「いすゞ自動車」とは?

関連ニュース

いすゞ/大型トラック「ギガ トラクタ」改良、平成28年排出ガス規制対応 - 06月22日(金)10:30 

いすゞ自動車は6月20日、大型トラック「ギガ トラクタ」を改良し、発売を開始した。 <大型トラック「ギガ トラクタ」を改良> エンジンについて冷却系を中心に性能を向上させ、平成28年排出ガス規制への対応と主力馬力帯でそれ […]
カテゴリー:

いすゞ自動車、ドライバー異常時対応システムを搭載した大型観光バス発売へ - 06月12日(火)17:27 

いすゞ自動車は、ドライバー異常時対応システムを搭載した次期大型観光バスを開発し、近日中に発売すると発表した。 バスを運転中の乗務員の疾病等により、運転を継続することが困難になった場合に、乗務員か添乗員、乗客が客室上部に設置された非常ブレーキスイッチを押すことで、車両を緊急停止させ、車外に対してホーンを鳴らすと共にハザードランプとブレーキランプを点滅させ異常を知らせる。 いすゞ自動車では、今後順次バスシリーズに搭載していくという。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

【宅配】「つながるトラック」20年に50万台 運転手不足に対応 - 06月21日(木)21:09  bizplus

インターネットにつながり、位置情報や運転方法などを管理できる「つながるトラック」が2020年に国内で50万台規模になりそうだ。いすゞ自動車など商用車大手が相次いで車載通信機の対象車種を広げ、現状の2.5倍になる。トラックから得た情報を活用して最適な経路の選定や運転手の教育に役立つサービスとして提供し、運転手不足に悩む物流業界を支援する。  各社のサービスは車両に取り付けた通信機から全地球測位システ… https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32078990R20C18A6TJ1000/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

いすゞ自動車、ドライバー異常時対応システムを搭載した大型観光バス発売へ - 06月12日(火)17:27 

いすゞ自動車は、ドライバー異常時対応システムを搭載した次期大型観光バスを開発し、近日中に発売すると発表した。 バスを運転中の乗務員の疾病等により、運転を継続することが困難になった場合に、乗務員か添乗員、乗客が客室上部に設置された非常ブレーキスイッチを押すことで、車両を緊急停止させ、車外に対してホーンを鳴らすと共にハザードランプとブレーキランプを点滅させ異常を知らせる。 いすゞ自動車では、今後順次バスシリーズに搭載していくという。 ⇒詳細はこちら 投稿 いすゞ自動車、ドライバー異常時対応システムを搭載した大型観光バス発売へ は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

「いすゞ自動車」の画像

もっと見る

「いすゞ自動車」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる