「TVアニメ」とは?

関連ニュース

マッチョなヘヴィメタル・シーンで繰り広げられる嬢メタル戦国時代…Aldious、DESTROSE、BRIDEARらがシノギを削る - 10月21日(土)15:53 

<文/山野車輪 連載第8回> ◆マッチョな洋楽ヘヴィメタル・シーンにも男女平等の波が  2010年頃から女性ヴォーカルのヘヴィメタル“嬢メタル”が大ブレイクした。バンドがあまりにも多く、正直なところ筆者も押さえることができていないのだが、90年代のジャパメタ冬の時代を通過し、これまで女性ヴォーカル・ジャパメタのレコードやCDを買い漁ってきた筆者から見ると、喜ばしいことだ。  しかし同時に、バンド数が増えてリスナーの選択肢が増えた状況は、バンド側としては、一部マニアによる問答無用の買い支え支援がなくなったと見ることもできよう。  嬢メタル激増の要因は、大きく分けて2つある。まず1つ目は、洋楽ヘヴィメタル・シーンでの女性ヴォーカリストの勃興だ。「今や世界が熱狂する『ジャパニーズ・メタル』 長らく押し込められた暗黒の時代を振り返る」でも述べたが、ヘヴィメタルは、元々マッチョでマッスルな男臭い男性社会である。かつてヘヴィメタルの女性ミュージシャンは、女性であるというだけで問答無用で劣るものとされてきた。 ◆女性ヴォーカルのヘヴィメタル・バンドの活躍  だが、海外では90年代後期頃から女性ヴォーカルのヘヴィメタル・バンドが目立ち始めた。オランダのThe Gatheringは、3rdアルバム『Mandylion』(1995年)で、アネク・ヴァン・ガースバーゲンを加入させ、彼女をメイ...more
カテゴリー:

『ヘボット!』公式ファンブックの制作が決定!2018年初頭に発売予定 - 10月21日(土)15:41 

2017年9月24日の放送をもって最終回をむかえたTVアニメ『ヘボット!』の公式ファンブックがグラフィック社より発売されることが発表された。
カテゴリー:

『キラキラ☆プリキュアアラモード』、映画連動! シエルの師匠役を尾上松也 - 10月21日(土)12:00 

毎週日曜朝8時30分からABC・テレビ朝日系列にて放送中のTVアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』。今回は第37話「サリュー!シエル、フランスへ去るぅー!?」のあらすじと先行場面カットを紹介しよう。
カテゴリー:

TVアニメ『DRIFTERS』再始動! 新作13話と14話を収録しBlu-rayの発売決定 - 10月21日(土)00:00 

2016年10月より放送されたTVアニメ『DRIFTERS』が再始動! AbemaTVにて振り返りダイジェスト+13話+αの放送が決定し、13話と14話を収録した「DRIFTERS episode 13-14」Blu-rayが12月23日に発売されることが決定した。
カテゴリー:

TVアニメ『弱虫ペダル』、第3期の名エピソード上映会の開催決定 - 10月20日(金)19:41 

2018年1月より放送開始となるTVアニメ第4期シリーズ『弱虫ペダル GLORY LINE (グローリーライン)』の放送開始に向けて、第3期の名エピソード上映会の開催が決定した。
カテゴリー:

『水瀬いのり&大西沙織』が“ゆる〜く話す”「だけ」の「水瀬いのりと大西沙織の Pick Up Girls!」 - 10月21日(土)15:51 

TVアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の声優・水瀬いのりさんと大西沙織さんが“ただゆる〜く話す”だけの番組「 水瀬いのりと大西沙織の Pick Up Girls! 」が現在配信中!
カテゴリー:

ホリプロ所属アーティスト、May'n Official Storeをオープン! - 10月21日(土)13:29 

[株式会社SKIYAKI] [画像: https://prtimes.jp/i/17372/205/resize/d17372-205-871979-0.jpg ] 新世代Female Rock Vocalistとして注目を集める歌手・May'nは、2008年TVアニメ「マクロスF」にて銀河の歌姫シェリル・ノームの...
カテゴリー:

アニメ「宝石の国」あれは少年なのか少女なのか、たたたたまりせん、思春期は脆く砕ける - 10月21日(土)09:45 

宝石たちが戦う『宝石の国』が二話まで放送された。今晩三話放送。dアニメストアやAmazonビデオ、YouTubeなどでも見られます。少年少女のような姿をした、宝石たちのキラキラと煌く様子に、Twitterやpixivではファンが大盛り上がり。3DCGで描いた宝石たちの硬質さ、ともに過ごすギムナジウムのような空気感。きらびやかさと儚さを詰め込み、思春期的な心身のゆらぎを見事に表現している。少年でも少女でもないもの キャラクターは、ダイヤモンドのようなメジャーなものから、マイナーなものまでズラリ。主人公はフォスフォフィライト(以降フォス)という、まず見かける機会のない宝石。日本語では燐葉石。モース硬度では三から三度半(人の爪が二度半、十円玉が三度半、釘が四度半)と、とても脆い。ぶつけようものなら簡単に砕ける。だから美しい色なのに、装飾品に向かないそうだ。なお宝石の国×TASAKIコラボジュエリーでは、324万円で売られていてびっくり。見ていて真っ先に気になるのは、フォスたち宝石が少年なのか少女なのか、という部分。一応「ぼく」とか「彼」と作中で言うキャラもいる。実際は、どちらでもあり、どちらでもないようだ。原作者いわく、上半身は少年、下半身は少女を意識しているとのこと。スラリとしつつ凛々しい胴体。細く艶めかしいむき出しの脚。双方のなめらかな色っぽさを兼ね備えていながらも、肉感が削がれてい...more
カテゴリー:

アイドルグループ「夢みるアドレセンス」のニューシングルを牛尾憲輔がアレンジ! 新メンバー候補生の投票も! - 10月20日(金)22:45 

アイドルグループ「夢みるアドレセンス」が、2017年11月15日にリリースするニューシングル「20xx」(読み:にせんキスキス)の新ビジュアルが公開された。 新ビジュアルは、メンバーそれぞれがカラフルなコーチジャケットに身を包み、これまでの夢アドの衣装とは違ったストリート感のあるテイストだ。夢アドらしい可愛らしさに加え、クールな一面も見ることのできる新ビジュアルとなっており、男性ファンのみならず女性ファンも真似しやすいリアルクローズなコーディネートとして話題を呼んでいる。 また、今回のニューシングルは、ソロユニット”agraph”としても知られる牛尾憲輔がアレンジに参加しており、更に作詞をJ-POPのみならず数々のK-POPの日本語詞も手掛けている中村彼方が担当、作曲をアイドル、アニメソングも含め、幅広く活躍する佐々木裕が手掛けた。 これまでにも、あらゆる最先端アーティストからの楽曲提供・コラボレーションを行って来た夢アドだが、なんと今回はREMIX! バンドサウンドが主流だった夢アドの、新機軸とも呼べる四つ打ちのビートに“カモンナウ”というサビの言葉がループする、時空を行き来するアニメの世界観ともがっちりリンクする中毒性の高いダンストラックに仕上がっている。 「20xx」は、10月7日より放送がスタートしたTVアニメ『タイムボカン 逆襲の三悪人』エンデ...more
カテゴリー:

TVアニメ『宝石の国』、第3話のあらすじと先行場面カットを公開 - 10月20日(金)19:13 

2017年10月から放送開始となったTVアニメ『宝石の国』より、第3話「メタモルフォス」のあらすじと先行場面カットが公開された。
カテゴリー:

もっと見る

「TVアニメ」の画像

もっと見る

「TVアニメ」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT テレビアニメ...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる