「エノキ」とは?

関連ニュース

リピーター続出!1度食べたら虜になる中華系マレー料理 - 06月17日(日)13:00 

マレーシア、インド、中国系と3つの国の文化が融合した独特の食文化を持つマレーシア料理。荻窪にある「馬来風光美食(まらいふうこうびしょく)」は、日本人の舌になじみやすい“中華系”の本格マレーシア料理を提供する人気店だ。化学調味料を一切使わない、ヘルシーでまろやかな味。なかでも、濃厚な醤油ベースの太麺にピリ辛でいてマイルドなカレーソースを混ぜて味わう「コンカリーミン」(900円)はこの夏にぜひ食してほしい逸品。 【写真を見る】夏バテ・冷え対策におススメ!たくさんの具を20種類の漢方で煮込んだ薬膳スープ「バックッテー」1800円(大)、900円(小)。味は中国醤油と塩のみ ■ ヘルシーで滋養がある魔法のような薬膳スープ その個性派アジア麺と合わせてオススメしたいのが、看板メニューのひとつ「バックッテー」(薬膳スープ・大1800円、小900円)だ。「コンカリーミンと同じく、これも中華系のマレーシア料理の代表格です。豚バラとスペアリブを当帰(トーキ)などの20種類の漢方で煮込んだ伝統料理です。中国醤油と塩だけで味付けしたサッパリしたスープで、具材にはエノキ、干し椎茸、レタス、油揚げなどを入れています。本国ではみんなこれを朝食べるんですよ。パワーがわいてくるから力仕事をしている人にももってこい。代謝もよくなるし、体が温まるので女性なら冷え性対策にも」(オーナーシェフのエレンさん)。 ■ 国民的...more
カテゴリー:

エノキの植樹を見守られる両陛下 - 06月10日(日)18:51 

全国植樹祭で、皇居内のエノキの種から育てられた苗木の植樹を見守られる天皇、皇后両陛下=10日午後、福島県南相馬市
カテゴリー:

両陛下、最後の植樹祭=南相馬市の被災地で-帰還困難区域を通過・福島 - 06月10日(日)15:31 

 福島県を訪問中の天皇、皇后両陛下は10日午後、南相馬市の東日本大震災被災地で開催された第69回全国植樹祭の式典に出席された。来年4月末の退位を控えた天皇陛下と皇后さまにとって、今回が最後となる。来年5月に愛知県で行われる植樹祭は新天皇、皇后となった皇太子ご夫妻が出席する。 式典に先立ち、両陛下は常磐道で東京電力福島第1原発事故の帰還困難区域を通過した。原発から最短5.8キロの地点では車の速度を緩めた。宮内庁によると原発は見えなかったが、両陛下はその方向をじっと見詰めていたという。 式典は津波で被災した雫地区の海岸防災林整備地で行われ、冒頭、震災犠牲者に黙とうがささげられた。天皇陛下はクロマツなど、皇后さまはアカマツなど計6種類の苗木をくわを使って植え、津島マツなど計4種類の種をまいた。 続いて、両陛下が見守る中、皇居内で採取された種から育ったエノキの苗木が植えられた。苗木は復興支援として、2年前の開催地長野県から昨年の富山県、福島県へとリレーされた。 両陛下は常磐道でいわき市から南相馬市に移動する途中、広野町の料金所に立ち寄り、広野、楢葉両町の町民らと懇談。皇后さまは県立ふたば未来学園高校(広野町)3年の根本愛里さん(17)に「より一層町がにぎわうといいですね」と語り、楢葉中学3年の青田康佑さん(14)には「これから楢葉町をもっと明るくしていってください」と話した。 南相馬市では...more
カテゴリー:

皇居のエノキの種から育てた苗木2本、福島に植樹 - 06月10日(日)19:11 

 天皇、皇后両陛下にとって最後の出席となった全国植樹祭。会場の福島県南相馬市は、津波で海岸防災林も被害を受けた。植樹祭の式典会場に10日、皇居内のエノキの種から育てられた苗木2本が植えられた。 震災で…
カテゴリー:

皇居のエノキ、福島へ=長野、富山で苗木リレー-両陛下植樹祭 - 06月10日(日)15:48 

 福島県南相馬市で10日行われた植樹祭の式典で、皇居内のエノキの種から育てられた苗木が海岸防災林の一部として植樹された。苗木は過去2回の植樹祭開催地だった長野、富山両県で育てられ、引き継がれた。復興を願う「苗木リレー」は天皇、皇后両陛下が種の提供を快諾されたことで実現した。 宮内庁によると、東日本大震災以降、「皇居の樹木の種を海岸防災林の再生に活用したい」との要望が複数寄せられた。同庁は林野庁と連携し、2014年3月以降、皇居内で採取したエノキなど4種類の種約1万個を、民間団体などに提供するプロジェクトを始めた。 両陛下はこれに先立つ12年6~7月、お住まいの御所に森林の専門家を招き、海岸防災林について進講を受けていた。両陛下は津波や風害などから土地を守る海岸防災林の有用性に理解を示し、種の提供を快く了承したという。 皇居のエノキの種から苗木を育て福島県に贈る計画は、16年の植樹祭開催地である長野県で持ち上がった。同県で種から芽吹いた44本の苗木が17年の開催地富山県に託され、福島県に引き継がれた。うち40本は海岸防災林として既に植樹されており、10日の式典では予備を除く2本が吉野正芳復興相らの手で植樹された。 【時事通信社】
カテゴリー:

「エノキ」の画像

もっと見る

「エノキ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる