「インプレッサ」とは?

関連ニュース

スバルの新型フォレスターは、賢くて現代っ子。顔認証で「ドライバーが誰なのか」を認識→ドライバーごとのシート位置をセッティング - 06月20日(水)20:16 

Photo: 武者良太 ファミリーカーだからこそ、この機能は欲しくなりますな!本日SUBARU(スバル)は、国内向けに新型のフォレスターを発表しました。インプレッサと共用のプラットフォームを用いたクロスオーバーSUVで、街中も高速道路も未舗装道も雪道も快適に走れるすごいヤツ。日本でも人気の1台ですが、特に海外での需要が圧倒的なクルマなんですよ。初代は優しげな雰囲気がありましたが、5代目ともなるとタフかっこよさに磨きがかかっていますね! ボクシーなスタイル! Photo: 武者良太 そして新たに搭載される機能のうち、ギズモードが注目したいのは「ドライバーモニタリングシステム」です。フォレスターのインパネ(メーター類が設置されているフロントパネル)にはカメラが組み込まれてるんですが…フォレスターはこのカメラを使って、いま乗っているドライバーが誰なのかを認識。あらかじめ登録していたシート&ミラー位置にセッティングしたり、前回乗ったときのエアコン設定を呼び出してくれるのです。スバルのSUV、新型フォレスターの「顔認識」機能がすごかった。乗り込んだドライバー...more
カテゴリー:

【音楽】「君は天然色」「LOVE LOVE LOVE」、過去の名曲を“再利用”、制作担当者が明かすCMソングの変化とは? - 06月16日(土)11:11  mnewsplus

https://www.oricon.co.jp/special/51279/ 2018-06-16  最近、テレビCMで懐かしい歌が流れることが多い。たとえば、DREAMS COME TRUEの「LOVE LOVE LOVE」、映画主題歌だったYEN TOWNBANDの「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」。 サントリー『金麦〈糖質75%オフ〉』のCMで流れる故・大滝詠一さんの「君は天然色」などは、なんと5度目のCM起用となる。 すでにドラマや映画、他のCMソングに使用され、一定のイメージが付いた既存曲。それが今、あらためて“再利用”されるメリットとは? CM制作担当者がその背景を明かす。 ■CM...
»続きを読む
カテゴリー:

【リコール】SUBARU(スバル) レガシィ、インプレッサ 23万台をリコール 走行中エンストのおそれ - 06月14日(木)16:36  newsplus

SUBARU(スバル)は6月14日、『レガシィ』と『インプレッサ』の燃料ポンプに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2004年4月1日~2009年9月21日に製造された23万2708台。 燃料ポンプにつながるワイヤハーネスの材質が不適切なため、車両使用過程の動きでコネクタ端子の接触状態が悪化し、導通不良となることがある。そのため、ポンプが作動せず、走行中のエンジン停止や始動不良が発生するおそれがある。 改善措置として、全車両、燃料ポンプのコネクタ部につながるワイヤハーネ...
»続きを読む
カテゴリー:

スバル23万台リコール=走行中エンストの恐れ - 06月14日(木)15:13 

 SUBARU(スバル)は14日、走行中にエンストする恐れがあるなどとして、普通乗用車「レガシィ」「インプレッサ」の2車種計23万2708台(2004年4月~09年9月製造)をリコール(回収・無償修理)すると国土交通省に届け出た。 国交省によると、燃料ポンプの電気配線に不具合があり、走行中にエンストしたり、エンジンがかからなかったりする可能性がある。これまでに57件のトラブルが発生しているという。海外での対象車の販売台数は約24万台。 【時事通信社】
カテゴリー:

SUBARU 2車種23万台余リコール - 06月14日(木)14:13 

自動車メーカーのSUBARUは、レガシィとインプレッサの2車種で、燃料ポンプの不具合で最悪の場合、走行中にエンジンが停止するおそれがあるとして、合わせて23万台余りのリコールを国に届け出ました。
カテゴリー:

スバルの名車たちが印鑑に! 29種のイラスト印影に希望の名前も彫刻可能 - 06月19日(火)17:00 

TOSYOは19日、ECサイト「MONOIY」にて、SUBARU承認の自動車印鑑の販売を開始した。「レヴォーグ」や「インプレッサ」「レガシィ」「スバル360」など、現行車から往年の名車まで計29車種をラインナップした同商品。印面には、自動車のイラスト印影にあわせて希望の名前を彫刻できるという。また、印鑑ケースや捺印マットも同時に販売開始。受注生産のため、当月中に注文した場合は翌々月末日までの配送となる。
カテゴリー:

過去の名曲を再利用、制作担当者が明かすCMソングの変化とは? - 06月16日(土)08:40 

 最近、テレビCMで懐かしい歌が流れることが多い。たとえば、DREAMS COME TRUEの「LOVE LOVE LOVE」、映画主題歌だったYEN TOWNBANDの「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」。サントリー『金麦〈糖質75%オフ〉』のCMで流れる故・大滝詠一さんの「君は天然色」などは、なんと5度目のCM起用となる。すでにドラマや映画、他のCMソングに使用され、一定のイメージが付いた既存曲。それが今、あらためて“再利用”されるメリットとは? CM制作担当者がその背景を明かす。 【ランキング】テレビで聴いた名曲も続々、故・大滝詠一さん作品一覧 ■CM発の爆発的ヒットは減少? 一方で目立つ楽曲の“再利用”  90年代から2000年代はじめにかけて、CMから多くのヒット曲が生まれた。『カメリアダイヤモンド』の相川七瀬「恋心」、『アルペン』の広瀬香美「ロマンスの神様」、『JR Ski Ski』のglobe「DEPARTURES」、『JAL沖縄旅行』キャンペーンの米米CLUB「浪漫飛行」など、枚挙に暇がない。CM起用を機にブレイクし、ミリオンアーティストが生まれた例も多い。  ここ数年もCMをきっかけに話題になる楽曲は多く、ホンダ『ヴェゼル』に起用されたSuchmos「STAY TUNE」はその好例だ。またSHISHAMOやWANIMA、竹原ピストル...more
カテゴリー:

スバル、23万台リコール エンジン止まる恐れ - 06月14日(木)16:07 

 SUBARU(スバル)は14日、走行中にエンジンが止まる恐れがあるとして、「レガシィ」「インプレッサ」の2車種計23万2708台(平成16年4月~21年9月生産)をリコールすると国土交通省に届け出た。
カテゴリー:

スバル、23万台リコール エンジン止まる恐れ - 06月14日(木)15:08 

SUBARU(スバル)は14日、走行中にエンジンが止まる恐れがあるとして、「レガシィ」「インプレッサ」の2車種計2...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

衝突しても安全なクルマランキング2017年度版 首位はスバルが死守 2位マツダ 3位トヨタ - 06月05日(火)07:19  news

独立行政法人自動車事故対策機構は2018年5月31日に、平成29年度「自動車アセスメント」の結果を発表した。 自動車アセスメントは、市販車の安全性能評価試験を行い、その結果を公表することで、ユーザーが安全な自動車を選択できる環境を作り、 より安全な自動車の普及を図ることを目的に、独立行政法人自動車事故対策機構が行っている試験だ。 まず、10位から8位は以下の通り。 第10位は、総合評価184.6点 三菱「アウトランダー」 24G Safety Package(2012年) 第9位は、総合評価185.1点 マツダ「アクセラ」HYBRID-S(20...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「インプレッサ」の画像

もっと見る

「インプレッサ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる