「アンナチュラル」とは?

関連ニュース

【芸能】<タレントパワーランキング2018>マツコ・デラックスが3連覇!石原さとみ4位浮上...日経エンタテインメント - 06月19日(火)12:01  mnewsplus

 『日経エンタテインメント!』が年に1回発表している恒例の「タレントパワーランキング」。2018年の総合1位となったのは、3年連続でマツコ・デラックス。上昇が際立ったのが女優陣。2位に順位を上げた綾瀬はるか、3位の新垣結衣に続き、石原さとみが4位に浮上。深田恭子は6位で初のトップ10入りと、上位10組のうち4つを女優が占めた。 総合1位~総合10位  日経エンタテインメント!では、2008年から年1回「タレントパワーランキング」を発表している。株式会社アーキテクトが3カ月に1度実施している、タレントの「認知度(顔と...
»続きを読む
カテゴリー:

窪田正孝、30歳記念に初のフォトブック出版 ピュアな素顔に密着 - 06月16日(土)13:00 

 俳優の窪田正孝と写真家の齋藤陽道の共同制作による初のフォトブック『マサユメ』が、9月2日に発売されることが明らかになった。併せて、窪田の自然体な姿を収めた表紙、収録カット、ティザー映像も公開された。【写真】窪田正孝×写真家・齋藤陽道 フォトブック『マサユメ』フォトギャラリー 28~30歳までの約3年にわたり、歳を重ねるごとに変化していく窪田の等身大な姿に迫った本作。窪田が30歳を迎える今年8月6日の誕生日には、本作に収録される最後の密着撮影が予定されているという。解禁されたビジュアルは、通常版と限定版(TSUTAYA)の2タイプの表紙、収録予定カット、窪田と齋藤の2ショットなど、全8点となっている。 今回、フォトブック撮影中のオリジナルメイキング映像も公開に。映像には、窪田と齋藤が仲良くタイトルを明かしたり、窪田がシャボン玉を吹いたり、雪の上をそりで滑る姿などが収められている。本作に収録されるカットは、全て本作のために撮影されたオリジナル。フォトブック公式ツイッターでは、撮影時のオフショットや、貴重な撮影の裏側、制作過程の様子などを随時アップしていく予定だという。 また本作には、窪田の俳優人生を振り返ったロングインタビューも収録。これまで語られることのなかったパーソナルな内容が語られるという。なお、発売当日には、東京・SHIBUYA TSUTAYAにて発売記念お渡し会イベントが予...more
カテゴリー:

King&Prince、米津玄師らの人気の理由に迫る! - 06月14日(木)05:05 

TBS系では、6月28日(木)夜8時から「CDTV'18上半期SP エンタメまとめ総決算」を放送する。 【写真を見る】2018年話題となったアーティストたちの人気の秘密とは/(C)TBS 番組では、今年で25周年を迎えた「COUNT DOWN TV」(毎週土曜夜0:58-1:55)が2018年上半期に世間をにぎわせた楽曲やアーティストたちの人気の理由に迫る。今年5月に亡くなった後、オリコンのデジタルシングルランキングで5曲がトップ50にランクインした西城秀樹さん、デビューシングル「シンデレラガール」の初動売り上げランキングが歴代3位に輝いたKing&Prince、さらに、2018年上半期「CDTV」ランキングで1位を獲得し、世界から注目されている米津玄師などにクローズアップ。 ほか、今年30周年を迎えるB'zや40周年を迎えるサザンオールスターズなど、周年アーティストたちのミリオン超えを記録した名曲をまとめたVTRも一挙放送する。さらに、中学生が今最も聴いているアーティストの調査も行うなど、注目の企画が目白押しだ。 番組のMCは安住紳一郎アナが務め、番組を盛り上げる。 ■ MC・安住紳一郎アナコメント 今年25周年を迎えたCDTVから2018年上半期エンタメ情報をまとめた“新感覚音楽情報番組”をお届けします。さまざまな世代の情報や音楽を取り上げて行きますので、私も知らないことがある...more
カテゴリー:

大奥の再現ドラマ、赤裸々すぎて東大教授も「かなりエッチ」と赤面!? - 06月12日(火)17:00 

恵俊彰がMCを、歴史学者で東京大学教授の本郷和人が解説を務める『プラチナイト特番 やっちまったヒストリー』(読売テレビ/日本テレビ系)が、6月21日(木)24時9分から放送される。同番組は、歴史上の出来事を現代に置き換え、分かりやすく歴史をひもとく新感覚歴史バラエティで、歴史に残る“やっちまった”事件を現代の物語として再現ドラマ化で紹介。スタジオには、大久保佳代子、陣内智則、堀田茜、森崎ウィンを招き、トークで盛り上がる。まずは、江戸時代、将軍のためだけに選りすぐりの美女が大勢集められていた男子禁制の場所・大奥に注目。出仕した女性は高い報酬を得られ、さらに将軍の寵愛を受けて世継ぎを生めば巨万の富と権力を握ることができる。しかし、その中は女のタテ社会で支配されておりイジメが横行、恋愛や外出は禁止。将軍の“お手付き”となるのは、ほんの一握りで、あとの女性たちは閉鎖された環境で若さと欲望を持て余す。そんな大奥の女性たちの実態を、現代のアイドルグループになぞらえたドラマで再現する。大人気のアイドルグループ“O-Girls”。事務所の社長から寵愛を受けるリーダーのミヨがグループを取り仕切っていた。新しくメンバーに加わったジュンは、先輩たちのイジメに遭う。しかも、“O-Girlsの規則は厳しく、恋愛禁止でメンバーと共同生活をするという自由のない毎日。ある日、ジュンはミヨに誘われて、智泉院という寺...more
カテゴリー:

長澤まさみ主演『コンフィデンス‐』、「映画化も嘘?」とファンが話題 - 06月12日(火)12:36 

 女優の長澤まさみが主演したドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系/毎週月曜21時)が11日に最終回を迎えた。その結末に絶賛が集まる中、ダー子(長澤)らの手口に鮮やかにだまされ続けてきた視聴者からは「『映画化決定!』まで嘘じゃないことを祈ってますよ!」といった反響が寄せられている。【写真】長澤まさみ、セクシーシーンの嵐! 『コンフィデンスマンJP』はダー子(長澤)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)という3人の信用詐欺師たちが毎回、さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大かつ奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだましとる痛快エンターテインメントコメディー。脚本はドラマ『リーガル・ハイ』シリーズなどで知られる古沢良太が務めた。 先週の放送では、本作が映画化されることが告知され、視聴者の間では喜びの声があがっていた。だが、最終回でも、まさかのトリックにだまされた視聴者が続出したため、「映画化」まで“嘘”なのでは? と話題に。「映画が楽しみだなあ。嘘じゃないといいなあ」「今になって映画化は嘘なような気がしてきたw」「映画化も嘘なんじゃないかと思うくらい」といった声が集まっている。 ドラマ『重版出来!』『逃げるは恥だが役に立つ』『アンナチュラル』などで知られる脚本家の野木亜紀子もツイッター上で、最終回を絶賛した上で、「ダー子もボクちゃんも可愛かったなー...more
カテゴリー:

5週連続1位の「おっさんずラブ」に「花のち晴れ」が迫る!ドラマ視聴熱×視聴率ベスト10 - 06月16日(土)13:30 

WEBサイト「ザテレビジョン」では、SNSや独自調査をポイント化し、今熱い番組からテレビの流行に迫る新指標「視聴熱」を集計。6月4日~6月10日のドラマ週間視聴熱ランキングトップ10を発表した(※)。 【画像を見る】最終回後も5週連続のトップとなった「おっさんずラブ」や、同じく5週連続で2位の「花のち晴れ」、鈴愛の失恋が描かれた「半分、青い。」が上位にランクイン! 1位は、5週連続で首位を獲得した「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)。6月2日に最終回を迎えたが、公式SNSは放送終了後も田中圭らキャストのオフショットなどを投稿。さらに、リピート視聴やLINE公式スタンプ発売などの影響で、ファンの盛り上がりが変わらず続いている。また、9日には架空の“第8話”を実況するツイートが続々と投稿された。これは今年の1月期に大ヒットとなった「アンナチュラル」(TBS系)に続く現象で、脚本を担当した徳尾浩司も参加し、大きな反響があった。 2位には「花のち晴れ~花男Next Season~」(TBS系)がランクイン。6月5日に第8話が放送され、音(杉咲花)と晴(平野紫耀)が友達として向き合っていくことを決める姿が描かれた。音と天馬(中川大志)、晴とめぐみ(飯豊まりえ)のWデートシーンでは、映画に驚いてポップコーンをこぼしてしまったり、かき氷に驚いたりする晴がかわいいと話題に。このシーンでは、音と晴の仲...more
カテゴリー:

あの大倉孝二さんが「とことん意味がない」作品を公演!? - 06月15日(金)20:00 

俳優の大倉孝二さんが、劇作家で演出家のブルー&スカイさんと立ち上げた演劇コンビネーション、ジョンソン&ジャクソン。第3弾は、池谷のぶえさんといとうせいこうさんを迎えた新作『ニューレッスン』。 とことん何もない、純度の高いナンセンスコメディ。 大倉:そもそも、ジョンソン&ジャクソンを始めたのって、最近、やる機会が減ってしまった“くだらないこと”をやりたかったからなんですよね。今回、原点回帰じゃないですけど、ここまで“演劇”をやらなきゃという感じになっていたのをいったんリセットして、自分たちにリミッターを設けず、乱暴さを失わずにやりたいことをやろうと思いまして。恐れ多いですが、僕とブルー&スカイのやりたいことを理解してくださっている、いとうさんと池谷さんに出演をお願いしたんです。 池谷:4年ぶりに誘っていただいて、嬉しかったんですが、ナンセンスコメディに対する純度が高いユニットだけに、期待に応えていけるか…。それに、頭の回転が速いせいこうさんに、こちらのことを見抜かれるんじゃないかって、緊張もあって。 大倉:その不安はつきまといますよね。ブルー&スカイとも、あの頭脳を恐れずにいこうとは話してます。なんなら、僕らより先に台本の面白さとダメさをわかっているおふたり。僕らがそれを教わろうと思っています。それが今回のタイトルにも表れてるんですけど。 池谷:今回、私は明るい元気な作品がくるんだ...more
カテゴリー:

最後までどんでん返し続きの「コンフィデンスマンJP」に視聴者から「すっきりした!」の声【視聴熱TOP3】 - 06月12日(火)18:00 

webサイト「ザテレビジョン」では、6月11日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。 【写真を見る】中国マフィアによる復讐でダー子らが大ピンチに陥るも…やっぱり「コンフィデンスマンJP」らしいフィナーレに 1位「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系)22386pt 6月11日に最終回の第10話「コンフィデンスマン編」を放送。ボクちゃん(東出昌大)が詐欺師稼業をやめて1年後、引っ越し業の仕事で出会った鉢巻(佐藤隆太)に結婚詐欺にあったと相談される。ボクちゃんは、それがダー子(長澤まさみ)、リチャード(小日向文世)だと確信する。 実は中国マフィアの鉢巻が復讐のために3人に近づいたというストーリーで、ダー子らのスイートルームでの密室劇が展開。ダー子らの過去が明らかに…と思われたが、すべて鉢巻をだますための作り話だった。視聴者も「うそではないか」との予想はしていたものの、ボクちゃんの詐欺師を辞める宣言の回数や、ダー子らの部屋にいるバトラーの正体などから、本話が第1話より前であることが判明。後半にテンポよく明かされていくどんでん返しに、「だまされた」「すっきりした!」などの感想が寄せられた。発表済みの映画化に期待の声も上がっている。 2位「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)20153pt 6月2日の最終回・第7話の放送から1週間となる9日は、脚本を担当した徳尾浩司も参加した...more
カテゴリー:

大奥の再現ドラマ、赤裸々すぎて東大教授も「かなりエッチ」と赤面!? - 06月12日(火)16:59 

恵俊彰がMCを、歴史学者で東京大学教授の本郷和人が解説を務める『プラチナイト特番 やっちまったヒストリー』(読売テレビ/日本テレビ系)が、6月21日(木)24時9分から放送される。同番組は、歴史上の出来事を現代に置き換え、分かりやすく歴史をひもとく新感覚歴史バラエティで、歴史に残る“やっちまった”事件を現代の物語として再現ドラマ化で紹介。スタジオには、大久保佳代子、陣内智則、堀田茜、森崎ウィンを招き、トークで盛り上がる。まずは、江戸時代、将軍のためだけに選りすぐりの美女が大勢集められていた男子禁制の場所・大奥に注目。出仕した女性は高い報酬を得られ、さらに将軍の寵愛を受けて世継ぎを生めば巨万の富と権力を握ることができる。しかし、その中は女のタテ社会で支配されておりイジメが横行、恋愛や外出は禁止。将軍の“お手付き”となるのは、ほんの一握りで、あとの女性たちは閉鎖された環境で若さと欲望を持て余す。そんな大奥の女性たちの実態を、現代のアイドルグループになぞらえたドラマで再現する。大人気のアイドルグループ“O-Girls”。事務所の社長から寵愛を受けるリーダーのミヨがグループを取り仕切っていた。新しくメンバーに加わったジュンは、先輩たちのイジメに遭う。しかも、“O-Girlsの規則は厳しく、恋愛禁止でメンバーと共同生活をするという自由のない毎日。ある日、ジュンはミヨに誘われて、智泉院という寺...more
カテゴリー:

愛憎渦巻く朝ドラ…弓道少女の豹変に賛否両論【視聴熱ウィークリーTOP3】 - 06月11日(月)19:12 

Webサイト「ザテレビジョン」では、6月4日~10日の「視聴熱(※)」ドラマ ウィークリーランキングを発表した。 【写真を見る】「おっさんずラブ」は“架空のストーリー”でも視聴熱1位に! 1位「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)294790pt 6月2日に最終回を迎えたが、リピート視聴や、5日に発売されたLINE公式スタンプなどの影響でファンの盛り上がりが変わらず続き、高ポイントを獲得。 公式Twitterや公式Instagramには最終回放送後も田中圭らキャストのオフショットなどが投稿されている。そんな中、6日には結婚式前に黒澤(吉田鋼太郎)が春田(田中)に送ったラブレターが公開され、話題となった。 また、9日には架空の“第8話”を実況するツイートが続々と投稿された。これは今年の1月期に大ヒットとなった「アンナチュラル」(TBS系)に続く現象で、10日もその反響などで盛り上がった。 “第8話”のエア実況では、脚本を担当した徳尾浩司も自身のTwitterで「8話が一番面白いという噂。だって、上海着いて早々……。」に始まるツイートを展開。ドラマファンからは「一緒に遊んでくれるなんて」と感激する声が上がった。 2位「花のち晴れ~花男Next Season~」(毎週火曜夜10:00-11:07、TBS系)100788pt 6月5日に第8話を放送。音(杉咲花)と晴(平野紫耀)は友達として向き...more
カテゴリー:

もっと見る

「アンナチュラル」の画像

もっと見る

「アンナチュラル」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる