「アクティビティ」とは?

関連ニュース

豊かな緑に包まれて挙式!憧れの高原リゾートウェディング - 05月26日(土)16:00 

豊かな緑と、爽やかな空気を味わえる甲信越地方は、国内のリゾートウェディングの場としてもポピュラーだ。今回は自然と調和した、思い出に残るウェディングプランを提供する施設が多い山梨・長野の注目スポットの中から、それぞれに魅力あふれるプランが用意されている「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」、「清泉寮」、「絵本図書館&コテージ 森のおうち」を紹介しよう。 【写真を見る】6名から200名まで、参加人数に合わせて会場も幅広く選択できる。写真は全面ガラス張りの窓から緑を望む開放的なパーティ会場「ブリラーレ」 ■ 八ヶ岳を望む高原リゾートで記憶に残るウェディング! 2017年4月、山梨が誇る地域ワインのさまざまな文化体験ができる滞在型リゾートとしてリニューアルオープンした「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」。国内外で高い評価を集める建築デザインユニット“KDa”がデザインを担当したスタイリッシュなガーデンチャペル「ZONA(ゾーナ)」や、“美食の劇場”をコンセプトに200名以上に対応できる豪華パーティ会場「テアトロガストロノーモ」など、ウェディングに向けた施設も充実し、挙式のみから、多くの参列者を招いた豪華な式まで、多彩なウェディングに対応する。 提供されるウェディングは、季節や利用者の希望に応じてきめ細かに用意され、愛犬を連れての挙式や、授かり婚など、式を挙げる2人のさまざまなニーズに対応可能。ま...more
カテゴリー:

子供も大人も!心を豊かにしてくれる絵本がテーマの美術館 - 05月26日(土)10:00 

幼い子供はもちろん、大人たちをも魅了する、美しく奥深い絵本の世界。長野県・安曇野にある「安曇野ちひろ美術館」と「絵本美術館&コテージ 森のおうち」は、そんな絵本をテーマにした美術館で、世界中の作家や作品にまつわる企画展示が開催される注目のスポットだ。世界中の絵本に触れられる図書館や、豊富な収蔵コレクションで、年代を問わず絵本の奥深さを楽しめる。 【写真を見る】たくさんの絵本に出会える「絵本の部屋」。天気のいい日は中庭に借りた本を持ち出して楽しむこともできる ■ いわさきちひろの代表作をはじめ各国の絵本画家の作品を展示 「安曇野ちひろ美術館」は、子供たちを描いた絵本や挿絵イラストなどで広く知られる絵本画家・いわさきちひろが遺した多数の作品と、世界から集められた数多くの絵本を収蔵する美術館。「世界の絵本館」と「ちひろ館」の2棟で構成された館内では、いわさき作品の常設展示に加え、世界の絵本作家を題材とする展覧会や、ゲストを招いてのトークショーなどのイベントが随時行われている。 「ちひろ館」には、世界各国の絵本に触れられる「絵本の部屋」があり、50名以上のコレクション作家の作品を中心に、国内外の絵本3,000冊を収蔵。ここでは本を借り、くつろぎながら絵本の世界に浸ることができる。また、毎月第2・第4土曜日には入館者を対象に「おはなしの会」も実施。季節や展示に合わせた絵本の読み聞かせなどを...more
カテゴリー:

ウェスティン ルスツリゾート~SHIHOと過ごす1泊2日のウェルビーイングな旅 - 05月25日(金)15:12 

[マリオット・インターナショナル] [画像1: https://prtimes.jp/i/11305/181/resize/d11305-181-485332-0.jpg ] 『ウェスティン・ウェルビーイング・アドボケート』であるSHIHOさんを北海道に招き、2日間におよびルスツリゾートでのアクティビティ...
カテゴリー:

愛理のど真ん中直球勝負!:第28球「デジタル卓球で楽しみながら運動不足を解消!」 - 05月25日(金)12:00 

 楽天イーグルス愛を込めて,永野愛理さんがお届けする「愛理のど真ん中直球勝負!」。最終回となる今回は,東京・渋谷にある複合型卓球カルチャースペース「T4TOKYO」にお邪魔して,スマホゲームでお馴染みのアカツキが手がけるデジタル卓球アクティビティ「PONG!PONG!」を遊ばせていただきました!
カテゴリー:

風に吹かれて空中散歩!浜名湖でパラセーリングを体験 - 05月25日(金)07:00 

湖面が穏やかでマリンスポーツが盛んな静岡県・浜名湖。特に上空から湖の絶景を堪能できるパラセーリングが人気だ。今回は、そんなパラセーリングを楽しめるスポットを紹介する。 【写真を見る】「遠州黒豚ベーコン チーズバーガー」(1328円)の高さは約14㎝。甘味のある遠州黒豚のパティとベーコン、まろやかなチーズは相性抜群だ ■ 100m上空から見下ろす大パノラマビュー 浜名湖で40年以上営業するマリンスポーツ体験施設「ファントムマリンコダマ」では、普段着のままパラセーリングが楽しめる。フライトポイントまで船で移動後、パラシュートを付けて約7分の空中散歩を満喫。浜名湖の全景はもちろん、浜松駅前のビル群や、大崎半島をはさんで猪鼻湖(いのはなこ)も見られる。ぬれる場合もあるので、着替えの用意をしておこう。 そのほかにも、迫力満点のスピードで浜名湖一周ができるエアロスパイダー(1100円~、要予約)など、多彩なアクティビティが体験可能だ。 【パラセーリングDATA】時間:9:30~、11:00~、13:00~、15:00~※2人以上で要予約(当日可)/料金:1人6600円(2人利用、総体重150㎏まで)、1人利用の場合1万3200円 ■ 併せて訪れたい!おすすめス周辺ポット3選 パラセーリング体験を満喫したら、浜名湖周辺の人気スポットに行ってみよう。どのスポットも車ならすぐ行ける! 「浜名湖かんざ...more
カテゴリー:

野菜の水槽に食べられる土!?新感覚の体験型ケータリング登場 - 05月26日(土)11:30 

サービス・プロデュースカンパニーである株式会社Yuinchu(ユインチュ)は、同社の飲食開発のメインブランドである「Mo:take(モッテイク)」から新コンテンツフードを5月22日より展開している。 【写真を見る】異なる性質のお肉を同じ調理法でハンバーグにし、味の違いを明確化させた「動物バーグ」 これまでのケータリングといえば、お弁当の宅配や使い捨ての容器に入ったオードブルなどが一般的であり、見た目も茶色、揚げ物がメインというのが主流だった。しかし近年ではレンタルスペース事業の登場により、様々な人が多種多様にスペース活用をする時代となり、レンタルスペース内でのコンテンツである食事に対しても意識が変化し、料理はもちろんのこと空間においても贅沢な体験として食事を希望する人が増加している。 そんな中、モッテイクでは食を通して味だけでなく、「体験を食べる」ことにこだわった。 ■ ここでしか味わえない体験型のケータリング 異なる性質のお肉を、みんなが大好きなハンバーグにした「動物バーグ」は、同じ調理法を施すことで、それぞれのお肉の食感や香りといった特徴や違いをより分かりやすく明確化させ、さらには合わせるソースのペアリングまでも子供達でも考えることができるように工夫している。食べることへの好奇心を体験化することで、命を食すということの知識蓄積にも繋がれば、という思いから作られたメニュー。 噛み...more
カテゴリー:

人気急上昇の離島No.1は? 県別では鹿児島が上位に - 05月25日(金)15:31 

 もうすぐ6月。夏休みもだんだん近づいてきた。今年はどこに遊びに行く? 国内外の航空券などの比較検索サービスを提供しているスカイスキャナージャパン(東京)は、人気が高まっている離島の中でも急上昇の離島トップ8を発表した。前年比で+73.8%と一番飛躍したのは「奄美大島」(鹿児島)。透明度の高いアマミブルーの海と美しいサンゴ礁、希少な動物も多く生息し、島唄・奄美大島紬(つむぎ)・鶏飯(けいはん)といった独自の伝統文化や食にも触れられる見どころいっぱいの島だ。昨年バニラ・エアの就航が始まったこともあり、特に大阪方面からの旅行客が増えているという。2位は、世界自然遺産に登録されている「屋久島」(鹿児島)。樹齢2170~7200年とされる古木「縄文杉」を目指すトレッキング、そしてダイビングやシーカヤック、沢登りといった、山と海のアクティビティを同時に楽しめる山岳島だ。3位は、長崎・五島列島の中心地「福江島」。キリシタン資料館が併設された「堂崎教会」や城下町跡などの観光スポットがある。4、5位は沖縄の「石垣島」と「宮古島」。6、7位は鹿児島の「種子島」と「与論島」で、8位に東京の「八丈島」がランクインした。
カテゴリー:

【夏休み2018】自然体験やプログラミングなど5つ、JTBこどもの学び旅 - 05月25日(金)13:45 

 JTBガイアレックが提供するSIT(Special Interest Tour/目的型旅行)に特化した国内旅行商品「サン&サン」は、「こどもの学び旅~いつもと違う夏休み~」を2018年5月25日に発売する。夏休みの自由研究に活用できる5つのプランを紹介している。 「こどもの学び旅~いつもと違う夏休み~」では、5つの事業パートナーとコラボ企画を実施。「自然体験」「プログラミング」「英語」「親子学習」をテーマとした、夏休みの自由研究に活用できるプランを紹介する。 「富良野自然塾 裏磐梯校」とのコラボ企画では、7月にオープンする富良野自然塾 裏磐梯校で土日に行われるプログラムに参加し、五感や講義を通して「自然」について学ぶ。日程により倉本聰、竹下景子、なすび、萩原智子、小野なぎさらの特別ゲストによる「裏磐梯自然塾」の実施や、環境教育プログラム「水ケーション」がある。 「ArTeCエジソンアカデミー」とのコラボ企画では、実際にロボットをプログラミングし、作品は持ち帰ることができる。イメージどおりに動かすためにはどのような指示が必要か考え、修正を繰り返しながらプログラミング技術と論理的思考を養う。初心者でも参加可能。また、日本科学未来館の入場券付きで、同伴の保護者も常設展・企画展を楽しむことができる。 「LITALICO」とのコラボ企画では、4歳から小学生を対象に、LITALICO・JTB...more
カテゴリー:

子どもがキャンプを好きになる!子連れキャンプを成功させるための3つの秘訣 - 05月25日(金)11:21 

楽しい親子キャンプにする最大のコツを、「はじめての親子キャンプ教室」インストラクターが伝授。 【画像】イライラ知らず!自然の中で笑顔いっぱいのアウトドア体験を 失敗したら、キャンプ嫌いになっちゃうかも? よく見かけるキャンプ場での「触るな」「あっち行って」 親子で楽しくキャンプをするコツは、とってもシンプルです。アウトドア経験も、キャンプスキルも、まったく関係ありません。 ただ、パパ・ママが「イライラしない」こと、ただ一つ。 せっかくのお出かけなのに、パパやママの機嫌が悪かったら、子どもにとって(キャンプに限らず、ホテルや旅館に宿泊する旅行でも同じですが)、嫌な思い出になってしまう可能性があります。 私は、年間30泊以上のキャンプをしますが、実際、キャンプ場で、 「危ないからダメ!」 「そんなことしたら壊れるだろ!触るな!!」 「●●くんにはまだ早いよ。あっち行ってて」 と、親が子を叱っているのを、よく目にします。 イライラしないための3つのポイント とは言え、パパ・ママも、叱りたくて叱っているわけではありません。 小さな子ども連れで、慣れていないことに挑戦するとなると、ついつい、心に余裕がなくなってしまうため、必要以上にイライラしてしまうのです。 そこで、以下の3つがポイントになります。 「はじめての親子キャンプ教室」で実際にレクチャーしている内容を、...more
カテゴリー:

大自然に囲まれて!名古屋から行ける爽快アスレチックパーク5選 - 05月25日(金)07:00 

森林のアドベンチャーやスリリングな空中体験など、名古屋から行ける本格的アスレチックスポットを5つ厳選してご紹介!大自然の中に飛び込んで、思いっきり体を動かそう!! 【写真を見る】揺れるつり橋の上を渡るアクティビティ。足元の橋をしっかりと確かめながら、慌てずに歩くのがベストだ ■ スリル満点!森の中で爽快体験を!! 2018年3月にオープンした「フォレスト・アドベンチャー 新城」(愛知県新城市)は、森をそのまま利用して造られた、フランス発祥の自然共生型アウトドアパークだ。5つのアドベンチャーコースに分かれた森の中では、それぞれ変化に富んだアクティビティが楽しめる。木々の間に造られた足場を渡ったり、ジップスライドで滑り降りたりするなど、爽快なアドベンチャーが満載。心身共にリフレッシュしよう! ■ 親子で楽しめる!丸太やロープ渡りに挑戦 イオンモール常滑に併設された「WONDER SKY」(愛知県常滑市)。コースはキッズコースのほか、子どもから大人まで挑戦できる中級コース、高さ8mにあるアクティビティを体験する上級コースがある。上級コースは、ロープや足場の少ない木板など難易度が高い分、達成感も抜群だ! ■ ロングスライダーで空中散歩 「ひこね スカイアドベンチャー」(滋賀県彦根市)は、大規模アトラクション、アドベンチャーGが大人気のアスレチック。8mの高さにある倒木のぼりやクライミングパ...more
カテゴリー:

もっと見る

「アクティビティ」の画像

もっと見る

「アクティビティ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる