「WIRED.jp」とは?

関連ニュース

【宇宙】イーロン・マスクの「火星移住計画」はどれくらい現実的か? 専門家が検証してみた - 08月15日(火)17:25  bizplus

イーロン・マスクは真剣に火星への移住を実現させようとしている。マスクの計画の実現可能性と、それに伴う課題とは何か。移住はいつ達成できるのか──。イタリア宇宙機関のチーフ・サイエンティストが検証した。 イーロン・マスクは決意した。「わたしは火星への移住が実現可能な目標になってほしい。わたしたちが生きているうちに、火星に到達することを望む人が誰でも火星に行けるようにする方法は、存在するはずだ」 そしてわたしたちはよく知っている。マスクが何かをしたいと言うとき、彼は真剣に言っているのだ。 マスクの宣...
»続きを読む
カテゴリー:

富裕国の日常、「天才女性数学者」の生涯──7月に最も読まれた10本のストーリー - 08月13日(日)13:00 

この7月に公開された記事を中心に、『WIRED.jp』で最も読まれた10本のストーリーを紹介する。あの富裕国の日常から注目のデジタルガジェット、そして若くして亡くなった女性数学者の物語まで──。この1カ月の動きを振り返る。
カテゴリー:

太陽系で 好きな惑星 衛生は何?(画像あり) - 08月13日(日)01:38  news

太陽 水星 金星 地球 火星 木星 土星 天王星 海王星 冥王星 http://wired.jp/2016/08/26/earth-sized-planet/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

【コンクリート】古代ローマ時代のコンクリートは、今も強度を増していた──その驚くべき理由が解明される - 08月10日(木)09:56  scienceplus

2017.07.30 SUN 10:00 コンクリートは、年月が経つにつれてもろくなるのが普通だ。だが、古代ローマ時代に作られた岸壁のコンクリートは、時間が経てば経つほど強度を増していた。その驚きの理由が、米研究チームによって解明された。 TEXT BY JAMES TEMPERTON TRANSLATION BY TAKU SATO, HIROKO GOHARA/GALILEO WIRED(UK) 古代ローマ帝国が滅亡したのは1,500年以上も前のことだ。だが、この時代に作られたコンクリートは、現在も十分強度がある。例えば、ローマにあるパンテオンは無筋コンクリートでできた世界最大のドームとい...
»続きを読む
カテゴリー:

いま求められるのは「不自然なものを自然な状態に戻す」こと:齋藤精一(ライゾマティクス)#CHA2017 審査員インタヴュー - 08月05日(土)17:00 

作品を応募受付中の「CREATIVE HACK AWARD 2017」にあわせ、『WIRED.jp』ではいまクリエイターに必要な視点を審査員に訊くインタヴューを掲載中。第2回は、ライゾマティクスの齋藤精一に話を訊いた。
カテゴリー:

【スマホ】Androidのウイルス対策アプリ、マルウェアを「ほとんど検知できない」ことが判明 - 08月15日(火)07:21  newsplus

Androidのウイルス対策アプリ、マルウェアを「ほとんど検知できない」ことが判明:米調査結果 Android用のウイルス対策アプリを58種類テストしたところ、一度もセキュリティを破られなかったアプリは2種類だけだった、という研究結果が発表された。その理由について研究者らが解説する。 TEXT BY LILY HAY NEWMAN TRANSLATION BY TAKU SATO/GALILEO WIRED(US) パソコンのウイルス対策は、効果が上がることもあれば、そうでないこともある。全体としては役立ってはいるが、進化する脅威に追いつくための努力を絶えず求められてい...
»続きを読む
カテゴリー:

184億kmの距離からボイジャー1号が地球を撮影した画像 - 08月13日(日)01:47  news

画像 2 拡大写真 3 4 http://wired.jp/2013/07/01/voyager-unexpected-region/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

「メタ・ハッキング」がみてみたい:クラウディア・クリストヴァオ(AKQA)#CHA2017 審査員インタヴュー - 08月10日(木)19:00 

作品を応募受付中の「CREATIVE HACK AWARD 2017」にあわせ、「WIRED.jp」ではいまクリエイターに必要な視点を審査員に訊くインタヴューを掲載中。第3回は、AKQAの東京オフィスでグループ・クリエイティヴ・ディレクターを務めるクラウディア・クリストヴァオに話を訊いた。
カテゴリー:

【AI】AIの進化を前に、日本企業は「働き方」を問うているだけでは未来はつくれない - 08月07日(月)11:45  bizplus

2017年7月、東京・大手町。その日、日本を代表する大企業の幹部たちが集まり開催されたラウンドテーブルは、イノヴェイション立国たる米国の知識人からこの国の遅々たる歩みに向けられた叱咤とも、激励とも思える会だった。 ラウンドテーブルを主催したのは、大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所(NII)の研究センターである「コグニティブ・イノベーションセンター」。参加したのは、幹事の日本IBMをはじめ、ヤマトホールディングス会長の木川眞、三井住友フィナンシャルグループや日本航空、日産自動車の...
»続きを読む
カテゴリー:

数学が人を幸せにした量と、不幸にした量はどちらが総量が多いの? - 07月21日(金)19:58  news

数学は「人類の幸せ」のために何ができるのか──数学者フランシス・スーが語る「数の魔法」のストーリー 2017.07.21 FRI 19:00 堅苦しい数学学会のスピーチが、最後は観衆総立ちの拍手喝采で終わった。 ステージに立っていたのは、有色人種として初めてアメリカ数学協会を率いた数学者、フランシス・スーである。 未来のために数学は、そして数学界はどうあるべきなのか。そして人類の幸せのために何ができるのか──。 数多くの示唆に富んだ、米サイエンス誌『Quanta Magazine』によるロングインタヴュー。 数学の学会というもの...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「WIRED.jp」の画像

もっと見る

「WIRED.jp」の動画

Wikipedia

  • 転送 WIRED (雑誌)...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる