「オダギリジョー」とは?

関連ニュース

【オダジョーが賞金120万円還元…自腹新年会で語っ.. - 01月23日(木)16:00 

【オダジョーが賞金120万円還元…自腹新年会で語っていた苦悩】 長年、監督業を手掛ける気持ちはあったものの“俳優という立場を利用している”と誤解されるかもしれない懸念があって……。 #オダギリジョー #ある船頭の話 #映画監督 #柄本明 #女性自身[@jisinjp]
カテゴリー:

高崎映画祭、最優秀作品賞に「嵐電」 最優秀主演男優賞は稲垣吾郎さん 授賞式は3月22日 - 01月15日(水)19:34 

 第34回高崎映画祭の受賞者が15日、発表された。最優秀作品賞に「嵐電(らんでん)」(鈴木卓爾監督、スタッフ・キャスト一同)が選ばれた。オダギリジョーさんの初の長編監督作品で、昨年の第76回ベネチア映画祭にも出品された「ある船頭の話」に、「日本映画界の未来を照らすであろう作品」としてホリゾント賞が贈
カテゴリー:

人気旅情ミステリー最新作、メインゲストはサンドウィッチマン!怪しい2人組を熱演 - 01月05日(日)13:01 

1979年にスタートした『西村京太郎トラベルミステリー』シリーズ。1月5日(日)に放送される最新作の第71弾には、サンドウィッチマンの2人がメインゲストとして登場する。©テレビ朝日高橋英樹演じる“十津川警部”、高田純次演じる“亀井刑事”。ミステリー界の黄金コンビが事件の謎に迫る人気旅情ミステリーの第71弾。長野・松本で“モデル美女刺殺事件”が発生するが、容疑者はニセ十津川とニセ亀井!? サンドウィッチマンが、怪しい2人組を熱演する。◆あらすじ©テレビ朝日「十津川警部に殺される…!」――。ある日の午後、警視庁捜査一課・十津川警部(高橋英樹)は、十津川班にかかってきた1本の電話に驚愕する。声の主はモデルの田所美雪(中上サツキ)と名乗り、今、長野・松本にいるのだが、十津川警部と亀井刑事(高田純次)をかたる怪しい男2人に追われていると訴える。実はその直前、松本の蕎麦店から、警視庁捜査一課の亀井を名乗る人物が店にサングラスを忘れていったという不可解な連絡が入っており、訪れた覚えのない亀井は首を傾げていたところだった。松本に自分たちのニセモノが出現しているのだろうか…!? 美雪はこれから“特急あずさ22号”に乗ると話していたため、十津川と亀井は合流して事情を聴くべく、八王子駅に急行するが、車内に美雪の姿はなかった。翌朝、松本市内の公園で、美雪が刺殺体となって発見される。遺体の手に十津川の名刺が...more
カテゴリー:

【特撮】昭和・平成・令和を通して『仮面ライダー』が支持され続ける理由 - 01月15日(水)20:22  mnewsplus

1971年から始まって…  少子化が深刻なのは知られている通り。その分、子供向けの商品やサービスの市場規模も多くが縮小している。ところが、テレビ朝日で放送中の『仮面ライダーゼロワン』(日曜午前9時)の人気は堅調で、その関連グッズの売れ上げに至っては伸びている。どうしてなのだろう?   連続ドラマのライダーシリーズがスタートしたのは1971年(昭和46年)。沖縄返還の前年だ。第1作は藤岡弘、(73)が本郷猛役で主演した『仮面ライダー』。以来、昭和期にはライダーの連ドラが9作品制作された。  昭和ライダーの最終作は...
»続きを読む
カテゴリー:

第34回高崎映画祭の最優秀作品賞に「嵐電」 群馬 - 01月15日(水)19:27 

 群馬県の「映画の街・高崎」を象徴する第34回高崎映画祭の受賞者が15日、発表された。最優秀作品賞には鈴木卓爾監督の「嵐電(らんでん)」が選ばれた。オダギリジョーさんが監督としてホリゾント賞に、稲垣吾郎さんが最優秀主演男優賞に、同県渋川市出身の渋川清彦さんが最優秀助演男優賞に輝くなど話題性豊かな顔ぶれとなった。
カテゴリー:

オダギリジョーが推薦! 今年ブレイク必至の美女「川島鈴遥」とは? - 01月07日(火)08:53 

令和となって初めて迎える新しい年に、新時代のヒロインたちが躍動する。ネクストブレイク濃厚な美女を厳選してお届けする、年始恒例の「旬撮ガール」。昨年、本特集で紹介した森七菜は、「天気の子」のヒロイン役などでブレイクを果たし […]
カテゴリー:

「オダギリジョー」の画像

もっと見る

「オダギリジョー」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる