「よしこ」とは?

関連ニュース

「正論」7月号きょう発売 - 06月01日(月)05:00 

【大特集非常事態と国家】古森義久/西尾幹二/安倍晋三×櫻井よしこ/八幡和郎/玉木雄一郎/門田隆将/三浦小太郎/谷田川惣/久野潤●樋口季一郎の遺訓と改憲論早坂隆●…
カテゴリー:

【芸能】古市憲寿「安倍総理はヒトラーだと主張し、国家主義を警戒してた左翼やリベラルが緊急事態宣言を待望するのはなぜなのか」 - 05月22日(金)22:17  mnewsplus

「緊急事態宣言」が発出された4月7日。 毎日新聞の世論調査によれば、宣言が出されたことを「評価する」人は72%に上ったものの、 時期が「遅すぎる」と考える人も70%いるという。要するに、この宣言を大半の国民が待ち望んでいたわけだ。 しかし不思議なのは一部の「リベラル」や「左翼」だと思われていた人までが声高に 「早く緊急事態宣言を出せ」とか「欧米のようにロックダウンをしろ」と主張していたことである。 日本の「緊急事態宣言」が個人に対してできるのは自粛要請。しかし主権が部分的に侵害されるのは間違いな...
»続きを読む
カテゴリー:

【朗報】安倍さん「定年延長は法務省が言い出したこと!黒川氏のこともよく知らない!私には一切責任ない!」 - 05月20日(水)20:38  poverty

まだよく生きてる途中だけど、今夜安倍が櫻井よしこの言論テレビに出演して「黒川の定年延長は法務省が言い出した事。 我々はそれを承認しただけ」と言い放って、 まずいと思ったのか櫻井よしこがYouTubeのアーカイブ非公開にしたから、当該部分上げとくわ https://twitter.com/ixabata/status/1261303814998487042 そして、週刊文春の黒川スクープを受けて、この軍畑先輩のスクープの意味が少しはっきりしてきましたね。 黒川さんがスキャンダルで追い込まれ辞任すれば、定年延長した責任が問われます。だから「黒川の定年...
»続きを読む
カテゴリー:

【安倍政権】今度は”憲法改悪”のための「国民投票法改正案」を強行採決へ!ネット上では早速「大規模ツイッターデモ第2弾」の動きが! - 05月20日(水)06:10  seijinewsplus

・事実上の「検察支配法案」である検察庁法改正案の強行採決が、国民からの強い反対世論が影響し頓挫した中、今度は自民・公明の与党が、安倍総理が血道を上げる”憲法改悪”への布石といわれる「国民投票法改正案」を今国会中に(強行)成立させる意向を示した。 ・新たな「不要不急の安倍総理のための法案」の強行採決の動きに、ネット上は騒然に。ツイッター上では再び、安倍政権の暴政を阻止するための「大規模抗議デモ」を準備する動きが発生している。 詳細はソースにて https://yuruneto.com/abe-kokumintouhyouhou/ 安倍政...
»続きを読む
カテゴリー:

【日本の首相】追い詰められた安倍 いつもの”お仲間”の元に逃げ込み、茶番のような釈明 「会ったこと無い」の嘘もネット民に見抜かれ - 05月19日(火)13:15  newsplus

逃げ込んだ先は“応援団”のもとだった。検察庁法改正案で猛批判を浴びている安倍首相。弁解の機会を与えられると、 “官邸の守護神”を厚遇した全責任を法務省になすりつけた。この手の平返しは“あの人”を切り捨てた時と同じだ。 人は「無視、称賛、非難」の3段階で試される――。2月に亡くなった名将・野村克也氏の教えだが、安倍首相はいつも褒めてもらいたいらしい。 「憲政史上最長の総理」なら、それなりの器があってしかるべきだが、 追いつめられると、いつも“お仲間”の称賛を欲しがる。 15日には「密」な関係のジャーナ...
»続きを読む
カテゴリー:

【プロレス】ヒールレスラー世志琥、見た目と裏腹“ギャップ萌え”で若い世代に大ブレーク中 TikTokのスターに - 05月25日(月)22:25  mnewsplus

女子プロレスラーの世志琥(よしこ、26=SEAdLINNNG)が“ギャップ萌え”のSNS動画で大ブレーク中だ。 動画サービスTikTok(ティックトック)での、こわそうな見た目と裏腹のかわいらしいお菓子作りの動画が話題を呼び、5月中旬現在、フォロワー数はTikTokで約20万人、ツイッターで約10万人を超えた。 この人気をどう感じているのか、世志琥に聞いてみた。 TikTokのフォロワーは20万人、ツイッターは10万人。この1カ月でSNS界のスターとなった世志琥は「ほんとに、人生変わったんじゃねーかぐらいの勢いだよ」とZoomの画面越しにうれ...
»続きを読む
カテゴリー:

【日刊ゲンダイ】検察幹部もア然…安倍首相「言論テレビ」で言い放ったもう一つの嘘 - 05月20日(水)20:58  newsplus

夜の政治  政府・与党が今国会での成立を断念した検察庁法改正案。安倍首相は、自民党の二階幹事長と首相官邸で会談し、「国民の理解なしには進められない」との認識で一致したという。だが、安倍政権はこれまでも、「特定秘密保護法」(2013年)や「安全保障関連法案」(15年)、「TPP承認案、関連法案」(16年)、「テロ等準備罪(共謀罪)」(17年)など、国民の反対を押し切って数々の悪法を強行採決させてきただけに、今回の成立断念は極めて異例だ。  政府・与党はなぜ、検察庁法改正案については強行採決しなかったの...
»続きを読む
カテゴリー:

【安倍首相】検察もア然…「言論テレビ」でついたもう一つの嘘 - 05月20日(水)08:53  seijinewsplus

 政府・与党が今国会での成立を断念した検察庁法改正案。安倍首相は、自民党の二階幹事長と首相官邸で会談し、「国民の理解なしには進められない」との認識で一致したという。だが、安倍政権はこれまでも、「特定秘密保護法」(2013年)や「安全保障関連法案」(15年)、「TPP承認案、関連法案」(16年)、「テロ等準備罪(共謀罪)」(17年)など、国民の反対を押し切って数々の悪法を強行採決させてきただけに、今回の成立断念は極めて異例だ。  政府・与党はなぜ、検察庁法改正案については強行採決しなかったのか。理由とし...
»続きを読む
カテゴリー:

【検察庁法改悪】大炎上中の安倍総理、”お友達番組”に逃避し「大ウソ」連発!「マスコミが印象操作」とお馴染みのペテンを全開に! - 05月19日(火)14:27  seijinewsplus

・2020年5月16日、事実上の「検察支配法案」である検察庁法改正案の強行採決の動きに、著名人や検察幹部OBからも猛批判を受けている安倍総理が、(例によって)逃げ込むように安倍シンパによるネット番組(櫻井よしこ氏の「言論テレビ」)に出演。黒川氏の定年延長も問題の改正案も「全ては法務省の意向」「マスコミが印象操作をしている」と壮大な虚偽発言を展開した。 詳細はソースにて https://yuruneto.com/abe-kurokawa-uso/ 【検察庁法改悪】大炎上中の安倍総理、”お友達番組”に逃避し「大ウソ」連発!「全ては法務省の意向」...
»続きを読む
カテゴリー:

「検察官同一体の原則」を知らなかった、高橋洋一、櫻井よしこ、竹田恒泰、有本香、百田尚樹 - 05月18日(月)19:15  poverty

検察官同一体の原則。 すべての検察官は同じ職務を遂行し、同じ結果を出すことが求められ、余人をもって代え難い役職はない あす検事が別の検事に代わったとしてもなんの問題もなく組織は動いていく。 定年が延長できるという論理自体が成立しない https://jcc.jp/news/15957646/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「よしこ」の画像

もっと見る

「よしこ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる