「tofubeats」とは?

関連ニュース

野村周平×西野七瀬『電影少女』の音楽を注目の若手・tofubeatsが担当 - 12月18日(月)06:04 

野村周平と西野七瀬(乃木坂46)がW主演を務める新ドラマ『電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~』(テレビ東京系にて1月13日スタート、毎週土曜24:20~)の主題歌と音楽を、tofube…
カテゴリー:

乃木坂46・西野七瀬&野村周平主演「電影少女」主題歌はtofubeatsに決定! - 12月18日(月)06:00 

テレビ東京系で1月クールに放送される、乃木坂46・西野七瀬と野村周平のW主演ドラマ「土曜ドラマ24『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』」の主題歌が、tofubeatsの書き下ろし楽曲に決定した。また、ドラマの音楽監修もtofubeatsが務める。 【写真を見る】西野七瀬がキュートな表情で体当たり演技!!/(C)「電影少女2018」製作委員会 同ドラマは、桂正和の同名漫画のリブート版で、普通の高校生・弄内翔(野村)が家にあったビデオテープを再生し、飛び出してきたビデオガール・天野アイ(西野)と一つ屋根の下、奇妙な共同生活を送ることとなるSFラブストーリー。 tofubeatsは、「このたびまさか名作、電影少女のドラマ化に際して音楽を監修させていただけるとは夢にも思っていませんでした。 主題歌はこのドラマのために書き下ろしさせていただき、劇伴は自分の他に多くの若手ミュージシャンに声を掛けて共同作業で作っていきました」と喜びを語る。 続けて、「ドラマの中の主人公たちのように我々もチームで登場人物たちを盛り上げたいと思います。ストーリーやビジュアルはもちろん、音楽にもみなさんぜひ注目してみて下さい」とアピールした。 また、ドラマの公式ツイッター(@videogirl2018)では、予告編動画を公開している。 ■ 「電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-」イントロ...more
カテゴリー:

ドラマ『電影少女』主題歌&音楽監修はtofubeatsが担当 - 12月18日(月)06:00 

 桂正和氏原作の漫画のその後を連続ドラマで描く、テレビ東京系土曜ドラマ24『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』(2018年1月13日スタート、毎週土曜 深-0:20)の主題歌が、tofubeats(27)の書き下ろし楽曲に決定した。ドラマの本編で流れる音楽もtofubeats が監修する。 【劇中カット公開】西野七瀬扮するビデオガール・天野アイ  tofubeats は、音楽プロデューサー、トラックメーカーで、2013年に自主制作したアルバム『lost decade』がiTunes Store で総合1 位を獲得し、同年秋にメジャー・デビュー。音楽の知識や経験から生み出される楽曲が感度の高いリスナーを魅了している若手最注目アーティストだ。今の音楽トレンドや時代の空気をすくいながら、原作が連載されていた90 年代の懐かしさや切なさを音楽で表現していく。  「このたびまさか名作『電影少女』のドラマ化に際して音楽を監修させていただけるとは夢にも思っていませんでした。主題歌はこのドラマのために書き下ろしさせていただき、劇伴は自分のほかに多くの若手ミュージシャンに声を掛けて共同作業で作っていきました。ドラマの中の主人公たちのように我々もチームで登場人物たちを盛り上げたいと思います。ストーリーやビジュアルはもちろん、音楽にも皆さんぜひ注目してみてください」とコメントを寄...more
カテゴリー:

tofubeats、『電影少女』主題歌書き下ろし&音楽監修に「まさか」 - 12月18日(月)06:00 

歌手・音楽プロデューサーのtofubeatsが、テレビ東京系新土曜ドラマ24『電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~』(2018年1月13日スタート 毎週土曜24:20~)の主題歌と音楽を務めることが18日、明らかになった。
カテゴリー:

ドラマ「電影少女」主題歌はtofubeats書き下ろし、劇伴の監修も - 12月18日(月)06:00 

桂正和原作のテレビドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」の主題歌が、tofubeatsの書き下ろし楽曲に決定。また劇中音楽の監修を務めることも明らかになった。
カテゴリー:

野村周平×西野七瀬『電影少女』の音楽を注目の若手・tofubeatsが担当 - 12月18日(月)06:04 

野村周平と西野七瀬(乃木坂46)がW主演を務める新ドラマ『電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~』(テレビ東京系にて1月13日スタート、毎週土曜24:20~)の主題歌と音楽を、tofubeatsが担当することがわかった。『ウイングマン』『I”s』など週刊少年ジャンプ黄金期を支えた作家である桂正和の代表作『電影少女』を実写ドラマ化した本作。1989年から1992年まで連載され、累計発行部数1400万部を誇るSF恋愛漫画の金字塔だ。ドラマでは、原作の25年後である2018年の世界を描く。物語は、高校生の弄内翔(野村)が、叔父の家で見つけた1本のビデオテープを再生してみると、25年前に封印されていた“ビデオガール”が画面から飛び出してきたことから展開。 “ビデオガール”とは、レンタルビデオ店において貸し出される特殊なビデオテープから実体として現れる少女で、純粋な心の持ち主にしか見えない。これをきっかけに、翔とビデオガール・天野アイ(西野)は、3か月に及ぶ奇妙な共同生活を送ることに……。tofubeatsは、現在27歳の音楽プロデューサー、トラックメーカーで、2013年に自主制作したアルバム「lost decade」が iTunes Storeで総合1位を獲得し、同年秋にメジャー・デビュー。音楽の知識や経験から生み出される楽曲が感度の高いリスナーを魅了してやまない、最注目の若手ア...more
カテゴリー:

野村周平×西野七瀬「電影少女」主題歌&音楽監修はtofubeats!場面写真も公開 - 12月18日(月)06:00 

 野村周平と西野七瀬(乃木坂46)主演で、桂正和氏氏の人気漫画「電影少女」をドラマ化する「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」の主題歌が、音楽プロデューサーやトラックメーカーとして活動するtofubeatsの書き下ろし楽曲に決定した。主題歌のみならず、劇伴の音楽監修もtofubeatsが担当する。 ・【フォトギャラリー】「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」場面写真  1989~92年に連載された原作漫画「電影少女」は、不思議なレンタルビデオ店「GOKURAKU」で貸し出されるビデオテープから飛び出してきた美少女“ビデオガール”と、彼女たちの助けを必要とする純朴な少年を中心とした物語が人気を博し、累計発行部数1400万部を突破したSF恋愛漫画。ドラマ版は、弄内洋太(もてうち・ようた)を主人公とした原作の「あい編」から25年後を描く。家庭も学校もうまくいかない洋平の甥・翔(野村)が、突如目の前に現れたビデオガール・アイ(西野)と3カ月間の奇妙な共同生活を送る。  主題歌と音楽監修を担うtofubeatsは、「名作、電影少女のドラマ化に際して音楽を監修させていただけるとは夢にも思っていませんでした」と喜びを語る。「主題歌はこのドラマのために書き下ろしさせていただき、劇伴は自分の他に多くの若手ミュージシャンに声をかけて共同作業で作っていきました。ドラマの...more
カテゴリー:

tofubeats「電影少女」主題歌&劇伴を担当「夢にも思っていませんでした」 - 12月18日(月)06:00 

tofubeatsがテレビ東京系で2018年1月よりオンエアされる「土曜ドラマ24『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』」の主題歌および劇伴を担当する。
カテゴリー:

電影少女:主題歌&音楽はtofubeats 西野七瀬の顔アップに「な… - 12月18日(月)06:00 

 「ウイングマン」「I”s」で知られる桂正和さんの名作マンガを実写化する連続ドラマ「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」(テレビ東京系)の主題歌を、音楽プロデューサーのtofubeat…
カテゴリー:

野村周平&西野七瀬主演『電影少女』主題歌はtofubeats 解禁された予告編も話題に! - 12月18日(月)06:00 

 野村周平と乃木坂 46・西野七瀬のW主演による新ドラマ『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』(テレビ東京系/2018年1月13日スタート)の主題歌と音楽を、tofubeatsが担当することが分かった。また、本作の予告編映像が公式ツイッターアカウント上で解禁され、上半身があらわになったかのような西野の姿にファンからは「いつもと違うなぁちゃん良い」「これは…いかん」「なあちゃん最高かよ」など、反響が相次いでいる。【関連】主題歌・音楽を担当するtofubeats&『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』場面写真 本作は、桂正和原作による「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1989年より連載されていた人気コミックをもとにした恋愛SFドラマ。時代設定を現代に移し替えた続編として制作される。両親の離婚をきっかけに絵本作家の叔父・洋太の空き家で一人暮らしを始めた高校生・弄内翔(野村)は、同級生の美少女・奈々美(飯豊まりえ)に恋心を寄せていた。そんなある日、空き家にあったビデオテープから飛び出してきた女の子“ビデオガール・天野アイ”(西野)と、3ヶ月に及ぶ奇妙な共同生活を始めることになる…。 本作で書き下ろしの主題歌を提供、さらに、劇中の音楽監修を務めることが決定したtofubeatsは「このたびまさか名作、電影少女のドラマ化に際して音楽を監修させていただけるとは夢にも...more
カテゴリー:

もっと見る

「tofubeats」の画像

もっと見る

「tofubeats」の動画

Wikipedia

tofubeats(トーフビーツ、1990年11月26日 - )は、日本の歌手音楽プロデューサー、DJ、トラックメーカー。本名は河合 佑亮(かわい ゆうすけ)。主にハードオフブックオフ等を巡り収集した中古CDや中古レコードとパソコンを駆使した楽曲制作活動を行っている。

インターネットを利用して楽曲の発表を行うことでWIRE出演やメジャーシーンの大物アーティストとのコラボレーションを成功させるなど、若くして数々の実績を挙げることに成功した。堅実に努力を積み重ねることで、平成生まれ世代のトラックメーカーとして2008年頃より徐々に音楽業界における存在感を増して来ている。

経歴

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる