「アルツハイマー」とは?

関連ニュース

「日本認知症学会」お墨付き!認知症を予防するアイテムとは - 07月13日(金)11:00 

「認知症でもっとも多いアルツハイマー病は、突然発症するのではなく、約25年かけてゆっくり進行していきます。つまり、75歳で発症した場合、50歳から脳の中では認知症が始まっているのです」   そう語るのは「日本認知症予防学会」(以下・予防学会)の理事で、岡山大学医学部・脳神経内科の阿部康二教授。もうすぐ“認知症患者1,000万人時代”と危惧されているが、認知症はどの程度、予防ができるのだろうか?   「認知症はMCI(軽度認知障害)という予備群を経て発症します。このMCIは生活習慣の改善や運動などで予防することが可能です。MCIを放置しておくと確実に認知症に移行しますが、効果的な予防をほどこすことで、8割の人は認知症に移行しないという報告もあります。ただ、一度認知症になってしまうと根治治療は困難。効果的な予防がいかに重要か、多くの方に知ってほしいのです」   予防学会では「エビデンス創出委員会」を設立。健康への効果を表示している“トクホ(特定保健用食品)”や機能性表示食品のように、効果があると認められたものを予防学会が十分に検証したうえで、認定していくという。「エビデンス創出委員会」の委員長も務める阿部先生が続ける。   「医学的に根拠が認められたものについては、一般の人にもわかりやすいように、★の数で表示しています。認定はグレ...more
カテゴリー:

エーザイが急伸、アルツハイマー病の臨床試験で「画期的な結果」 - 07月06日(金)09:45 

■脳内アミロイドベータの蓄積の減少を証明したと発表 エーザイ(東1)は6日、大きく上値を追い、取引開始後に12%高の8630円(924円高)をつけて2015年以来の高値に進んだ。
カテゴリー:

脳トレよりも麻雀を!専門医が教える認知症を予防する生活習慣 - 07月05日(木)06:00 

超高齢社会、何より怖いと思われている認知症。原因とされるアミロイドβは健常な人の脳にも蓄積されているという。だが、新しい生活習慣で発症を防ぐことは可能なのだ——。   《60歳以上の5人に1人の脳に異常タンパク質アミロイドβが溜まっている……》   今年5月、大手新聞各紙にこんな見出しが躍った。“脳のゴミ”ともいわれるアミロイドβとは、アルツハイマー病の原因とされている脳内に発生する異常タンパク質。高齢者の7人に1人が認知症になるといわれているいま、「認知症だけは避けたい」と多くの人が願うだけに、衝撃的なニュースだ。   これは、東京大学大学院医学系研究科神経病理学分野の岩坪威教授が中心となって、'08年から行っているJ-ADNIの研究によるもの。アルツハイマー病を発症していない60歳以上の健常者83人の脳の画像診断などから、23%にあたる19人にアミロイドβが蓄積されていたことがわかった。   「アルツハイマー病の発症は、加齢とともにアミロイドβが脳に蓄積し、リン酸化タウと呼ばれるタンパク質を発生させることが始まりです。このリン酸化タウが神経細胞の破壊、脳細胞の死滅を導きます。脳はある程度、細胞の数が減っても、予備能力で機能してくれるのですが、重要な領域の細胞の半分以上が破壊されるとアルツハイマー病では記憶障害などを発症し始...more
カテゴリー:

認知症を予防するにはメモ帳を持って散歩に出かけよう - 07月04日(水)16:00 

超高齢社会、何より怖いと思われている認知症。原因とされるアミロイドβは健常な人の脳にも蓄積されているという。だが、新しい生活習慣で発症を防ぐことは可能なのだ——。   《60歳以上の5人に1人の脳に異常タンパク質アミロイドβが溜まっている……》   今年5月、大手新聞各紙にこんな見出しが躍った。“脳のゴミ”ともいわれるアミロイドβとは、アルツハイマー病の原因とされている脳内に発生する異常タンパク質。高齢者の7人に1人が認知症になるといわれているいま、「認知症だけは避けたい」と多くの人が願うだけに、衝撃的なニュースだ。   これは、東京大学大学院医学系研究科神経病理学分野の岩坪威教授が中心となって、'08年から行っているJ-ADNIの研究によるもの。アルツハイマー病を発症していない60歳以上の健常者83人の脳の画像診断などから、23%にあたる19人にアミロイドβが蓄積されていたことがわかった。   「アルツハイマー病の発症は、加齢とともにアミロイドβが脳に蓄積し、リン酸化タウと呼ばれるタンパク質を発生させることが始まりです。このリン酸化タウが神経細胞の破壊、脳細胞の死滅を導きます。脳はある程度、細胞の数が減っても、予備能力で機能してくれるのですが、重要な領域の細胞の半分以上が破壊されるとアルツハイマー病では記憶障害などを発症し始...more
カテゴリー:

【医療】アルツハイマーにヘルペスが関係か、治療法の発見に期待 - 06月25日(月)18:20  newsplus

https://www.cnn.co.jp/m/fringe/35121410.html アルツハイマーにヘルペスが関係か、治療法の発見に期待 2018.06.25 Mon posted at 16:54 JST (CNN) アルツハイマー病の発症にはヘルペスウイルスが関係している可能性があるという研究結果が、このほど科学誌に発表された。原因の究明や治療法の確立に向けた手がかりになることが期待されている。 この研究結果は、米ASUバナー神経変性疾患研究センターなどの研究チームが21日の科学誌ニューロンに発表した。ヒトヘルペスウイルスのうち「6A型」「7型」の2種類が、...
»続きを読む
カテゴリー:

【医療】認知症の進行を抑制 エーザイが新薬の治験で確認 - 07月06日(金)23:10  bizplus

エーザイは6日、開発中のアルツハイマー型認知症治療薬について、症状の進行を抑える効果が第2相臨床試験(治験)の大規模試験で確認できたと発表した。認知症の原因物質とみられるたんぱく質「アミロイドベータ(Aβ)」が脳内で減ることも示した。 新薬は米製薬企業バイオジェンと共同開発する抗体医薬品「BAN2401(開発名)」。Aβが脳に沈着する前段階の集合体に結合して除去する。20年代早期の発売を目指している。  第2相治験は2012年~18年に日米欧などで856人を対象に実施。投与18カ月間の解析で、症状の評価指標に基...
»続きを読む
カテゴリー:

2018年が女性にとっての転換点になるかもしれないことを示唆する、50人の創業者とVCたち(その2) - 07月05日(木)08:00 

火曜日に私たちは、素晴らしい2018年を迎えた25人の女性創業者とVCを取り上げた。本記事はその続編だ。今年の前半に、称賛に値する業績を成し遂げたさらなる25人をご紹介する。このリストは注目すべき興味深い企業やベンチャーファームでの、女性の増加にスポットライトを当てることが目的なので、(自覚はあるものの)どうしても長いものになってしまう。もし2018年に一定のマイルストーンを達成し、これから注目され女性リーダーとして取り上げられるべき他の女性をご存知なら、所属組織の情報と共に、twitterや元記事のコメント欄で情報を寄せて欲しい。 Shan-Lyn Ma:Zolaの創業者兼CEO Shan-Lyn Maは、彼女自身が創業したウェディングレジストリスタートアップZolaに大きな野望を抱いていて、投資家たちも明らかに彼女の直感を信頼している。私たちにもその理由は理解できる。eコマース企業であるGilt GroupeならびにChloe + Isabelの元幹部であるMaは、もともと伝統的なレジストリープロセスを再発明しようという目論見でZolaを立ち上げた。だが今は、Maはそれにとどまらず、最終的には若いカップルが必要とするものすべてにアプローチする機会を狙っている。例えばケータリングからフードプロセッサ、果ては(おそらく)家のローンに至るまで。(訳注:ウェディングレジストリとは、カ...more
カテゴリー:

生涯で4割が認知症に……脳のゴミアミロイドに注意 - 07月04日(水)16:00 

《60歳以上の5人に1人の脳に異常タンパク質アミロイドβが溜まっている……》   今年5月、大手新聞各紙にこんな見出しが躍った。“脳のゴミ”ともいわれるアミロイドβとは、アルツハイマー病の原因とされている脳内に発生する異常タンパク質。高齢者の7人に1人が認知症になるといわれているいま、「認知症だけは避けたい」と多くの人が願うだけに、衝撃的なニュースだ。   これは、東京大学大学院医学系研究科神経病理学分野の岩坪威教授が中心となって、'08年から行っているJ-ADNIの研究によるもの。アルツハイマー病を発症していない60歳以上の健常者83人の脳の画像診断などから、23%にあたる19人にアミロイドβが蓄積されていたことがわかった。   「アルツハイマー病の発症は、加齢とともにアミロイドβが脳に蓄積し、リン酸化タウと呼ばれるタンパク質を発生させることが始まりです。このリン酸化タウが神経細胞の破壊、脳細胞の死滅を導きます。脳はある程度、細胞の数が減っても、予備能力で機能してくれるのですが、重要な領域の細胞の半分以上が破壊されるとアルツハイマー病では記憶障害などを発症し始めます。J-ADNIの研究は、アミロイドβを減らす薬の開発にも利用されているのですが、残念ながら薬の開発は最終的に成功していません」(岩坪教授)   平均寿命の延びに伴...more
カテゴリー:

妻や娘が「パパはくさい」と思う科学的理由…一度「くさい人」になると挽回は困難 - 06月26日(火)12:43  scienceplus

「人の印象を決定づける一番の要因がにおいです。脳の構造から見ても、嗅覚は生物的な本能を引き起こしやすいと考えられています」。東北大学の坂井信之教授はそういう。汗をかく季節には、においも強くなる。妻や娘といった家族に、一度でも「くさい」と思われれば、その印象は固定化され、本能を引き起こしてしまう。どうすればいいのか。「プレジデント」(2018年7月16日号)の特集「山中教授の自分を変える」より、記事の一部をお届けしよう――。 ■「くさい人は危険」と、脳は認識してしまう ビジネスをするうえで、「くさい」と...
»続きを読む
カテゴリー:

【医学】アルツハイマー病にヘルペスウイルス関与か 米の研究班[06/22] - 06月22日(金)18:17  scienceplus

アルツハイマー病患者の脳には、そうでない人の脳と異なり、 ヘルペスウイルスが多く見られることがわかったと、アメリカの研究グループが発表しました。 研究グループはウイルスが病気の発症に関わっていると見ていて、 今後、治療法の開発につながる可能性があるとして注目されています。 アメリカのマウントサイナイ医科大学などのグループは、亡くなった人から提供された脳を調べ、 アルツハイマー病との関わりを解析した結果を21日、科学雑誌「ニューロン」に発表しました。 それによりますと、脳の中に見られるウイルスの...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「アルツハイマー」の画像

もっと見る

「アルツハイマー」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる