匠氏(37)との結婚も発表。東京五輪コーチに就任し、順風満帆な第2の人生を歩み始めたと見られていたが……。   突然の番狂わせを、ゴルフ関係者はこう説明する。   「日本ゴルフ協会としても『今後は若い選手のためにゴルフで貢献していきたい』という彼女の強い思いを聞いていたからこそのオファーだったので、今回の辞退に本当に戸惑っているようです」   “特別な事情”があったのではと指摘するのは、別のゴルフ関係者。   「昨年の引退以降、宮里選手が打ち立てた数々の記録を畑岡奈紗選手(19)が塗り替えているんです。日本女子プロゴルフツアー史上最年少優勝の記録、日本人選手の米国ツアー初優勝最年少記録……。じつは米国で畑岡選手に帯同しているのが、宮里選手の夫・座親さんなんです。宮里さんが畑岡選手の大活躍に触発されて『現役復帰もアリかな』と漏らしたと聞いています」   宮里の所属事務所は「復帰はありません」と断言するが……。 &nb...more
カテゴリー:

株式会社AXTが「こどもとおとなの訪問発達サポートApila」と業務提携 運営する「個別指導のコーチング1飯田橋教室」にて発達検査が実施可能 - 07月12日(木)11:00 

[株式会社AXT] [画像: https://prtimes.jp/i/23766/6/resize/d23766-6-528988-0.jpg ] 発達障害専門塾「個別指導のコーチング1」を運営する株式会社AXT(東京都新宿区、代表 岡田彰秀)は、2018年7月11日付けで訪問による発達...
カテゴリー:

マーフィーのリアルトレード コーチングセミナー第2回開催決定! - 07月11日(水)15:00 

[マネーパートナーズ] [画像1: https://prtimes.jp/i/17182/73/resize/d17182-73-944283-0.jpg ] ※平成30年6月26日 マーフィーのリアルトレード コーチングセミナーアンケート結果 【6月開催セミナーへ参加されたお客様の声(一部抜粋)...
カテゴリー:

【小川淳子の女子ツアーリポート光と影】五輪コーチ辞退の宮里藍の英断とそこから見えてくるもの - 07月10日(火)15:58 

宮里藍が、東京五輪の女子担当コーチを辞退した。就任を要請した日本ゴルフ協会(JGA)が、辞退されたことを発表。「引退したばかりでコーチング経験がなく、今回はまだ難しいと判断するに至った」というコメントも公開している。辞退した宮里の判断は、実に懸命だと思う。プレーヤーとしての実績が、そのままコーチとして機能するわけではないことをきちんとわかっているからだ。 【関連写真】自身の冠大会で乾杯の音頭をとる宮里藍 ゴルフに限らず、日本ではいまだに名選手=名コーチのような時代錯誤の考え方が根強く生きている。そうでない場合も、元・名選手のネームバリューを利用するために、監督やコーチにしたがる傾向が強い。野球やサッカーの代表チームに“○○ジャパン”などと、監督の名前をつける報じ方など、明らかにまちがっている。プレーヤーからより良いパフォーマンスを引き出すのが監督でありコーチなのだから。 もちろん、競技のことをより深く理解し、プレッシャーのかかる場面でより良いパフォーマンスをする方法がわかっているのはまちがいないし、名コーチになれる元・名選手だっている。だが、コーチングのイロハの「イ」ともいえる『指導する相手=現役プレーヤーは、自分と同じではない』ということがわからない限り、決して名コーチにはなれないだろう。限られた者だけに自分の技を伝える名師匠にはなれるかも知れないが…。 JGAから宮...more
カテゴリー:

人は意外と自分のことがわからない。自分の思考のクセに気づく方法 - 07月15日(日)08:32 

いまの仕事楽しい?……ビジネスだけで成功しても不満が残る。自己啓発を延々と学ぶだけでは現実が変わらない。自分も満足して他人にも喜ばれる仕事をつくる「魂が燃えるメモ」とは何か? そのヒントをつづる連載第58回  水の中にいる魚は自分が水の中にいることに気づきません。同じように人間は空気の中にいることを意識しません。しかし、そうした当たり前すぎて気づけないもの、意識できないものほど、大きな影響力を持っています。水や空気といった基本環境が生死に直結するように、自分の居場所は人生や未来の展開に直結します。その環境の中でも、最も重要なのが自分の心です。  居場所は階層的になっています。地球に住んでいる、アジアに住んでいる、日本に住んでいる、関東に住んでいる、東京に住んでいる、世田谷区に住んでいる、そして究極的には一人一人が自分の心に住んでいます。そして、その居場所のルールに従って暮らしています。東京だとエスカレーターは左に立ちますが、大阪では右に立ちます。そして、それが自然あるいは当たり前だと思っています。  これは心という居場所についても同じです。たとえば政治なら、右翼思想であれば左翼のことが気に入りませんし、左翼思想であれば右翼のことが気に入りません。双方ともに相手のことを「あいつは左翼だ、右翼だ」とレッテル貼りする割に、「私は右翼だ、左翼だ」とは主張しない点に、政治と人間心理の面...more
カテゴリー:

【サッカー】<チェルシー>新監督にサッリ氏の就任を発表!ナポリで3年連続CL出場権獲得 - 07月14日(土)18:57  mnewsplus

チェルシーは14日、新監督にマウリツィオ・サッリ氏を招へいしたことを正式発表した。契約期間は3年となっている。 チェルシーは13日、アントニオ・コンテ前監督を解任。コンテ前監督は就任1年目でプレミアリーグ優勝を果たすも、2年目となった2017-18シーズンはリーグ戦で5位となり、チャンピオンズリーグ出場権を逃していた。 初のプレミアリーグ挑戦となるサッリ氏は、クラブの公式サイトを通じて、「チェルシーに来ることができて非常に嬉しいよ。プレミアリーグで戦うことができることもね。私のキャリアにおいて、エキサイティ...
»続きを読む
カテゴリー:

株式会社AXTが「こどもとおとなの訪問発達サポートApila」と業務提携 運営する「個別指導のコーチング1飯田橋教室」にて発達検査が実施可能 - 07月12日(木)11:00 

発達障害専門塾「個別指導のコーチング1」を運営する株式会社AXTは、2018年7月11日付けで、訪問による発達検査を行う「こどもとおとなの訪問発達サポートApila」と業務提携し、個別指導のコーチング1飯田橋教室にて発達検査が実施可能となりました。
カテゴリー:

初日はしょせん初日悪天候を制したのは3日間で地力を出す総合力のベテラン【辻にぃ見聞】 - 07月10日(火)20:19 

1週間のオープンウィークをはさんで再開された国内女子ツアー後半戦。初戦となった「ニッポンハムレディスクラシック」は、アン・ソンジュ(韓国)の貫禄勝ちに終わった。3日間、60台のスコアを並べ、最後は後続を寄せ付けずに日本ツアー26勝目をマーク。永久シードまであと4勝に迫った。初日から雨、風、寒さと難コンディションが続いた戦いのポイントはどこにあったのか。上田桃子らを指導する辻村明志コーチに聞いてみた。 【写真】北海道決戦・3日間を特選フォトでプレーバック ■ランなし、ぬれたラフ、カギは絶対フェアウェイキープ 大会前から断続的に強い雨が降り、コース内はぬかるんでいた。ランは出ずに、1番ホールなどは例年ドライバー、ショートアイアンで攻めていたのが、まさかのセカンドショットで3番ウッド、という選手もいたほどだ。曲げてラフにいけば洋芝でぬれた状況ではグリーンを狙えるはずもない。加えて風と寒さがコースを襲い、選手を苦しめた。そんな状況では、優勝したソンジュとともに、最終組で争ったテレサ・ルー(台湾)も含め、総合力の高い選手が上位に入った。 「今回はやはり、経験を積んできた選手、つまりベテランが上位にきました。難易度がそれほど高くないコースなら若手も上位に入りますが、今回は実力者が多かったですね。特にソンジュ選手は、今季3勝目。開幕戦で『今季はやる気がみなぎっている』と思っていましたが、充実...more
カテゴリー:

人生を変える気づきのメモ。変化は自覚から始まる - 07月08日(日)08:32 

いまの仕事楽しい?……ビジネスだけで成功しても不満が残る。自己啓発を延々と学ぶだけでは現実が変わらない。自分も満足して他人にも喜ばれる仕事をつくる「魂が燃えるメモ」とは何か? そのヒントをつづる連載第57回  人間はよいことをしていれば天国に行き、悪いことをしていれば地獄に行くと言われています。割とポピュラーな子どもの諭し方なので、親に叱られた時などに、実際に言われたことがある人もいるかもしれません。「嘘をつくと、地獄の閻魔様に舌を抜かれる」なんて脅しもあります。  天国や地獄は宗教的な概念ですが、実際にキリスト教や仏教の教えを紐解いてみると、「それは死後の世界の話ではなく、今を生きる人間の心の状態だ」と考える宗派もあります。天台宗では「十界」といって人間の心の状態を地獄界、餓鬼界、畜生界、修羅界、人界、天界、声聞界、縁覚界、菩薩界、仏界の十段階に分けています。 <十界の基本性質> 地獄界:恐怖に苛まれた状態 餓鬼界:目の前の出来事にとらわれた状態 畜生界:動物的欲求にとらわれた状態 修羅界:争いによって解決しようとする状態 人界:平常心もしくは疑心暗鬼の状態 天界:人間としての喜びを感じる状態 声聞界:仏の教えを学んでいる状態 縁覚界:仏の教えに頼らず、自力で悟ろうとする状態 菩薩界:仏の教えを広める状態 仏界:悟りを開いた状態  後半の仏の教えに関し...more
カテゴリー:

もっと見る

「コーチング」の画像

もっと見る

「コーチング」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる