「コブクロ」とは?

関連ニュース

カラオケで歌うとおっさん認定されるランキング。サザン、小沢健二…は何位? - 06月23日(土)15:54 

 彼女とのデートでカラオケ、合コンの二次会でカラオケ、会社の飲み会でカラオケ etc.  コミュニケーションの場として定着しているカラオケだが、その場に女性がいるとどんな曲を歌えばいいのか、悩んでしまうという方も少なくないだろう。男同士であれば気兼ねなく自分が好きな歌を選べるという方も、女性がいる場合は「このアーティスト、古いと思われないか?」、「こんな歌、世代的に知らないんじゃないか?」と女性陣の反応を気にして、躊躇してしまうこともあるはず。  そこで今回は全国の20代女性100人に、『カラオケで歌われたら“おっさん認定”するアーティストは?』というアンケートを実施。編集部が50以上のアーティスト(男性ヴォーカル限定)をリストアップし、そのなかから“おっさん認定”するアーティストを選んでもらった(複数回答可)。  はたして20代女子におっさんと思われてしまうアーティストは? 逆に、おっさん認定されにくいアーティストは?    ◆20代女性が“おっさん認定”するアーティスト、ワースト10位→6位  まずはワースト10位から6位までは以下のとおり。おっさんで何が悪い!?と思いつつも、恋愛コラムニストの堺屋大地氏に解説してもらいながら紹介していこう。 同率9位…浜田省吾(30人) 同率9位…小田和正(30人) 8位…鈴木雅之(32人) 7位…小沢健二(34人) 6...more
カテゴリー:

【音楽】「君は天然色」「LOVE LOVE LOVE」、過去の名曲を“再利用”、制作担当者が明かすCMソングの変化とは? - 06月16日(土)11:11  mnewsplus

https://www.oricon.co.jp/special/51279/ 2018-06-16  最近、テレビCMで懐かしい歌が流れることが多い。たとえば、DREAMS COME TRUEの「LOVE LOVE LOVE」、映画主題歌だったYEN TOWNBANDの「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」。 サントリー『金麦〈糖質75%オフ〉』のCMで流れる故・大滝詠一さんの「君は天然色」などは、なんと5度目のCM起用となる。 すでにドラマや映画、他のCMソングに使用され、一定のイメージが付いた既存曲。それが今、あらためて“再利用”されるメリットとは? CM制作担当者がその背景を明かす。 ■CM...
»続きを読む
カテゴリー:

『CDTV』3時間SPにキンプリ、GENERATIONS、DA PUMPら - 06月22日(金)11:00 

 TBS系で28日に3時間生放送される『CDTV’18上半期 SPエンタメまとめ総決算』(後8:00)の出演アーティストが発表され、King & Prince、GENERATIONS from EXILE TRIBE、DA PUMPら旬な顔ぶれがそろう。 【写真】パネラーゲストのくっきー  上半期に世間をにぎわせた音楽にまつわるエンタメトピックを振り返る“新感覚音楽情報番組”。前出アーティストのほか、Aqours、高橋洋子、乃木坂46、Little Glee Monsterの出演が発表された。  MCは安住紳一郎アナウンサーが務め、解説アナウンサーは江藤愛、伊東楓が担当。パネラーゲストとして、くっきー(野性爆弾)、ミッツ・マングローブ、森昌子の出演も決定した。  番組が取り上げる主な内容は、いよいよ引退まで残り2ヶ月あまりとなった安室奈美恵、5月16日に亡くなり、改めてその功績が注目されている西城秀樹さん、20周年を迎える宇多田ヒカル、浜崎あゆみ、モーニング娘。、Kiroro、MISIA、aiko、椎名林檎、コブクロら周年アーティスト、デビューシングル「シンデレラガール」の初週売上が歴代2位と勢いづくKing & Prince、TWICEやBTSといったアジア勢、上半期『CDTV』ランキングで1位を獲得した米津玄師らをVTRで特集する。  また、昨年大ヒットした荻野目洋子...more
カテゴリー:

過去の名曲を再利用、制作担当者が明かすCMソングの変化とは? - 06月16日(土)08:40 

 最近、テレビCMで懐かしい歌が流れることが多い。たとえば、DREAMS COME TRUEの「LOVE LOVE LOVE」、映画主題歌だったYEN TOWNBANDの「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」。サントリー『金麦〈糖質75%オフ〉』のCMで流れる故・大滝詠一さんの「君は天然色」などは、なんと5度目のCM起用となる。すでにドラマや映画、他のCMソングに使用され、一定のイメージが付いた既存曲。それが今、あらためて“再利用”されるメリットとは? CM制作担当者がその背景を明かす。 【ランキング】テレビで聴いた名曲も続々、故・大滝詠一さん作品一覧 ■CM発の爆発的ヒットは減少? 一方で目立つ楽曲の“再利用”  90年代から2000年代はじめにかけて、CMから多くのヒット曲が生まれた。『カメリアダイヤモンド』の相川七瀬「恋心」、『アルペン』の広瀬香美「ロマンスの神様」、『JR Ski Ski』のglobe「DEPARTURES」、『JAL沖縄旅行』キャンペーンの米米CLUB「浪漫飛行」など、枚挙に暇がない。CM起用を機にブレイクし、ミリオンアーティストが生まれた例も多い。  ここ数年もCMをきっかけに話題になる楽曲は多く、ホンダ『ヴェゼル』に起用されたSuchmos「STAY TUNE」はその好例だ。またSHISHAMOやWANIMA、竹原ピストル...more
カテゴリー:

「コブクロ」の画像

もっと見る

「コブクロ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる