「エッセイ」とは?

関連ニュース

エッセイと漫画で綴られた、小鳥たちの愛らしい会話に悶絶!! 書籍『小鳥草子 コトリノソウシ』刊行! - 11月19日(月)10:00 

[株式会社インプレスホールディングス]  インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手掛ける株式会社山と溪谷社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎深雪)は、11月16日に『小鳥草子 コトリノソウシ』を刊行しました。 [画像1: ...
カテゴリー:

【芸能】オードリー若林「もうすぐ、マウンティングがダサい時代が来る」 「ナナメ」とサヨナラした男が思うこと - 11月18日(日)13:19  mnewsplus

おじさんになって感じた「変化」 「もう間もなく、マウンティングはダサいことになると思うんですよ。 どんだけ自分が没頭できるものを持っているかということが大事な時代に、そろそろなってくる気がしています。 若い人たちがナナメに構えがちなのはわかります。ネットだと特にそうなんでしょうね。 でも、そういう人たちは世間の変化にも敏感だと思うので、どんどん変わっていくんじゃないかな。ただ僕がそう願っているだけかもしれないけど……」 漫才コンビ、オードリーの若林正恭。新著『ナナメの夕暮れ』が、10万部を超える...
»続きを読む
カテゴリー:

なろう小説を書いて一発逆転を狙う26歳ニート俺に助言を与えてくれるスレ - 11月18日(日)08:44  news4vip

ちなみに今まで読んだ思想・エッセイ・小説 ミラン・クンデラ全巻 ジョルジュ・バタイユ全巻 寺山修司全巻 ...
»続きを読む
カテゴリー:

吉田羊、息子を演じた子役の手紙に感涙「母は幸せでした」 - 11月17日(土)20:00 

小説家・漫画家の歌川たいじによる同名コミックエッセイを映画化した「母さんがどんなに僕を嫌いでも」の公開記念舞台挨拶が11月17日、東京・新宿ピカデリーで行われ、主演の太賀、吉田羊、森崎ウィン、子...
カテゴリー:

<星野 源>表紙&大特集の雑誌『ダ・ヴィンチ』12月号、異例の緊急重版決定! - 11月16日(金)10:00 

[株式会社KADOKAWA] [画像1: https://prtimes.jp/i/7006/5205/resize/d7006-5205-320448-0.jpg ] 【異例の重版決定!】 【発売5日で完売店続出!】 大反響の『いのちの車窓から』新作エッセイ掲載に加え、細野晴臣、三浦大知など...
カテゴリー:

【芸能】オードリー若林「もうすぐ、マウンティングがダサい時代が来る」 「ナナメ」とサヨナラした男が思うこと ★2 - 11月19日(月)01:40  mnewsplus

おじさんになって感じた「変化」 「もう間もなく、マウンティングはダサいことになると思うんですよ。 どんだけ自分が没頭できるものを持っているかということが大事な時代に、そろそろなってくる気がしています。 若い人たちがナナメに構えがちなのはわかります。ネットだと特にそうなんでしょうね。 でも、そういう人たちは世間の変化にも敏感だと思うので、どんどん変わっていくんじゃないかな。ただ僕がそう願っているだけかもしれないけど……」 漫才コンビ、オードリーの若林正恭。新著『ナナメの夕暮れ』が、10万部を超える...
»続きを読む
カテゴリー:

『随想集 遊歩場にて』 饒舌に語る冷徹な目線 - 11月18日(日)11:29 

 歌人は詠(うた)うべき対象を表現する時、言葉を選び、言葉を削り三十一音の定型に仕上げる。エッセイを書く時の新城は実におしゃべり好きなご老体となる。  I部の「日々のたわむれに」の書き出し。「六月、樺美智子が死んだ。国家が殺したのである」との衝撃的な話で始まる。  国際通りに群れる人々。彼の眼はあ...
カテゴリー:

「何度も初恋をした町」長部日出雄さんサイン - 11月18日(日)08:37 

青森県弘前市出身の直木賞作家長部日出雄さんが84歳で亡くなり18日で1カ月。同市のエッセイストで長部さんと幼なじみの片山良子さん(81)は、長部さんにハンカチにサインを書いてもらったことがある。名前の脇には、片山さんに宛てたものか、ちょっと“意味深長”な言葉も。津軽のじょっぱりを地でいった硬派な長部さんとはひと味違う、ソフトでダンディーな横顔がうかがえる。12月1日から弘前市立郷土文学館で展示される。 「ハンカチは持っていないか」。
カテゴリー:

岡村靖幸「すき間ソング」即興で作詞作曲!クリスマス直前の『こじらせライブ』にサプライズ出演 - 11月17日(土)16:20 

歌手の岡村靖幸が、12月23日(日)にフジテレビ湾岸スタジオ内特設会場で行われる『久保みねヒャダこじらせライブ VOL.15』にゲスト出演することがわかった。岡村は、番組の人気コーナー「すきまソング」で即興の作詞作曲に挑戦する。漫画家の久保ミツロウ、エッセイストの能町みね子、音楽プロデューサーのヒャダインがMCを務めるトークバラエティ番組『久保みねヒャダこじらせナイト』(フジテレビ系、不定期放送)の収録を兼ねた人気イベント『久保みねヒャダこじらせライブ』の開催が決定。15回目の公開収録となる今回は、マチネ(昼公演)とソワレ(夜公演)の2部制。夜公演ではゲストに岡村を迎え、トークを繰り広げると共に、人気コーナー「すきまソング」で世の中の“すき間”をテーマに即興の作詞作曲を行う。イベントのチケットは11月18日(日)15時よりチケットぴあにて発売開始。番組の放送は2019年1月の予定。過去何度も同番組にゲスト出演し、番組テーマソングも担当した岡村が、久々にレギュラー陣の3人と対面を果たす。普段はなかなか見られない4人での貴重な“こじらせ”トークはもちろん、「すきまソング」のコラボ楽曲も気になるところ。クリスマス直前となる岡村のサプライズ出演はファンならずとも注目だ。 関連リンク 早見あかり「イラっとする女」熱演に絶賛の声!新井恵理那...more
カテゴリー:

“タラちゃんママ”がツイッターで炎上!?現代に迎合した『サザエさん』を妄想 - 11月16日(金)06:00 

漫画家の久保ミツロウ、エッセイストの能町みね子、音楽プロデューサーのヒャダインがMCを務める『久保みねヒャダこじらせナイト~こじらせデストピア編~』が、FODで配信中。「こじらせライブVOL.11」…
カテゴリー:

もっと見る

「エッセイ」の画像

もっと見る

「エッセイ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる