「ギャンブル」とは?

関連ニュース

【話題】 麻雀プロリーグ「Mリーグ」発足、最高顧問は川淵三郎氏・・・8月7日、プロ雀士約2000人を対象にドラフトを開催 - 07月17日(火)14:46  mnewsplus

日本に全く新しい麻雀プロリーグが誕生した。一般社団法人Mリーグ機構は7月17日、プロ麻雀リーグ「Mリーグ」の発足を発表した。 都内で行われた記者会見で、代表理事を務めるサイバーエージェントの藤田晋代表取締役社長は「ゴールの1つは麻雀をオリンピック競技にすること」と宣言。 7つのチームが参加した同リーグは、10月1日に開幕し、優勝チームには賞金5000万円が贈られる。 Mリーグは、7つのチームが1チームあたり80試合のリーグ戦を行う、新たなプロリーグ戦。 藤田社長は自身の麻雀についての経験を語りつつ「ビジネスに必...
»続きを読む
カテゴリー:

加藤シゲアキのギャップ演技に反響 『ゼロ 一獲千金ゲーム』初回 - 07月17日(火)11:38 

 NEWSの加藤シゲアキが主演を務めるドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第1話が15日放送され、加藤が演じた主人公のクールな存在感と人間味あふれるキャラクターのギャップに視聴者から「可愛くてカッコいい」「反則」などの反響がSNSに寄せられた。【写真】「小池栄子」フォトギャラリー 社会で苦しむ弱者たちを救う「義賊」で、小学生に教鞭を執る塾講師の主人公・宇海零=ゼロ(加藤)が、命をかけたサバイバルゲームに挑戦する姿を描く本作。 振り込め詐欺で得た金を奪われた末崎(ケンドーコバヤシ)は、チカラ(加藤諒)、ヒロシ(岡山天音)、スナオ(杉野遥亮)を拉致するが、金を奪った首謀者がゼロ(加藤)であることを知る。末崎の居場所を突き止めたゼロは三人を助けにやってくるが、そこに資産100兆円を超える実業家・在全無量(梅沢富美男)と幹部の後藤峰子(小池栄子)が現れ、後継者を決めるゲームに参加するようゼロたちに持ちかける。 一同は、ゲーム会場へ。そこには末崎の弟・セイギ(間宮祥太朗)や、フリープランナーのユウキ(小関裕太)も参加。彼らを待ち受けていたのは、ランダムに振られたサイコロの目を当てるゲーム。間違えれば巨大な鉄球が落下、即死確実の「鉄球サークル」だった…。 福本作品といえば、登場人物の心理描写やギャンブルの緊張感を表す独特の擬音“ざわざわ…”がおなじみ。本作でも...more
カテゴリー:

芦田愛菜、鈴木福ら「18歳の成人」1期生を一挙紹介! - 07月16日(月)06:50 

 6月13日に改正民法が成立し、成人年齢が18歳になることが決まった。2022年4月に施行されるため、2004年生まれで現在中学2年生の13歳から14歳が「18歳になった瞬間に成人」となる。奇しくも2004年生まれには、幼いころからテレビ・映画を中心に活躍する子役が多い。今回は「18歳の成人」1期生となる2004年生まれを一挙紹介しよう。【写真】「18歳の成人」1期生の芸能人<全6人> イギリス、ドイツ、フランスなど主要各国では成人年齢が18歳となっている。この流れを受け、日本でも6月に成年を18歳に引き下げる民法改正案と関連法案が成立した。これにより、2022年4月からは18歳になったら親の同意なしでクレジットカードが契約できるほか、10年有効パスポートの取得などが可能に。一方で飲酒や喫煙、公営ギャンブルは20歳未満禁止が維持される。 まず挙げられるのが女優の芦田愛菜だ。7歳のときにドラマ『マルモのおきて』(フジテレビ系)に出演し、「薫と友樹、たまにムック。」としてリリースした『マル・マル・モリ・モリ!』で一世を風靡。2013年には映画『パシフィック・リム』でハリウッドデビューを果たした。最近では有名私立中学に進学したことも話題になったが、女優業も精力的にこなし、今月には声優を務めた映画『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』が公開された。 鈴木福は『マルモのおきて』で芦田の弟...more
カテゴリー:

男性が「男慣れしてるな!」と感じる女性の特徴8パターン - 07月14日(土)10:00 

追わないと捕まえられない奥手な男性は多いもの。とはいえ、女性があまり積極的すぎても「男慣れしてそう・・・。」と、男性は逃げ腰になってしまいます。では、男慣れした女性とはどのようなイメージなのでしょうか。男性の考える、男慣れした女性の特徴をご紹介します。 【1】お世辞がポンポン飛び出す お世辞を言われて悪い気はしませんが、あまりうまくても「いろんな男に言っているのでは?」と、疑われてしまいます。また、お世辞の数が多いのも同様の不信感を抱かれてしまいそうです。話の終わりに「話おもしろいね。」と伝えるなど、ここぞというときにさりげなく持ち上げたいものです。 【2】タッチしたり体を寄せたりと、スキンシップが多い スキンシップが多いと男性に触れる抵抗が少ない、つまり男慣れしていると感じられるようです。とはいえ、スキンシップは男性に恋愛対象として意識させるのに有効な武器です。「偶然当たってる?」と男性に思われるぐらいの自然なスキンシップが、相手をドキドキさせるちょうどいい距離感ではないでしょうか。 【3】目をそらさずにじっと見つめながら話す 目を合わせ続けても動じない姿は、男性に男慣れした印象を与えてしまう可能性があります。引け目が感じられないため、男性に対して臆することのない強気な女性と思われてしまうのでしょうか。ときどき伏し目がちになるような恥じらいのある行動のほうが、男性ウケはいいの...more
カテゴリー:

福島男性は優しく温厚、一方女性は情熱的? - 07月13日(金)11:00 

生まれ育った県ごとに、いろいろな特徴がありますよね。方言はもちろん、名物や行事など、ご当地ネタは盛り上がるために必須です。お互いの違いを楽しめるのは、ご当地ネタならではといったところかもしれません。 そこで今回は出身県から見えてくる、男性と女性の特徴をご紹介します。ご協力いただいたのは、『47都道府県ランキング発表! ケンミンまるごと大調査』などの著書がある、木原誠太郎さんです。日本の約32,000人に行った独自の調査結果(ディグラム診断)を基に、恋愛におけるケンミン性を解説いただきました。 今回は福島県を取り上げます。スパリゾートハワイアンズや猪苗代湖、喜多方ラーメンなどが有名な福島県出身の男女の特徴について触れると同時に、気になる恋愛傾向や好みのタイプもご紹介します。女性にとっては、福島県男子を狙うヒントになるでしょうか? ■福島県男性は「優しい草食男子」!? 木原さんによれば、派手なことや人前に出ることが得意ではないという福島県男性。思うことの9割は飲み込んでしまうという、福島県男性の特徴はこちら! <性格> 「優しくて、温厚な性格。我慢強く一歩引いた性格です。言いたいことがあまり言えずに少し不完全燃焼気味な一面もあります」 <恋愛傾向> 「やや草食傾向。言いたいことが言えないので、少しマンネリ傾向になりやすいかもしれません。年上の女性を好きになる傾向があります」...more
カテゴリー:

「今日、別れようって言おうと思ってたけど、やっぱりやめようかな…」と彼女の決心が揺れ動く瞬間9パターン - 07月17日(火)13:00 

彼女が別れを切り出そうとしていると感じたとき、どうすれば思いとどまってもらえるのでしょうか。そこで今回は、20代から30代の独身女性500名から集めたアンケートを参考に「『今日、別れようって言おうと思ってたけど、やっぱりやめようかな…』と彼女の決心が揺れ動く瞬間」をご紹介いたします。 【1】別れ話の最中、「捨てられた子犬」のような顔をしたとき 「『この人、死んじゃうかも…』と思った」(20代女性)というように、あまりに悲しそうな表情を見せられると、別れられなくなることもあるようです。無理して冷静さを装うくらいなら、弱いところを晒してしまったほうがいいのかもしれません。 【2】彼氏がどれだけ自分を愛していたのか話してくれたとき 「言葉にしてくれたおかげで、はじめて愛情が伝わってきた」(30代女性)というように、彼氏がいかに自分を大切にしてくれていたのかを理解し、別れを撤回したカップルも。普段、照れて素直に想いを伝えてこなかった人の言葉ほど、より彼女に刺さるでしょう。 【3】まっすぐ目を見て「今も好きなんだ」と言われたとき 「思わず『ドキッ!』としてしまいました」(20代女性)というように、真剣な表情と言葉に胸を打たれて、彼氏に惚れ直すケースもあるようです。「好き」という気持ちを伝えるときは、言葉だけではなく目でも訴えるようにするといいかもしれません。 【4】「ダメなところは全部直...more
カテゴリー:

極めたらむしろかっこいい? 趣味ランキング 2位は鉄道 - 07月17日(火)01:24  news

人生を豊かなものにする、趣味。仕事や家庭生活の合間に楽しむ人が多いだろうが、中には「極めた」領域まで達する人もいるらしい。 そんな「極めた趣味」だが、なにが一番「かっこいい」と思われているのだろうか? しらべぇ編集部では独自にピックアップした趣味のうちどれが「極めたらかっこいい」かを、全国の20代~60代の男女1,357名に調査。 風俗通い・ギャンブル・アイドル・ゲーム・ラノベ漫画・アニメ・車・鉄道・スポーツ観戦・異性遊び 結果をランキング形式で紹介する。 ■第5位:ギャンブル(4.4%) 5位はギ...
»続きを読む
カテゴリー:

【新・カジノ情報局】片山氏&松井氏、カジノ法案大詰め対談 「6000円の入場料が高すぎる」 - 07月14日(土)10:00 

松井政就(作家)「おっさんジャパン」頑張りましたね~片山真(ギャンブルライター)ちょっと前の話になっちゃったけど激アツだったね~。あと一歩どころかベルギーに2-…
カテゴリー:

【テレビ】批判殺到?坂上忍が「24時間テレビ」のSPサポーターに起用されたワケ - 07月13日(金)23:05  mnewsplus

7月9日に放送されたバラエティ番組「有吉ゼミ」(日本テレビ系)にて、坂上忍が同局で放送されるチャリティ番組「24時間テレビ41~愛は地球を救う~」のスペシャルサポーターを務めることが発表された。 「坂上はスペシャルサポーター就任について『何がスペシャルなんだろう? 存在が特別ということなのかな。結構ガッツリ頑張らなきゃいけないんだろうなと感じました』と意気込みを語りました。また『24時間テレビ』の印象については、 『視聴者としてはこれだけ長く続いていることは素直にすごいと思いますし、キャストとスタッフ...
»続きを読む
カテゴリー:

依存症対策なのに科学的根拠なし カジノ入場の制限回数 - 07月12日(木)22:35 

 カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案をめぐり、ギャンブル依存症対策として盛り込まれた入場回数制限の実効性が12日の参院内閣委員会で焦点となった。政府は「依存防止に万全を期した」と主張するが、野…
カテゴリー:

もっと見る

「ギャンブル」の画像

もっと見る

「ギャンブル」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる