「オーダー」とは?

関連ニュース

【芸能】 剛力彩芽 女優引退→年内結婚→ZOZOTOWN入りか★2 - 07月19日(木)00:18  mnewsplus

女優の剛力彩芽とインターネット通販大手『ZOZOTOWN』を運営する実業家の前澤友作社長が、 7月16日にサッカーのワールドカップロシア大会の決勝戦、 フランス代表対クロアチア代表の試合を現地で観戦したことを自身のSNSでそろって報告した。 日本代表のユニホームを着て、「FINAL 15・07・2018 MOSCOW」とプリントされたマフラータオルを スタジアム前で掲げている写真をそれぞれアップしている。 剛力は自身のインスタグラムで「凄いところにいる。夢みたい。感謝。#さあどこでしょう#笑#めっちゃ迫力#大きな声で応援」 と...
»続きを読む
カテゴリー:

ヴェトモン、マリリン・マンソンシャツのプレオーダー開始 - 07月18日(水)17:59 

このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
カテゴリー:

世界は広い!マニアも知らないマンガロールカレーの衝撃 - 07月18日(水)13:24 

次々と個性的なニューカマーが登場する東京のカレーシーン。2018年も豊作といえるアツさでにぎわっているが、本場インドから“日本初”と噂されるとんでもない新星が現れて超話題となっている。それはマニアも舌を巻くほど。なぜなら、カレー好きでも食べたことのない料理があるからだ。それが銀座にオープンした「Bangera's Kitchen」(バンゲラズ キッチン)! 【写真を見る】「こだわりフィッシュターリ」(2899円)。週替わりの魚を使ったカレーとフライがメインとなり、スープやサラダなど数種の副菜が一皿に。選べるドリンクも付く 店主、プラシャント・バンゲラさんの出身地はインド南部。しかし広義の南インドではない。アラビア海に面した「マンガロール」という港町が故郷であり、魚介類をふんだんに使った未体験の美食が味わえるのだ! 名物の一皿を中心に、その魅力を解き明かしていこう。 ■ ワンランク上のシーフードカレーと未知なるブラウンライス 同店はマンガロール料理のレストランであり、カレー以外も多彩にラインアップされている。とはいえ、やはり初めて訪れるならカレーがメインとなったセットをオーダーしたい。オススメは「こだわりフィッシュターリ」(2899円)。週替わりのシーフードカレーと、魚のフライが中心のプレートだ。 脇を固めるのは豆やカボチャが中心の煮込み「サンバル」、それよりもさらにトマトの酸味が効...more
カテゴリー:

ビール会社のビアガーデンに注目!「サントリー屋上ビアガーデン」大阪・西梅田 - 07月18日(水)12:00 

肉とビールをテーマに、名物のラム肉ジンギスカンに加え、女性に人気のチーズタッカルビも新登場。チューハイなどドリンク類も充実。注ぎ方にもこだわったザ・プレミアム・モルツと、ビールと相性抜群の料理のペアリングを存分に堪能あれ。<※情報は関西ウォーカー(2018年7月3日発売号)より> 【写真を見る】ビアガーデン名物 ジンギスカン1人前(1680円)/サントリー屋上ビアガーデン ■ ビール、チューハイ、ハイボールとドリンクが充実 45年以上にわたり夏の風物詩として親しまれている。 ■ 超進化ポイントはココ! 【超進化1】ビールにぴったり!こだわりフードにも注目 フードメニューは、定番のジンギスカンをはじめ、新メニューの「チーズタッカルビ」などビールにぴったりの料理が並ぶ。 【超進化2】きめ細かな泡!注ぎ方にもこだわる ザ・プレミアム・モルツはもちろん、「ザ・プレミアム・モルツ~マスターズドリーム~」も樽生で楽しめるのが魅力的。 ザ・プレミアム・モルツは、こだわりの注ぎ方できめ細かくクリーミーな泡"神泡"を実現! ■ビアガーデンDATA/料金:単品オーダー制 フード:約40種 ドリンク:約40種 営業時間:17:30~21:30、7・8月の金17:30〜22:00、土16:00〜22:00、日祝16:00〜21:30(LO各30分前) 制限時間:あり(120分) 受付人数:1人~ 予約:要...more
カテゴリー:

いつまでも若く、成人男性が体型を保つためのカロリー知識 - 07月17日(火)21:35 

年齢が上がるとともにお腹がでたり、筋肉が落ちたりと体型に関する悩みは尽きないものだ。もう昔のように、何もせずともスリムな体型が保てなくなっているという現実にも直面する。年齢を重ねても理想体型を維持するためには、エネルギーについて正しい知識を持っておくことが基本である。本記事では成人男性が理想体型を維持するためのカロリーコントロールについての正しい知識をまとめる。 カロリーとは、一体何なのか カロリーとは、エネルギーの単位である。「1gの水の温度を14.5℃から1℃上げるのに必要なエネルギーを1カロリーと定義している。人間の活動にはエネルギーが必須であり、活動により消費されるエネルギーを「消費エネルギー(カロリー)量」、食事により摂取されるエネルギーを「摂取エネルギー(カロリー)量」という。人間が摂取するエネルギーは大体「タンパク質」「脂質」「糖質」の三大栄養素に集約される。タンパク質と糖質には1gあたり約4kcal、脂質には約9kcalのエネルギーが含まれている。一方消費エネルギー量を増やせばその分の体重が落ちるが、体重を1kg落とすためには約7000kcal(キロカロリー)が必要であるといわれている。 1日に消費するカロリーの計算方法 消費するカロリー量は「基礎代謝+運動」で計算することができる。身体を動かさずとも使われるエネルギーを「基礎代謝」といい、基礎代謝の約半分は...more
カテゴリー:

【芸能】 剛力彩芽 女優引退→年内結婚→ZOZOTOWN入りか - 07月18日(水)19:55  mnewsplus

女優の剛力彩芽とインターネット通販大手『ZOZOTOWN』を運営する実業家の前澤友作社長が、 7月16日にサッカーのワールドカップロシア大会の決勝戦、 フランス代表対クロアチア代表の試合を現地で観戦したことを自身のSNSでそろって報告した。 日本代表のユニホームを着て、「FINAL 15・07・2018 MOSCOW」とプリントされたマフラータオルを スタジアム前で掲げている写真をそれぞれアップしている。 剛力は自身のインスタグラムで「凄いところにいる。夢みたい。感謝。#さあどこでしょう#笑#めっちゃ迫力#大きな声で応援」 と...
»続きを読む
カテゴリー:

魚が日本一おいしいインド料理店!? 行ったらこだわりがスゴかった - 07月18日(水)13:45 

いま、カレーファンの間で話題沸騰なのが、銀座のレストラン「Bangera's Kitchen」(バンゲラズ キッチン)だ。マンガロールというインド南西にある港町の郷土料理を提供している。現地は海に面しているだけあり、魚介類が豊富。日本でインド料理というとシーフードのイメージは薄いかもしれないが、同店は別物である。そこで代表的な料理を中心に、“魚(ギョ)ッ”と驚くことうけあいの美食を紹介したい。 【写真を見る】「カジキマグロのビリヤニ」(1965円)。日本の米に比べて粘り気の少ない「バスマティライス」を使い、マスタードオイルと共に香り高く仕上げる ■ 本場出身のシェフが家庭料理から高級メニューまで提供 マンガロール料理といっても、多くの読者には未知なるものばかりだろう。そこで初来店時にオススメなのが「こだわりフィッシュターリ」(2899円)。日替わりのシーフードカレーと、魚のフライが中心となるセットだ。さらに野菜や豆などを煮込んだ「サンバル」、スープ的な「サール」、サラダ、エビとココナッツのふりかけ、そしてインド風せんべいの「パパド」と「ブラウンライス」が一皿に盛り付けられる。 実力の高さに驚かされるのは、魚以外にエビ、カニ、イカといったシーフードも豊富で、旬の日替わり海鮮による逸品もあること。ご褒美ディナーを満喫したい時は「ロブスターのバターペッパーガーリック」(2257円)がオス...more
カテゴリー:

押さえておきたい!かき氷ブームの火つけ役店 - 07月18日(水)12:44 

現在のかき氷ブームの火つけ役となった東京・谷中の「ひみつ堂」。店主・森西浩二さんが屋台から始め、7年前に店を構えてからは、瞬く間に行列人気店となった。そんな同店で“知っておきたい看板メニュー”とは? 【写真を見る】赤い引き戸が目印の「ひみつ堂」 同店の創業時からの看板メニューは、「ひみつのいちごみるく」(1000円)だ。静岡の紅ほっぺを瞬間冷凍して旬を閉じ込めたイチゴ蜜は、果肉たっぷり。ミルクソースと半々で、まろやかな甘酸っぱさが広がる。 氷は、日光の貴重な天然氷を使い、手動の機械で一杯ずつ削ってふわふわに。「氷蜜(ひみつ)」と呼ぶ果実の蜜は、旬の味を生かすため、加えるのは少量の砂糖のみだ。 また、「汗をかきかき食べてほしいから冷房はつけない」など、「ひみつ堂」のおいしいヒミツをあげればきりがないが、すべては「かき氷で笑顔にしたい」という森西さんの思いに尽きるだろう。 最も混むのはお盆で、最大6時間待ちになることも。待ち時間に谷中の町歩きを楽しめるよう整理券を配布したり、隣に店舗を拡大したりするなど、混雑回避の工夫もしている同店。 とはいえ、並ぶのは確実。「夏は相当体力が必要なので、自己防衛をお願いします」と森西さんは話す。少しでもスムーズに味わう秘訣を伺ったので、以下を参考に、万全な体調で臨んでほしい。並んだ末に味わうこだわり氷は、この夏の最高のご褒美になるだろう。 ■ スムーズ...more
カテゴリー:

【かき氷】ふわふわ天然氷のかき氷5選!かき氷ブームの火付け役となった谷中の超行列店、梅島の隠れた名店も - 07月18日(水)07:00 

夏になると恋しくなるのがかき氷。都内でも天然氷を使ったかき氷が食べられるお店があるって知ってた? 「ふわふわ食感がたまらない」「頭がキーンと痛くならない」などファンが多い天然氷。自然環境の中できれいな水をゆっくり時間をかけて凍結させた天然氷は、手間ひまがかかることなどから、現在国内で天然氷をつくる蔵元はわずか5軒のみ。今回はそんな貴重な天然氷を使ったかき氷が食べられるお店をご紹介します。【富士山の天然氷を使用!待ち時間は下町さんぽを楽しんで】巣鴨のかき氷専門店「雪菓」では、富士山麓の蔵元「不二」の天然氷を使用。かき氷を愛する店主が、いろんな氷を食べ比べてみてこれだ!と辿り着いた氷だから思い入れも深く、手回し式のかき氷機にこだわって、1杯ずつ丁寧に削っているそう。店主が“食べたいもの”をつくっているというシロップは、「生いちごミルク」(850円)をはじめ、季節感あふれるフルーツを使ったものが中心。粉末納豆を使った「納豆きなこ」なんてユニークなものもあり、密かに支持を集めているよう。【かき氷ブームの火付け役となった、あの超人気店でも天然氷を使用!】谷中の超行列店「ひみつ堂」で使用する氷は、日光の「三ツ星氷室」のもの。完全手づくりにこだわる店主は、自ら蔵元まで行って採氷作業から参加するほどの徹底ぶり。昔ながらの手動式で削るから、綿あめのようにキメが細かくふわっふわ。手削りだからこその絶妙...more
カテゴリー:

4日間限定であの東京国立博物館がビアガーデンに! 気になる内容は…? - 07月17日(火)19:00 

この夏、あの東京国立博物館がビアガーデンになります! 4日間限定で開かれる「トーハク BEER NIGHT!」では、現在開催中の特別展『縄文―1万年の美の鼓動』とコラボしたお楽しみ企画も登場。その気になる内容&話題の縄文アートをご紹介します! 話題沸騰!縄文アートを楽しむ展覧会 【女子的アートナビ】vol. 118 現在、上野の東京国立博物館では特別展『縄文―1万年の美の鼓動』が開かれています。約1万3000年前から1万年ほど続いた縄文時代のアートに焦点をあてた同展では、土器や石器、土偶などの貴重な作品が勢ぞろい。北海道から沖縄まで日本全国のさまざまな地域で出土した「縄文の美」約200点を楽しめる展覧会です。 今展で特に注目されているのが、国宝6点が集まる展示室。縄文時代の遺跡は9万点以上も確認されているのですが、国宝に指定されているのはわずか6点のみ。今回そのすべてが上野に集結します。(※《土偶 縄文のビーナス》と《土偶 仮面の女神》は7月31日から展示。) このなかには、教科書で一度は見たことのある国宝《火焔型土器》も含まれています。映像や写真で見た人も多いと思いますが、実物はかなり存在感があり迫力満点。とてつもないパワーが伝わってきます。 土器の周囲は粘土のひもで装飾されていますが、これは隆線文(りゅうせんもん)と呼ばれる文様。へりの部分からは鶏のとさかのようなものが突...more
カテゴリー:

もっと見る

「オーダー」の画像

もっと見る

「オーダー」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる