「アートワーク」とは?

関連ニュース

【音楽】チャットモンチー新曲を元メンバー高橋久美子が作詞! ラストアルバムのジャケットも解禁 - 05月23日(水)22:26  mnewsplus

2018/05/23 チャットモンチー新曲を元メンバー高橋久美子が作詞! ラストアルバムのジャケットも解禁  2018年6月27日にリリースとなる、チャットモンチーのラストアルバム『誕生』に収録される楽曲「砂鉄」が、元メンバーでドラムを担当していた高橋久美子による作詞であることが発表された。  今年7月でバンドとしての活動を「完結」させることを発表しているチャットモンチー。3ピース時代のチャットモンチーを彷彿とさせる歌詞の世界観はやはり彼女ならではのもの。なお、高橋久美子の脱退後、彼女がチャットモンチーの作品に...
»続きを読む
カテゴリー:

the GazettE、『NINTH』ジャケット&全収録曲が明らかに - 05月23日(水)18:40 

▲『NINTH』ジャケットthe GazettEが、6月13日(水)にリリースするニューアルバム『NINTH』のジャケット・アートワーク、及び全収録曲タイトルを公開した。
カテゴリー:

BiSH横アリ公演は1万2000人の清掃員が集結、10月には全国ホールツアー開催へ - 05月23日(水)00:13 

5月22日、BISHが横浜アリーナでワンマン公演「BiSH "TO THE END”」を」を開催した。平日にも関わらずチケットも即日完売となったBiSH史上最大キャパシティでのワンマン公演を無事成功させ、10月から全10公演の全国ホールツアー「BRiNG iCiNG SHiT HORSE TOUR」の開催を発表した。即日完売となったこの日の公演、2017年12月に「ミュージックステーション」に初出演した際にテレビCMで解禁され話題になり、チケット発売後即ソールドアウトとなった。1万2000人の清掃員(BiSHファン)で埋め尽くされた会場は終始一体感に包まれ、あらためてBiSHと清掃員の結びつきを強く感じさせた。新旧ヒット曲を織り交ぜたセットリストで、6月27日発売の両A面シングル「Life is beautiful / HiDE the BLUE」も初披露となった。意味深な公演名ではあったが、ライブ中に発射された銀テープには「TO the END TO the START!!」と記されていた。一つの完成形を見せたBiSHにとっての「終わり」であり「始まり」のステージ。MCでアイナ・ジ・エンドは「精進します」と言い、モモコグミカンパニーは「清掃員にこれからも打ち勝っていく」と断言。さらなる高みを目指すBiSHの飽くなき挑戦。これからの活動からも目が離せない。「BiSH "TO THE...more
カテゴリー:

大原櫻子、3rdアルバム全容発表。“Enjoy”なフォトセッションムービーも収録 - 05月22日(火)17:00 

大原櫻子が6月27日にリリースするニューアルバム『Enjoy』の収録楽曲が発表された。併せて、様々な“Enjoy”の雰囲気が表現された3種のジャケット・アートワークも公開となっている。
カテゴリー:

デヴィッド・ボウイや忌野清志郎…時代を代表するアーティストに愛され続ける写真家・SUKITAとは? - 05月19日(土)15:00 

デヴィッド・ボウイを始め、T-REXのマーク・ボラン、YMO、忌野清志郎、寺山修司にポール・スミスといった世界的アーティストたちのポートレートやアルバムジャケットを数多く撮影してきた日本人写真家・鋤田正義。その名前を知らなくても、彼が半世紀以上に渡って発表してきた鮮烈な写真の多くは誰もが一度は目にしたことがあるだろう。そんな、御年80歳の今も第一線で走り続ける“生きるレジェンド”の創作の秘密と軌跡に迫ったドキュメンタリー『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』が、5月19日(土)より公開されている。 【写真を見る】デヴィッド・ボウイやマーク・ボラン、イギー・ポップなど数々のアーティストの写真を撮影/[c]2018「SUKITA」Partners ■ 時代を駆け抜けたアーティストたちの輝きを切り取る! 本作は広告からファッション、ミュージックシーンや映画に至るさまざまな現場で多彩な写真を発表してきた鋤田の素顔とクリエイションに、仕事の現場や本人の肉声、坂本龍一や細野晴臣、布袋寅泰にMIYAVIといったミュージシャンはもちろん、ジム・ジャームッシュや永瀬正敏、是枝裕和といった映画人へのインタビューや鋤田との対談を交えて迫っていく。 そこで浮き彫りになるのは、デヴィッド・ボウイの77年に発表されたアルバム「HEROES」のジャケットに使用されたあの印象的なショットや、ほかでは見...more
カテゴリー:

神聖かまってちゃん新作「ツン×デレ」にリーガルリリーたかはしほのか参加曲 - 05月23日(水)22:00 

神聖かまってちゃんが7月4日にリリースするニューアルバムのタイトルが「ツン×デレ」に決定。合わせてアルバムのアートワークや収録内容が明らかになった。
カテゴリー:

TPD「Shapeless」のMV公開! 浜崎香帆『初めてダンスで涙が出てきました』 - 05月23日(水)05:30 

6人での新体制がスタートしたガールズグループ・東京パフォーマンスドール(通称TPD)が、6月6日(水)にリリースする新体制第1弾シングル「Shapeless」のミュージックビデオをYouTubeにて公開した。 【写真を見る】コンセプトは「プリズムの光と色の世界」。色鮮やかなTPDメンバーが!? 同曲は、放送中のアニメ「BEATLESS」(TBSほか)のエンディングテーマとして起用されているナンバー。 人気アーティストのMAN WITH A MISSIONやLittle Glee MonsterなどのMVも手掛けた映像ディレクター・大久保拓朗が務めた今回のMV撮影は、4月に神奈川のスタジオで行われた。 今作のコンセプトはプロジェクションで作り出した”プリズムの光と色の世界”。 前作「TRICK U」に続いてコレオグラファーをMADORIが担当し、三角柱の透過性スクリーンでのシルエットダンスシーンや透過性カーテン内で浜崎香帆と脇あかりが裸足で力強く踊るシーン、幾何学模様のグラフィックで色鮮やかな展開など見どころが満載だ。 「BEATLESS」の世界観ともシンクロする要素やkz(livetune)提供の近未来的なEDMサウンドと「信じること」が新たな未来を切り開くという想いを乗せた楽曲と相まって、神秘的できらびやかなものに仕上がった。 そして、リーダーの高嶋菜七は「7枚目のシングル『Sh...more
カテゴリー:

【ライブレポート】コレサワ、新世代シンガーソングライターが魅せた“映画”のようなワンマンショー - 05月22日(火)18:00 

シンガーソングライターのコレサワが2018年5月12日(土)にワンマンショー「コレシアター04」を開催した。<コレシアター>とは通常のワンマンライブとは違い、コレサワのアートワークを監修するデザイナーのウチボリシンペによるイラストやアニメーション映像をふんだんにいかしたワンマンショーになっており、第1回目の開催は2014年の11月。“映画の主題歌をやりたいのに誰も使ってくれない。だったら自分で映画っぽいライブをやっちゃえ!”という思いでスタートしたが、この春、彼女は長編アニメ『ゴーちゃん。~モコと氷の上の約束~』のEDテーマ曲に起用された。規模も2017年2月にShibuya WWW Xで行われた前回の「コレシアター03」から拡大し、東京・恵比寿LIQUIDROOMでの開催となった。
カテゴリー:

蒼井翔太のライブ映像作品「WONDER lab. 0」ジャケット公開 - 05月21日(月)18:00 

蒼井翔太のライブBlu-ray / DVD「蒼井翔太 LIVE 2017 WONDER lab. 0」が6月27日にリリース。本作のジャケットアートワークならびにアーティストビジュアルが公開された。
カテゴリー:

シュノーケル新アルバムは16トラック入り、タワレコ特典は西村弾き語り音源 - 05月19日(土)12:00 

シュノーケルが6月6日にリリースするニューアルバム「NEW POP」の収録内容およびジャケットアートワークが公開された。
カテゴリー:

もっと見る

「アートワーク」の画像

もっと見る

「アートワーク」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる