「カン・ハヌル」とは?