「でんぷん」とは?

関連ニュース

虫歯は何故あんなに臭いのか - 06月22日(金)21:43  news

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180620-00000011-sasahi-hlth 唾液には、虫歯や感染を防ぎ、口の中を健康に保つ自浄作用がある。 さまざまな病気を寄せつけないために、そしていくつになっても若々しい笑顔を保つために、「乾かない口」のつくり方を学ぼう!  唾液は1日にどのくらい分泌されているのだろうか。 「1~1.5リットルくらいですね。ペットボトル1本分の唾液が、毎日私たちの身体の中で作られています」と、 日本大学歯学部摂食機能療法学講座教授の植田耕一郎さん。  唾液にはさまざまな働きがあ...
»続きを読む
カテゴリー:

天然の鉱物を砕いて作る、日本画絵具の神秘 第三回/喜屋 〜自家製岩絵具編〜 - 06月21日(木)10:29 

似て非なる画材、この差って何?あべちゃんのサブカル画材屋 紀行 天然の鉱物を砕いて作る、日本画絵具の神秘第三回/喜屋 〜自家製岩絵具編〜 都内近郊に点在する画材の専門店をめぐる連載企画。大型店ではカバーしきれないマニアックな商品と知識を求め、イラストレーター兼ライターの筆者が専門店に潜入します。今回訪れたのは、東京・湯島の日本画画材専門店「喜屋(きや)」。日本画画材の専門店は珍しくないけれど、喜屋の最大の魅力は親子で受け継がれる手作りの岩絵具。天然の鉱石を砕いて作る、岩絵具の魅力に迫ります! (取材・文・イラスト:阿部愛美)<<< 第一回目「東京鳩居堂」〜筆編〜 はこちら<<< 第二回目「伊勢半本店」〜紅(べに)編〜 はこちら まるで宝石店! 魅惑の日本画画材店に潜入 店内に所狭しと並ぶ、色とりどりの瓶、瓶、瓶——。中に入れられているのは、天然の鉱石だ。孔雀石やアズライト(藍銅鉱)、トルコ石、辰砂(しんしゃ)、ラピスラズリ……。宝石に興味のある人ならば、どれも聞いたことがあるはずだ。けれど、ここは宝石店ではない、画材店なのである。東京都文京区に位置する日本画画材店「喜屋(きや)」。JR御徒町駅の北口を降りてにぎやかな春日通りを湯島駅方面に歩く。上野広小路駅を過ぎて右に曲がると、不忍通りより手前の通りに喜屋はある。外から店内を覗くと目に入るの...more
カテゴリー:

不器用ママでも憧れのキャラ弁が作れる! 切って貼るだけ「食べられるアート」が有能すぎる - 06月18日(月)06:30 

子どもに「かわいいお弁当作って~」と言われ続けて、数年。 【画像】簡単なのにかわいくて楽しい!ペタッと貼るだけ「食べられるアート」 その度に、デコ弁のレシピを眺めてみるものの、不器用だからうまく作れる自信もないし、時間もないし、と何かのせいにして、回避してきた私。 でも、見つけました。これならできる! 切って貼るだけで、食べ物をデコレーションできる「食べられるアート」です! 「食べられるアート」とは? 食べられるアートは、食材に貼るだけで簡単に食卓を彩れるデコレーションフィルム。 フィルムはトウモロコシや海藻を原料としたでんぷんや寒天から作られており、絵柄は食用インクで印刷されているので、フィルムを貼り付けたまま食べることができます。 とにかく簡単! 切って貼るだけ! デコレーションの仕方は簡単。たった2ステップで誰でも簡単にかわいいキャラご飯ができる! STEP1:キッチンばさみでフィルムの絵柄に沿ってカットする STEP2:フィルムと食材が密着するように指で軽く押さえて貼り付ける お弁当に入れるおにぎりやゆで卵などにサッと貼れば、それだけでかわいいお弁当のできあがり。 もちろんお弁当だけでなく、日常の食事の中で、ちょっと可愛らしくしてもいいですし、子どもが苦手な食材に貼ってみてもいいかも。 パパのビールやごはんにも。 お誕生日パーティーやちょっとお...more
カテゴリー:

40男だからこそ賢くダイエット食材を選び、健康に痩せる - 06月22日(金)19:30 

近年「食べるだけで痩せる」というダイエット食材が話題となっているが、運動を行わなければ痩せないことは明白だ。ダイエットの本質はエネルギーコントロールに加えて、エネルギーや各種栄養素の量、質、摂るタイミング、食環境の4つのコントロールを行い「健康的なメンタルと体を手に入れること」である。この記事では運動は前提として、上手にエネルギーコントロールができる食材の紹介をする。 エネルギーコントロールの考え方 摂取するエネルギーよりも消費するエネルギーが上回れば理論上体は痩せていく。エネルギーの単位はカロリーである。体のエネルギー量をコントロールすることをその名の通り、エネルギーコントロール(カロリーコントロール)と呼ぶ。たとえば運動したのに痩せないのは摂取するエネルギーが消費するエネルギーよりも多いことが原因である。食事で摂取するエネルギーを今よりも押さえるか、活動量や運動量を増やして消費エネルギーを増やすことが必要である。必要なエネルギー量は確保し(40代男性であれば約2,500kcal)、エネルギー代謝を促すビタミンB群や補酵素となるミネラルを補いながら、「食べて燃える身体」をつくることが大切だ。 ダイエットで気をつけたい栄養のこと ダイエットにおいて大切なことは栄養素のバランスを決して崩さないということだ。栄養素にはいくつかの種類があり糖質、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル、...more
カテゴリー:

フロンティア、食べ物を簡単にデコレーションできるフィルム「食べられるアート」を発売 - 06月18日(月)14:38 

「食べられるアート」 フロンティア株式会社は、食べ物を簡単にデコレーションできるフィルム「食べられるアート」を発売した。全国の食品スーパー、雑貨店、家電量販店での購入が可能。キッチンバサミでフィルムの絵柄に沿ってカットし、食材と密着するように指で軽く押さえて貼り付けるだけで、簡単に可愛い“キャラごはん”を仕上げることができる。 「食べられるアート」は、シール感覚でフィルムを貼り付けて楽しみながらご飯を食べられるアイテム。本格的な“キャラごはん”を作るには時間が足りない場合にも、手軽に活用しやすい。全18種類の絵柄のカテゴリーとしては、アニマル、パーティ、キッズ、フェイス、キャラクターがあり、キャラクターのみ各460円(税抜)で、そのほかは各400円(税抜)で販売されている。 この「食べられるアート」のフィルムは、トウモロコシや海藻を原料としたでんぷんや寒天から作られており、絵柄は食用インクで印刷。フィルムを貼り付けたまま、安心して食べることが可能だ。 おにぎり、サンドイッチ、ゆでたまご、ゼリー、パンケーキ、ビールの泡の上など、さまざまな食材に貼り付けることができ、特設サイトでは豊富な使用例がギャラリーとして紹介されている。 なお、本商品は、別途にOEMや業務用での受注にも対応。小売店のオリジナルキャラクター、飲食店のオリジナルメニューや子ども用メニュー、POP UPカフェなどのオリ...more
カテゴリー:

一瞬でキャラごはんが作れちゃう 食べられるアートでお手軽に - 06月15日(金)12:01 

 「キャラ弁はかわいいけれど、私には無理。時間はないし、何よりそんなテクがない…」という人でも、これならイケるかもしれない。デコレーションアイテム「食べられるアート」(フロンティア・大阪市)が発売された。【写真】関連情報を含む記事はこちら  食材に貼るだけのデコレーションフィルムは、トウモロコシや海藻を原料としたでんぷんや寒天から作られている。絵柄も食用インクで印刷されているから、フィルムを貼り付けたまま食べられる。キッチンバサミでフィルムの絵柄に沿ってカットし、食材が密着するように指で軽く押さえて貼り付ければ出来上がりだ。【関連記事】 ・テンションが上がるお弁当おかずは? 家でも半数の家庭は「月に1回以上」作るアレ!
カテゴリー:

「でんぷん」の画像

もっと見る

「でんぷん」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる