「キャリアウーマン」とは?

関連ニュース

愛する人の素性が全て嘘だった… 長澤まさみ×高橋一生『嘘を愛する女』レンタル開始 - 07月18日(水)12:00 

 長澤まさみと高橋一生が共演し、「夫は誰だった?」というセンセーショナルな見出しで実在した新聞記事をベースに描かれた映画『嘘を愛する女』。今年1月の劇場公開初週には全国動員ランキング初登場2位(興行通信社調べ)を記録した本作のブルーレイ&DVDが、7月18日よりTSUTAYA先行にてレンタル開始される。【写真】長澤まさみ×高橋一生『嘘を愛する女』フォトギャラリー 『嘘を愛する女』は、新たな才能の発掘を目指し開催された映像作品の企画コンペ「TSUTAYA CREATORS’PROGRAM」で、応募総数474本の中から見事初代グランプリを受賞し、映画化された作品。一流企業に勤める完璧なキャリアウーマンの川原由加利(長澤)は、5年間同棲中の恋人・小出桔平(高橋)と結婚を考えていたが、あることがきっかけで、由加利は桔平の“大きな嘘”に翻弄されていく。 共演は、長い髪とメガネがトレードマークでデジタル系に強い探偵の助手・木村役にDAIGO、桔平を一途に思いストーカーまがいの行動を繰り返す女子大生・心葉役に川栄李奈、そして最近では『おっさんずラブ』でコミカルな役どころを見せた吉田鋼太郎が一転、無愛想な元警察官の私立探偵・海原匠役を演じている。 メガホンを取ったのは『蒼い手』『single』の中江和仁監督。中江監督は本作を手掛ける前に、2008年にアジア最大規模の広告祭、ADFEST(アジア太平...more
カテゴリー:

今夜『義母と娘のブルース』亜希子と良一&みゆき親子の生活が始まる - 07月17日(火)17:00 

 女優の綾瀬はるかが主演を務め、俳優の竹野内豊が出演するドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系/毎週火曜22時)の第2話が今夜放送される。第2話では、綾瀬演じるキャリアウーマンの義母・亜希子と、竹野内扮する良一の新生活がスタートする。【写真】『義母と娘のブルース』第2話フォトギャラリー 本作は、桜沢鈴による同名4コマ漫画を原作にしたハートフルドラマ。娘を持つ男性からプロポーズされたキャリアウーマンの主人公が、結婚を経て、母親になろうと奮闘する姿を、涙や笑いを交えて描いていく。 宮本家に引っ越してきた亜希子(綾瀬)と、良一(竹野内)、みゆき(横溝菜帆)3人の生活が始まる。亜希子は、良い母親になろうと奮闘するが、逆にその行動がみゆきの反感を買うことに。一度は義母として亜希子を“採用”したものの、再び反旗を翻すみゆきは、亜希子を追い出そうと、クラスメイトのヒロキ(大智)と一緒にある作戦を考える。 一方、会社の女性社員を集めて、なにやらリサーチをかける亜希子。女性社員たちに子持ちの男性と結婚したことを公開すると、すぐに会社中に広まってしまう。その事実を知らなかった部下の田口(浅利陽介)は、亜希子に自分の想いを伝えようと花束を持って出社するが…。 仕事をこなしながらも母親になる努力を惜しまない亜希子だが、彼女には自分の中に母親像がない。そこで、みゆきの母親・愛(奥山佳恵)をコピーすることを思...more
カテゴリー:

綾瀬はるか『義母と娘のブルース』で全力の腹踊りを披露! - 07月17日(火)10:00 

 7月10日にドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)の第1話が放送された。今回、主演の綾瀬はるか(33)が劇中で“腹踊り”を披露し、「いろんな魅力のあるすてきな女優さんだな!」と絶賛の声が続出している。  ドラマはバリバリのキャリアウーマン、岩木亜希子(綾瀬)が、義母として奮闘する姿を描く物語。数年前に妻を亡くした宮本良一(竹野内豊/47)と再婚することになった亜希子は、娘の宮本みゆき(横溝菜帆・10)と、初めての対面を果たす。亜希子は「私、このような者にございます」と名刺を差し出してあいさつをするが、みゆきは「私、この人嫌い」と一蹴。すると亜希子は「初手の5分で心をつかめなければ、そのプレゼンは失敗です」と言い、“謎の封筒”を置いて帰ってしまう。  このままでは終われないと思った亜希子は、児童心理学の書籍を読み漁ったうえ、みゆきをよく知る人間に片っ端からリサーチをかける。そして、みゆきがいじめられているのを助けたことで、みゆきは亜希子に少しずつ心を開いていく。亜希子を認め始めたみゆきは、思い出したかように、亜希子が以前置いていった“謎の封筒”を開けると、中から亜希子の履歴書が出てくる。亜希子を新しい母として認めたみゆきは、“母親合格通知書”を作成して亜希子へ送付した。  通知書を目にした亜希子は、みゆきの元へ向かい、「このたびはわたくしをご採用いただき、心より御礼申...more
カテゴリー:

有村架純が禁断の恋に落ちる女教師に! 「アンナチュラル」のプロデューサー&監督が手掛ける - 07月16日(月)04:00 

TBS系では10月から、有村架純主演ドラマ「中学聖日記」(毎週火曜夜10:00-11:07)の放送が決定した。 【写真を見る】原作はかわかみじゅんこの同名漫画/(C)かわかみじゅんこ/祥伝社フィールコミックス 原作は女性向け漫画雑誌「FEEL YOUNG」(祥伝社)で連載中のフランス在住の漫画家・かわかみじゅんこの同名漫画。ドラマは、有村演じる片田舎の中学校の教師・末永聖が、婚約者がいながらも10歳年下の中学生・晶に惹かれていく姿を描くヒューマンラブストーリーだ。有村は、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」(2017年)以来、約1年ぶりのドラマ出演で、TBSの連続ドラマでは今回初めて主演を務める。 また、本作のプロデュースを手掛けるのは、2018年1月期に放送し話題となったドラマ「アンナチュラル」(TBS系)でプロデューサーを務めた新井順子氏が、さらに、演出を務めた塚原あゆ子氏が今作でも演出を担当。 2人の男性の間で揺れ動き、己の恋心を必死で抑える聖をどのように描くのか今から注目が集まる! ■ 有村架純コメント 一言で表すと、新感覚。言葉にしようとすると、難しいです。ガラスを扱うような、そんな感覚。「中学聖日記」は、青春の1ページでは終わらない、壮大な恋愛物語だと思います。参加を決めてから今までの間で、作品についてスタッフさんと話し合いながら、いろんな時間を過ごしました。そして、今のタ...more
カテゴリー:

りょう演じる、女性も惚れる女部長が「まっすぐで可愛い」と話題!『部長風花凜子の恋』 - 07月15日(日)18:30 

りょうが主演を務める島耕作シリーズ35周年企画ドラマ『部長風花凜子の恋』(読売テレビ・日本テレビ系、木曜23:59〜)の後編が7月12日に放送され、りょう演じる風花凜子のキャリアウーマンとしての強さと、恋する女性としての弱さのギャップがTwitterで、「まっすぐで可愛い!!」「りょうさんがこんなに女出す役初めて見たかも、かわいい」「惚れる…」などと話題になった。凜子は、島耕作が会長を務める大手電機メーカー・株式会社テコットで働く女部長。モットーは「仕事とプライベートは50/50」。プライベートでは彼氏の高澤光太郎(平山浩行)が経営するジャズ喫茶でサックス奏者としてライブを行うなど、管理職として自らがフレッシュな働き方を体現している。入社当初から夢見ていた女性初の執行役員候補としてもその名があがり、充実した毎日を送っている。順調に見えた凜子だったが、がんが発覚した光太郎から突然の別れを告げられ、仕事中に思わずため息をついてしまう。そんな姿にいち早く気がついたのは入社2年目の吉田俊也(竜星涼)。得意の手作り弁当で励まそうとするが、いまいち凜子の心に刺さらない。光太郎の存在を知っている俊也は、「僕じゃ凜子さんを本当に笑顔にはできないんです」と悔しがる。そんな中、凜子の知らないところで部下の箕輪ゆりか(黒川芽以)はパワハラに苦しめられていた。執行役員候補で凜子のライバルである速見貴文(丸...more
カテゴリー:

スーパーの約75%が導入、ユーザー数が1年で2倍―トクバイがもたらす「チラシ」の破壊的イノベーションとは? - 07月17日(火)22:31 

その日の特売情報や人気商品の入荷がわかる新聞の折り込みチラシ。以前なら、チラシで特売情報をチェックして近所のスーパーに買い物に行く主婦も多かったが、最近では新聞自体の購読率が激減し、チラシを見る機会は減る一方だ。 しかし、スーパーや小売店は販売情報を消費者に伝えたいし、消費者もまた何らかの媒体の情報を得て、できるだけ安く、いい商品を買いたい。 そこに登場したのが、チラシ情報をデジタル化し、地域の生活者の買い物体験をより便利に楽しくするサービス「トクバイ」。株式会社トクバイの取締役である沖本裕一郎氏に、その革新性について語っていただいた。 株式会社トクバイ 取締役 沖本裕一郎氏 2013年よりクックパッドの新規事業責任者として日常消費領域のO2Oプラットフォーム事業「クックパッド特売情報」を立ち上げ。2016年に事業分割の形で株式会社トクバイを設立。トクバイを、51000店舗以上の小売が参画する国内最大のプラットフォームにした。 チラシが響かない現状をデジタルで革新する 新聞購読率が20代の若者で平均6~7%しかなく、60代でも50%台になっている中で(※)、地域の小売店の広告媒体としてのチラシ効果が疑問視されるようになった。一方で、共働き世帯が増え、日用品の買い物のための時間は限られている。毎朝、専業主婦がチラシをじっくり読み込んで買い物をするというようなスタイルは...more
カテゴリー:

タブラ奏者・U-zhaanが銭湯で風呂桶を叩く!? - 07月17日(火)11:00 

7月17日から配信が始まった「ナイーブピュア 泡ボディソープ」のWEB動画「マッハ風呂体操」に、タブラ奏者のU-zhaan(ユザーン)が登場。銭湯を舞台にキッズダンサーたちが高速ダンスを踊る同動画内で番頭役を演じ、風呂桶をタブラのように叩くパフォーマンスなどを披露している。 【写真を見る】銭湯を舞台にキレキレダンスを披露するキッズダンサーたち U-zhaanは「子供たちのダンスを目の前で見ながら、『僕が40年生きてきた中で、こんなにキレのいい動きをしたことは一度もないだろうな』と思ったのを覚えています。この日はメークの方がいらっしゃって、目の下のクマを隠したり、肌つやを良くしたりしてくださったのですが、いざ撮影になったら『U-zhaanさん、何か不自然なのでやっぱりそれ落としてください』と監督から言われ、静かにゴシゴシと顔を拭きました」と撮影時のエピソードをコメント。 また、「マッハ風呂体操」の振り付けを担当したSAYUKIは「今回こだわったところはサビのカマキリダンスです。いかにマッハ感を出すかといろいろなダンスを考えましたが、私にとってマッハはカンフーだと思い、カマキリダンスを思いつきました。難しかったポイントはフォーメーションです。踊るスペースが狭く人数も多い中、移動、構成や見どころを作るなど課題がたくさんあったので、試行錯誤しながら完成させました」とダンスのこだわりを語った...more
カテゴリー:

異業種交流会での婚活はアリ?効率よく出会う必須アイテムとは - 07月16日(月)08:47 

【アラフォー婚活の現実 Vol.30】  結婚相談所、婚活パーティー、婚活サイトのいわゆる三大婚活市場で活動していると「いい男が全然いない! 普通の男にすら出会えない!」と思う女性も多いのでは。  特に今まで人並みにモテてきた女性にとって、婚活の場で出会う男性は物足りないかもしれません。理想のタイプに出会えるまで待つ、そんな悠長なことを言ってられない人は“他の狩場”に目を向けてみてはいかがでしょうか。 ◆意識高い系の男女が集う「異業種交流会」は出会いの宝庫!?  私はかつて、異業種交流会という名のパーティーによく顔を出していた時期がありました。その名の通り、いろんな職業の人々が集うパーティーです。  人脈を増やしたり、事業をPRしたい経営者や自営業が多い印象がありますが、他にも有名企業の会社員、医師、弁護士などいろんな業種の人たちが参加しています。基本的に紹介制が多いですが、大きな会になるとSNSなどネットで広く参加者を募集しているところもあります。  異業種交流会というと、バリバリのキャリアウーマンでないと参加できないのでは……と不安に思うかもしれませんが、定職に就いていれば、特に参加資格を設けてないところが多いです。出会い目的の会ではないため、女性の年齢制限もありません。ただし、既婚者も参加できるところがネックです。  そのため、異業種交流会で婚活する際は、相手を...more
カテゴリー:

りょう演じる、女性も惚れる女部長が「まっすぐで可愛い」と話題!『部長風花凜子の恋』 - 07月15日(日)18:39 

りょうが主演を務める島耕作シリーズ35周年企画ドラマ『部長風花凜子の恋』(読売テレビ・日本テレビ系、木曜23:59〜)の後編が7月12日に放送され、りょう演じる風花凜子のキャリアウーマンとしての強さと、恋する女性としての弱さのギャップがTwitterで、「まっすぐで可愛い!!」「りょうさんがこんなに女出す役初めて見たかも、かわいい」「惚れる…」などと話題になった。凜子は、島耕作が会長を務める大手電機メーカー・株式会社テコットで働く女部長。モットーは「仕事とプライベートは50/50」。プライベートでは彼氏の高澤光太郎(平山浩行)が経営するジャズ喫茶でサックス奏者としてライブを行うなど、管理職として自らがフレッシュな働き方を体現している。入社当初から夢見ていた女性初の執行役員候補としてもその名があがり、充実した毎日を送っている。順調に見えた凜子だったが、がんが発覚した光太郎から突然の別れを告げられ、仕事中に思わずため息をついてしまう。そんな姿にいち早く気がついたのは入社2年目の吉田俊也(竜星涼)。得意の手作り弁当で励まそうとするが、いまいち凜子の心に刺さらない。光太郎の存在を知っている俊也は、「僕じゃ凜子さんを本当に笑顔にはできないんです」と悔しがる。そんな中、凜子の知らないところで部下の箕輪ゆりか(黒川芽以)はパワハラに苦しめられていた。執行役員候補で凜子のライバルである速見貴文(丸...more
カテゴリー:

『義母と娘のブルース』で綾瀬はるかと対峙する4人の現役ママ女優の出演が決定 - 07月15日(日)17:00 

綾瀬はるかが義母役を演じる新ドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系、毎週火曜22:00~)に、実生活でも母親である女優たちが出演することがわかった。今回発表されたのは、奥貫薫、春日井静奈、山口香緒里、西尾まりの4人。彼女たちは、綾瀬演じる義母・亜希子に大きな影響を与える娘・みゆき(横溝菜帆)の同級生の母親役として登場する。演技力が高く評価されている奥貫、ドラマや映画、CMなどで存在感を放つ春日井、『大奥』シリーズの吉野役で話題を呼んだ山口、幅広いジャンルで活躍中の西尾の4人は、小学校のPTAなどで亜希子と対峙する役どころ。仕事では無敵のキャリアウーマンだった亜希子は、みゆきの母親としての役目を果たすため、悪戦苦闘。未経験のことばかりが続出する中で、PTAのクラス会議にも参加。亜希子はそこで“リアルママ”たちに囲まれ、1人浮いてしまう。今回の女優4人の起用は、ドラマにリアリティを持たせるためのもの。実生活でもママの4人が、母親として修行中の亜希子と向かい合うことで、そのギャップを際立たせるという狙いがある。7月17日(火)放送の第2話では、宮本家に引っ越してきた亜希子と良一(竹野内豊)、みゆき3人の生活がスタート。亜希子は娘・みゆきの母となるべく、子どもを持つ女子社員を集めリサーチをかけるなど、仕事をこなしながらも母親になろうと努力を惜しまない。しかし、一度は亜希子を義母と認めたもの...more
カテゴリー:

もっと見る

「キャリアウーマン」の画像

もっと見る

「キャリアウーマン」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる