「クラウドファンディングサイト」とは?

関連ニュース

人気にはワケがある。革新性の高い、クラウドファンディング中の製品まとめ - 06月20日(水)17:45 

Image: machi-ya ライフハッカー[日本版]より転載:5月は夏日が続きましたが、気がつけばもう梅雨入りの模様。季節のめぐりが早いですね。家にいて暇を持て余すことが多い今こそ、ウェブ上で注目を集めているプロダクトをチェックしておきましょう。この記事では、革新性の高いプロダクトが集まるクラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」でキャンペーン中の商品を3つ、紹介していきます。美しいレザーの高機能バッグ「FAIRE」ブリーフケース&スリムクラッチ Image: machi-ya FAIRE(フェアー)は、シンガポールの老舗革メーカーを継いだ、2代目のJoseph Lor(ジョゼフ・ロー)氏が立ち上げた高級ブランドです。長年の経験と技術をふんだんに取り入れてハイブランドに負けない品質を保ちつつ、垂直統合型の生産を実現することで無駄を省き、合理的な価格を実現しました。「FAIRE」ブリーフケースは、プロフェッショナルにとって理想的な洗練されたバッグです。名刺用ポケット、パスポート用ポケット、スマートフォンのSIMカードやSDカード...more
カテゴリー:

ミニマルデザイン×ギミック、時間と共に明暗が変化するやすらぎの時計「DUSK-ダスク-」 - 06月20日(水)14:49 

東京アロカコ株式会社では、盤面の色が時間によって変化する時計「DUSK-ダスク-」のクラウドファウンディングを実行中だ。価格は6,480円(税込)。今なら20%OFFの5,180円(税込)コースへの申し込みが可能である。 「DUSK」は、朝に太陽が昇り、夜は暗くなる一日のサイクルと同じように盤面の明暗が変化する掛け時計だ。パソコンやスマホ、腕時計が正確な時間を教えてくれる暮らしの中、壁掛け時計の「本当の価値」を見つめなおした末に生まれた商品で、構成パーツは文字が一切書かれていない盤面と、シンプルな分針・時針のみ。偏光パネルを2枚重ね合わせて光の透過率を変えることで、ゆっくりと明から暗へ、そしてまた暗から明へと盤面の色が変化させ、時間の経過を伝えるだけでなく、空間全体に与えるイメージをも変化させていく。「DUSK」は一分一秒単位の正確な時間を確認することはできないが、その代わりに気持ちの余裕と安らぎあるライフスタイルを与えてくれる時計である。空の色を飾る時計「DUSK」のプロジェクトは、クラウドファンディングサイト「GREENFUNDING by T-SITE」で6月1日より実施されており、現在も支援者を募集している。申し込みは7月31日 23:59まで。 「GREENFUNDING by T-SITE」URL:https://greenfunding.jp/allocacoc/...more
カテゴリー:

パルコのクラウドファンディングサイト、CAMPFIREと共同運営へ - 06月19日(火)19:36 

パルコとCAMPFIREが、パルコのクラウドファンディングサイト「BOOSTER」を7月26日から共同運営する。BOOSTERで実施しているクラウドファンディングのプロジェクトをCAMPFIREにも掲載し送客する他、パルコの実店舗を生かしたイベントも行う。
カテゴリー:

ハンズエイドより、60mm~150mm径までのレンズに対応するフリーサイズの防水・防塵レンズキャップ登場 - 06月18日(月)13:41 

株式会社ハンズエイドは、6月18日、クラウドファンディングサイト「Motion Gallery」において、あらゆるレンズサイズに対応する防水・防塵レンズキャップ「KUVRD ユニバーサルレンズキャップ」のプロジェクトを開始すると発表した。価格は4,480円(税込)。SNSで本プロジェクトをシェアすると、料金そのままで同製品がもう一個プレゼントされるお得なリターンも用意されている。 同製品は、直径60mm~150mmまで伸縮し、メーカー製のほぼすべてのレンズに対応する防水・防塵レンズカバーだ。伸縮性が高いシリコン素材で作られており、あらゆるサイズのレンズにピッタリとフィット。レンズ内側を密閉状態に保つため、水や湿度に強く、砂やほこりによる傷や汚れからも、レンズをしっかりとガードしてくれる。また、実際にレンズを被せてみるとレンズ面とケースの間には、衝撃を逃がすためのわずかな隙間ができるようになっている。この隙間が衝撃を吸収し、万が一レンズ側から落としてしまった場合でもレンズへの影響を最小限を留めてくれるため、過酷な撮影環境下でも安心して撮影に没頭することが可能だ。 レンズを複数所持している人であれば、キャップを落としたり失くしたりといった経験があるものだが、同製品ではフリーサイズのシリコンがピッタリと密着し深めに覆っているため、通常のキャップのように衝撃で外れることは決してない。フロ...more
カテゴリー:

元ドイツ・Uボートは見つかるか? 「それぞれの潜水艦には物語がある。『呂500』を探し出し世に問う」探索チーム代表 - 06月17日(日)18:00 

 ドイツ海軍の潜水艦として1941年に建造された「U-511」。1943年5月にヨーロッパを出港し、約3万kmを経て日本に到着、日本海軍の潜水艦『呂500』となりました。  日本に多くの技術を伝えた『呂500』ですが、1945年、練習艦として舞鶴で終戦を迎え、1946年に連合軍により日本海の若狭湾に海没処分されました。  今回、ニコニコ生放送では6月18日から4日間にわたり、「ドイツ生まれの潜水艦・旧日本海軍「呂500」を追え!日本海より探索調査を生中継」と題し、この「呂500」を探索する様子を生中継いたします。  この探索プロジェクトの概要と意義について、ラ・プロンジェ深海工学会・理事長を務める浦環さんから頂いた寄稿を、本記事にてご紹介いたします。 浦環さん。(画像はニコニコ生放送より) 文:浦環編集:ニコニコニュース編集部 第二次世界大戦中、ドイツから贈られた潜水艦『呂500』  第二次世界大戦中、独ソ開戦により陸路および空路の連絡路が失われた日本とドイツの間を潜水艦にて結ぶことが計画されました。遣独潜水艦作戦と呼ばれる作戦は5次にわたって実施され、5艦の帝国海軍潜水艦がドイツに向かいました。『伊30』、『伊8』、『伊34』、『伊29』、と『伊52』です。3艦はドイツに到着、『伊8』は約半年の航海の後に呉に戻ってきています。  『伊30』と『伊29』はシンガポール...more
カテゴリー:

半永久的に使える、スタイリッシュな消臭&防カビプレート「デオ・タブ」。株式会社シデカスより - 06月20日(水)17:35 

株式会社シデカスは、6月19日、珪藻土とゼオライトの力で「消臭」「防カビ」を行うデオドラントプレート「デオ・タブ01」をクラウドファンディングサイト「Makuake」にて公開。開始からわずか1日で目標金額の300%を達成するなど、注目を集めている。 じめじめするこれからの季節、靴の表側をピカピカに磨いても、内側の湿気やにおいが……。そんな悩みを解決する新発想のプロダクトが「デオ・タブ01」だ。「デオ・タブ01」のコア素材は、珪藻土とゼオライトからできた液状物質「クリーンライフプロ」。この液状物質を特許素材の丈夫な「ストーンペーパー」に定着させシート状に成型している。珪藻土がニオイ物質と水蒸気を吸着し、ゼオライトの消臭機能がニオイ分子を無臭化。風通しのよいところに干しておけば、吸着されたニオイ分子に対して解離エネルギーが働いて消臭性能が復活するので、いわゆる「消臭剤」とは違って半永久的に使うことができる。毎日靴から出し入れしてもペーパーがへたらないようにと装着された金属のフレームケースは、お洒落なキーホルダーのよう。左右のプレートをつなぐチェーンは靴への出し入れをサポートするとともに、使わないときには干して置けるようにデザインされている。「消臭」というイメージとはかけはなれたスタイリッシュなデザインで、外出先でも進んで使いたくなる商品である。 珪藻土とゼオライトからできた液状物質「ク...more
カテゴリー:

耳を塞いでるのに通話ができるってどういうこと? | &GP - 06月19日(火)21:02 

耳を塞いでるのに通話ができるってどういうこと? | &GP急な電話がかかってきたとき、スマホをカバンなどにいれたままだと探しているうちに切れてしまったりすることってありますよね。それなら、現在クラウドファンディングサイト・Makuakeにて支援受付中のスマートウォッチバンド「Sgnl(シグナル)」(2万9900円~ 6月19日現在)なら、指先で耳を塞ぐだけですぐに通話がで...
カテゴリー:

【悲報】本田圭佑さん「『本田通貨』と言うべき仮想通貨を発行して日本円を超える」 - 06月19日(火)18:25  news

 驚くべきは、そのビジネスの根幹である。 「『本田通貨』と言うべき仮想通貨の発行ですね。実は昨今の仮想通貨ブーム以前から、本田は本気で構想を持っていて、『俺はいずれ日本円を超える通貨を発行する』と途方もない野望を語っていましたから」(サッカー関係者)  本田の動きは急加速。より具体的な計画も着々と練られている。 「リアルマネー超えを目指す本田通貨で最初の目標は、ボールやトレーニングウェアなどサッカー関連の商品の購入に使える通貨を、 銀行口座も持てない貧困層のいる発展途上国で作ること。現地で...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】本田圭佑、W杯後電撃引退「本田通貨」発行へ「俺はいずれ日本円を超える通貨を発行する」カンボジアで政府要人と接触★2 - 06月17日(日)22:46  mnewsplus

https://www.asagei.com/106348 本田圭佑 W杯後“電撃引退”で「本田通貨」を発行(2)カンボジアで既に動き始めた 「『本田通貨』と言うべき仮想通貨の発行ですね。実は昨今の仮想通貨ブーム以前から、本田は本気で構想を持っていて、『俺はいずれ日本円を超える通貨を発行する』と途方もない野望を語っていましたから」(サッカー関係者)  本田の動きは急加速。より具体的な計画も着々と練られている。 「リアルマネー超えを目指す本田通貨で最初の目標は、ボールやトレーニングウェアなどサッカー関連の商品の購入に使える通...
»続きを読む
カテゴリー:

重量13.5kg(バッテリー込)の電動アシスト自転車登場。7万3000円~ - 06月17日(日)16:34  news

電動アシスト自転車だと坂道を上るのも楽だ。それはバッテリーの電気でモーターが回転するからだが、それらを搭載しているため、ほとんどの電動アシスト自転車は重い。 その常識を覆すタイプが登場した。英国ロンドン拠点のスタートアップAnalog Motionが開発した「AM1」だ。 まず、AM1の重量は、バッテリー込みで13.5キログラム。これは電動アシストでない自転車と変わらないものだ。もし階段などで自転車を担がなければならないような場合でも対応できる。 フレームはアルミニウム製で、ほっそりとしたデザインにすることで軽量化...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「クラウドファンディングサイト」の画像

もっと見る

「クラウドファンディングサイト」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる