「イギリス」とは?

関連ニュース

イギリス国際貿易大臣「TPPに参加したい」閣僚が初めて明言 世界経済の17%を占める経済圏に - 07月19日(木)01:09  news

TPP 英国が参加意向 EU離脱の打撃軽減図る https://mainichi.jp/articles/20180719/k00/00m/020/146000c 【ロンドン三沢耕平】英国のフォックス国際貿易相は18日、ロンドン市内で講演し、 英国が欧州連合(EU)を離脱した後に環太平洋パートナーシップ協定(TPP)への 参加を目指す意向を表明した。最大の貿易相手であるEUからの離脱に伴う経済的なダメージを補う狙い。 来年3月に離脱し、激変緩和の移行期間が終了する2020年12月末以降にTPP参加の準備を本格化させる。 英国のTPP参加意思につい...
»続きを読む
カテゴリー:

【イベントレポート】【ファンボロー航空ショー 2018】エンブラエル、200機超のE175型機を含む計302機の受注を発表 - 07月18日(水)17:36 

 イギリス・ファンボロー空港で7月16日~22日(現地時間)、世界最大規模の航空ショー「ファンボロー国際航空ショー(Farnborough International Airshow)2018」が開催されている。会期前半の16日から20日は航空業界向けのトレードショー、後半21日と22日は一般向け公開日となっている。会場では、民間向け/軍用の航空機の静的展示や展示飛行、カンファレンス、航空機購入についてのアナウンスなどが行なわれる。
カテゴリー:

クリスタル・パレスがババカルに興味…2週間前にサッスオーロ加入も - 07月18日(水)16:42 

 クリスタル・パレスが、サッスオーロに所属するセネガル代表FWクマ・ババカルの獲得に動いているようだ。イギリス紙『ミラー』が17日に報じている。  ババカルは今年1月、フィオレンティーナからサッスオー
カテゴリー:

【何を遊んでいるのか】河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然 - 07月18日(水)15:07  seijinewsplus

 外遊をキャンセルした安倍首相の代理として、12~14日の日程で渡仏した河野太郎外相。国内では豪雨被害で多くの被災者が苦しんでいるというのに、まるで“観光”を楽しんでいるかのようなツイートを投稿し、大炎上している。 ■“ドヤ顔”で高級ベットにゴロリ  河野氏は14日付のツイッターで、フランス外務省に設置された賓客をもてなす「王の寝室」を写真付きで紹介。河野氏のツイッターによると、イギリス国王だったジョージ6世の寝室として用意された部屋だそうだ。〈(賓客は)横になるのではなく、こんな風に寝たそうです...
»続きを読む
カテゴリー:

ナポリのアンチェロッティ新監督、クラブ会長にベンゼマ獲得を直訴? - 07月18日(水)14:32 

 ナポリが、レアル・マドリードに所属するフランス人FWカリム・ベンゼマの獲得を狙っていると、イギリス紙『デイリーメール』が17日に報じている。  同紙によると、今夏にナポリの新指揮官に就任したカルロ・
カテゴリー:

ベトジェットエア、ボーイング737 MAXを100機追加発注で覚書 計200機導入へ - 07月18日(水)23:07 

ベトジェットエアは、イギリス・ロンドン郊外で開催中のファンボローエアショーで、ボーイング737 MAXを100機追加発注することで、覚書を締結した。 ボーイング737 MAX 10を80機とボーイング737 MAX 8を20機の計100機。カタログ価格で127億米ドルとなる。取引確定後、ボーイングのウェブサイトに反映される。 これによりベトジェットエアは、2016年に発注した100機のボーイング737 MAX 8を合わせ、ボーイング737 MAXを200機発注したことになる。アジア最大のボーイング737 MAX 10の運航会社となる見通しで、ベトナム国内線のみならず、アジアの人気都市への急増する需要を満たすために活用する。 ボーイング737 MAX 10は、737 MAXシリーズで最大の機種。最大で230席を配置することができ、1席あたりのコストは最も低くなる。CFMインターナショナル社製のLEAP-1Bエンジンを搭載している。 投稿 ベトジェットエア、ボーイング737 MAXを100機追加発注で覚書 計200機導入へ は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

2018年ベスト・エアラインズのトップ100--不動のベスト3、ANAは2年連続3位 - 07月18日(水)17:10 

英国格付け会社のスカイトラックス社は現地時間の7月17日、イギリスのファンボロー空港にて7月16日~22日に開催している第51回ファンボロー・インターナショナル・エアショー(ファンボロー国際航空ショー)にて、2018年「World Airline Awards(ワールド・エアライン・アワード)」の授賞式典を実施した。「Top 100 Airlines in 2018」は前回の1,2位が入れ替わり、1位にシンガポール航空、2位にカタール航空、3位は前回同様、ANAとなった。
カテゴリー:

三菱航空機、MRJデモ飛行をきょうは実施へ ファンボローエアショーで - 07月18日(水)16:42 

三菱航空機は、現地時間きょう7月18日午後3時19分頃(日本時間同日午後11時19分頃)から、イギリス・ロンドン郊外で開催中のファンボローエアショー(ファーンバラエアショー)で、MRJ試験飛行機のデモ飛行を実施する。 初日となる16日には約8分間のデモ飛行を行ったものの、着陸後に現地グランドハンドリング会社の牽引車が機体のレドーム部分に接触し、機体が損傷した。機体検証結果、翌17日のデモ飛行の中止を決めた。 展示している機体は、2017年のパリエアショーでお披露目となったローンチカスタマーの全日本空輸(ANA)の塗装のある試験飛行3号機。MRJは2020年中頃にも初号機の納入に向けて、テスト飛行が進められている。2017年夏に開かれたパリエアショー会場でも展示されたが、観覧者の前でデモ飛行するのは今回が初めてとなる。 投稿 三菱航空機、MRJデモ飛行をきょうは実施へ ファンボローエアショーで は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

【イベントレポート】【ファンボロー航空ショー 2018】MRJ飛行展示成功で三菱とANAが会見。納入に向け「カウントダウンの始まり」と三菱重工 宮永社長 - 07月18日(水)14:37 

 イギリス・ファンボロー空港で7月16日から22日(現地時間)、世界最大規模の航空ショー「ファンボロー国際航空ショー(Farnborough International Airshow)2018」が開催されている。会期前半の16日から20日は航空業界向けのトレードショー、後半21日と22日は一般向け公開日となっている。会場では、民間向け/軍用の航空機の静的展示や飛行展示、カンファレンス、航空機購入についてのアナウンスなどが行なわれる。
カテゴリー:

【イベントレポート】【ファンボロー航空ショー 2018】三菱航空機、ANA塗装のMRJを航空ショーで初の飛行展示 - 07月18日(水)13:36 

 イギリス・ファンボロー空港で7月16日から22日(現地時間)、世界最大規模の航空ショー「ファンボロー国際航空ショー(Farnborough International Airshow)2018」が開催されている。会期前半の16日から20日は航空業界向けのトレードショー、後半21日と22日は一般向け公開日となっている。会場では、民間向け/軍用の航空機の静的展示や飛行展示、カンファレンス、航空機購入についてのアナウンスなどが行なわれる。
カテゴリー:

もっと見る

「イギリス」の画像

もっと見る

「イギリス」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる