「コンセプチ」とは?

関連ニュース

the GazettEが死を歌う理由「楽しかったことや気持ちよかったことは歌詞に直結しない」 - 06月19日(火)10:00 

LOUD PARK、KNOTFEST JAPAN、COUNTDOWN JAPANなど、様々なジャンルのフェスに出演することからも分かるように、特定のカテゴリーに括られない自由な活動を行うthe GazettE。そんな彼らにニューアルバム『NINTH』で歌われている「死」について、また独自のスタンスについて、RUKI(Vo)とURUHA(Gt)に話を聞いた。―3年振りのアルバムリリースですが、この3年は「空けた」のですか? それとも「空いてしまった」のですか?RUKI:「空いてしまった」が正しいと思います。前作『DOGMA』を出してからシングルを2枚出し、その後にベスト盤も出したんですが、そのベスト盤の全曲録り直しをしたので、しばらく新作に取り掛かれなかったんです。URUHA:しかも『DOGMA』のツアーが長かったんです。そのツアーをやりながら次の作品は出来なくて。それくらい『DOGMA』が強烈だったというのもあります。―『DOGMA』のツアーが終わって、今作『NINTH』を作るにあたり、一発目に出てきたきっかけの曲はどの曲ですか?RUKI:3月にホームページ上で公開した「Falling」ですね。それが最初に完成した曲で、『NINTH』の序章的な感じです。まだ少し『DOGMA』を引きずりつつ新しいところへ、みたいな空気感の曲ですね。―では、ニューアルバム『NINTH』の核となる曲は?...more
カテゴリー:

何のために働くの? 納得感のあるキャリアの築き方・選び方 - 06月18日(月)20:00 

「人生100年時代」と言われているいま、私たちの働き方も変化しています。世間では盛んに「働き方改革」なんて言われていますが、あなたは今の働き方に満足していますか?20代ならあと50年、30代ならあと40年くらいは働くことになるかもしれません。 「今の会社で、今の働き方をしていていいのだろうか?」 「キャリアをどう積んでいけばいいのだろうか?」 ふと、悩んでしまうことも。そうして考えていると、本質的な質問にぶつかります。 ――そもそも、「働く」ってなんだろう? 答えを知りたくて、『働き方の哲学 360度の視点で仕事を考える』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)の著者である、人財教育コンサルタントの村山昇さんにお話を聞いてみました。「働くこと」の本質を解説していただき、キャリア形成において大切なことがよく分かりました。 「働く」ことについて、あらためて一緒に考えてみませんか? 村山 昇(むらやま・のぼる)キャリア・ポートレートコンサルティング代表。人財教育コンサルタント。概念工作家。 企業の従業員・公務員を対象に、「プロフェッショナルシップ」(一個のプロとしての基盤意識)醸成研修はじめ、 「コンセプチュアル思考」研修、管理職研...more
カテゴリー:

インスパイア源はカメラ。意匠を凝らしたポール・スミスの新作ペアウォッチ - 06月19日(火)05:58 

時を切り取って後世へと伝えるカメラと、時を刻み続ける時計。どちらも道具として愛用されるだけでなく、そのもの自体の美しさでも人々を虜にする魅力を持つ。そんな両者が結びついたアイテムが、ポール・スミスによって生み出された。カメラの特徴を見事に時計へと転化させたペアウォッチ「Church Street」&「Church Street Mini」だ。 ポールが幼い頃から親しんだカメラをモチーフにしたコンセプチュアルなデザイン 「Church Street」という名前は、ロンドンにある同名のストリートに由来する。数多くのアンティークショップが集い、デザイナーのポール・スミスもよく訪れるというこのストリートの名を冠したモデルが発売されるのは、2015年に続いて2度目だ。 前作「Church Street Chronograph」はポール・スミスがチャーチストリートで出会ったトランジスタラジオからインスピレーションを得たものだったのに対し、今作「Church Street」(写真)と「Church Street Mini」は、アマチュアカメラマンだった父親とともに、ポールが幼い頃から親しんできたカメラがインスパイア源。カメラをモチーフにしたコンセプチュアルデザインを特徴としている。 アラビア数字のフォントはレンズ側面の目盛りをイメージ 一見するとシンプルでクラシックなアイテムでもある「Chu...more
カテゴリー:

MAN WITH A MISSION、幻想的な音と光に包まれたコンセプト・ライブのレポートが公開 - 06月11日(月)20:30 

6月6日にニュー・アルバム『Chasing the Horizon』をリリースしたMAN WITH A MISSIONが、その発売を記念して音楽、映像、アート、テクノロジーが一体となったライブ・イベント『SOUND & VISION X Presents MAN WITH A MISSION ”Chasing the Horizon” Special Live with Naonori Yago+1→10』を開催。当日のライブ・レポートをお届けする。■ 感動的なインタラクティブ演出と、ライブ初披露の新曲も飛び出したスペシャルな夜「SOUND & VISION X」は、スペースシャワーTV、KDDI、フジテレビの3社が共同で開催するライブイベントだ。第2回目となる今回は、MAN WITH A MISSIONのニューアルバム『Chasing the Horizon』のコンセプト・ライブとして開催され、アートディレクターでグラフィックデザイナーの矢後直規と、クリエイティブ集団1→10(ワントゥーテン)がクリエイションを担当した。30度を超える夏日となったイベント当日、フジテレビ湾岸スタジオ内に設置された特設会場には、抽選にて選ばれた1,000名のファンが超高倍率のプラチナチケットを持って集結。現地へ出向くことができないファンのために全国16カ所でライブ...more
カテゴリー:

「コンセプチ」の画像

もっと見る

「コンセプチ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる