「でんでん」とは?

関連ニュース

女優・片岡礼子、ジャッキー・チェンを機にのめり込み…その後、“映画界のミューズ”に! - 11月24日(火)20:13 

1993年、映画『二十才の微熱』(橋口亮輔監督)で女優デビューし、映画『愛の新世界』(高橋伴明監督)での体当たりの演技で話題を集めた片岡礼子さん。映画『KAMIKAZE TAXI』(原田眞人監督)、映画『鬼火』(望月六郎監督)など話題作に多数出演し、2001年には映画『ハッシュ!』(橋口亮輔監督)に主演。唯一無二の存在感で“映画界のミューズ”として注目を集めるが、2002年、脳出血を発症。一時は生命の危険に晒されるも、約2年間の療養生活を経て、映画『帰郷』(萩生田宏治監督)で女優復帰をはたし、現在2本の映画『とんかつDJアゲ太郎』(二宮健監督)と『タイトル、拒絶』(山田佳奈監督)が公開中の片岡礼子さんにインタビュー。◆後藤久美子さんと山本未來さんに嫉妬?愛媛県で生まれ育った片岡さんは、小さい頃から物を作ることが好きで、おとなしい子どもだったという。「映画が見られていたら幸せだし、本、漫画、何か作ることが好きでした。水泳は好きだったんですけど、球技がちょっと弱い。バスケ、バレー、野球、サッカーが得意な人に憧れていましたね。兄弟は球技が得意な人だったので、妹ながらにカッコいいなあって思っていました」-昔から映画が好きだったのですね-「はい。親と一緒にテレビで映画を見るということはOKだったんです。家ではテレビを見る時間が1日1本までという約束がありまして、見放題じゃないぶん、きょうの1...more
カテゴリー:

現馬(唐沢寿明)と家族は、“さらなる危機”の渦へ…“身元不明の死体”の正体が判明 - 11月13日(金)12:28 

11月13日(金)に、『24 JAPAN』の第6話を放送する。総選挙当日の朝を迎えたが、家族のなかに重大な秘密があったと判明し、揺れる日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)。そんななか、謎の男・神林民三(高橋和也)がとうとう、テロ対策ユニット「CTU」に勤める獅堂現馬(唐沢寿明)に接触。誘拐した娘・獅堂美有(桜田ひより)の命を盾に、現馬を意のままに操ろうとする。一方、神林が手下に始末を命じた“身元不明の死体”が誰なのか、その驚がくの正体が判明。現馬とその家族は、“さらなる危機”の渦へと飲み込まれていく。◆第6話『05:00A.M.-06:00A.M.』あらすじ党関係者との朝食会を目前に控えた日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)は、闇の情報屋・上州(でんでん)から衝撃的な事実を告げられる。かつて麗の息子・夕太(今井悠貴)が犯した殺人の証拠をもみ消したという。だが、それはほかならぬ夕太本人から頼まれたからだ、というのだ!自分の預かり知らぬところで行われた“隠蔽”にショックを受けた麗は、上州に絶縁を宣言。だがそんな彼女に向かって、上州は“不穏な言葉”を口にする。しかも、麗の夫・遥平(筒井道隆)が人知れず、“信じられない行動”に出て…!一方、CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、娘・美有(桜田ひより)の誘拐事件と麗の暗殺計画がつながっていることを確...more
カテゴリー:

【ドラマ】今夜「24 JAPAN」第6話、獅堂に謎の男から電話が…! - 11月13日(金)18:44  mnewsplus

2020年11月13日 5時03分 https://www.cinematoday.jp/news/N0119827  唐沢寿明主演で大ヒット海外ドラマ「24 TWENTY FOUR」をリメイクした「24 JAPAN」(テレビ朝日系)の第6話が、13日午後11時15分から放送される。第6話では午前5時~午前6時に起きた出来事が描かれ、主人公・獅堂現馬(唐沢)の娘・美有(桜田ひより)の誘拐事件が新たな局面を迎える。(以下、第5話のネタバレを一部含みます)  「24 JAPAN」は、CTU第1支部A班の班長を務める獅堂が、女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画を阻止すべく奔走するさま...
»続きを読む
カテゴリー:

「でんでん」の画像

もっと見る

「でんでん」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる