「はるか」とは?

関連ニュース

もうオリンピックとかそんな空気じゃないな - 04月08日(水)04:01  news

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif 80年前に消えた東京五輪は「呪われすぎたオリンピック」だった  2020年東京オリンピック・パラリンピックの延期が決まった。 中止ではなく、1年後には開催されるというが、思えばこのオリンピックはスタートからトラブル続きだった。国立競技場の設計変更、エンブレム“盗作”騒ぎ、招致活動での買収疑惑と日本オリンピック委員会会長退任、マラソン・競歩の会場変更……。 麻生太郎・副総理兼財務相が言った通り“呪われたオリンピック”といえるのかも。 (中略)  1936年8月1日の新聞各紙朝刊...
»続きを読む
カテゴリー:

失業「リーマンをはるかに上回る恐れ」 ILOが推計 - 04月07日(火)23:16 

 国際労働機関(ILO)は7日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響による雇用・労働への影響は、第2次大戦後で最大となり、2008~09年のリーマン・ショック時をはるかに上回る規模の雇用が失われる恐れが…
カテゴリー:

【テレビ】<玉川徹氏>緊急事態宣言の中の30万円支給案は「明らかに失敗じゃないの?」 - 04月07日(火)22:55  mnewsplus

7日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、安倍晋三首相(65)が緊急事態宣言発令に踏み切ることについて特集した。  政府が108兆円規模の緊急経済対策として所得が減少した家庭に30万円を給付する方針を固めたことについて、コメンテーターで同局の玉川徹氏(57)は「スピードが大事だと繰り返し言っているんですが、所得が減ったと証明するために窓口に殺到したら、そこでメガクラスターが発生しますよ」と指摘。その上で「マスクも送付す...
»続きを読む
カテゴリー:

首相記者会見全文(12)「私は責任を取ればいいというものではない」 - 04月07日(火)21:59 

=(11)から続く--世界はほとんどロックダウンだが、日本だけ今まで天国だ。失敗ならどう責任をとるか。(首相と尾身茂諮問委員会会長が)マスクをしていない特別の意味があるのか 「私と尾身氏がマスクを外したのは、最初に司会者からご説明があったんですが、今日は距離をとっておりますので、私の飛沫が届かない距離にあるからマスクを取らせていただいてるということであります」 「それが1点とですね、これは例えば最悪の事態になった場合、私は責任をとればいいというものではありません。まず、私たちが取ってる対策、他の国と違うではないかということでありますが、それは他の国々と比べても、感染者の方の数もですね、死者の数も桁が違う状況であります。さまざまな対策をとれば経済に大きなインパクトがあり、そのことによってダメージを受ける方々もいます。その見合いで判断をしなければなりません。もちろん専門家の皆さんが、必要であればわれわれは判断をする」 「そこで、海外の例を見ればヨーロッパの国々と比べれば、はるかにこの感染者の増加のスピードは遅いわけでありますし、そして同時に、われわれは他の国と違ってクラスター(集団感染)対策というのが入っています。クラスター対策というのを早い段階からやってます。これ大変なんですが、このクラスター班っていうのは、現地に行って朝から晩までずっと、感染者が出れば、この人が接触した人をずっと追...more
カテゴリー:

首相記者会見全文(7)「全員給付なら時間かかる」 - 04月07日(火)21:20 

=(6)から続く 「また、税や社会保険料の大胆な猶予を行う。これは26兆円規模。初めてのことでありますが、そのことによって事業の運用にも使っていくこともできますし、雇用調整助成金と合わせて雇用を維持していくことができる。まさに必要なものをしっかりとやっていきたいと思います」 「(非課税世帯などへの)30万円の現金給付についてでありますが、自民党にも一律で給付した方がいいではないかという議論がありました。私たちも検討した。例えば私たち国会議員もそうですが、公務員も今、この状況でも全然影響を受けていない。収入には影響を受けていないわけであります。そこに果たして5万円とか10万円の給付をすることはどうなんだという点も考えなければならないんだろうと思います。ですから本当に厳しく収入が減少した人たちに直接給付がいくようにしていきたいと考えました」 「また、なるべくスピーディーに行いたい。ですから、われわれは5月、なるべく早く令和2年度補正予算案を通していただいて、5月に直ちに出ていくようにしていきたい。全員に給付するということになりますと、麻生太郎政権のときでもやりましたが、だいたい手に届くまで3カ月ぐらい、どうしても時間がかかってしまう。今回はスピードも重視をしたということであります」 「どこかでわれわれも線引きをしなければいけない。それはつらいことでありますが、今回、お示しをしていただい...more
カテゴリー:

【隠れコロナ】イタリア医療崩壊、カウントされないコロナ「在宅死」 実際の死者数は公式統計の倍以上の可能性 - 04月07日(火)23:13  newsplus

https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-italy-deaths-idJPKBN21O16P イタリア北部のベルガモ近くに住むシルビア・ベルトゥレッティさん(48)は3月、11日間も必死に電話をかけ続けた。 78歳の父親アレッサンドロさんに医者を呼ぶためだった。父親は熱が下がらず、苦しそうに呼吸をしていた。 3月18日夕方、その日の当直医がやってきた。だが、すでに手遅れだった。19日午前1時10分、父親の死亡が確認された。 1時間前に呼んでいた救急車が到着する10分前だった。 アレッサンドロさんは、電話相談...
»続きを読む
カテゴリー:

日本の検査数が圧倒的に不足しているのは明らかだけど、日本人の死亡数が極端に増加していないのも謎だよな。何が起きてる? - 04月07日(火)22:47  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/anime_matanki01.gif 米国の新型コロナウイルス感染者は30万人を大きく上回って世界最多となり、死者は近く、1万人を超えるのが確実となっている。 しかし、公表された死者数は「氷山の一角」とされ、実際は、はるかに多いとみられる。 ニューヨーク・タイムズ(電子版)は5日、感染の明白な症状があった場合でも、自宅で死亡した多くの人には、検査は行われていないと報じた。 ニューヨーク市の救急医療従事者は同紙に対し、感染者・死者数とも、公表よりも恐らくはるかに多いと言明。 死亡統計の専...
»続きを読む
カテゴリー:

【現場の声】日本の緊急事態宣言が遅すぎる理由、コロナ最前線の米医師が戦慄の提言 人工呼吸器に繋いで戻って来た患者は殆どいない - 04月07日(火)21:47  newsplus

https://diamond.jp/articles/-/233957 日本もいよいよ、新型コロナウイルスに対する緊急事態が宣言される局面を迎えようとしている。 経済に対する打撃は免れないが、日本より先に新型コロナの泥沼に陥った米国からは、「ロックダウンで国民の行動を制限するしかない」という声が上がる。 感染拡大が顕著な米ニュージャージー州で、感染症専門医として勤務する日本人医師・斎藤孝氏に話を聞いた。 ――現在の状況を教えてください。  700床ぐらいの大学病院で、感染症の指導医(臨床と研究を通じて医学生などを教育する医師)と...
»続きを読む
カテゴリー:

【新型コロナ】「密」を避けない専門家たちの写真。緊急事態宣言を前に考えたい、科学者のコミュニケーション - 04月07日(火)17:19 

「3密を避けよ」という当の専門家は…?「他人との距離を取ることが最も重要な手段になる。1.8メートル、距離を取ってほしい」アメリカで新型コロナウイルス問題の陣頭指揮をとる国立アレルギー感染症研究所のアンソニー・ファウチ氏が繰り返し、メディア上で語っていることだ。ファウチ氏のメッセージはシンプルにまとまっており、大事なことだけを繰り返し、時に聞いている国民を励ますことで効果を保っている。今、国内外の専門家たちは他人と距離を取ることを勧め、「密集、密閉、密接」が重なるところにはいくなと警告している。例えば、政府専門家会議のメンバーで、厚労省クラスター対策班の西浦博教授(北海道大学)。彼は「早急に欧米に近い外出制限をしなければ、爆発的な感染者の急増(オーバーシュート)を防げない」(4月3日付日経新聞)とまで言っている。とても大事なメッセージだが、ある写真を見て、私は戸惑いを覚えた。西浦氏は、LINEと厚労省が取り組んでいる全国調査にも関わっている。その西浦氏と厚労省の日下英司課長、そしてLINEの執行役員である江口清貴は密着して写真を撮影し、LINEの公式サイトにアップした。そもそも、専門家と行政が「自粛」や「リモートワーク」を呼びかけている時に、大事な調査結果とはいえ、それを直接会って、対面で渡して、密着して写真をとる必然性はあるのか。私にはあるとは思えない。なぜ社会的距...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「はるか」の画像

もっと見る

「はるか」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる