「アガサ・クリスティ」とは?

関連ニュース

ベテラン俳優ジョン・マルコヴィッチ、『ピウス13世 美しき異端児』シーズン2に出演決定! - 07月14日(土)09:00 

アクション映画『RED』シリーズや『マルコヴィッチの穴』などに出演しているベテラン俳優ジョン・マルコヴィッチ。今まで主に映画界で活躍してきた彼が、米HBO『ピウス13世 美しき異端児』シーズン2に出演することが明らかとなった。米Variety が報じている。【関連記事】ジョン・マルコヴィッチがTVドラマで海賊役に初挑戦!『CROSSBONES(原題)』『The Young Pope(原題)』と題されたシーズン1では、アメリカ人ながらローマ教皇の座に就き、後にピウス13世と名乗るレニー・ベラルドが描かれた。タイトルが『The New Pope(原題)』に変更となるシーズン2では、主人公も交代するという。ピウス13世を演じ、ゴールデン・グローブ賞にもノミネートされたジュード・ロウは続投するが、前シーズンよりも小さな役での登場となるという。ジョンが演じる役柄についての詳細は不明だが、新たなローマ教皇を演じるのではないかと見られている。全10話で構成されたシーズン1には、ダイアン・キートン(シスター・メアリー役)、シルヴィオ・オルランド(ヴォイエッロ枢機卿役)、ハビエル・カマラ(グティエレス役)、スコット・シェパード(デュソリエ役)、セシル・ドゥ・フランス(ソフィア役)らが出演していた。映画作品を中心に活躍していたジョンは、近年ドラマ界にも進出するようになり、本格派金融サスペンスドラマ『ビ...more
カテゴリー:

【独占】『追想』ジェームズ・マカヴォイの元妻アンヌ=マリー・ダフの場面写真が到着! - 07月10日(火)08:00 

「アムステルダム」でブッカー賞を受賞し、数多くの話題作を生み出しているベストセラー作家イアン・マキューアンの小説「初夜」を、シアーシャ・ローナン(『レディ・バード』)主演で映画化した『追想』が、8月10日(金)より公開となる。今回、本作で風変わりな母親をチャーミングに演じているアンヌ=マリー・ダフの場面写真が到着した。【関連映像】『追想』の予告映像はこちら!時は1962年ロンドンの夏。若きバイオリニストのフローレンス(シアーシャ)は、歴史学者を目指すエドワード(ビリー・ハウル『アガサ・クリスティー 検察側の証人』)と恋に落ち、結婚する。そんな二人が新婚旅行として向かったのは、美しい自然に囲まれたドーセット州のチェジル・ビーチ。しかし、ホテルで初夜を迎える緊張と興奮から、雰囲気は気まずくなるばかり。ついに口論となり、フローレンスはホテルを飛び出してしまった。家庭環境や生い立ちが違っても深く愛し合っていたが、愛しているからこそ生じてしまった"ボタンの掛け違い"。それは、二人の人生を大きく左右する分かれ道となってしまう。20年以上のキャリアを持つアンヌ=マリーが本作で演じるのは、エドワードの母親マージョリー。これまで、ベネディクト・カンバーバッチが主演を務めた『パレーズ・エンド』や、トム・ハーディ主演のミニシリーズ『The Virgin Queen(原題)』などに出演し、TVから舞台、映...more
カテゴリー:

「アガサ・クリスティ」の画像

もっと見る

「アガサ・クリスティ」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる