「ウクライナ」とは?

関連ニュース

断たれたのは金正恩の逃げ道。米朝会談は「トランプ大勝利」で確定 - 06月19日(火)04:30 

署名された共同声明に何の具体性もなく、「北朝鮮の勝利」との報道も目立つ米朝首脳会談。しかし、国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんは「トランプ大勝利」と言って憚りません。その論拠はどこにあるのでしょうか。北野さんは自身の無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』に、そう判断するに至った理由を記しています。 なぜ米朝会談は、【トランプ大勝利】なのか??? 米朝首脳会談について、ダイヤモンドオンラインさんに記事を書きました。 ● 米朝首脳会談、「具体性なし」でも評価すべき理由 この記事で私は、「米朝首脳会談大成功」と書いたのです。そしたら、たくさんの読者さんからメールが届きました。多くの内容は、「北野さん、皆『大失敗』だったといってますよ。成功したという北野さんは、『超少数派』です!」というもの。 私はしばらく、「まあ、失敗したか、成功したかなんて、ある面『主観的問題』だしな」と思い、コメントしないでいました。 「主観的」とは、どういうことでしょうか? この件については、「客観的」つまり「事実」があります。トランプと金が、12日にシンガポールであった。共同声明に署名した。そこには、4つの項目が記されていた。これらは、「客観的事実」です。 一方、これらの事実を、「どう解釈するか」は、「主観的問題」です。実際、トランプや金は、「大成功だった」といい、世界の多くのマスコミは、「大失敗だった」とい...more
カテゴリー:

<W杯>元日本代表・戸田和幸、コロンビア戦は「負けなければいい」 - 06月18日(月)06:30 

南米、アフリカ、ヨーロッパの強豪が居並ぶグループHを日本が勝ち抜くにはどういう戦いをするべきなのか、強力な相手に対して対抗する日本のキープレーヤーは誰になるのか、元日本代表の中盤を統率した闘将・戸田和幸が、対戦国別の戦術と、日本代表の勝利に必要となることを徹底分析! 【写真を見る】コロンビアが誇る2人のエース、ハメス・ロドリゲスとラダメル・ファルカオ/アフロ、AP、Reuter、EAST NEWS、Press Association、PanoramiC、Shidu Murai、 FAR EAST PRESS、Itaru Chiba、Mutsu Kawamori、Motoo Naka/アフロ ■ 初戦の重要度からみれば引き分けでもいい ――初戦でいきなり強敵コロンビア代表と対戦します。 「グループリーグの3試合で結果を残せるかどうか、その上での初戦と考えればやはり重要ですよね。もちろん勝てれば最高ですけど、負けなければいいと捉えることもできます。ただ、引き分けを狙いにいって、実際に勝ち点1を得られるとも思えません。2012年から指揮を執るホセ・ペケルマン監督のもと、各ポジションに、特にセンターラインには非常に力のある選手がそろっています。チームの成熟度が高く、しっかりと積み重ねられてきたものもある。間違いなく強敵です」 ――ラダメル・ファルカオ(モナコ)は左ひざに大けがを負い、前回大...more
カテゴリー:

トランプ大統領、クリミア併合は「オバマ氏の責任」 - 06月16日(土)14:36 

 トランプ米大統領は15日、ロシアが2014年にウクライナからクリミア半島を併合したことについて、「オバマ(前)大統領が与えた。彼の責任だ」と語った。ロシア側の責任は問わなかった。ホワイトハウスで記者…
カテゴリー:

ロシア渡航「再考を」=W杯サッカー開幕、危険度据え置き-米国務省 - 06月16日(土)08:54 

 【ワシントン時事】米国務省は15日、外国渡航者に提供する国別の危険度情報を更新し、サッカーのワールドカップ(W杯)が開幕したロシアについて、4段階のうち2番目に危険で「渡航を考え直すように」と勧告する「レベル3」に据え置いた。 国務省は「W杯など大規模な国際イベントは、テロリストの格好の標的になる」と強調し、競技場や観光スポット、交通ターミナルなどが狙われる恐れがあると警告した。また、ロシアでは「米国民は警察など当局者から、嫌がらせや不当な扱いを受けることが多い」と注意を促した。 その上で、チェチェンなど北カフカスについて「暴動とテロ」を理由に渡航中止を勧告。ロシアが編入したウクライナ南部クリミア半島も「占領当局(ロシア)による嫌がらせ」があると警告し、渡航しないよう呼び掛けた。 【時事通信社】
カテゴリー:

【サッカー】本田ベンチで「ドリブル総数」激増…16年9月以降最多の21、香川&乾の「突破力」勝因★2 - 06月14日(木)21:16  mnewsplus

6/14(木) 6:26配信 本田ベンチで「ドリブル総数」激増…16年9月以降最多の21、香川&乾の「突破力」勝因 ◆国際親善試合 日本4―2パラグアイ(12日、オーストリア・インスブルック)  西野体制初白星を挙げたパラグアイ戦。データスタジアム株式会社の分析によると、日本代表の「ドリブル総数」が16年9月以降で最多を記録した。敵陣を切り裂く香川、乾らの“突破力”が勝因の1つとなったと言える。  パラグアイ戦のドリブル総数は21。16年9月のW杯アジア最終予選初戦UAE戦以降の24試合で最多の数字だ。ハリ...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】日本代表、19日にW杯初戦 対戦相手コロンビアはハメスの状態に懸念 - 06月18日(月)18:08  mnewsplus

【AFP=時事】サッカーW杯ロシア大会(2018 World Cup)に出場する日本代表は19日、コロンビアとの初戦に臨む。チーム開幕戦までわずか71日という段階で電撃的な監督交代に踏み切った日本が、この試合で代表に対する疑いの視線を振り払うことを目指す一方で、コロンビアでは大黒柱のハメス・ロドリゲス(James Rodriguez)の状態に懸念が生じている。 【写真】笑顔で練習に臨む本田(その他全12枚)  サランスク(Saransk)での初戦では、監督交代という日本の大きな賭けの成否が試されることになる。日本は4年前のブラジル大会(20...
»続きを読む
カテゴリー:

「最強の戦車」大会、車踏みつぶし競う 米欧8カ国 - 06月16日(土)17:56 

ドイツ内の軍訓練基地でこのほど、米国や欧州諸国の計8カ国が参加し「欧州最強の戦車を決める」大会が1週間にわたって催された。米陸軍とドイツ軍の共同主催。 各国の戦車開発事業の向上と参加国軍の間の友好を深めるのが狙い。各国の戦車開発に関する情報を共有し、どの国の開発手法が最も優れているのかなどを決める。 参加国はウクライナ、英国、オーストリア、スウェーデン、ドイツ、フランス、米国にポーランド。 各...
カテゴリー:

【サッカー】<人口35万の小国が奇跡の躍進>アイスランド代表の秘密...仲間同士で補い合う結束力の強さは、この国が伝統的に持つ文化 - 06月16日(土)11:39  mnewsplus

サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会で悲願の初出場をかなえたアイスランド。わずか約35万と、前橋市ほどの人口の島国が、欧州の列強と張り合い、ひのき舞台への切符をつかんだ。16日、初戦のアルゼンチン戦に臨む。躍進の背景を探ろうと、世界最北の首都レイキャビクを訪ねた。  2年前、アイスランド国民の視線はフランスで起きている旋風に釘付けにあった。サッカーの欧州選手権に初出場したアイスランド代表は、イングランドなどを破ってベスト8入りする快進撃を見せたのだ。テレビ局を運営する通信会社シミンによる...
»続きを読む
カテゴリー:

トランプ氏がロシアのクリミア併合を正当化? 米報道、ホワイトハウスはコメントせず - 06月15日(金)12:06 

 【ワシントン=加納宏幸】米ニュースサイト「バズフィード」は14日、トランプ大統領がカナダで今月開かれた先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)で、ロシアによるウクライナ南部クリミア半島併合を正当化する発言をしたと伝えた。複数の外交筋の話としている。
カテゴリー:

【サッカー】本田ベンチで「ドリブル総数」激増…16年9月以降最多の21、香川&乾の「突破力」勝因 - 06月14日(木)06:36  mnewsplus

6/14(木) 6:26配信 本田ベンチで「ドリブル総数」激増…16年9月以降最多の21、香川&乾の「突破力」勝因 ◆国際親善試合 日本4―2パラグアイ(12日、オーストリア・インスブルック)  西野体制初白星を挙げたパラグアイ戦。データスタジアム株式会社の分析によると、日本代表の「ドリブル総数」が16年9月以降で最多を記録した。敵陣を切り裂く香川、乾らの“突破力”が勝因の1つとなったと言える。  パラグアイ戦のドリブル総数は21。16年9月のW杯アジア最終予選初戦UAE戦以降の24試合で最多の数字だ。ハリ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ウクライナ」の画像

もっと見る

「ウクライナ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる