「ゆきぽよ」とは?

関連ニュース

【芸能】ゆきぽよが「脱ギャル路線」にシフトせざるを得ない理由 - 01月21日(火)15:00  mnewsplus

歳を重ねて、見た目も内面も変わりつつある!? タレントのゆきぽよこと木村有希が1月13日に放送されたバラエティ番組「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(AbemaTV)に出演。成人式での花魁姿について苦言を呈した。 同日は成人式ということもあって、ゆきぽよは自身の成人式のエピソードを語り始め、中学時代のイケイケグループに属していた同級生たちと成人式に参加したそうだが「超仲良かった親友の子が、花魁姿で来てた」と告白。 なんでも、親友の着物は次第に胸元がはだけていき、股下の部分も脚が丸見えになるほど着崩れてい...
»続きを読む
カテゴリー:

ゆきぽよがハプニングバーで衝撃体験! 元ベイビーレイズJAPANがアイドルとファンの熱愛を暴露:じっくり聞いタロウ - 01月17日(金)20:28 

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時12分放送)。1月16日(木)の放送では、昨年話題となった「有名人のココだけの話」を一挙大公開!まずは、ギャルモデルのゆきぽよが、実際に行った「ハプニングバー」の実態を暴露。20歳の誕生日のお祝いに友達がご飯に誘ってくれたが、行く先は何とハプニングバー。ゆきぽよは「店員さんが料理を作って爆発しちゃうとか、お味噌汁に親指を入れちゃうとか、そういうハプニングだと思って行った」そうだが......。「お酒を飲んでいたら、急に隣のおじさんが『お兄さんコンドーム』って言い出して。その場で、そこにいた女の子と......。"怖い所に来ちゃったな"と思って30分で速攻で帰りました」と衝撃の体験を語った。誘ってくれた友達は置いて帰っちゃったので、その後どうしたのかは分からないそう。元アイドルで女優の高見奈央は、「アイドルとファンの熱愛」を暴露。高見は、5人組アイドル、ベイビーレイズJAPANとして活動していたが2018年に解散。アイドルとファンの交際という話は彼女の周りでも結構あったそうで、そのキッカケとなっていたのがSNSのDM(ダイレクトメッセージ)。ファンがDMに自身の連作先を書いて、そこから連絡を取り合ってということがあるらしいが。「連絡をしてお付き合いして、ファン...more
カテゴリー:

乃木坂46岩本蓮加、与田祐希らが激突!ヒットソングにあわせて書道パフォーマンス - 01月17日(金)16:51 

乃木坂46の岩本蓮加、阪口珠美、佐藤楓、与田祐希が出演する『乃木坂46のガクたび!「書道パフォーマンス対決2~岩本&阪口VS佐藤&与田~」』(BSプレミアム)が、1月19日(日)22時50分から放送される。今回、岩本と阪口は埼玉県の本庄東高等学校書道部に、佐藤と与田は茨城県の水戸葵陵高等学校書道部にそれぞれ入部。全国大会の出場経験をもつ強豪2校が直接対決する。それぞれが乃木坂46のヒットソングの中から1曲を選び、その曲に合わせてパフォーマンスの練習に励むことに。書道はもちろん、デザイン、振り付け、演技と総合的な審査で勝敗が決まる戦いだが、勝利の栄冠を手にするのは、どちらの高校なのか!? 関連リンク Superfly、戸田恵梨香&大島優子からの質問に回答!『紅白』舞台裏にも密着 小泉孝太郎、弟・進次郎の第1子誕生を報告「おじさんになりました」出産に立ち合う予定だったと明かす 浅川梨奈演じる高校生グラドル、勝ち残るもいじめは続き…『SEDAI WARS』第3話 『NEWSな2人』新春SPの未公開映像公開!NEWS4人が挑んだ島おこしプロジェクトの裏側とは?...more
カテゴリー:

長谷川博己演じる明智光秀、鉄砲がどういうものか探る旅へ『麒麟がくる』スタート - 01月17日(金)16:50 

長谷川博己が明智光秀役で主演を務める大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』(NHK総合・毎週日曜20:00~)が、1月19日よりスタート。第1回「光秀、西へ」が放送される。脚本は、大河ドラマ第29作『太平記』(NHK総合)や『夏目漱石の妻』(NHK総合)、『破獄』(テレビ東京系)を手がけた池端俊策、語りを市川海老蔵が担当する。大河ドラマとしては初めて智将・明智光秀を主役とし、その謎めいた前半生に光をあてたオリジナル作品で、物語はまだ多くの英傑たちが「英傑以前」であった時代から始まり、丹念にそれぞれの誕生を描いていく。領地を荒らす野盗を撃退した際、明智光秀は、その頭領が持っていた「鉄砲」という見たことのない武器に興味を持つ。美濃守護代・斎藤氏の名跡を継ぐ斎藤道三(本木雅弘)に掛け合い、ある約束と引き換えに、鉄砲がどういうものか探る旅に出る。堺ではひょんなことから三好長慶の家臣・松永久秀(吉田鋼太郎)に気に入られる。次に向かった京では、名医と名高い望月東庵(堺正章)と出会うが、大のばくち好きで、本当に名医なのかヤブ医者なのかわからない。そんな中、大名同士の抗争が始まり、町は大火事になり……。 関連リンク Superfly、戸田恵梨香&大島優子からの質問に回答!『紅白』舞台裏にも密着 ...more
カテゴリー:

タモリ、浜名湖が日本有数のウナギの産地になった理由を探る『ブラタモリ』 - 01月17日(金)16:18 

街歩きの達人・タモリが“ブラブラ”歩きながら知られざる街の歴史や人々の暮らしに迫る『ブラタモリ』(NHK総合、毎週土曜19:30~)。1月18日は、「浜名湖~“ウナギといえば浜名湖”なのはなぜ?~」と題して、タモリと林田理沙アナウンサーが静岡県・浜名湖をめぐる。昭和40年代には全国の7割を占めるほどにまでなった、静岡県のウナギ。浜名湖が絶好の養殖場となったのは、ウナギの養殖に適した奇跡的な条件が重なったからという。今回は、浜名湖が日本有数のウナギの産地になった理由を、タモリがブラブラ歩いて解き明かしていく。オープニングでウナギの蒲焼に舌鼓をうったタモリは、まず船で浜名湖へ。波しぶきを浴びるとちょっとしょっぱく、浜名湖が海水と淡水が混ざった「汽水湖」で、そのためウナギの稚魚・シラウウナギが集まるということが判明。続いて、浜名湖の近くにある養殖池へ。ハウスで養殖されているウナギだが、その水は真水の井戸水を使っている。効率的に養殖するには、1年じゅう安定した水質が適しているのだという。ではなぜ、汽水湖の浜名湖のほとりで、真水の井戸水が湧くのか? 近くの崖を見ると、泥の層の上に砂礫の層が重なり、その間から水が湧き出していることが分かる。この砂礫層、実は20kmも東の天竜川がもたらした台地で、ウナギが大きく育つには天竜川の存在が必要だったのだ。ウナギの養殖池は、最初は浜名湖のほとりに、チャー...more
カテゴリー:

ゆきぽよ、2020年は「ギャルじゃない自分も見せたい」 - 01月21日(火)08:53 

昨年は159本ものテレビ番組に出演、「Yahoo!検索大賞2019」ではモデル部門賞受賞と、飛ぶ鳥を落とす勢いで世間の注目を集めたゆきぽよ。そんな彼女の2020年は、予想外の野望が……。 BBQとか飲みよりも完全に仕事で […]
カテゴリー:

竹内涼真、31年の時を超えて父の犯した罪の謎に迫る『テセウスの船』スタート - 01月17日(金)16:52 

竹内涼真が主演を務める日曜劇場『テセウスの船』(TBS系、毎週日曜21:00~)が、1月19日よりスタートする。本作は、週刊漫画誌「モーニング」(講談社)に連載されていた東元俊哉による同名コミックを原作とした本格ミステリードラマ。竹内をはじめ、鈴木亮平、榮倉奈々、上野樹里、安藤政信、貫地谷しほり、芦名星、竜星涼、せいや、ユースケ・サンタマリアが出演。主人公の田村心(竹内)が、父親が犯人として逮捕された連続毒殺事件の謎を追うため、「過去を変える」というタブーに挑む姿を描く。生まれる前に父・佐野文吾(鈴木)が殺人犯として逮捕された心は、母・佐野和子(榮倉)と姉兄と共に、加害者家族として世間からの厳しい視線を浴び、暗闇の中を生きてきた。人目を気にして笑うことも許されなかった人生。しかし、心の過去を受け入れ、いつも励まし支えてくれる最愛の妻・田村由紀(上野)から、自分の父親を信じてみてと言われ、心は父に向き合う決意をする。そんな時、父が逮捕された事件の現場となった村を訪れた心は、突然、事件直前の平成元年にタイムスリップしてしまう。そして、心はそこで生まれて初めて父・文吾と31年前の母・和子に出会う。過去で出会った家族は優しさと笑顔が溢れる愛すべき者たちだった。父・文吾はなぜ殺人犯になったのか? 本当に事件の犯人なのか――。心は過去の世界で、父の起こす事件の謎を解明し、事件を阻止して過去を変...more
カテゴリー:

笑福亭鶴瓶&加藤雅也、グローブ職人が集結する町へ!聖徳太子も歩いた道を訪れ…『家族に乾杯』 - 01月17日(金)16:51 

笑福亭鶴瓶とゲストがステキな家族を求めて日本中を巡る“ぶっつけ本番”の旅番組『鶴瓶の家族に乾杯』(NHK総合、毎週月曜19:30~)。1月20日の放送は、「グローブ職人が集結!?加藤雅也と奈良県三宅町ぶっつけ本番旅!」と題し、加藤雅也と奈良県三宅町を訪れる。今回の旅の舞台となる三宅町は、奈良県で一番小さな町。グローブ作りが盛んで、それが始まって来年で100年を迎えるという。鶴瓶と加藤は、そんな三宅町の聖徳太子も歩いたという道へ。グローブ作りの現場を訪ねると、伝統を継ぐ職人に次々と出会う。一人旅になった加藤は別のグローブ職人を訪問するのだが、そこでまさかの行動に出て……。一方の鶴瓶は、路地で90年続く精肉店を発見する。2人の旅の行方はいかに? 関連リンク Superfly、戸田恵梨香&大島優子からの質問に回答!『紅白』舞台裏にも密着 小泉孝太郎、弟・進次郎の第1子誕生を報告「おじさんになりました」出産に立ち合う予定だったと明かす 浅川梨奈演じる高校生グラドル、勝ち残るもいじめは続き…『SEDAI WARS』第3話 『NEWSな2人』新春SPの未公開映像公...more
カテゴリー:

林遣都演じる信作、ついに百合子にプロポーズ!?『スカーレット』第16週 - 01月17日(金)16:19 

戸田恵梨香がヒロインを務める『連続テレビ小説 スカーレット』(NHK総合、毎週月~土曜8:00~)。1月20日から第16週「熱くなる瞬間」が放送される。本作は、『ホタルノヒカリ』『母になる』(日本テレビ系)の水橋文美江が脚本を担当。滋賀・信楽で男性ばかりの陶芸界に飛び込んだ川原喜美子(戸田)が、土と炎に向き合い、陶芸家として道を切り開いていく姿を描く。八郎(松下洸平)が個展の下見のために東京に行っている間、作陶に精を出す喜美子。久しぶりに照子(大島優子)と信作(林遣都)がやってきて、3人で語らう。童心に戻ったような時間の中で、喜美子は大阪に行く前に拾った、信楽焼のカケラのことを思い出し、2人に見せる。そんな中、百合子(福田麻由子)は信作への恋心から不安を募らせ、三津(黒島結菜)に相談していた。そこで信作はきちんと結婚を申し込む。東京から戻ってきた八郎は、意外にもジョージ富士川(西川貴教)と一緒だった。カケラの色合いを出すには、釉薬をかけずに、薪の炎で焼かねばならないと知る喜美子。八郎にいつかやってみたいと語る。そんな折、工房の電気窯が壊れてしまう。これを機に喜美子の希望をかなえられる、穴窯を設えようという八郎。調べているうちに、喜美子は子どもの頃、陶芸との出会いのきっかけとなった、慶乃川(村上ショージ)の名にたどりつく。待ち受ける困難を知りつつも、八郎の強い勧めもあって、穴窯作りを...more
カテゴリー:

Superfly、戸田恵梨香&大島優子からの質問に回答!『紅白』舞台裏にも密着 - 01月17日(金)15:54 

Superflyが、1月18日放送の『SONGS』(NHK総合、毎週土曜23:00~)に登場。『第70回NHK紅白歌合戦』の舞台裏ドキュメントや、今Superflyに起こっている変化、そして、4年半ぶりのアルバムにこめた思いを語る。放送中の『連続テレビ小説 スカーレット』(NHK総合、毎週月~土8:00~)の主題歌「フレア」で日本の朝を彩るSuperfly。昨年は、『NHK紅白歌合戦』に3年連続で出場。唯一無二の歌声で日本全国のお茶の間に、その存在感を知らしめた。そんなSuperflyが4年半ぶりのニューアルバム「0」を発表。デビューから12年、パワフルで熱いSuperflyから優しく柔らかなSuperflyに変化を遂げたという。今回『紅白』の舞台裏ドキュメントや“朝ドラ”のキャストからの「質問」を通して、いま、変化を続けるSuperfly・越智志帆の素顔に迫っていく。『スカーレット』のヒロイン・川原喜美子を演じる戸田恵梨香からは、「ヒロインの気持ちがすべて表現されている」という主題歌「フレア」についての質問が。その制作秘話や歌に込めた思いを語る。さらに「休みの日にしていること」や「喉のいたわり方」などの問いに対して、Superflyはプライベートの過ごし方などを明かす。また、喜美子の幼なじみを演じる大島優子は「ライブに対する心構え」を質問。以前と比べてのライブに向き合う心境への変...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ゆきぽよ」の画像

もっと見る

「ゆきぽよ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる