「アルプス」とは?

関連ニュース

いつも側には駅ナカグルメ 第12回 松本駅「大糸ホーム そば店」で登山客も小休止--安曇野の葉わさびがピリッ - 07月17日(火)17:30 

JR篠ノ井線と大糸線、そして、アルピコ交通の上高地線が乗り入れる長野「松本駅」。北アルプスの玄関口として登山客の利用も多く、シーズンにはリックを背負った乗客をよく目にする。北アルプスの名峰・白馬岳や鹿島槍岳へ向かう登山客が利用する大糸線のホームにあるのが、立ち食いそば「大糸ホーム そば店」だ。
カテゴリー:

アメリカン航空、日本発ビジネスクラスで「生キャビア」使用した機内食 - 07月17日(火)12:15 

アメリカン航空は、日本発アメリカ行きのビジネスクラス「Flagshopビジネス」で、7月11日より「生キャビア」を使用した和食の夏メニューの提供を開始した。 アメリカン航空では3月より、日本料理の名店、東京・芝大門「くろぎ」の黒木純シェフ考案・監修のオリジナル機内食を提供しており、新メニューはコラボレーションの一環。冷凍ではないチルドの「生キャビア」を選び、塩は南アルプスで取れる貴重な山塩を使うことで、キャビアの旨味を最大限に引き出したという。 メニュは前菜(厚焼き玉子、太刀魚の蒲焼、みょうがの甘酢漬け、枝豆、丸十蜜煮、茄子田楽、玉ねぎ、黄・赤ピーマン、筑前煮、三ツ星キャビアの煮こごり、国産鮪、国産蛸の土佐酢ジュレ掛け)と台の物(鱸のソテーと金平牛蒡、和風牛舌シチュー、角煮かやくご飯、味噌汁、香の物)から構成されている。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

【山梨】すもも1000個(3万4千円相当)盗難 数日前に同じ畑で2000個被害 - 07月17日(火)07:44  newsplus

出荷直前のすもも約1000個が盗まれました。数日前にも盗まれたばかりでした。 15日午後5時ごろ、山梨県南アルプス市の畑で、サマービュートという品種のすもも約1000個、約3万4000円相当がなくなっているのを所有者の男性が見つけて警察に通報しました。 すももは16日朝に出荷予定のものでした。この畑では数日前にも同じ品種のすもも約2000個が盗まれたばかりでした。警察は同一犯の可能性も含め、窃盗事件として捜査しています。 2018/07/16 18:42) テレ朝ニュース http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/00013185...
»続きを読む
カテゴリー:

収穫期のスモモ3000個盗難、南アルプス市の農園 - 07月16日(月)20:03 

 山梨県南アルプス市の農園で16日までに、収穫期を迎えたスモモ3000個が盗まれていたことがわかりました。
カテゴリー:

アルプス一万弱 - 07月16日(月)08:09  news

12000円になります ソース https://response.jp/article/2018/07/15/311963.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

アルプス技研 月次別稼働率と技術者数推移を更新、高稼働率を維持 - 07月17日(火)15:18 

アルプス技研<4641>は12日、月次別稼働率と技術者推移を更新した。
カテゴリー:

アメリカン航空、日本発ビジネスクラスで「生キャビア」使用した機内食 - 07月17日(火)12:15 

アメリカン航空は、日本発アメリカ行きのビジネスクラス「Flagshopビジネス」で、7月11日より「生キャビア」を使用した和食の夏メニューの提供を開始した。 アメリカン航空では3月より、日本料理の名店、東京・芝大門「くろぎ」の黒木純シェフ考案・監修のオリジナル機内食を提供しており、新メニューはコラボレーションの一環。冷凍ではないチルドの「生キャビア」を選び、塩は南アルプスで取れる貴重な山塩を使うことで、キャビアの旨味を最大限に引き出したという。 メニュは前菜(厚焼き玉子、太刀魚の蒲焼、みょうがの甘酢漬け、枝豆、丸十蜜煮、茄子田楽、玉ねぎ、黄・赤ピーマン、筑前煮、三ツ星キャビアの煮こごり、国産鮪、国産蛸の土佐酢ジュレ掛け)と台の物(鱸のソテーと金平牛蒡、和風牛舌シチュー、角煮かやくご飯、味噌汁、香の物)から構成されている。 ⇒詳細はこちら 投稿 アメリカン航空、日本発ビジネスクラスで「生キャビア」使用した機内食 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

【山梨】収穫期のスモモ3000個盗難、南アルプス市の農園 - 07月16日(月)21:29  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180716-00000055-jnn-soci  山梨県南アルプス市の農園で16日までに、収穫期を迎えたスモモ3000個が盗まれていたことがわかりました。  被害が確認されたのは南アルプス市鏡中条の農園で、15日午後6時すぎ、農園の所有者の男性が畑に行ったところ、およそ1000個のスモモがなくなっていることに気づきました。盗まれたのは「サマービュート」という品種で、10本の木から収穫期を迎えたものだけが狙われました。  警察などによりますと、こちらの農園では5日ほど...
»続きを読む
カテゴリー:

収穫間近の大玉スモモ 1000個盗まれる 7/16 15:14更新 - 07月16日(月)15:14 

山梨県南アルプス市で収穫を間近に控えたスモモ1000個が盗まれ、警察が捜査している。盗まれたのは大玉で糖度が高い「サマービュート」という品種で、この農園は5日前にも収穫間際のスモモ約2000個が盗まれる被害に遭っていた。
カテゴリー:

「日本3大音楽フェス」関係者だけが知っている歴代ベストシーン:フジロック編 - 07月15日(日)09:00 

今やすっかり夏の風物詩となった、音楽フェスが日本に根付いてから20年が経つ。近年は子連れで参加するオーディエンスも増えており、ビギナー/リピーターを問わず音楽と戯れ合う光景は、カルチャーとしての成熟ぶりを感じさせる。そのなかで、「日本の3大音楽フェス」と呼ばれるFUJI ROCK FESTIVAL(フジロック)、SUMMER SONIC(サマソニ)、ROCK IN JAPAN FESTIVAL(RIJF)は、アーティストと観客の熱狂が生んだ無数のドラマに加えて、フードやファッションといった音楽のみにとどまらないエンターテイメントの多様性でも時代をリードしてきた。そこで今回RSでは、それぞれのフェスと縁の深い関係者にインタビューを実施。彼らが目撃したベストシーンとエピソードを振り返ってもらった。vol.01 FUJI ROCK FESTIVAL(フジロック)1997年に誕生した、日本を代表する野外ロックフェス。国内外から集うラインナップの多様性や、自然に恵まれた開放的なムード、十人十色のスタイルで楽しめる懐の広さで、多くのリピーターを生み出し続けている。このようにフジロックが愛される理由を今一度確かめるべく、公式ファンサイトのカメラマン総括にインタビューを行った。音楽を被写体にするきっかけをくれたのがフジロック公式ファンサイト「FUJIROCKERS.org」(以下org)は、「FU...more
カテゴリー:

もっと見る

「アルプス」の画像

もっと見る

「アルプス」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる