「ぼくのりりっくのぼうよみ」とは?

関連ニュース

唐沢寿明が「黒い財前五郎」に?テレ東のSPドラマ&連ドラで初主演 - 07月17日(火)06:00 

唐沢寿明が、2018年秋にテレビ東京で放送されるドラマスペシャル『あまんじゃく 元外科医の殺し屋が医療の闇に挑む!(仮)』と、10月期の連続ドラマ『テレビ東京開局55周年特別企画 ドラマBiz「ハラスメントゲーム(仮)」』で主演を務めることが明らかになった。唐沢はテレビ東京のドラマ初主演となり、“元外科医の殺し屋”と“ハラスメント事件を解決する会社員”といった正反対な2つの役柄を演じる。『あまんじゃく』は、唐沢が長年にわたって映像化を熱望していた、藤村いずみ氏の同名小説が原作。法の裁きをすり抜け悪事を働く医者を、医学の知識を利用した華麗なる手口の完全犯罪で裁いていく元外科医の殺し屋・折壁(唐沢)が、社会に潜伏する大きな闇の組織に立ち向かっていく様を描いた医療エンターテインメント。『白い巨塔』(フジテレビ系)主人公の外科医・財前五郎役で知られる唐沢だが、同じ医療をテーマにした今作で、ダークヒーローとも言える主人公をどのように演じるのか、注目が集まりそうだ。監督は『99.9 -刑事専門弁護士-』(TBS系)などヒットを連発する木村ひさしが務める。また、月曜22時枠のドラマ『ハラスメントゲーム』は、「パワハラ」「セクハラ」「マタハラ」など「ハラスメント」事件をテーマしたドラマ。唐沢演じる“コンプライアンス室”の室長・秋津が、社内に起こる様々なハラスメント問題を、奇抜なアイデアと手法で解決...more
カテゴリー:

新ドラマ「インベスターZ」神代部長と会話ができる! - 07月13日(金)19:32 

新ドラマ「ドラマ25『インベスターZ』」(毎週金曜夜0:52-1:23、テレビ東京ほか)が7月13日(金)にスタート。経済用語や実在の企業、人物などについての視聴者の質問に答えてくれる「経済系対話AI インベスターZ~神代部長に訊け!」が公式サイト内に開設されている。 【写真を見る】ドラマには主演の清水尋也の他、早見あかり、柾木玲弥らが出演/(C)「インベスターZ」製作委員会 「インベスターZ」は連ドラ初主演となる清水尋也が強引に投資部に入部させられ、次第に投資に目覚めていく主人公・財前孝史を演じる物語。 劇中には実在の有名企業や社長が登場するが、メルカリの社長兼COO・小泉文明氏やSHOWROOMの社長・前田裕二氏らが出演する他、ドラマの語りを堀江貴文が担当する。 そんなドラマの公式サイト内に開設された「経済系対話AI インベスターZ~神代部長に訊け!」は「FXってなに?」「空売りってなに?」といった質問に、劇中に登場する投資部部長の神代圭介が答えてくれるというもの。 このコンテンツはソニー・ミュージックエンタテインメントとemotivEの共同事業で開発された対話型AIサービス「PROJECT Samantha」によって実現。 気になる経済ニュースや次回のあらすじなどを神代部長が話し掛けてくることもあり、日常会話も可能なため、ドラマを見ながら気になったことを神代部長に聞くこともで...more
カテゴリー:

ぼくのりりっくのぼうよみ「財前くんのハンパなさが『インベスターZ』の一番面白いところ」 - 07月13日(金)17:00 

7月13日からスタートするドラマ25『インベスターZ』(テレビ東京系、毎週金曜24:57~、7月20日からは毎週金曜24:52~)。同ドラマのオープニングテーマを担当している6人組ロックバンドUVERworldと、エンディングテーマを担当しているぼくのりりっくのぼうよみから放送初回に向けてのコメントが到着した。本作は、投資や金儲けにスポットを当てた三田紀房の同名コミックを実写化したもので、全国屈指の進学校・道塾学園を舞台に、主人公・財前孝史(清水尋也)が、“学年トップの生徒は投資部に入部させられる”という学園のしきたりの元、強引に投資部に入部させられるも、次第に投資の魅力にハマっていく姿を描いていく。UVERworldからは、「ドラマの世界観と合わせて最新のUVERworldの楽曲も体感してもらえたらと思います」とアピール。ぼくのりりっくのぼうよみからは、「『インベスターZ』は原作を読ませていただいていて、凄くファンなので、今回のお話をいただけてとても嬉しかったです。また、“やりたい放題”というイメージがある、テレビ東京の深夜ドラマにぴったりの作品だと思いました。原作では中学生ということもあり、財前くんはあどけない少年なのですが、清水さんから漂う氷のような雰囲気(?)とどう融合するのか超絶たのしみです。僕の中で、財前くんのハンパなさが『インベスターZ』の一番面白いと思っている所なの...more
カテゴリー:

唐沢寿明が「黒い財前五郎」に?テレ東のSPドラマ&連ドラで初主演 - 07月16日(月)23:57 

唐沢寿明が、2018年秋にテレビ東京で放送されるドラマスペシャル『あまんじゃく 元外科医の殺し屋が医療の闇に挑む!(仮)』と、10月期の連続ドラマ『テレビ東京開局55周年特別企画 ドラマBiz「ハラスメントゲーム(仮)」』で主演を務めることが明らかになった。唐沢はテレビ東京のドラマ初主演となり、“元外科医の殺し屋”と“ハラスメント事件を解決する会社員”といった正反対な2つの役柄を演じる。『あまんじゃく』は、唐沢が長年にわたって映像化を熱望していた、藤村いずみ氏の同名小説が原作。法の裁きをすり抜け悪事を働く医者を、医学の知識を利用した華麗なる手口の完全犯罪で裁いていく元外科医の殺し屋・折壁(唐沢)が、社会に潜伏する大きな闇の組織に立ち向かっていく様を描いた医療エンターテインメント。『白い巨塔』(フジテレビ系)主人公の外科医・財前五郎役で知られる唐沢だが、同じ医療をテーマにした今作で、ダークヒーローとも言える主人公をどのように演じるのか、注目が集まりそうだ。監督は『99.9 -刑事専門弁護士-』(TBS系)などヒットを連発する木村ひさしが務める。また、月曜22時枠のドラマ『ハラスメントゲーム』は、「パワハラ」「セクハラ」「マタハラ」など「ハラスメント」事件をテーマしたドラマ。唐沢演じる“コンプライアンス室”の室長・秋津が、社内に起こる様々なハラスメント問題を、奇抜なアイデアと手法で解決...more
カテゴリー:

ぼくのりりっくのぼうよみ「財前くんのハンパなさが『インベスターZ』の一番面白いところ」 - 07月13日(金)17:00 

7月13日からスタートするドラマ25『インベスターZ』(テレビ東京系、毎週金曜24:57~、7月20日からは毎週金曜24:52~)。同ドラマのオープニングテーマを担当している6人組ロックバンドUVE…
カテゴリー:

ぼくのりりっくのぼうよみ「財前くんのハンパなさが『インベスターZ』の一番面白いところ」 - 07月13日(金)16:18 

7月13日からスタートするドラマ25『インベスターZ』(テレビ東京系、毎週金曜24:57~、7月20日からは毎週金曜24:52~)。同ドラマのオープニングテーマを担当している6人組ロックバンドUVERworldと、エンディングテーマを担当しているぼくのりりっくのぼうよみから放送初回に向けてのコメントが到着した。本作は、投資や金儲けにスポットを当てた三田紀房の同名コミックを実写化したもので、全国屈指の進学校・道塾学園を舞台に、主人公・財前孝史(清水尋也)が、“学年トップの生徒は投資部に入部させられる”という学園のしきたりの元、強引に投資部に入部させられるも、次第に投資の魅力にハマっていく姿を描いていく。UVERworldからは、「ドラマの世界観と合わせて最新のUVERworldの楽曲も体感してもらえたらと思います」とアピール。ぼくのりりっくのぼうよみからは、「『インベスターZ』は原作を読ませていただいていて、凄くファンなので、今回のお話をいただけてとても嬉しかったです。また、“やりたい放題”というイメージがある、テレビ東京の深夜ドラマにぴったりの作品だと思いました。原作では中学生ということもあり、財前くんはあどけない少年なのですが、清水さんから漂う氷のような雰囲気(?)とどう融合するのか超絶たのしみです。僕の中で、財前くんのハンパなさが『インベスターZ』の一番面白いと思っている所なの...more
カテゴリー:

「ぼくのりりっくのぼうよみ」の画像

もっと見る

「ぼくのりりっくのぼうよみ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる