「back number」とは?

関連ニュース

【TSUTAYA・販売CDアルバムランキング】激戦週!BIGBANG、SCANDAL、家入レオ、倉木麻衣、スキマスイッチ…首位の行方は? - 02月20日(月)18:46 

『MADE -DELUXE EDITION-』BIGBANG 先週(2月6日~12日)は、発売3週目のSuchmos『THE KIDS』が1位を獲得。さらに昨年12月発売のback number『アンコール』が2位とロングヒット作品が上位に並んだ販売CDアルバムランキング. だが、今週(2月13日~19日)は、一転して、BIGBANG、SCANDAL、家入レオ、倉木麻衣...
in English
カテゴリー:

back numberベスト盤CMに井川遥&麻生久美子「聴くんじゃなかった…」 - 02月16日(木)12:44 

 ロックバンド・back numberの初ベストアルバム『アンコール』(昨年12月発売)の新CMが公開され、女優の井川遥と麻生久美子が出演していることが明らかになった。麻生は昨年11月に第2子出産後、初の映像出演となった。 【動画】『アンコール』新CMスポット映像 井川遥篇  『アンコール』は発売週から7週連続TOP10入りを継続するヒットに(累積売上47.4万枚)。昨年から放送されている女優・唐田えりか、モデル・山田愛奈が出演するCMキャッチコピー「back numberなんて聴くんじゃなかった…」はそのままに、井川、麻生がそれぞれイヤホンで「ハッピーエンド」を聴きながら切ない表情を浮かべる新CMが制作された。  井川は「『ハッピーエンド』には、恋の終わりを感じてしまったときの言葉にしたら今すぐ終わってしまいそうな、せつない想いも名残惜しいサヨナラも精いっぱいのつよがりも後悔も未練も詰まっている。back numberを聴きながら、恋の終わりを思い出すような撮影でした」としみじみ。  麻生は「いろいろな世代の方が聴いていると思うんですけど、私と同じぐらいの世代の方に聴いてほしいです。結婚してたり、今まさに恋愛中だったりとかいろいろな方がいると思うのですが、昔を私みたいに思い出して切なくなってみるのもいいですし、今の状況と照らし合わせて聴くのもいいですし…」とコメント。ちな...more
in English
カテゴリー:

【back number】back number、井川遥と麻生久美子出演の『アンコール』新CM公開 - 02月16日(木)00:32 

back numberのベストアルバム『アンコール』(2016年12月発売)の新CMが、YouTubeにて公開された。 ◆『アンコール』新CM動画 新CMは、井川遥と麻生久美子...
in English
カテゴリー:

back number 「オールナイトニッポン」でバレンタインデーについて熱く語る! - 02月15日(水)13:06 

主題歌となっている公開中の映画『僕は明日、昨日のきみとデートする』の主題歌として、ベストアルバム『アンコール』に収録の「ハッピーエンド」が起用されているback number。劇中シーンより三木孝弘監督自身が編集したスペシャル映像で構成された新MVも期間限定で公開されている。 そんなメンバー3人がパーソナリ...
in English
カテゴリー:

Goose house、現体制ラストライブ 竹澤汀が涙で感謝「6年間お世話になりました」 - 02月13日(月)14:54 

 7人組のシンガー・ソングライター集団「Goose house」が12日、東京国際フォーラム ホールAで全国9ヶ所を回ったホールツアー『Goose house Live Tour 2017~はじまり、はじまりツアー~』の最終公演を行い、この日で脱退する竹澤汀(たけざわ・みぎわ、25)が「6年間お世話になりました」と涙ながらに感謝の思いを伝えた。 Goose houseのプロフィール  22日に発売される現7人体制最後のニューアルバム『HEPTAGON』(ヘプタゴン=7角形)のタイトルにちなみ、7角形をあしらったステージに7人が登場すると、観客5000人が大歓声。代表曲「Fly High,So High」「オトノナルホウヘ→」「Sing」などでたたみかけた。  中盤には、彼らのライブの醍醐味の一つであるカバーメドレーを披露。「小さな恋のうた」(MONGOL800)、「愛をこめて花束を」(Superfly)、「高嶺の花子さん」(back number)、「恋するフォーチュンクッキー」(AKB48)、「恋」(星野源)などのヒット曲を、Goose houseならではのアレンジとハーモニーで響かせた。  ニューアルバムからも、門出を祝う“おめでとうソング”だというクラップが印象的な「MUSIC~涙の虹~」、グランドピアノを囲んで演奏したバラード「You」などの新曲を一足早く披露。さら...more
in English
カテゴリー:

「東京マラソンっていいな!」 2代目ポカリガールが新コースをアドバイス - 02月17日(金)07:35 

 東京マラソン2017オフィシャルドリンク「ポカリスエット」のWEBムービーが2月15日から公開されている。このムービーでは2代目ポカリガールとして新人モデル・女優の箭内夢菜(やない・ゆめな)が起用され、新コースを走る全てのランナーに向けて役立つポイントなどをアドバイスしている。 今回の撮影で都内10カ所を駆け巡り、最後の東京駅赤レンガ前では、駅舎に興奮した様子で「こんなきれいな場所を走れるなんて、東京マラソンっていいな!」と、東京の魅力を満喫していた。 撮影初日、走行しているランナーにポカリスエットを手渡す場面では、受け渡しに苦戦していたものの、2日目の撮影では息がぴったりと合い、スムーズな受け渡しをすることが出来た。 中学時代、機械体操をしていた箭内はランニング前も入念なストレッチを行い、得意の180度開脚を披露。いつもポカリスエットで水分補給をしていたと明かし、「慣れ親しんだ味でランナーの走りを応援できるのは幸せ」と自身の経験と重ね合わせ、改めてポカリガールに起用された喜びを語った。 撮影で一番大変だったシーンは?という質問に「映像上で、東京タワーと同じサイズになってランナーに手を振るシーンがあるのですが、1人での演技だったのでどちらに手を振っていいか戸惑ったり、表情を作るのが難しかったりしました。ゆっくりゆったり動くのも難しかったです。どのような表情だったらランナーを元気づ...more
in English
カテゴリー:

back number、ベストアルバム『アンコール』CM新バージョン、井川 遥篇・麻生久美子篇が完成! - 02月16日(木)11:36 

back number back numberのベストアルバム『アンコール』の新CMが動画サイトで公開された。昨年からオンエアされているCMで印象的だった唐田えりか、山田愛奈出演CMのキャッチコピー「back numberなんて聴かなきゃよかった」はそのままに、新CMでは井川遥、昨年11月の第2子出産後、初の映像出演となった麻生久美...
in English
カテゴリー:

Shazam Japan 週間 TOP 20(集計期間:2月6日〜2月12日) - 02月15日(水)18:40 

音楽検索サービスShazam(シャザム)は、2017年2月6日〜2月12日の国内音楽チャートを発表した。邦楽では、Suchmos「Stay Tune」が2週連続でトップを獲得。また、米津玄師「Orion」、Doughnuts Hole「おとなの掟」、10-FEET「ヒトリセカイ」、ハナレグミ「家族の風景」、イトヲカシ「さいごまで」、西内まりや「Motion」が新たにTOP20入り、Aimer「蝶々結び」、水曜日のカンパネラ「一休さん」が再エントリーしている。 Shazam Japan 邦楽週間TOP20(集計期間:2月6日〜2月12日) 順位 タイトル アーテイスト 先週 先週比 1 Stay Tune Suchmos 1 - 2 蝶々結び Aimer - REENTRY 3 Tokyo Girl Perfume 7 UP 4 4 Snow Sound Alexandros 2 DOWN 2 5 We Don’t Nee...more
in English
カテゴリー:

『SONGS』NHK的にバズったアーティストを特集 - 02月15日(水)13:02 

 NHK総合の音楽番組『SONGS』(毎週木曜 後10:50~11:15)で、あす16日、「バズり回SP 2016-2017」と題し、この1年の放送の中から特に反響が大きかった「バズった」回を特集する。ナビゲーターとして、お笑いタレントの友近が出演する。 ナビゲーターを務める友近のプロフィール  2007年4月にスタートし、間もなく10周年を迎える節目となったこの1年に放送された数々の企画から、名場面を厳選。昨年、同番組に初登場し、高橋真梨子と念願の2ショットトークを実現させた友近と振り返る。  番組10周年を祝って行われた“奇跡の”ドリカムスペシャルライブ。JAXAが全面協力し、NHKと宇宙をつないで実現したユーミンと宇宙飛行士の対話。吉川晃司がリオ五輪に臨む水球日本代表(ポセイドンジャパン)に歌を届けた“男の約束”。薬師丸ひろ子が語る、俳優・高倉健の演技への執念。宇多田ヒカル、吉田拓郎、GReeeeNらのインタビューなどを放送予定。 ■出演アーティスト(50音順) [Alexandros]/いきものがかり/宇多田ヒカル/X JAPAN/吉川晃司/GReeeeN/桑田佳祐/THE YELLOW MONKEY/スティング/高橋真梨子/DREAMS COME TRUE/back number/松任谷由実/薬師丸ひろ子/吉田拓郎/RADWIMPS 【関連記事】 ユーミン、I...more
in English
カテゴリー:

石原さとみ、思いやりで大きな変化!? 「以前は自分にも人にも厳しくて…」 - 02月09日(木)17:59 

 「ソフィーナ プリマヴィスタ 新CM発表会」が9日、東京都内で行われ、ゲストとして女優の石原さとみが登壇した。 昨年、ORICON STYLEによる「女性が選ぶ『なりたい顔』ランキング」で一位を獲得した石原が、この日は“美容”に関するトークを展開した。 「スキンケアのこだわりは?」という質問に、石原は「私は、お風呂から出るとまずは化粧水を塗って、髪の毛を乾かして、その後にクリームを塗るんです」と独自の手順を紹介した。何より「化粧水を浸透させる時間が大切」だそうで「(化粧水を塗って)1分ぐらい置いてからクリームを塗ると、なじみがよくてちゃんと浸透しているのが分かるんです」と明かすと、「保湿って大事。今の季節、本当に乾燥しやすいので、ベッドだけじゃなくてリビング、バスルーム、キッチンなどの各部屋にクリームやオイルを置くようにしています」とこだわりも語った。 一方で、「美しくあるために、内面において一番大切にしていることは?」という質問には、石原は「(心の)ストライクゾーンを広くするとか…?」と回答。 「私自身、昔から結構、正義感も強いし、自分にも人にも厳しくなりがちで、自分のことを苦しめたりしていたのですが、そんな自分がすごく嫌で…。(例えば)私はこれができるのに、何であなたはできないの?とか、なんでこれをしてくれないの…?とイライラすることが多かったんです」と過去の自分を振り返った...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「back number」の画像

もっと見る

「back number」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる