「アクセル」とは?

関連ニュース

First Drive: 【試乗記】2019年型メルセデス・ベンツ「Gクラス」 古くて新しいクールなクルマ - 06月23日(土)11:30 

Filed under: SUV, 試乗記, メルセデス・ベンツ, オフロード, ニューモデル【ギャラリー】2019 Mercedes-Benz G-Class68 フランス、シルキュイ・ド・シャトー・ド・ラストゥール。石コロと轍(わだち)だらけの未舗装のサーキット。深い水たまりにはまると、フロントガラスに大量の泥水が跳ね上がる。頭上にそびえる巨大な風力発電機は、まるで白く塗られたレッドウッド(アメリカスギ)のように、コーナーの外縁に沿ってにょきにょきと顔を出している。普通に注意を払って走れば、このラリー用のテスト・コースを安全に楽しむこともできるだろう。しかし、これは新型メルセデス・ベンツ「Gクラス」だ。ダラダラ走れば、その凄まじい能力に触れるチャンスを逃してしまう。まあ、Gクラスを購入する大半の人々はその能力に触れるどころか、大型駐車場で乗り回すくらいしかできないというのが正直なところなのだが。 「メルセデスAMG G 63」のアクセルを踏み込むと、ツインサイドパイプが唸りを上げた。3mはありそうな岩の間を、70km/h強で駆け抜ける。セバスチャン・ローブでもなければ、こんな悪路ではその程度のスピードでも速すぎるほどだ。もし助手席に座っていればあまりの速さに、旧い"ゲレンデ・ヴァーゲン"から引き継いだダッシュボードに備わるグラブハンドル(単なる郷愁から残された過去の遺物ではなく...more
カテゴリー:

気鋭の講談師・神田松之丞の毒舌さく裂 最高報酬にダウンタウンも驚がく - 06月21日(木)15:00 

 講談師の神田松之丞が、22日放送のフジテレビ系バラエティー番組『ダウンタウンなう』(毎週金曜 後9:55)の人気コーナー「本音でハシゴ酒」に出演。ダウンタウン、坂上忍、若槻千夏を相手に、金銭事情からスケジュールまで知られざる講談の世界を“毒舌”をきかせながら語り尽くす。 【写真】番組には関根麻里、ずんの飯尾和樹も出演  各界の著名人もベタ惚れ、女性にも大人気で出演する高座のチケットは即完売というほどの人気を持つ松之丞の登場により、明治以来100年ぶりの講談ブームとも言われているが、この日の収録を前に「(聞かれたくないことは)ないですね、何でも聞いてください。この番組、金の話好きですよね」と気合十分。  全員と初対面という状況にも関わらず、桂歌丸が会長を務める落語芸術協会に属していながら、松之丞は冒頭から「落語より講談のほうがはるかに面白い!」とアクセル全開。レギュラー番組『神田松之丞 問わず語りの松之丞』(TBSラジオ 毎週日曜 後11:00)でもさく裂させている毒舌は健在で、落語ブームの裏に隠れ続けた講談師の思いを爆発させる。  落語家の10分の1の人数しかいないという講談師だが、この日の放送では松之丞の持ちネタの数が130席、去年上がった髙座の数555席といった情報や、手帳にびっしり書き込まれたその過密スケジュール、さらに一席の最高報酬なども包み隠さず公開し、一同も驚...more
カテゴリー:

なぜカップ麺が更に旨くなる「魔法の粉」はここまで売れるのか? - 06月21日(木)04:25 

4,000億円マーケットとも言われる、日本のカップラーメン市場。そこに殴り込みをかけるのではなく「商品の質を更に上げる」という、新たな市場を生み出すナナメ上の商品戦略をとった企業があります。今回の無料メルマガ『MBAが教える企業分析』では著者でMBAホルダーの青山烈士さんが、カップ麺の中に入れることで味がさらに美味しくなる「魔法の粉」を商品化した企業『味源』の商品戦略を詳しく分析しています。 完成品をより良いものにする戦略 カップラーメン専用の粉末調味料で人気の企業を分析します。 ● 食品製造卸の味源が提供している「カップラーメン専用の粉末調味料」 戦略ショートストーリー カップラーメンが好きな方をターゲットに「原産地にこだわりぬいた国産原料」に支えられた『カップラーメンが更に旨くなる』等の強みで差別化しています。 カップラーメン専用の粉末調味料として、様々な種類のカップラーメンに合わせて旨みが増すように調合し提供することで、顧客から支持を得ています。 ■分析のポイント 完成品をより良いものにする戦略 「カップラーメンが更に旨くなる」という価値は非常にわかりやすいですから、消費者に伝わりやすい、よい商品名だと思います。「名は体を表す」という言葉がありますが、その言葉がぴったり合いますね。 そして、カップラーメンは完成品ですが、その完成品の味をさらに高めるための商品という位置づけはお...more
カテゴリー:

メルセデス・ベンツ、新型「Sクラスクーペ/カブリオレ」発売 - 06月20日(水)18:00 

メルセデス・ベンツ日本は20日、新型「Sクラスクーペ」および「Sクラスカブリオレ」を発売した。新型「Sクラス クーペ/カブリオレ」は、フロントおよびリアのデザインを刷新し、より革新的でスポーティな印象を加えた。フロントには、大型のエアインテークを備えたバンパーを採用しており、ワイドでスポーティな印象を強めた。リアには、非常に薄い有機物の層をガラスプレートに印刷した、片側33枚の有機ELパネルをリアコンビネーションランプに使用し、ランプ内で浮いているような先進的なデザインになっている。解錠/施錠時にはリアコンビネーションランプの各ランプが流れるように点灯する「カミングホームファンクション機能」を備えた。インテリアは、美しいカーブを描くダッシュボードからドア、シートまで流れるような一体感のあるデザインコンセプトを継承しながら、大型の「コックピットディスプレイ」や「タッチコントロールボタン」付のマルチファンクションステアリング、カラーがゆっくりと変化し続けるマルチカラーアニメーションを搭載したアンビエントライト(64色)などの装備により、エレガントでエクスクルーシブな室内空間となっている。安全性と快適性、効率性を高次元で融合する「インテリジェントドライブ」を搭載し、先行車両、横切る車両、後方車両、対向車、歩行者などを検出し状況を判断、アクセル、ブレーキ、ステアリングを自動でアシストするこ...more
カテゴリー:

【今週はこれを読め! SF編】21世紀の「ゴルディアスの結び目」、イーガン経由でアップデートされた『神狩り』 - 06月19日(火)20:31 

 コウモリの群れがブラックホールにアタックを仕掛けている。 すべてを。 ブラックホールの深深深部(トリプル・ディープ)に。 狂気の深淵に。 飢えた漏斗(じょうご)に。 地獄の竈(かまど)に。 投げ込む。 歌え! 踊れ! 突入せよ! 突入せよ!  圧倒的なイメージ。山田正紀のSFについて語るうえで、斬新なアイデア、くっきりとしたテーマ、巧みなストーリーテリングにふれないわけにいかないが、それらはすべて事後的なことで、元にあるのは「見たことのない光景」ではないか。この作品集の表題作「バットランド」を読みながら、そう思った。山田さんは一枚の絵を成立させるため、アタリ線となる物語を組み立て、素材としてアイデアを盛りこみ、それがテーマを惹起する。そんな順番で作品ができているのかもしれない。  そして山田正紀が山田正紀たるのは、最終的に完成する絵とは、似ても似つかない地点から描きはじめるところだ。  この作品は、「おれ」の一人称で語られる。冒頭で、おれは聞き手(それは読者でもあるのだが)に、優しそうな女の写真を見せる。しかし、その女がだれなのかはしらない。それどころか、おれは自分がだれかもわからないのだ。物語が進むにつれ、おれは認知症を患った老人だということがわかる。いまは、なぜかクリーニング屋にいかなければならないと思っている。そこで二人連れの男に呼びとめられ、わけのわからないうちに暴力...more
カテゴリー:

細田守監督作品『未来のミライ』公開記念! みんなが知りたい「未来」って? - 06月21日(木)17:00 

是枝裕和監督の映画『万引き家族』が最高賞であるパルムドールを受賞して話題になった第71回カンヌ国際映画祭。このカンヌ国際映画祭の期間中に並行開催されていた「監督週間」で唯一アニメーション作品として選出され、負けず劣らずの注目を集めていたのが、細田守監督作品の『未来のミライ』です。 そこで今回は、7月20日に『未来のミライ』が公開されるのを記念して、「未来」という検索ワードについて掘り下げてみたいと思います。 「未来」について最も多くの人が検索したのはいつ? まずは検索ワード「未来」の直近1年間における検索数推移を、dメニューの検索ログから見てみましょう。期間は2017年6月1日~2018年5月31日です。 目につくのは今年1~2月にかけての急速な検索数増ですが、この時期にあった大きなイベントといえば、2月に韓国で開催された2018平昌冬季五輪(平昌五輪)ですね。 平昌五輪では米国代表として「長洲未来」がフィギュアスケートの女子団体フリーに出場して銅メダルを獲得しましたが、これが急激な検索増につながったと予想できます。「長洲未来」については後ほど詳しく解説しましょう。 「未来」を含む検索ワードで最も多かったのは? それではここで、直近1年間で「未来」を含む検索ワードにはどんなものが多かったのかについて、ランキング形式で見てみましょう。 1位 志田未来 2位 長洲未来 3...more
カテゴリー:

なぜベンツは20年ぶりに「直列6気筒エンジン」を復活させたのか? - 06月21日(木)11:00 

メルセデス・ベンツ日本が3月1日に発表したS450というモデルは、今どき珍しい直列6気筒エンジン(以下、直6)を20年ぶりに搭載して話題を呼んでいる。 では、なぜ直6が珍しいかといえば、このエンジンは全長が長い上にクルマのボンネットの中に縦置きされるため、最近の衝突安全を考えると、衝突時にエンジンが押されて室内に侵入する可能性があるため不利な構造だからである。そのため、現在ではBMWが一部採用しているくらいだ。 実際、メルセデス・ベンツも、そうした安全性等を理由として、直6の採用をやめていたが、ついに復活させた。実はこのエンジンが単なる直6ではなく、「ISG(インテグレーテッド・スターター・ジェネレーター)」というシステムを組み込んだ新世代のものだからだ。このISGはスズキがSエネチャージという名前で使っているシステムと似たもの。 しかし、メルセデスが今回直6に組み合わせたISGは、エンジンとトランスミッションの間に電気モーターを与えたのが最大の特徴。そして、このモーターがスターターとジェネレーター(発電機)を兼ねている。ISGは減速時に回生ブレーキによる発電を行ない、加速時にはエンジン回転の低い領域で補助動力のモーターとして使われ、力強い加速を実現する。 しかも! 直6にこのI...more
カテゴリー:

なぜカップ麺が更に旨くなる「魔法の粉」はここまで売れるのか? - 06月21日(木)04:25 

4000億円市場とも言われる、日本のカップラーメン市場。そこに殴り込みをかけるのではなく「商品の質を更に上げる」という、新たな市場を生み出すナナメ上の商品戦略をとった企業があります。今回の無料メルマガ『MBAが教える企業分析』で著者のMBAホルダーの青山烈士さんが絶賛するのは、カップ麺の中に入れることで味がさらに美味しくなる「魔法の粉」を商品化した企業『味源』の商品戦略を詳しく分析しています。 完成品をより良いものにする戦略 カップラーメン専用の粉末調味料で人気の企業を分析します。 ● 食品製造卸の味源が提供している「カップラーメン専用の粉末調味料」 戦略ショートストーリー カップラーメンが好きな方をターゲットに「原産地にこだわりぬいた国産原料」に支えられた『カップラーメンが更に旨くなる』等の強みで差別化しています。 カップラーメン専用の粉末調味料として、様々な種類のカップラーメンに合わせて旨みが増すように調合し提供することで、顧客から支持を得ています。 ■分析のポイント 完成品をより良いものにする戦略 「カップラーメンが更に旨くなる」という価値は非常にわかりやすいですから、消費者に伝わりやすい、よい商品名だと思います。「名は体を表す」という言葉がありますが、その言葉がぴったり合いますね。 そして、カップラーメンは完成品ですが、その完成品の味をさらに高めるための商品という位置づけは...more
カテゴリー:

オートマ全盛の今でも左足ブレーキが普及しない理由とは - 06月20日(水)08:56  news

サーキット系モータースポーツの入門カテゴリーであるカートから、F1などのフォーミュラマシン、スーパーGTのレーシングカーなどでは右足がアクセル、 左足でブレーキを踏むという操作系がスタンダードになっている。 一方で、公道を走る市販モデルではアクセルとブレーキは右足で操作することが標準的で、ATでは左足は使わない(MTではクラッチ操作専用) というドライビングスタイルが、オーソドックスなものとなっている。教習所でAT限定免許を取る際にも右足でアクセルとブレーキの両ペダルを操作するように教えられている。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「終幕彼女」,新キャラやヒロインサンプルボイス,インタビュー動画を一挙公開 - 06月19日(火)18:59 

終幕彼女(エンドロール) 終幕彼女(エンドロール)配信元アクセルマーク配信日2018/06/19<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>開発中タイトル『終幕彼女(エンドロール)』、声優として上田麗奈さん、近藤玲奈さん、嶋村侑さんの参画が決定!新キャラ、ヒロインサンプルボイス、インタビュー動画を一挙公開!〜3人からのメッセージも公開、サイン入りポスターが当たるキャンペーン開催!〜アクセ…
カテゴリー:

もっと見る

「アクセル」の画像

もっと見る

「アクセル」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる