「アーチェリー」とは?

関連ニュース

アーチェリー:古川・杉本組がV W杯リカーブ男女混合 - 05月27日(日)14:00 

 アーチェリーのワールドカップ(W杯)は26日、トルコのアンタルヤで行われ、リカーブ男女混合で古川高晴(近大職)、杉本智美(ミキハウス)組の日本は決勝で韓国を5-1で降し、優勝した。同男子団体決勝で古川、武藤弘樹(慶大)、倉矢知明(近大)の日本は韓国に敗れて2位だった。(共同)
カテゴリー:

【夏休み2018】自然体験やプログラミングなど5つ、JTBこどもの学び旅 - 05月25日(金)13:45 

 JTBガイアレックが提供するSIT(Special Interest Tour/目的型旅行)に特化した国内旅行商品「サン&サン」は、「こどもの学び旅~いつもと違う夏休み~」を2018年5月25日に発売する。夏休みの自由研究に活用できる5つのプランを紹介している。 「こどもの学び旅~いつもと違う夏休み~」では、5つの事業パートナーとコラボ企画を実施。「自然体験」「プログラミング」「英語」「親子学習」をテーマとした、夏休みの自由研究に活用できるプランを紹介する。 「富良野自然塾 裏磐梯校」とのコラボ企画では、7月にオープンする富良野自然塾 裏磐梯校で土日に行われるプログラムに参加し、五感や講義を通して「自然」について学ぶ。日程により倉本聰、竹下景子、なすび、萩原智子、小野なぎさらの特別ゲストによる「裏磐梯自然塾」の実施や、環境教育プログラム「水ケーション」がある。 「ArTeCエジソンアカデミー」とのコラボ企画では、実際にロボットをプログラミングし、作品は持ち帰ることができる。イメージどおりに動かすためにはどのような指示が必要か考え、修正を繰り返しながらプログラミング技術と論理的思考を養う。初心者でも参加可能。また、日本科学未来館の入場券付きで、同伴の保護者も常設展・企画展を楽しむことができる。 「LITALICO」とのコラボ企画では、4歳から小学生を対象に、LITALICO・JTB...more
カテゴリー:

アーチェリー:指導生徒にセクハラ・パワハラ コーチ処分 - 05月13日(日)20:09 

山梨県協会が「2年間の会員資格停止」に  指導していた生徒らにセクハラ・パワハラ行為を繰り返したとして、山梨県アーチェリー協会が、協会所属の男性主任強化コーチを4月1日から2年間の会員資格停止処分としていたことが明らかになった。
カテゴリー:

セクハラでコーチ処分=アーチェリー、山梨の高校生へ - 05月13日(日)13:05 

 山梨県アーチェリー協会の男性主任強化コーチが、指導する高校生たちにセクハラ・パワハラ行為を行ったとして、県協会から4月1日付で2年間の会員資格停止処分を受けたことが13日、分かった。 全日本連盟への報告によると、高校生を含む県協会会員への接触も禁じられた。当該コーチは、テーピングをするとして女子生徒の体に触れたり、高圧的な言動をしたりしていた。また、必要以上にインターネット交流サイト(SNS)を通じて、メッセージを送っていたことも問題視された。保護者が警察に相談し、警察が注意したが、改善しなかった。 全日本連盟は、今後再発防止の取り組みを検討するとしている。 [時事通信社]
カテゴリー:

【アーチェリー】<コーチ>高校生にセクハラ・パワハラ!2年間の指導停止処分・・・「くず」暴言も - 05月13日(日)09:44  mnewsplus

山梨県アーチェリー協会の男性主任強化コーチが、指導する複数の高校生たちに対して セクハラ・パワハラ行為をしたとして、県協会から、4月1日からの2年間の指導停止処分を受けたことがわかった。 山梨県協会などによると、甲府市の3校の男女アーチェリー部が市内の洋弓場に集まって行う練習で、元コーチが女子生徒の体に触れたり、 競技ルールに関わる指導で、特定の生徒に「くず」という言葉を交えて威圧的とも受け取られる言葉を発していたりした。 また、必要以上に通信アプリ「LINE(ライン)」のメッセージを送ったこ...
»続きを読む
カテゴリー:

古川、杉本組が優勝=アーチェリー - 05月27日(日)11:49 

 アーチェリーのワールドカップ(W杯)は26日、トルコのアンタルヤで行われ、リカーブ男女混合の古川高晴(近大職)、杉本智美(ミキハウス)組は決勝で韓国を5-1で破って優勝した。同男子団体決勝の日本(古川、武藤、倉矢)は韓国に3-5で敗れた。 [時事通信社]
カテゴリー:

全日本連盟も資格停止処分=セクハラ行為のコーチ-アーチェリー - 05月19日(土)18:39 

 山梨県アーチェリー協会の元男性主任強化コーチが、指導する高校生らにセクハラ行為をして県協会から処分を受けた問題で、全日本連盟は19日、元コーチの会員資格を無期限停止とする処分を決めた。 全日本連盟によると、元コーチは県協会から処分を受けた後も、指導していた女子生徒が出場する県外の試合に足を運んでいた。保護者の通報を受けた連盟は、倫理委員会を立ち上げて調査していた。今後は連盟などが主催する事業の立ち入りも禁じる。再発防止に向けて、指導者の学習会も実施するという。 [時事通信社]
カテゴリー:

セクハラ・パワハラでコーチ処分 山梨県アーチェリー協会 - 05月13日(日)19:06 

セクハラ・パワハラでコーチ処分 山梨県アーチェリー協会
カテゴリー:

コーチをセクハラで処分 山梨県アーチェリー協会 - 05月13日(日)11:43 

山梨県アーチェリー協会の男性の元主任強化コーチが、指導する女子高校生の体を触ったり、威圧的な言動を繰り返したりするセクハラやパワハラ行為をしていたとしてコーチを解任され、2年間の会員資格停止の処分を受けていたことがわかりました。
カテゴリー:

【山梨】アーチェリーコーチ、高校生にセクハラ 「くず」暴言も 2年間の指導停止処分 - 05月12日(土)23:20  newsplus

山梨県アーチェリー協会の男性主任強化コーチが、指導する複数の高校生たちに対してセクハラ・パワハラ行為をしたとして、県協会から、4月1日からの2年間の指導停止処分を受けたことがわかった。  山梨県協会などによると、甲府市の3校の男女アーチェリー部が市内の洋弓場に集まって行う練習で、元コーチが女子生徒の体に触れたり、競技ルールに関わる指導で、特定の生徒に「くず」という言葉を交えて威圧的とも受け取られる言葉を発していたりした。  また、必要以上に通信アプリ「LINE(ライン)」のメッセージを送った...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「アーチェリー」の画像

もっと見る

「アーチェリー」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる