「インタビュー映像」とは?

関連ニュース

TAKAHIROが明かした「オンリー・ザ・ブレイブ」の消防士とEXILEの共通点 - 06月19日(火)10:00 

 巨大な山林火災に命懸けで挑んだ消防士たちの姿を描くスペクタクル巨編、「オンリー・ザ・ブレイブ」の日本版テーマソング「My Star」を手掛けたEXILEのTAKAHIROが、同作への熱い思いを語ったインタビュー&スポット映像が公開された。 ・「オンリー・ザ・ブレイブ」EXILE TAKAHIRO インタビュー映像はこちら!  作品を鑑賞したばかりのTAKAHIROは、「めちゃくちゃ面白かったです! 迫力もそうですし、スリルもあるし、そして感動もある。ブレンダンが赤ちゃんを初めて抱くシーンとか、細かいポイントがすごく家族愛だったりとか、リアルな部分が描かれていて、胸を熱くするものがありました」と去来した思いを明かす。  “ホットショット”と呼ばれる対山火事の精鋭集団の姿については、「日頃は冗談を言い合って和気あいあいとしているホットショットのメンバーが、ああやって仕事になった瞬間にスイッチを切り替える男らしさというか。心が震える映画だと思います。僕らも男性グループで大人数でやっているので、共通する部分というか同感できる部分がたくさんあって、学ぶべきところがありました」とEXILEに重ねて感想を述べ、「メンバーにもこの映画を必ず見てほしいなと思います」と続けた。  「My Star」では「愛することは守り抜くこと」という歌詞が歌われているが、TAKAHIROは「守るものがある...more
カテゴリー:

J・ティンバーレイクが影響を受けた作品とは?「女と男の観覧車」インタビュー映像 - 06月18日(月)19:30 

ケイト・ウィンスレットとウッディ・アレン監督の初タッグ作「女と男の観覧車」に出演し、ウィンスレット扮する人妻ジニーと関わる重要キャラクターを演じた、ジャスティン・ティンバーレイクとジュノー・テン...
カテゴリー:

オスカー女優ヘレン・ミレン「ウィンチェスターハウス」で気が重かったこととは? - 06月18日(月)17:00 

現存する幽霊屋敷の実話を映画化した「ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷」で、初の本格ホラー出演を果たしたアカデミー賞女優、ヘレン・ミレンのインタビュー映像が公開された。ミレンが演...
カテゴリー:

ベン・アフレック「ザ・コンサルタント」のギャビン・オコナー監督と新作で再タッグ - 06月18日(月)11:30 

 ベン・アフレックが「ザ・コンサルタント」のギャビン・オコナー監督と新作映画「The Has-Been(原題)」で再びタッグを組むことになりそうだと、Deadlineが報じている。  同作は、妻の死によって薬物依存症に陥ってしったNBAの元スター選手が、母校のバスケットボールチームのコーチを務めることで再生していくというストーリー。「ファーナス 訣別の朝」のブラッド・イングルスビーによるオリジナル脚本で、アフレックとジェニファー・トッドがプロデューサーを務める。オコナー監督の参加が決定すれば、アフレックの制作会社パール・ストリートとファーストルック契約を結ぶ米ワーナー・ブラザースはすぐに製作準備に入る構えだ。  なお、オコナー監督はアフレックと「ザ・コンサルタント2(仮題)」の企画開発を進める一方、「スーサイド・スクワッド2(仮題)」の準備も行っている。また、アフレックは現在、「アメリカン・ドリーマー 理想の代償」のJ・C・チャンダー監督の新作映画「Triple Frontier」に出演中。パラグアイ、アルゼンチン、ブラジルの3国の国境が交わる地域を舞台に、友人関係にある5人が南米の麻薬王撲滅を試みる群像劇だ。脚本は「ハート・ロッカー」「ゼロ・ダーク・サーティ」のマーク・ボールで、Netflixのオリジナル映画として配信予定。 【作品情報】 ・ザ・コンサルタント 【関連記事...more
カテゴリー:

イラストレーター・漫画家として活躍する安倍吉俊が仕事や絵を語るインタビュー映像公開中 - 06月15日(金)20:32 

「NieA_7」「リューシカ・リューシカ」といった漫画や、アニメ「serial experiments lain」のキャラクターデザイン、「灰羽連盟」では原作・キャラクター原案・シリーズ構成を担当するなど、多彩に活躍している安倍𠮷俊さんが自らの仕事や「絵」のことなどを語るインタビュー映像が公開されています。続きを読む...
カテゴリー:

J・ティンバーレイクが影響を受けた作品とは?「女と男の観覧車」インタビュー映像 - 06月18日(月)19:30 

 ケイト・ウィンスレットとウッディ・アレン監督の初タッグ作「女と男の観覧車」に出演し、ウィンスレット扮する人妻ジニーと関わる重要キャラクターを演じた、ジャスティン・ティンバーレイクとジュノー・テンプルの2ショットインタビュー映像が公開された。 ・「女と男の観覧車」ジャスティン・ティンバーレイク&ジュノー・テンプル インタビュー映像はこちら!  ティンバーレイクが演じるのは、ジニーが不倫相手としてのめり込んでいく劇作家志望の青年ミッキー。ティンバーレイクは「ミッキーは二重性がカギになると思う。僕がナレーションをしていて何が起きるかを観客に話すけど、話が進むとミッキーの欠点に気づかされる。他の登場人物と同様に欠点があるとね」と、人物像を理解するためのカギを明かす。  一方のテンプルは、ジニーの再婚相手ハンプティ(ジム・ベルーシ)の娘で、ギャングと駆け落ちして音信不通になっていたキャロライナ役。共演陣の素晴らしさを語りつつ、「すごく刹那的な感じの、楽観的にその瞬間を生きている。未来は分からないし、過去にはこだわらない、そんな生き方の人よ」とキャロライナを解説し、「作品に明るさをもたらすけど、ナイーブなところもあってそこが危ういのよ」と、物語にひと波乱呼び寄せる人物であるとほのめかしている。  「影響と言うなら……、受けたと言えるのは『欲望という名の電車』かな」(ティンバーレイク)...more
カテゴリー:

「それは、我が銀河系の…」M・ハミル、クマ役のアテレコ映像解禁 - 06月18日(月)17:00 

 6月23日に公開を控える映画『ブリグズビー・ベア』から、マーク・ハミルによる“ブリグズビー・ベア”吹き替えシーンを切り取った映像と、主人公を演じるカイル・ムーニーとデイヴ・マッカリー監督のインタビュー映像が解禁された。【写真】独創的なキャラがかわいい『ブリグズビー・ベア』フォトギャラリー 本作は、アメリカの人気テレビ番組「サタデー・ナイト・ライブ」で活躍中のコメディユニット「GOOD NEIGHBOR」のマッカリーが監督を務め、同メンバーのムーニーが脚本と主演を務めるハートウォーミングストーリー。 外界から遮断されたシェルターで25年間、偽の両親が作った教育番組『ブリグズビー・ベア』から得た知識だけで育った青年・ジェームズ(ムーニー)を主人公に、彼が本物の両親と再会し、初めて“外の世界”に触れる姿を描きながら、素直で純粋な彼が、周囲の人々と『ブリグズビー・ベア』新作製作に情熱を注ぐ様子を心温まる筆致で描いていく。ハミルはジェームズを誘拐し25年間育てた偽親・テッドを演じる。 今回解禁された映像では、主人公ジェームスが新たに仲間たちと製作する“ブリグズビー・ベア”のために、ハミル扮するテッドが「それは、我が銀河系の苦難の時代…」と、“ブリグズビー・ベア”役として吹き替えるシーンや、「夢や想像力で厳しい現実から自由になれる。お前のその力は決して誰にも奪えない」など、父親としてジェーム...more
カテゴリー:

オスカー女優ヘレン・ミレン「ウィンチェスターハウス」で気が重かったこととは? - 06月18日(月)17:00 

 現存する幽霊屋敷の実話を映画化した「ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷」で、初の本格ホラー出演を果たしたアカデミー賞女優、ヘレン・ミレンのインタビュー映像が公開された。 ・「ウィンチェスターハウス」ヘレン・ミレン インタビュー映像はこちら!  ミレンが演じるのは、娘、夫を突然の病気で失った未亡人サラ・ウィンチェスター。残された家族を亡霊たちから守るために、38年間もの間、1年365日・1日24時間休むことなく屋敷を増改築し続けたという史実を基に、サラの精神鑑定を請け負った医師エリック(ジェイソン・クラーク)とともに、恐るべき厄災に立ち向かうさまが描かれる。  インタビュー映像でミレンは、「サラ・ウィンチェスターには多くのうわさがある。彼女は生存中から伝説の存在だったのよ。彼女が建てている屋敷のせいでね」と、サラの人物像を解説。「サラのうわさは当時からすでにささやかれていて、屋敷が複雑に大きくなるにつれ、うわさも広がっていった」と続け、その伝説が「今も語り継がれているのよ」と語っている。  また、当時の状況をリアルに再現して注目を集めている衣装と屋敷のセットについても言及。「調査資料を基に当時の衣服を再現したの。サラの写真などを参考にしたわ」と明かし、「屋敷をできる限り忠実に再現した。ジグザグに造られた不思議な階段や他にもいろんなものをね」と、オーストラリア...more
カテゴリー:

こんなひとりぼっちは絶対に嫌! 映画の「ALONE」なシチュエーション - 06月17日(日)10:30 

 砂漠の地雷原に迷い込んだ兵士が自然の脅威と過去のトラウマに襲われる姿を描いたシチュエーションスリラー「ALONE アローン」には、思わず「こんな状況、自分だったら耐えられない」と涙目になるシーンがたっぷり。映画で描かれてきた“●●な場所でひとりぼっち”――もしも登場人物があなただったら、最後まで耐え抜くことはできるだろうか? ▼「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」【シチュエーション:高速道路】  全編のほとんどが車中の映像で構成されたトム・ハーディ主演作。妻と2人の子どもにも恵まれ、仕事でも建築現場監督として評価されていた主人公アイヴァン・ロックは、大規模なプロジェクトの着工を翌日に控えた夜、高速道路に乗り、ある目的地へ向かう。彼を待つのは、産気づいた不倫相手だった。自業自得といえば話は簡単だが、ロックが悩まされるのは、互いの表情が見えず、無論触れることも不可能な電話によるディスコミュニケーションだ。  プロジェクトの後処理を依頼した部下は過度のプレッシャーに圧し潰されてしまい、指示通りの働きを見せてはくれない。どうにかなだめすかそうとするも「こんな重大なこと、俺に頼むな!」と言わんばかりに逆上だ。不倫相手は精神虚弱状態で何度も何度もフォローを余儀なくされ、妻に“一夜の過ち”を正直に打ち明ければ「もう帰ってくるな」と突き放される。事態を知らない子どもたちとの取り繕ったや...more
カテゴリー:

『セッション』の弟子ドラマーが、森林消防隊で地獄の訓練!?「観客は心を動かされると思う」 - 06月14日(木)18:00 

2013年にアメリカのアリゾナ州で実際に起きた山火事を基に、命懸けで住民たちの救出活動を行った森林消防士たちの活躍を描いた『オンリー・ザ・ブレイブ』(6月22日公開)。本作で“ホットショット”と呼ばれるエリート森林火災消防隊に所属する新人隊員を演じたのは、『セッション』(14)『ビニー/信じる男』(16)の若手実力派マイルズ・テラーだ。彼が本作への想いと撮影の舞台裏を語ったインタビュー映像を独占入手した。 【写真を見る】マイルズ・テラー扮する“落ちこぼれクズ男”をしごくのはジョシュ・ブローリン/[c] 2017 NO EXIT FILM, LLC マイルズは、森林消防隊の隊長・マーシュ(ジョシュ・ブローリン)に見出され、薬物中毒な上に窃盗罪で保護観察中という“クズ男”から一転、森林消防士に抜擢されるブレンダン役。落ちこぼれだったブレンダンが厳しい訓練を経て成長していく姿を熱演している。 映像の冒頭では、ブレンダン役に選ばれた時の心境を「参加できることになって興奮したよ。この物語に貢献できて心から誇りに思った」と語るマイルズ。また森林消防士のスキルを身につけるために参加した、ブートキャンプでの思い出について「すごくいい機会だったよ。僕らはこの体験を通して、隊員たちが実際にくぐりぬけてきたものを肌で感じることができたんだ」と、訓練が役づくりにも生かされたことを明かしている。 ...more
カテゴリー:

もっと見る

「インタビュー映像」の画像

もっと見る

「インタビュー映像」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる