「イムズ」とは?

関連ニュース

北朝鮮、米大統領娘婿に接触図る 首脳会談実現へ - 06月18日(月)17:59 

【ワシントン共同】米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は17日、北朝鮮が昨年夏、史上初の米朝首脳会談の可能性を探るため...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

米朝、昨夏から非公式接触か=在シンガポール投資家が仲介-米紙報道 - 06月18日(月)14:29 

 【ワシントン時事】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は17日、シンガポール在住の米国人投資家が昨年夏の時点で、米政権との対話を望む北朝鮮の意向をトランプ大統領の娘婿クシュナー上級顧問に伝えていたと報じた。米朝関係は当時、トランプ氏が武力行使の可能性を示唆するなど緊張していたが、その裏で進められた非公式ルートでの接触が今月12日の米朝首脳会談につながったという。 この投資家はガブリエル・シュルツ氏。リスクの高い途上国での案件を手掛け、北朝鮮制裁が強化された2016年まで、北朝鮮で複数の小規模事業を進めていた。トランプ氏の一族とはアジアでの事業を通じて数年前から面識があったとされる。 シュルツ氏の一族は鉱山関連の事業で巨万の富を得ており、鉱物資源が豊富な北朝鮮と米国の関係が改善すればビジネスの好機になるとみたようだ。同氏はタイムズ紙に「私のビジネスや個人的関係については話さない」と語ったという。 現職の米当局者を含む関係者の話として同紙が報じたところでは、シュルツ氏から北朝鮮の意向を伝達されたクシュナー氏は、自身は交渉に直接関与せず、ポンペオ中央情報局(CIA)長官(当時)に対応を求めた。外交当局でなくCIAを選んだ理由は不明だが、クシュナー氏はティラーソン国務長官(同)と折り合いが悪かった一方、ポンペオ氏との関係は良好だった。 【時事通信社】
カテゴリー:

タイムズカーレンタル、グアムでも貸出 アトキンス・クロールと提携 - 06月18日(月)07:14 

タイムズモビリティネットワークスは、グアムの大手レンタカー会社であるアトキンス・クロールと提携し、タイムズカーレンタルのウェブサイトで、グアムのレンタカー予約の受付を6月15日より開始した。 アトキンス・クロールはグアム島内の主要エリアに5店舗を構えている。提携に合わせて、レンタカーの補償の特別プランも用意した。利用はタイムズクラブ会員かつ7月1日以降の利用分に限られる。グアムでの利用中のトラブルも、年中無休で日本語で対応する。 7月1日から9月30日までの間に、タイムズカーレンタルを通じてグアムでレンタカーを予約・利用した人に、次回タイムズカーレンタルで利用できる2,000円分のレンタルeチケットをプレゼントする。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

再生回数3000万回超!『ブラッド・インフェルノ』恐怖の予告解禁 - 06月17日(日)17:00 

 2017年のシッチェス・カタロニア国際映画祭で監督賞を受賞し、一躍世界のホラーファンの間にその名を知らしめた映画『ブラッド・インフェルノ』が、7月14日に公開が決定。あわせて予告編、ポスタービジュアルが解禁になった。【写真】『ブラッド・インフェルノ』ポスター&場面写真 本作は、大洪水のせいで廃墟と化した町、エピクエンが舞台。そこへ、映画撮影のため、6人の若者がやってくる。ところが、乗ってきた車が立ち往生してしまい、6人のうちの3人は助けを求めに行くことに。残った3人は、仲間の帰りを待つが、やがて遭遇したのは、人の顔の皮で作った仮面をかぶった何者かだった……。 ゴーストタウンを背景に、観る者をじわじわと恐怖に陥れていく展開や、リアルすぎる殺人描写から、トビー・フーパー監督の映画『悪魔のいけにえ』にも匹敵する傑作とも称される本作。「ニューヨーク・タイムズ」紙は、「10年に1本の恐怖映画」と絶賛し、本国アルゼンチンでは、予告編再生回数が3000万回を突破したという話題作だ。 今回解禁となった予告編は、ブエノスアイレスから約550キロ離れた、舞台となる廃墟の解説からスタート。「今では人影はなく不気味な光景だけが広がっていた」という音声から、のどかなカントリーミュージックが流れはじめる。その曲調とは裏腹に、英語の歌詞はこれから起こりうる恐怖を彷彿とさせる意味深な内容だ。すると、「この町では...more
カテゴリー:

カルロス・ゴーン氏退任 - 06月17日(日)07:14  news

ゴーン氏、仏ルノーCEO職を任期満了前に退任も=FT紙 [14日 ロイター] - フランスの自動車大手ルノー(RENA.PA)のカルロス・ゴーン会長兼最高経営責任者(CEO)が、 2022年の任期満了前にCEO職から退く可能性がある。英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙が14日報じた。 ゴーン氏はFTに対し「私が2022年までにルノーのCEOを退任するのではないかと疑っても良い」と述べた。同社からのコメントは得られていない。 https://jp.reuters.com/article/renault-ceo-idJPKBN1JA0I8?il=0 ...
»続きを読む
カテゴリー:

映画「ブルース・ブラザーズ」のギタリスト、マット・“ギター”・マーフィーが88歳で逝去 - 06月18日(月)17:00 

ブルース・ブラザーズやハウリン・ウルフ、マディ・ウォーターズなどのブルース・レジェンドのサイドマンをしていたマット・”ギター”・マーフィーが88歳で逝去。マーフィーの死を最初に公表したのが、マットと一緒に演奏していた甥のフロイド・マーフィー・ジュニアだった。「彼はとても長くて実り多い人生を生きた強い男だった。彼が奏でるギターソロにはすべて思いの丈を込めていた」と、マット・マーフィーのFacebookページにフロイド・ジュニアが投稿したとDeadlineが報じた。死因は公表されていない。2002年、マット・マーフィーは脳卒中を発症し、セミリタイア生活を余儀なくされていた。1940年代から50年代、伝説のシカゴ・ブルース・シーンで活躍したベテラン・ギタリストのマーフィーが共演した人々は、アイク・ターナー(ジュニア・パーカーのブルー・フレームス時代)やエタ・ジェイムズから、ブルース・ミュージシャンのジェイムズ・コットン、ウィリー・ディクソン、サニー・ボーイ・ウィリアムソンまで幅広い。マーフィーは1980年のコメディ映画『ブルース・ブラザーズ』に不可欠なギタリストとして最も有名だ。この映画では、ソウルフードのシェフであるマーフィーと、ウェイトレスをしているその妻アレサ・フランクリンが、マーフィーがブルース・ブラザーズに復帰することで口論となり、フランクリンの魅力全開の「Think」パフォー...more
カテゴリー:

V-Lowマルチメディア放送‟i-dio(アイディオ)”にてパーク24のカーシェアサービス「タイムズカープラス」向けリアルタイム情報配信サービス開始! - 06月18日(月)14:00 

[TOKYO FM] ◆移動体への情報配信に強い放送波によるプラットフォーム“i-dio” V-Low マルチメディア放送“i-dio”とは、地上アナログ放送終了後に空いた周波数帯を使用し、携帯端末やクルマといった移...
カテゴリー:

タイムズカーレンタル、グアムでも貸出 アトキンス・クロールと提携 - 06月18日(月)07:14 

タイムズモビリティネットワークスは、グアムの大手レンタカー会社であるアトキンス・クロールと提携し、タイムズカーレンタルのウェブサイトで、グアムのレンタカー予約の受付を6月15日より開始した。 アトキンス・クロールはグアム島内の主要エリアに5店舗を構えている。提携に合わせて、レンタカーの補償の特別プランも用意した。利用はタイムズクラブ会員かつ7月1日以降の利用分に限られる。グアムでの利用中のトラブルも、年中無休で日本語で対応する。 7月1日から9月30日までの間に、タイムズカーレンタルを通じてグアムでレンタカーを予約・利用した人に、次回タイムズカーレンタルで利用できる2,000円分のレンタルeチケットをプレゼントする。 ⇒詳細はこちら 投稿 タイムズカーレンタル、グアムでも貸出 アトキンス・クロールと提携 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

【F1】栄光を取り戻せないマクラーレン ホンダとの離別は必然の帰結だった - 06月17日(日)12:02  mnewsplus

 F1の世界で長年、問われ続けてきた疑問がある。  それは「F1マシンにおける全体的なパフォーマンスにおいて、車体とエンジン(パワーユニット)、そしてドライバーが担う割合はどれくらいなのか?」というものだ。  各チームがそれぞれオリジナルの車体を製作し、チームによって異なるエンジンを搭載して戦うF1では、勝敗を左右する要素として車体、エンジン、ドライバーの3つが挙げられ、その割合がそれぞれどれくらいあるのかが、常に問われてきた。  2年前、当時フェラーリのテクニカルディレクターを務めていたジェイムズ・...
»続きを読む
カテゴリー:

<二宮和也35歳の誕生日>アイドルであり名優 国内外の巨匠が惚れる俳優二宮の軌跡 - 06月17日(日)06:30 

本日6月17日、35歳の誕生日を迎えた嵐・二宮和也。アイドルグループ嵐のメンバーとしての活動に加えて、単独でバラエティ番組やCM出演、俳優と幅広い活躍をみせる。中でも俳優としての活躍は目覚ましく、現在放送中のドラマ・日曜劇場「ブラックペアン」(TBS系)でも主演をつとめるなど、数々の映画やテレビドラマに出演し、実績を残している。今回は俳優としての活動を中心に、二宮のこれまでを振り返ってみたい。 アイドルグループ嵐のメンバーとしても精力的に活動 ■ 「日本アカデミー賞」最優秀主演男優賞受賞 二宮は嵐のメンバーとして1999年にCDデビュー。2002年に映画「ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY」で映画初出演を果たし、翌年には、映画「青の炎」で初の映画単独主演を飾った。以降、テレビドラマや舞台、映画と立て続けに出演。 2006年には映画「硫黄島からの手紙」でハリウッドデビュー。アカデミー賞ノミネート作品に出演したのはジャニーズ初。同作で監督を務めたクリント・イーストウッド監督は、二宮の演技に惚れ込んだと語り、米国ロサンゼルス・タイムズ紙でも報じられた。 2007年には文化庁の芸術祭賞で放送個人賞を受賞。2015年には映画「母と暮せば」で、第39回「日本アカデミー賞」最優秀主演男優賞を受賞した。演技力が国内外でも評価される実力派俳優だ。 映画「母と暮せば」で監督をつとめた...more
カテゴリー:

もっと見る

「イムズ」の画像

もっと見る

「イムズ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる