「キツネ」とは?

関連ニュース

大阪で1万2千人を動員した「タヌキとキツネ展 ~タヌキ山にようこそ!~」の東京会場の詳細が決定!8月10日(金)~8月27日(月)で池袋パルコ・パルコミュージアムにて開催! - 06月18日(月)12:17 

[株式会社パルコ] [画像1: https://prtimes.jp/i/3639/775/resize/d3639-775-401094-0.jpg ] タヌキとキツネ展~タヌキ山にようこそ!~ 会場:パルコミュージアム(池袋パルコ 本館7F) 開催期間:2018年8月10日(金)~ 8月27日(...
カテゴリー:

金ロー放送でトレンド入りの『ズートピア』の思わず集めたくなるキュートなフィギュアを紹介! - 06月16日(土)09:30 

話題の映画や映像作品から、思わず欲しくなるフィギュアをご紹介。今回は、昨夜「金曜ロードSHOW!」で放送され、SNSではワールドカップをしのぐ盛り上がりを見せた『ズートピア』(16)のフィギュアをピックアップ! 【写真を見る】集めたくなること間違いなし!魅力が詰まった『ズートピア』フィギュア/[c] Disney ■ 敬礼!ブーイング!らしさが詰まったジュディ&フィニック 各社から『ズートピア』フィギュアが販売されているが、今回は台湾のフィギュアメーカー、ビースト・キングダムのアクションフィギュアシリーズ(6月頃発売、予約受付中)をチョイス。まずは、本作の主人公であるウサギの警察官ジュディ・ホップスと、チビキツネのフィニックがセットになった「『ズートピア』 アクションフィギュア ジュディ・ホップス&フィニック」を紹介しよう。 全高約17cmと程よく存在感のあるジュディのフィギュアは、劇中そのままの快活な表情を再現。左手には警察手帳を持っており、細かいところまで気が利いたデザインだ。首、肩、足、しっぽなどに稼働ポイントを設けており、警察官らしい敬礼や、自信家の彼女らしく腰に手を当てるなど、様々なポージングを取ることができる。 また同梱のフィニックは全高約9cmとサイズ感がキュート。かわいい見た目だが、中身はすれた犯罪者という彼のキャラクターを象徴するように、その表情は険...more
カテゴリー:

米、福島産スズキやキツネメバルの輸入停止解除 - 06月14日(木)21:53 

 農林水産省は14日、米政府が東京電力福島第1原発事故に伴う食品輸入停止措置の対象から、福島県産のスズキ、キツネメバル、シロメバルを8日付で除外したと発表した。日本政府が国内の出荷制限措置を解除したのに伴う対応。
カテゴリー:

エゾブルー? 臆病? 卵を産まない? 旭山動物園にいるヘビの秘密 - 06月13日(水)21:00 

「こわい」「キモチ悪い」と、わりかしアンチな声を聞く気がする、ヘビの類。旭山動物園にある「両生類・は虫類舎」には、そんな嫌われがちなヘビたち3種が展示されています。 【写真を見る】旭山動物園/アオダイショウ。ぱっちりした目がキュート/(C)旭川市旭山動物園 それは、アオダイショウ、シマヘビ、ニホンマムシの3種。どれも日本の固有種です。「やだー、ヘビの話なんて興味ない」なんて画面を閉じようとした方! だまされたと思って3分留まってください! ヘビ、言うほど怖くないんです、むしろカワイイんですって。 まずはアオダイショウ。日本で一番ポピュラーなヘビです。無毒でおとなしくて、ぱっちり開いた丸い目がキュート。何よりステキなのは、色。本州産のアオダイショウは茶系や緑系のものが多いそうですが、北海道産のものは青みがかったものが多いらしく(私も道民ですが、アオダイショウというと青っぽいイメージ)、特に美しい個体は、マニアの間で「エゾブルー」なんて呼ばれているのだとか。 「両生類・は虫類舎」には、アオダイショウ用の通路「ヘビブリッジ」が設置されているので、フンが落ちてくるやもしれぬ恐怖にビビリながら、頭上を通る姿を眺められるというドキドキ体験が可能! ちなみに、アオダイショウがフンをするのは2か月に一度くらいなので、逆に落とされたらレア。素直に喜びましょう。 おとなしいアオダイショウですが、さすが...more
カテゴリー:

「優しい気持ちになった」 梅雨時期のキツネと先生のやり取りに、目尻を下げる人が続出 - 06月09日(土)15:47 

漫画家の園田ゆり(@sonoda_yuri)さんが、Twitterに投稿している『#ナナライ奇譚』シリーズ。 クラスメイトの中にまぎれこみ、学校生活を送るキツネと周囲の人たちの交流を描き、人気を博しています。 『ナナライ...
カテゴリー:

「暑さに気をつける食事術」(2)体調を崩さない食事がある!? - 06月17日(日)10:00 

水分補給も大事だけど、やっぱり食事のほうが気になるじぇい。体調を崩さないためには朝昼晩は必ず食べないといけないきゃすう? それに朝はギリギリまで寝ていたいし、朝食どころじゃないじぇい。時間がなくて食べられなかったとき、どうしたらいいのか教えてほしいじぇい!? 血糖値を上げない食べ方 一般的に、毎日3食を規則正しく食べるほうがよいと言われています。しかし、私はあまりお腹が空いていないのに無理やり食べなくてもいいのでは? と考えます。 ただ、1食に多くの量を食べてしまうなどの場合は、血糖値が急激に上昇しやすいので、糖質を多く含む食べ物から食べるのではなく、野菜や海藻類などから食べるようにしましょう。 ビジネスマンにとって一番悩ましいのが、ランチだじぇい。コンビニ弁当やファーストフードのハンバーガーや牛丼などで済ます場合、気をつけることはあるきゃすか? 外食時の一番大きなポイントは、「偏り」(同じものばかり食べる)を防ぐようにすることです。たとえば、牛丼やコンビニ弁当を食べる際は「サラダ」をセットでつけるようにする。また、うどんやそばを選ぶ場合にも「麺と揚げ物だけ」にならないように、ワカメやネギを追加したり、卵やキツネ(お揚げ)などのタンパク質を含む食材を選ぶようにして栄養のバランスを整えましょう。 立ち食いそば屋さんのカウンターに常備してある「すりごま」も、カルシウムや食物繊維を...more
カテゴリー:

2018年6月15日のヘッドラインニュース - 06月15日(金)18:00 

本日・2018年6月15日21時から金曜ロードSHOW!でディズニー映画「ズートピア」が地上波初放送となります。捕食者も被捕食者も関係なく動物たちが共存している巨大都市ズートピアで、仕事への熱意あふれるウサギの新人警官・ジュディと、そんなジュディを冷ややかにあしらうキツネのニック、ヘンな凸凹コンビが謎の行方不明事件を追うことに。劇場公開時に見られなかった人は、ぜひこの機会に楽しんでください。続きを読む...
カテゴリー:

伊東歌詞太郎初の著書が3刷決定!トーク&サイン会でファンも聞き入ったスランプ脱出法に注目 - 06月14日(木)14:26 

6月10日、東京・紀伊國屋書店新宿本店で、5月に著書「家庭教室」で小説家デビューを果たした伊東歌詞太郎のトーク&サイン会が開催された。 【写真を見る】ファンの一人一人に語りかけながらサインする伊東歌詞太郎 伊東歌詞太郎は、2014年にメジャーデビューを果たした人気シンガー・ソングライター。キツネのお面を着けての活動がトレードマークにもなっている。 初の小説「家庭教室」は、アルバイトで家庭教師を務める大学生・灰原巧が、送り込まれた家庭で、生徒となる小中学生やその家族の抱える問題と真摯に向き合い、対処策を模索する姿を描く7編のオムニバスストーリー。 「音楽で食べられるようになる前は、塾講師や家庭教師のアルバイトをしていました」という著者の体験が基となっている。伊東歌詞太郎がシンガー・ソングライターとして生み出してきた楽曲同様に、若年の心の揺れや機微を瑞々しく表現した作品は、女性を中心に多くの読者の共感を集める。 熱心なファンにも支えられて書籍の売れ行きは芳しく、この日は重版3刷が決定したことが報告された。 初の著書の出版後、首都圏ほか九州、関西、愛知などで精力的にサイン会を開催してきた伊東歌詞太郎。トーク冒頭、編集担当はその活動の中から、関西でのサイン会のエピソードを紹介した。 大阪のサイン会イベントを書店員として担当した方が、丁寧にお礼の挨拶をして回った伊東歌詞太郎の人柄に触れて思い...more
カテゴリー:

ママの背中、大好き ワオキツネザルの赤ちゃん人気 - 06月13日(水)09:32 

 岡山県玉野市渋川3丁目の渋川動物公園で、ワオキツネザルの赤ちゃんが母親の背中に必死にしがみつく姿が、来園者の人気を集めている。 メスで名前は「ポッパ」。体長約20センチ、体重は200グラムほどだ。4…
カテゴリー:

パパは育児に参加する? しない? 旭山動物園の仔育ていろいろ - 06月06日(水)23:00 

3月にはチンパンジー、4月にはシマフクロウ(2羽)やニホンザル、5月にはトナカイと、ベビーラッシュでにぎやかな旭山動物園! みなさん仔育て真っ最中のところですが、動物によって育児の仕方が違うって知ってました?   旭山動物園/シマフクロウの親子/(C)旭川市旭山動物園 たとえば、4月9日と13日に1羽ずつ生まれたシマフクロウのヒナ。なんと先日、5月31日に1羽、そして6月3日にもう1羽、無事2羽が巣立ちをしたんですよー。まだ飛べないヒナたちは、放飼場内の低い木の枝に止まったり、地面の草の上を歩いたりしているようです。 ヒナたちが巣にいる間、おもにお母さんの「モコ」は給餌を、お父さんの「ロロ」はエサを巣に運び、不審者が近づかないか警戒していましたが、巣立ちをしてからも給餌は続行。夫婦共同で子育てする鳥なんです。 そして、お次はチンパンジー。3月16日生まれの「ニコル」です。チンパンジーは群れで生活する動物なので、基本的にはお母さんが育児をしますが、群れにいる年上のメスが赤ちゃんに興味を持ってあやしたりすることもあるそう。ちなみに兄などオスもかまったりすることがあるようで、群れのみんなが赤ちゃんに注目して生活している、という感じ。 サルの仲間でいうと、オランウータンやワオキツネザルは母親のみが仔育てをするのですが、テナガザルはお父さんも育児に参加する「イクメン」タイプ。お兄ちゃんの「...more
カテゴリー:

もっと見る

「キツネ」の画像

もっと見る

「キツネ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる