「たまむすび」とは?

関連ニュース

博多大吉、『あさイチ』MC就任で「体重激増」の理由とは? - 05月22日(火)21:00 

 5月16日放送のラジオ番組『たまむすび』(TBSラジオ)で、博多華丸・大吉の博多大吉(47)が、『あさイチ』(NHK)のMCを務めるようになってから、体重が6キロも増えてしまったと明かし、番組パーソナリティの赤江珠緒アナ(43)を驚かせた。  番組冒頭、赤江アナが最近読んだ吉村昭の小説『漂流』(新潮社)での、水もない無人島での生活の恐怖について語ると、大吉は「自由に食べられるのは、良いことですよ」とポツリ。続けて「僕ね、おとといね、久しぶりに体重計乗ったんですよ」と、自身の体重の変化について語り始めた。  大吉の身長は182センチで、上京してきた35歳のときは体重62キロ。身長から体重を引いた数値が110になるのが標準体重だといわれているが、自分は120だったので、標準体重より10キロ少なかったと語った。それを聞いた、赤江アナが「確かに、それは痩せてますね」と同意すると、大吉はその後、東京で暮らすうち、いつの間にか10キロ太って72キロになっていて、「まぁ、ちょうどいいんだろうなぁと思ってて、毎日暮らしたんですけど」と振り返った。  最近大吉は、足をケガしたこともあり、運動不足のせいか体が重いと感じたため、久しぶりに体重計を引っ張り出したという。そして大吉は「乗って、ビックリしました。数字見たら、78キロ。気がついたら、6キロ太ってたよ」と、急に太っていたと明かした。...more
カテゴリー:

ジェーン・スー、父との関係を書籍化したわけ ラジオでの大活躍も謙そん「まだまだ、つかめてない」 - 05月18日(金)08:00 

 作詞家、コラムニスト、ラジオパーソナリティー…“生粋の日本人”であるジェーン・スーの肩書きは実に多彩だ。これまで、いろんな事象に的確に言葉を当てはめてきた彼女が次のテーマに選んだのは、自身の“家族”について。笑ったり、しんみりしたり、ほっこりしたり…読み手をいろんな感情にさせる書籍『生きるとか死ぬとか父親とか』(新潮社)をきょう18日に発売するジェーン・スーに、執筆のきっかけや自身の活動などを聞いた。 【写真】ジェーン・スーと鶴瓶の対談が実現 ■家族をテーマに書いたわけ 連載時の原稿料は「全部、父にダイレクト」  20代前半で母を亡くしてから、一時は絶縁寸前までいった父との関係を描いた同作。このタイミングで筆を取った理由をたずねた。「実際に書く仕事をしてみると、エッセイでは特に自分自身のことを振り返ることが多くなってきます。そうすると、私の人生の中で母が亡くなったことはどうしても避けられない事実で、その後の父親との関係の再構築は非常に大きなテーマでもあり、ここは避けて通れないというのはありました。『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』を書いた時に、父との関係も書いたのですが『あそこが面白かった』と言っていただくことが多くて、やっぱり父親との向き合ったものを私自身の棚おろしとしても書いた方がいいだろうなと考えていました。それで『波』での連載のお話をいただいた時に、機が熟したん...more
カテゴリー:

山里亮太、母親からのLINEに感動 - 赤江珠緒も「凄い」と驚き - 05月12日(土)12:00 

お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月~金 13:00~)で、母親からのLINEに感動したことを明かした。
カテゴリー:

博多華丸・大吉、児玉清さんの命日に起こった偶然「不思議ですよね」 - 05月18日(金)11:00 

お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、16日放送のTBSラジオ『たまむすび』(毎週月曜~金曜 13:00~)で、NHK朝の情報番組『あさイチ』(毎週月~金曜 8:15~)で起こった偶然について語った。
カテゴリー:

「いますぐ逃げたい」母にLINEを送った南キャン山里 返ってきた言葉は - 05月14日(月)17:38 

漫才コンビ『南海キャンディーズ』の山里亮太さんが火曜日にパーソナリティを務める、ラジオ番組『たまむすび』(TBSラジオ)。 2018年5月8日の放送では、同月5日に山里さんが出演した北鎌倉落語会の『三遊亭兼好 山里亮太落...
カテゴリー:

「たまむすび」の画像

もっと見る

「たまむすび」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる