「ゲーム業界」とは?

関連ニュース

【eスポーツ】ゲーム世界市場、知らぬ間に激変 日本劣勢、攻略の鍵は 史上最高の賞金30億円も ★2 - 06月22日(金)11:52  mnewsplus

コンピューターゲームが新興国にも普及し、世界市場が拡大している。「お家芸」としてきた日本のゲーム業界にとってはチャンスのはずだが、そう単純ではないようだ。流行が大きく変化している市場を、攻略できるのか。  14日まで米ロサンゼルスで開かれていた、世界最大級のゲーム見本市「E3」。会場の一角に、とりわけ長い列ができていた。  「90分待ちです!」  列の先の大画面には、手元の銃が大きく映し出されている。  「よし。うまいぞ」  発射した弾が敵をとらえると、自分の順番を待つファンから歓声が上が...
»続きを読む
カテゴリー:

ゲーム依存は「疾病」とWHO認定。問題視は避けたいマスコミの思惑 - 06月22日(金)05:00 

世界保健機構(WHO)はこのほど、極度のゲームへの依存状態を「ゲーム障害」なる疾患として認定したことを公表しました。これについて業界団体から「ゲームに依存性はない」と反論の声も上がっていますが、日常生活に支障をきたすほどのめり込んでいる人がいるのは事実です。WHOが疾患と認めたことで、今後どのような動きが出てくるのでしょうか。メルマガ『ジャーナリスティックなやさしい未来』の著者で、ゲームに依存しがちな人と接する機会もあるというジャーナリストの引地達也さんがその見通しを記しています。 ゲーム依存症が疾患、で変わる支援の形と個人的なつぶやき スマートフォンなどのゲームをやり続けて日常生活に支障をきたしてしまう「ゲーム依存症」が世界保健機関(WHO)の公表する改訂版国際疾病分類「ICD-11」に「ゲーム障害」として明記された。 ● ゲーム依存は疾病–WHOが「ゲーム障害」を認定 正式決定は来年5月のWHO総会となるが、ゲーム障害が疾患となることで、治療には間違いなく生活習慣の正常化を目指すものとなるから、医療現場と福祉的支援の連携がより必要となってくるだろう。 現在、私が支援をする現場でも、就労できないストレスをゲームで埋め合わせる人がいたり、そもそもゲームを深夜まで、いや一日中してばかりで生活習慣が安定しない方が増えているような気がしていたから、正式決定により、ゲーム依存の改善を正式な...more
カテゴリー:

【eスポーツ】ゲーム世界市場、知らぬ間に激変 日本劣勢、攻略の鍵は 史上最高の賞金30億円も - 06月20日(水)21:07  mnewsplus

コンピューターゲームが新興国にも普及し、世界市場が拡大している。「お家芸」としてきた日本のゲーム業界にとってはチャンスのはずだが、そう単純ではないようだ。流行が大きく変化している市場を、攻略できるのか。  14日まで米ロサンゼルスで開かれていた、世界最大級のゲーム見本市「E3」。会場の一角に、とりわけ長い列ができていた。  「90分待ちです!」  列の先の大画面には、手元の銃が大きく映し出されている。  「よし。うまいぞ」  発射した弾が敵をとらえると、自分の順番を待つファンから歓声が上が...
»続きを読む
カテゴリー:

「『ペルソナ3』関連で一番好きな曲は?」結果発表─「キミの記憶」は惜しくも2位! 上回って1位を獲得した曲は…【アンケート】 - 06月20日(水)13:00 

根強い人気を誇るRPGは、時代に合わせて様々な名作が登場し、ゲーム業界を賑わせてきました。特に注目を集める作品はシリーズ化を果たし、中には現在に至る展開を続けているものも。
カテゴリー:

「E3」での発表から、ゲーム業界の新たなトレンドが見えてきた - 06月17日(日)17:00 

ゲームの祭典「E3」は、大企業による事前カンファレンスからメインイヴェントまで、約1週間にわたってゲーム業界を賑わせた。さまざまな新作も発表されたが、ここでは一つひとつのタイトルではなく、ゲーム業界全体のトレンドを俯瞰してみてみよう。
カテゴリー:

ゲーム依存は「疾病」とWHO認定。問題視は避けたいマスコミの思惑 - 06月22日(金)05:00 

世界保健機構(WHO)はこのほど、極度のゲームへの依存状態を「ゲーム障害」なる疾患として認定したことを公表しました。これについて業界団体から「ゲームに依存性はない」と反論の声も上がっていますが、日常生活に支障をきたすほどのめり込んでいる人がいるのは事実です。WHOが疾患と認めたことで、今後どのような動きが出てくるのでしょうか。メルマガ『ジャーナリスティックなやさしい未来』の著者で、ゲームに依存しがちな人と接する機会もあるというジャーナリストの引地達也さんがその見通しを記しています。 ゲーム依存症が疾患、で変わる支援の形と個人的なつぶやき スマートフォンなどのゲームをやり続けて日常生活に支障をきたしてしまう「ゲーム依存症」が世界保健機関(WHO)の公表する改訂版国際疾病分類「ICD-11」に「ゲーム障害」として明記された。 ● ゲーム依存は疾病–WHOが「ゲーム障害」を認定 正式決定は来年5月のWHO総会となるが、ゲーム障害が疾患となることで、治療には間違いなく生活習慣の正常化を目指すものとなるから、医療現場と福祉的支援の連携がより必要となってくるだろう。 現在、私が支援をする現場でも、就労できないストレスをゲームで埋め合わせる人がいたり、そもそもゲームを深夜まで、いや一日中してばかりで生活習慣が安定しない方が増えているような気がしていたから、正式決定により、ゲーム依存の改善を正式な...more
カテゴリー:

【製品】VRヘッドセットの売上が落ちていることが発覚~前年と比べて3割減 - 06月21日(木)05:44  bizplus

バーチャルリアリティ(VR)は未来を切り開くテクノロジーだと謳われていますが、今年に入ってVRヘッドセットの売上が大きく落ち込んでいることが明らかになりました。VRに賭けてきた企業はどうなってしまうのでしょうか? 大きくて使いにくいのが原因か? VRヘッドセットとARヘッドセットを合わせた売上額が前年同期比で30.5%落ちていることが、調査企業IDCの調査により分かりました。売上額のうちの多くはVRヘッドセットが占めていることから、VRヘッドセットの売上が下がっているとみられています。 Facebook、Google、Samsungは...
»続きを読む
カテゴリー:

【eスポーツ】ゲーム世界市場、知らぬ間に激変 日本劣勢、攻略の鍵は - 06月20日(水)19:55  newsplus

 コンピューターゲームが新興国にも普及し、世界市場が拡大している。「お家芸」としてきた日本のゲーム業界にとってはチャンスのはずだが、そう単純ではないようだ。流行が大きく変化している市場を、攻略できるのか。 e(エレクトロニック)スポーツ 対戦型コンピューターゲームをスポーツ競技のように捉える。米国や韓国では高額な賞金が出る大会が開かれ、スター選手も生まれている。実際にスポーツの一種として認める動きもあり、シューティングゲームのほか、格闘などのアクション、サッカーなどのスポーツゲームが多く使われ...
»続きを読む
カテゴリー:

Project WhiteとMSIがGTMF2018に共同出展。ゲームPCやモーションキャプチャ製品を披露 - 06月19日(火)18:25 

Project White,GTMF2018にMSIと共同出展配信元Project White(旧称:九十九電機)配信日2018/06/19<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>アプリ・ゲーム業界向け開発&運営ソリューション総合イベント「GTMF2018」にエムエスアイコンピュータージャパン株式会社と共同出展〜TSUKUMOゲームパソコン、MSIワークステーションノートPCのほか、…
カテゴリー:

小野憲史のゲーム時評:eスポーツ“バブル”の様相も 企業は志高い理念を - 06月17日(日)11:00 

 超硬派のゲーム雑誌「ゲーム批評」の元編集長で、ゲーム開発・産業を支援するNPO法人「国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)」元代表の小野憲史さんが、ゲーム業界の現在を語る「小野憲史のゲーム時評」…
カテゴリー:

もっと見る

「ゲーム業界」の画像

もっと見る

「ゲーム業界」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる