「いぶし銀」とは?

関連ニュース

プロ野球OBたちが語る「超プロ野球級」の選手たち - 05月23日(水)07:30 

 プロ野球が始まって80年以上、数多くの選手たちが華々しいプレーで我々を魅了してきた。一握りしか立てないプロの世界の中で、さらに頂点に立つ“超プロ野球級選手”とは、どれほどまでのレベルに達していたのだろうか――。  今年の1月8日に放送された『プロ野球総選挙』(テレビ朝日系)。野球ファン1万人が「本当にスゴい」と思う選手を投票し、順位を発表するというものだ。野手部門は、1位だったのがイチロー(マリナーズ)で、2位が“世界のホームラン王”王貞治(元巨人)、3位が“ミスター”長嶋茂雄(元巨人)というスーパースターが並び、4位大谷翔平(エンゼルス)、5位松井秀喜(元ヤンキースなど)、6位落合博満(元中日など)と、さまざまなタイプの野手がランクインした。投手部門では、大谷が1位、“メジャー挑戦のパイオニア”野茂英雄(元ドジャースなど)が2位、“神様仏様稲尾様”の稲尾和久(元西鉄)が3位、400勝投手の金田正一(元巨人など)が4位、田中将大(ヤンキース)が5位に入った。  錚々たる面々がズラリと並ぶこの結果を受け、本誌は「元プロ野球選手に聞いたら、どんな名前が挙がるのか」、OBたちに徹底取材。“超高校級”ならぬ“超プロ野球級”の選手は、いったい誰だ!? ■元中日ドラゴンズのレジェンドが激白  まずは、その中に十分入ってきそうな山本昌氏(元中日)。50歳まで現役を続けたレジェン...more
カテゴリー:

「いぶし銀」の画像

もっと見る

「いぶし銀」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる