「アドバイス」とは?

関連ニュース

つわりは治まったのに食欲がない…努力して食べるべき? - 07月15日(日)18:00 

つわりが治まってからも食欲が戻らないという悩みが寄せられました。胎児のために努力して食べているものの、食事が苦痛になっているということですが、専門家はなんとアドバイスしているでしょうか。 妊娠5ヶ月のプレママからの相談:「つわり後、食欲が戻りません」 つわりが治まり、食事をとれるようにはなってきたのですが、あまりお腹が空きません。お腹の子のことを考えて一応食べるようにはしていますが、少し食べると満腹な訳でも無いのにすぐ食欲がなくなります。子ども茶碗半分くらいのご飯と味噌汁2、3口で十分だと感じてしまいます。妊娠前はよく食べる方だったので、食が細いわけでもありません。栄養のことを考えて食べたくなくても食べている状況ですが、食事が苦痛になっています。やはり妊娠中は、食欲が無くてもある程度食べた方が良いのでしょうか。(30代・女性) 食べられるものを食べられるだけ、でOK 妊娠中だからと無理してもりもり食べる必要はないという指摘がありました。食べられるものを食べられる量だけ食べればよいようです。 無理して食べてもストレスになります。ママが食べられなくても、蓄えられた栄養で胎児は育ちます。体重減少や栄養不良を指摘されなければ、食べられるものを食べられる量でよいと思います。ただし、糖分・塩分の摂りすぎには注意してください。(看護師) 妊娠中だから毎日、3食もりもり食べなけれ...more
カテゴリー:

「元カノを忘れられない」20歳に、江原啓之がアドバイス! - 07月15日(日)17:30 

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。今回番組では、元カノに未練がある20歳からのメッセージを紹介し、江原が“ことば”を届けました。 パーソナリティの江原啓之 ◆1年半、別れた彼女を忘れられない 「僕には1年間付き合っていた彼女がいました。今、別れて1年半になりますが、毎日、その彼女を思い出しては落ち込んだり、楽しかった日を思い出して泣いたり。忘れられない日々が続いています。江原さんがよくおっしゃっている“偶然はない。すべて必然”という言葉。だとしたら、僕が経験した“別れ”というものは、必然なのでしょうか。そして、未練というのは“小我”なるものなのでしょうか。女々しい僕に、どうかアドバイスをお願いします。P.S.食べ過ぎには注意してください」 ◆江原からの“ことば” 「余計なお世話ですね! 人の心配をする前に、まず自分のことちゃんとしなさい(笑)! あなたはまだ20歳。1年前といったらまだ19歳。若いときというのは、そういうもの。未練というのは“小我”なもの。“大我”は、相手を想うこと。別れをお互いに決めたならば“幸せになってね。次にいい恋愛してね”という気持ちを、相手にも自分にも向けるべき。これから経験と感動。たくさんそれを重...more
カテゴリー:

【夏休みに】この夏楽しみたい!子どもが喜ぶお出かけスポットランキング - 07月15日(日)10:00 

いよいよ梅雨が明けて、待ちに待った夏本番。夏休みに子どもとどこにお出かけしようか、頭を悩ませているママたちも多いのでは。そこで、読者アンケートからわかった、夏休みに子連れで行きたいおすすめスポットランキングをお届け。みんなの声をお手本に、夏の思い出を家族で作ろう◆ママたちにアンケート!夏の子連れお出かけで行きたい場所は?【子どもと楽しみたいのは、1位「花火」、2位「水族館」、3位「テーマパーク、遊園地」】261人の読者のリアルな夏のお出かけ事情を大調査。「夏ならでは」「甚平を着せていってみたい」花火など、四季を感じられるスポットや、「涼しくて知的欲求も満たされる」水族館など、子どもが飽きずに楽しめるスポットが人気のよう。「箱根の遊覧船から見る花火は近くて音が大きくとても綺麗に見えて子供は大興奮!」というアドバイスも。読者アンケートからわかった人気スポットをもとに、編集部がおすすめのお出かけ情報をご紹介。次の休日や夏休みに、子連れでぜひ訪れてみて。◆おすすめ:感動的な夏の風物詩を親子で体験【1位:花火】【ストーリー性のある花火ショー「市川市民納涼花火大会」】毎年「江戸川区花火大会」と同時開催される「市川市民納涼花火大会」。8つのテーマで構成され、5秒間で1000発のスターマインが打ち上がるオープニング「絢爛!江戸川夢華火!」、雄大な富士に花吹雪が舞う景色をイメージした「桜花爛漫~富士...more
カテゴリー:

夏のボーナスが出なかった彼女をイラッとさせるNG発言9パターン - 07月15日(日)07:00 

ボーナスを手にしたら、浮かれてしまうのは当然のこと。とはいえ、自分と違って彼女がボーナスをもらえなかった場合は、デリカシーに欠ける発言は極力避けたほうがいいかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「夏のボーナスが出なかった彼女をイラッとさせるNG発言」をご紹介します。 【1】「なにに使おっかなー」と彼女の前で無神経に夢を膨らませる 「知るか!と思って、ボーナス関連の戯言はことごとくスルーした」(20代女性)というように、ボーナスをもらえたからといって無邪気に浮かれていると、険悪なムードが漂ってしまいそうです。彼女の異変に気づいたら、すぐさま頭を切り替えましょう。 【2】「まったく出なかったの?かわいそー」と口先だけで同情する 「そんなこと思ってないのが見え見えで、余計に腹が立った」(20代女性)というように、ボーナスが出なかった彼女を思いやったつもりが、かえって不興を買ってしまうケースです。下手に慰めるより、さっさと別の話題に切り替えたほうが安全でしょう。 【3】「ボーナスと言っても微々たる額ですから」とわざとらしく謙遜する 「こっちは微々たる額すらもらってないんだよ!とキレそうになった」(20代女性)というように、どんなに控え目な発言をしても、「ボーナスゼロ」の彼女には嫌みにしか聞こえないようです。へりくだればへりくだるほど、火に油を...more
カテゴリー:

親切心での声かけが危うく事案に? とある幼稚園職員の悲し過ぎる体験 - 07月14日(土)20:00 

昨今は不審者による「声かけ事案」が数多く報告されており、誘拐などの重大な事件につながることも。しかし親切心で子どもに声をかけた人が不審者と間違われてしまうケースもあり、人々を悩ませているようです。 【写真】数々の事例に見る「声かけ事案」のパターン ■ 子どもに声をかけられない時代に? 6月9日の「読売新聞」朝刊に、とある幼稚園職員(75歳)の投書が掲載されました。記事によると信号待ちをしていた同職員は、ランドセルを背負った女の子に「お帰りなさい。車に気をつけて、おうちに帰ってね」と声をかけたのだそう。しかし女の子は防犯ブザーを鳴らして逃げ出してしまい、職員は投書の中で「やはり、おせっかいだったろうか」と反省しています。 これにネット上では、「この職員さんは何も悪くない! 逆に犯罪を減らすためにはこういった声かけが大事!」「『気をつけて』って善意で声をかけたのに… これはかわいそう」「昔は“すれ違う人には挨拶しなさい”って教わったのに、今は違うんだね」と同情する声が上がっていました。 しかし一方で、「今はここまで警戒しないといけない世の中だからね。女の子も『知らない人に声をかけられたら防犯ブザーを鳴らす』って教えられてるんだと思う」「声かけも大切だとは思うけど、最近は誰が悪い人なのかなんてわからないから難しいところだよね…」「女の子も幼稚園職員も悪くない。こんな世の中にした犯罪者が悪...more
カテゴリー:

【今週の運勢】7月16日(月)~7月22日(日)の運勢第1位は蠍座! そまり百音の12星座週間占い - 07月15日(日)18:00 

 新しい1週間が始まります。今週の運勢はどうなるのでしょうか? 7月16日(月)~7月22日(日)の運勢を、そまり百音の12星座週間占いでチェックしましょう! 【すべての星座の恋愛運・仕事運・金運はこちら】 ★牡羊座  「イメージチェンジ」がテーマの1週間です。思いきった方向転換が、今後の可能性を広げます。新しい未来予想図を描くときは、ワクワクすると同時に、不安な気持ちも湧いてくるかもしれません。そんなときは「もう引き返すことはない!」「この道を行くのだ!」と覚悟を決めることで、前へ進めるはずです。あなたにとっての「優先順位」をあらかじめ決めておくことで、迷ったり不安になったりする時間を減らすことができます。 ★牡牛座  「言霊」がテーマの1週間です。人のなにげない言動や、たまたま流れていた曲の歌詞を聞いて、「今の自分に必要なもの」に気づく……そんな場面がありそうです。もしくは最近、あなたが抱えている問題の解決につながる「的確なアドバイス」をもらえるかもしれません。今週は「見聞きするもの」からの影響が大きいようです。アンテナをできるだけ高く張って、今のあなたにプラスになる情報をキャッチしましょう! ★双子座  「点つなぎ」がテーマの1週間です。記憶の中の自分と向き合うことで、今の自分の成長を感じられるとき。今週は、懐かしいことに触れる機会がありそうです。それをきっかけに、いままでの...more
カテゴリー:

失恋直後でヤケになっている女子を落ち着かせるセリフ9パターン - 07月15日(日)16:00 

大好きな人に振られたばかりのタイミングは、誰しも情緒不安定になってしまうもの。そんな失恋女子のナイーブな気持ちを上手に受け止めてあげると、男として信頼されるようになるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性406名に聞いたアンケートを参考に、「失恋直後でヤケになっている女子を落ち着かせるセリフ」をご紹介します。 【1】「辛い思いをしたんだね」とひたすら同情する 「慰めもアドバイスもいらない。気持ちに寄り添ってくれればいい」(10代女性)というように、ひたすら共感し続けて、失恋女子をホッとさせてあげるパターンです。無理に話を聞き出すこともせず、ただそばにいるだけでありがたがられる場合もあるでしょう。 【2】「これからは気兼ねなくご飯に誘えるね!」とポジティブな面を押し出す 「失ったから手に入るものもあるのかも、と思える」(20代女性)というように、失恋というネガティブな出来事のポジティブなとらえ方を打ち出す方法もあります。下心のない「友達」としての態度を貫けば、不快に思われる心配もないでしょう。 【3】「俺たちみんな、○○さんのこと大好きだから」と仲間意識を匂わす 「周りに私を気遣ってくれる人がいることが嬉しい」(20代女性)というように、「好意」をストレートに言葉にするのも、傷ついた心には染みるようです。あえて個人ではなく複数形の立場で語ることで、暖かい友好関係...more
カテゴリー:

『笑点』仲間の死も笑いに昇華 不謹慎をはね退ける芸人の覚悟と絆 - 07月15日(日)08:40 

 7月2日、落語家の桂歌丸さんが亡くなった(享年81歳)。晩年、酸素吸入器を着けた姿も見受けられたが、ともに番組を盛り上げてきた『笑点』メンバーたちが、8日に放送された緊急追悼版『笑点』や12日の『ミスター笑点 桂歌丸師匠追悼特番』(ともに日本テレビ系)でも明るく笑いを誘っていたことで、賞賛の声が集まっている。もちろん、それは本当の不謹慎にならない話術とチームプレーがあってこそだろう。これまでも、落語家やお笑い芸人たちは、葛藤しながらも盟友や家族などの死を“笑い”に昇華してきた。“笑い”を生業としている芸人たちの、覚悟の弔いとは? 【写真】“不謹慎”とは一体!? 定番ネタ連発で笑って桂歌丸さんを追悼した笑点メンバー ■“真の芸人”集団で形成された『笑点』、“笑い”を冠する番組の使命  『笑点』は1966年の放送開始以来50年以上、常にお茶の間に“笑い”を届けてきたが、ときには“不謹慎”との境界線も模索してきた。大きな災害など国規模の不幸があり、何をしても不謹慎と謗られ、エンタメすべてが“自粛”ムード。その中においても、『笑点』はいつも通りに“笑い”を提供し、例えば後になって被災地からも「ありがたかった」との声もあがったのである。  林家木久扇が、歌丸さんが亡くなってから初の『笑点』の収録で「(亡くなったことと)笑いと結びつけて放送するのが大変なことだと思いました。悲しいのに...more
カテゴリー:

あなたとのお泊まりで彼をもっとドキドキさせたいならこの仕掛け - 07月14日(土)21:05 

お泊まりデート。なんだかんだ言っても、男子は結局、デートの中でこれが一番大好きなんですよね。それは、お泊まりデートとそうじゃないときの彼のテンションの違いを見てもわかります。性の対象としてしか見られないのは嫌。だけど、性の対象と全く見られないのはもっと嫌。なので私は潔く、お泊まりデートの日には、彼をドキドキ、ムラムラさせることに全力を注ぎます。彼が楽しみにしてくれているんだったら、それに目一杯応えてあげたいので。みなさんなら、お泊まりデートでどんなふうに彼をドキドキさせますか?1.「エッチだけ」にしないこといきなりテーマに反するような内容ですが、これは大切なことだと思っています。「今日のスケジュール:お泊まり、以上」みたいなスカスカな予定だと、どうしても日中暇です。「エッチ」というのが最後のデザートだとすれば、それまでのメニューが盛り下がってしまえば、テンションは下がる。結果、彼のドキドキも降下する。お泊まりデートの日こそ、普段にもまして素敵なお店で食事をしたり、一日中お家にいるなら手料理を振舞ってあげたりして、エッチまでのプロセスを充実させてみる。「暇だしエッチするか」と思わせたら、それは「彼女のセフレ化」への一歩だと私は思います。逆に「ああ、デートめっちゃ楽しい。しかも、今日はお泊まり。最高だ!」という気持ちを彼の中に作ってあげるのがいい循環です。2.誘う一言以前、知人男性から...more
カテゴリー:

職場の上司に嫌われている……転職すべき?そのまま続ける? #ママの働き方を考える - 07月14日(土)19:00 

仕事をするうえで、人間関係の悩みはつきもの。どんなに楽しくやりがいのある仕事でも、気の合わない上司や同僚に悩んでしまうこともありますよね。あまりにも人間関係が複雑なときには、仕事自体もやりにくくなってしまいます。 ママスタには、職場の上司との関係に悩むママが投稿。上司から自分だけが嫌われているようで、あらゆる場面で疎外感を感じたり、辛い態度をとられることが多々あるそうです。そんなときは、どのように対処するべきなのでしょうか? いちいち反応せず仕事に集中 自分の仕事をきちんとこなしていれば、理不尽な対応は淡々と流すのに限る、というのも一つの考え方のようです。見ている人はちゃんと見てくれている、という力強いアドバイスも寄せられていました。 『自分の仕事さえキチッとしとけばわかってくれる人はわかってくれているので、大丈夫! いちいち反応すると相手も面白がるので「自分は興味ありません」って顔しておくのが一番ですよ!』 『私は友達作りのために働いてるんじゃない、と自分に言い聞かせてる。他の条件には納得してるし、気にしないようにしてる。むかついたりもするけど、気にしてる時間が勿体ないよ。』 『仕事に集中すれば何の問題もないと思います。そうはいっても私も気が弱いので、ボスの圧力に負けてしまうこともあります。でも4年もいたら、ある程度はこなせる様になり"継続はちからなり"だな、と実感するときも...more
カテゴリー:

もっと見る

「アドバイス」の画像

もっと見る

「アドバイス」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる