「コルセット」とは?

関連ニュース

仮面女子・神谷えりな、療養中のメンバーへ「ステージを守り続けたい」 - 05月20日(日)19:02 

“最強の地下アイドル”仮面女子の中心メンバー・神谷えりなが、4月20日に6枚目となるDVD&Blu-ray「おとななえりな」(ラインコミュニケーションズ)を発売。東京・秋葉原でトーク&握手会を開催し、囲み取材に応じた。 【写真を見る】紫のコルセット衣装がお気に入り 撮影はことし1月東京が大雪に見舞われた日、静岡・伊豆で行われた。「すごい積もった時で、東京から出発した時すごい大変で…。今回は私が旅館の若おかみとして働いておりまして、そこに来た幼なじみと会って、そこから危ない関係のシーンが展開します」と内容を解説した。 お気に入りには紫色のコルセットを着用したシーンを挙げた。「衣装的にも好きで見せ過ぎないけど、ちょっとセクシーみたいな衣装が好きなので、そのシーンがお気に入りです」とアピール。 若おかみの役ということで和服姿も披露している。「和装がすごい大好きで、浴衣姿は今までもあったんですけど、しっかりした着物はなかなか着る機会もないので、それを着られてすごくうれしかったです。 仮面女子の担当カラーがピンクなんですけど、薄いピンク色の着物を用意していただいて、それもすごくうれしかったです」と撮影を振り返った。 また、けがで療養中のメンバー・猪狩ともかについての質問も寄せられた。神谷は「前向きな姿勢に、逆にメンバーが励まされちゃって、元気をもらってパワーをもらって。実際に会っても彼女は笑...more
カテゴリー:

落下率86%!『リアルカイジGP』失格となる挑戦者が続出 - 05月15日(火)23:30 

AbemaTVのレギュラー番組『リアルカイジGP(グランプリ)』#5が5月13日に放送された。 『リアルカイジGP』は、応募者約35000人の中から様々な番組オリジナルゲームを突破した1名が、国内番組史上最高賞金額となる1億円を手にするまでを、さらにその1名が1億円を手にした時、どのような変化を遂げるのかを追っていく“人生逆転リアリティーショウ”。学生、ニート、医者、芸人など、書類選考を通過した約3000人が東京と大阪に分かれて第1ラウンドである予選大会に出場し、500人が次ステージに駒を進めていった。 この日の放送回では、東京予選と大阪予選に勝ち残った500人の挑戦者たちが栃木県の山奥で挑戦した第2ラウンド“ドロップ面接”の模様をお届け。俳優・小沢仁志、小沢和義、女優・雛形あきこといったベテラン俳優陣が面接官として待ち受けるC部屋では、“「はい」と返事をすると即失格”というルールが設けられ、面接開始前の小沢仁志による「ルールはわかりましたか?」という質問に対し、思わず「はい」と答えてしまったり、名前を言う際に「はい」を使ってしまう者など、1億円への熱意を伝える前に失格となってしまう挑戦者が続出。 東京での第1ラウンドで、実際には行わないが1億円への本気度を測る“パイプカットどっきり”のムチャぶりお題で見事予選を通過した俳優志望の男性も、1億円への熱意を伝える途中に「はい...more
カテゴリー:

ジョージ・クルーニー妻、年齢不相応の超ミニで美脚を披露! - 05月14日(月)14:15 

5月6日に57歳の誕生日を迎えたジョージ・クルーニーが、愛する妻アマル(40)と一緒に誕生日ディナーを堪能。アマルの美脚が話題になっている。 【写真を見る】レッドカーペットで美脚を披露したアマル・クルーニー/写真:SPLASH/アフロ ロバート・デ・ニーロが所有するニューヨークのイタリアンレストラン、Locanda Verdeでディナーを楽しんだ2人。白いひげをたくわえ、ネイビーのシャツのスーツ姿のジョージと、シルキーな黒い超ミニ丈のコンビネゾンに金ベルト、金のクラッチバッグに、ジミー・チュウのベージュのハイヒールという出で立ちで、お酒のせいかほんのり頬がピンク色に染まったアマルが、手をつないで仲睦まじい様子でレストランから出てくる様子がUsウィークリー誌などにパパラッチされており、メディアは、2人のラブラブぶりと、アマルのスレンダーながらも適度に筋肉質な美脚をクローズアップして紹介している。 これまでコロンビア大学の客員教授としてパパラッチされていた際には「激ヤセ」「やつれ顔」と揶揄され、不仲説まで飛び出したアマルだが、今回は、双子を出産する前と同じかそれ以下のスレンダーボディに驚きの声があがっているものの、ヘルシーで幸せそうなイメージを持った人たちも多かった様子。 「すごく幸せそう」「ジョージの愛があふれている」「羨ましすぎる」といった声があがる一方で「脚が棒のようで魅力がない...more
カテゴリー:

街頭で踊る50年=「命続く限り」=87歳大道芸人 - 05月12日(土)04:57 

 「ギリヤーク!日本一!」。街頭で踊る1人の男性を大勢の観客が囲み、掛け声と拍手が鳴り響く。津軽民謡を素材にしたオリジナル舞踊を披露するのは、大道芸人のギリヤーク尼ケ崎(本名尼ケ崎勝見)さん(87)。「全身全霊で精いっぱい、命の続く限り踊っていきます」。今年で路上デビュー50周年を迎えるが、情熱は衰えることを知らない。 北海道・函館出身。俳優を目指して上京し、1968年に銀座で初の街頭公演を行った。芸名は、顔立ちが似ているという樺太の少数民族「ギリヤーク」に由来する。国内だけでなく、パリやニューヨーク、サンパウロ、モスクワなど世界各地でも踊りを披露し、投げ銭を糧に生活してきた。 年齢を重ねる中で、パーキンソン病や脊柱管狭窄(きょうさく)症を発症。体調不良に苦しみながらも、腰にコルセットを巻き、公演に向けた練習に日々取り組む。 今月3日、「50周年記念」と銘打って京都市東山区の公園広場で開かれた公演には、開始の1時間以上前から人だかりができた。午後2時ごろ、黒子の女性が押す車いすに乗ったギリヤークさんが軽妙な三味線の音に合わせて姿を現すと、歓声が上がった。 公演中は一人で観客の前に立ち、舞台に誘った観客と陽気に踊る「よされ節」や、音楽に合わせて数珠を振り回し、地面をのたうち回るように激しく踊る「念仏じょんがら」など4演目を披露した。 今後は19日に横浜で、8月には函館、札幌での公演を...more
カテゴリー:

【2018S/S】見つけたら即買い!人気プチプラブランドの新作コスメ - 05月16日(水)21:30 

この春夏に向けた新作コスメ、チェックしてますか?プチプラで気軽に試せるのに、機能性のある魅力的な新作コスメが続々と発売されていますよ!今回は、最近発売されたアイテムの中でも特に人気の高いものをご紹介♪新しい季節には、新しいコスメを取り入れて気分を変えてみてくださいね!新感覚♡回転するアイライナー Mariko@mari511 <商品>スウィーツスウィーツスピンロールアイライナー /1,300円(税抜) この春発売されたプチプラアイライナーの中で、異彩を放つ回転式のリキッドアイライナー!先端にローラーが付いており、描きたいところをコロコロとなぞるだけでアイラインが描けてしまうという優れもの。ウォータープルーフなのにお湯で落とせるので、アイラインがうまく描けないとお悩みの忙しい女子にはぴったりのアイテム!色味は「キャラメルモカ」と「シャンパンゴールド」の2色展開。プチプラだからせっかくなら2色揃えて、なりたい雰囲気に合わせてその日の気分で選んじゃいましょう♪見た目も可愛らしく、ポーチに入れておきたくなりますね♡ 人気ブランドから、新作ロングカールマスカラが登場! Saki@saki7905 <商品>ロレアルパリフォクシールコルセット /1,800円(税抜) マスカラやまつ毛美容液でおなじみの人気ブランド「ロレアルパリ...more
カテゴリー:

脊柱管狭窄症の症状や治療法とは? - 整形外科医に聞く - 05月15日(火)11:10 

●脊柱管狭窄症の症状を知る 腰の痛みに悩まされた経験を持つ人は多いはずだ。日常生活の中でたまった疲労が原因の腰痛の場合、放置しておいても問題ないケースが大半だろう。だが、年齢を重ねるとともに痛みの度合いが増してきたり、脚のしびれなどを感じたりするようなら注意が必要。もしかすると、脊柱管狭窄症を患っているかもしれないためだ。 先日も、とあるテレビ番組で俳優の布施博さんが脊柱管狭窄症であると診察されていたが、この疾患の原因の一つに「加齢」がある。超高齢社会の日本においては、今後ますますこの病気になる人の増加が予想される。 今回は、整形外科専門医の長谷川充子医師に脊柱管狭窄症の詳細な症状や原因などについてうかがった。 ○継続して歩けなくなるという恐怖 ――今回お伺いするテーマの脊柱管狭窄症ですが、普段の生活ではあまり「脊柱管」という言葉を使わないです。「狭窄」とあるので、この脊柱管が狭くなるということは想像できるのですが……。 あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、脊柱管とは脊椎骨(背骨)の構造で、後方の環状となっている椎弓(ついきゅう)部の骨の孔状の部分の上下に連なる管状の部分のことです。黄色靭帯や後縦靭帯などに内張りされており、その内側には硬膜に包まれた脊髄神経が走っています。 脊柱管狭窄症とはその脊柱管が狭くなることにより、症状をきたしている疾患を指します。脊椎骨は頸椎...more
カテゴリー:

バレーで鍛えた見事なボディが伝説を引き継ぐ! アグネス・ラム、松島菜々子、片瀬那奈…の次世代大物は!? - 05月13日(日)00:00 

初めてのオーディションにも関わらず、アグネス・ラム、松島菜々子、片瀬那奈などを輩出した旭化成キャンペーンモデルの第43代目という大役を掴み、大注目なのが北向珠夕(きたむき・みゆう)だ。 彼女は青森県出身の18歳。学生の頃はバレーボールに打ち込み、中学時代は都道府県対抗の全国大会に青森女子代表チームの一員として選ばれ、活躍したスポーツ美女。怪我で選手としての道を断念し、今年、芸能界デビューを果たした。 『週刊プレイボーイ』21号では、その初グラビアを掲載。身長170cm、B86、W62、H85という見事なプロポーションのボディを溌剌(はつらつ)と披露している。 そこで、記念すべき初グラビアの思い出から仕事、プライベートまでを聞いた。 ―水着グラビアは初めてですよね。緊張しました? 北向 最初はすごくしました。撮影に慣れてないし、キレイな写真になるのか不安で前日も眠れなかったです。でも現場ではスタッフの皆さんが優しく声をかけてくださって、楽しく撮影させていただきました。こうして誌面を見ると素敵に写っているし、すごく嬉しいです。 ―現場で印象に残っていることは? 北向 ビーチでバレーボールをやりながら撮影した...more
カテゴリー:

B92W63H90、嫁にしたいボディと評判のグラビアアイドル - 05月01日(火)21:37  news

バスト92センチの迫力ボディが注目され、嫁にしたいボディと評判の高梨れいが、最新DVD 『ずっと抱きしめて』(ラインコミュニケーションズ)をリリース。 今作では、これまでやったことのない初めてのことにいろいろと挑戦したという高梨。 「ダンスに挑戦したり剣道にも挑戦しました。剣道のシーンでは、剣道着を着て彼を誘惑し ているんですけど、剣道着を脱ぐと胸のところにさらしを巻いています。グラビアでは珍し いシーンだと思うので注目してほしいです」と紹介した。 セクシーなシーンについては、「黒いコルセット...
»続きを読む
カテゴリー:

「コルセット」の画像

もっと見る

「コルセット」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる