「オランダ」とは?

関連ニュース

川淵三郎(81)「ハリルでは勝てる可能性がない、西野はまだドキドキする」 - 06月19日(火)13:22  news

川淵三郎氏、ハリル前監督では「ほとんど勝てる可能性がない」発言で炎上 「出場権を獲得した監督にあまりにも失礼」 2018年6月19日 12時38分 サッカー日本代表がロシアW杯での初戦となるコロンビア戦を迎えた19日、 日本サッカー協会相談役の川淵三郎氏が試合への期待をTwitterに綴った。 しかし、ハリルホジッチ前監督では「ほとんど勝てる可能性がない」などと引き合いに出したことから批判が殺到し、炎上状態となっている。 川淵氏はハリルホジッチ氏が監督在任中、「ほとんど勝てる可能性がないので、オランダ、イタリア...
»続きを読む
カテゴリー:

【オランダ】政府が自転車通勤者に金銭給付を検討 1キロ当たり24円 交通渋滞の緩和策として - 06月19日(火)08:55  newsplus

【6月17日 AFP】オランダ政府が交通渋滞の緩和策として、通勤に自転車を使用している雇用者に対し、行き帰りに掛かる距離について1キロ当たり19セント(約24円)を支払うことを検討していることが分かった。 社会基盤省副大臣のスティチェ・ファン・フェルトホーヘン(Stientje van Veldhoven)氏は今月、「車から降りて自転車に乗ろう」と呼び掛けるとともに、市民に自転車への乗り換えを促す新しい対策案を発表した。 ファン・フェルトホーヘン氏は声明で、20万人を自動車から自転車の通勤に移行させ、距離にして30億キロ分の自転...
»続きを読む
カテゴリー:

アリシア・ビカンダーが名画のように美しい「チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛」公開 - 06月19日(火)08:00 

 フェルメールの絵画の世界を小説にしたい、という原作者の思いから生まれたベストセラー小説を、アリシア・ビカンダー主演でジャスティン・チャドウィック監督が映画化した「チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛」の公開が10月6日に決定、このほどポスター画像がお披露目された。  舞台は、スペインから独立し「黄金時代」と呼ばれた17世紀オランダ。国民は投資や収集に熱をあげ、なかでも絵画とチューリップが2大ブームだった。希少な品種の球根1個が邸宅1軒分に相当し、世界最古の経済バブル「チューリップバブル」がピークを迎えていた。そんな時代に、親子のように年の離れた裕福な夫と結婚したヒロインのソフィアと、夫婦の肖像画を描く画家のヤンとの恋をスリリングに描く。  ソフィアを演じたアリシア・ビカンダーは「真珠の耳飾りの少女」をオマージュした衣装や、フェルメール・ブルーのドレスをまとい、清楚だが身の内に熱い想いを秘めた女性を体現。デイン・デハーンが画家のヤン、夫のコルネリス役にクリストフ・ワルツ、チューリップを栽培する修道院の院長役にジュディ・デンチと、オスカー俳優たちが顔をそろえている。「恋におちたシェイクスピア」でアカデミー賞を受賞したトム・ストッパードが脚本を担当した。  「チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛」は、10月6日から、新宿バルト9ほか全国で公開。 【作品情報】 ・真珠...more
カテゴリー:

【サッカー】スウェーデン、VARで獲得したPKで韓国に辛勝★5 - 06月18日(月)23:58  mnewsplus

6/18(月) 22:50配信 スポーツ報知 スウェーデン、VARで獲得したPKで韓国に辛勝 ◆W杯ロシア大会▽1次リーグF組 スウェーデン1―0韓国(18日、ニジニノブゴロド)  ロシアW杯1次リーグF組の韓国(FIFAランク57位)―スウェーデン(同24位)は1―0でスウェーデンが完封勝ちした。  前半はお互いが決定機を生かせず、0―0で折り返したが、均衡を破ったのはスウェーデン。  後半19分。ペナルティーエリアに侵入したクラーソンが倒され、VARの結果、PK獲得。これをDFグランクビストが冷静に沈め、先制。その後もスウェーデンは安定し...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】スウェーデン、VARで獲得したPKで韓国に辛勝★3 - 06月18日(月)23:05  mnewsplus

6/18(月) 22:50配信 スポーツ報知 スウェーデン、VARで獲得したPKで韓国に辛勝 ◆W杯ロシア大会▽1次リーグF組 スウェーデン1―0韓国(18日、ニジニノブゴロド)  ロシアW杯1次リーグF組の韓国(FIFAランク57位)―スウェーデン(同24位)は1―0でスウェーデンが完封勝ちした。  前半はお互いが決定機を生かせず、0―0で折り返したが、均衡を破ったのはスウェーデン。  後半19分。ペナルティーエリアに侵入したクラーソンが倒され、VARの結果、PK獲得。これをDFグランクビストが冷静に沈め、先制。その後もスウェーデンは安定し...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<川淵三郎氏>「ハリル監督の時、出場出来るだけラッキーと考えてW杯を楽しんでくださいと講演で話した」と本音を告白 - 06月19日(火)12:13  mnewsplus

日本サッカー協会相談役の川淵三郎氏(81)が19日、自身のツイッターを更新。この日行われるロシアW杯1次リーグH組の日本とコロンビアの一戦へ「何か起きるかも知れないというドキドキ感」と高揚した気持ちをつづった。 川淵氏は「ハリルホジッチ監督の時、ほとんど勝てる可能性がないので、オランダ、イタリア、アメリカのサッカーファンのことを考えれば出場出来るだけラッキーと考えてW杯を楽しんでくださいと講演などで話していた」と本音を告白。  その上で「西野監督に変わった今は何か起きるかも知れないというドキ...
»続きを読む
カテゴリー:

アリシア・ヴィキャンデル主演『チューリップ・フィーバー』10月公開 - 06月19日(火)08:00 

 女優のアリシア・ヴィキャンデルが主演を務める映画『Tulip Fever(原題)』が、邦題を『チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛』として10月に全国公開されることがわかった。【写真】ソフィア役のアリシア・ヴィキャンデル 本作は、デボラ・モガーの世界的ベストセラー小説を、『ブーリン家の姉妹』のジャスティン・チャドウィック監督のメガホンで映画化。17世紀のオランダを舞台に、チューリップが高値で取引された、“世界最古の経済バブル”と言われる「チューリップバブル」をモチーフに、修道院で育った若い女ソフィアと、彼女の年の離れた夫、夫婦の肖像画を描くことになった若い画家の運命が交差するさまを描く。 舞台は、スペインから独立し「黄金時代」と呼ばれた17世紀オランダ。人々は投資や収集に熱をあげ、なかでも“絵画”と“チューリップ”は二大ブームとなっていた。希少な品種の球根1個が邸宅1軒分に相当するなど、「チューリップバブル」がピークを迎えていた頃、ソフィアは親子のように年の離れた裕福なコルネリスと結婚する。孤児として修道院で育ったソフィアにとって、結婚生活は初めての安定した暮らしだった。 あるとき、コルネリスは夫婦の肖像画を若い画家ヤンに依頼。キャンバス越しに見つめ合うヤンとソフィアはいつしか恋に落ちてしまう。許されない愛を貫きたいと願ったソフィアは、ある計画を思いつくが、ヤンが二人の未来...more
カテゴリー:

元閣僚、イランのスパイ=治安機関シャバクが起訴発表-イスラエル - 06月19日(火)05:57 

 【エルサレム時事】イスラエル国内治安機関シャバク(シンベト)は18日、イランのためにスパイ行為をした罪などで、セゲブ元エネルギー相が先週起訴されていたことを明らかにした。「イラン情報当局のスパイとして採用され、活動していた」とされる。 発表によれば、元エネルギー相は近年、ナイジェリアで暮らしていた。2012年にナイジェリアでイラン大使館当局者と接触。その後、イランを2回訪問し、情報当局者と会い、イスラエルのエネルギー分野や治安拠点、外交・治安当局者に関する情報を渡していたことが分かったという。 イスラエルのメディアによると、元エネルギー相は05年、偽旅券を使って、オランダからイスラエルに3万錠以上の薬物を密輸しようとし、有罪判決を受けて投獄されたことがあった。 【時事通信社】
カテゴリー:

【サッカー】スウェーデン、VARで獲得したPKで韓国に辛勝★4 - 06月18日(月)23:23  mnewsplus

6/18(月) 22:50配信 スポーツ報知 スウェーデン、VARで獲得したPKで韓国に辛勝 ◆W杯ロシア大会▽1次リーグF組 スウェーデン1―0韓国(18日、ニジニノブゴロド)  ロシアW杯1次リーグF組の韓国(FIFAランク57位)―スウェーデン(同24位)は1―0でスウェーデンが完封勝ちした。  前半はお互いが決定機を生かせず、0―0で折り返したが、均衡を破ったのはスウェーデン。  後半19分。ペナルティーエリアに侵入したクラーソンが倒され、VARの結果、PK獲得。これをDFグランクビストが冷静に沈め、先制。その後もスウェーデンは安定し...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】スウェーデン、VARで獲得したPKで韓国に辛勝★2 - 06月18日(月)22:57  mnewsplus

6/18(月) 22:50配信 スポーツ報知 スウェーデン、VARで獲得したPKで韓国に辛勝 ◆W杯ロシア大会▽1次リーグF組 スウェーデン1―0韓国(18日、ニジニノブゴロド)  ロシアW杯1次リーグF組の韓国(FIFAランク57位)―スウェーデン(同24位)は1―0でスウェーデンが完封勝ちした。  前半はお互いが決定機を生かせず、0―0で折り返したが、均衡を破ったのはスウェーデン。  後半19分。ペナルティーエリアに侵入したクラーソンが倒され、VARの結果、PK獲得。これをDFグランクビストが冷静に沈め、先制。その後もスウェーデンは安定し...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「オランダ」の画像

もっと見る

「オランダ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる