「TBS系列」とは?

関連ニュース

ドラマ『コウノドリ』は最終章へ。ペルソナで働くメンバーの今後は? - 12月11日(月)17:30 

(c)TBS 毎週金曜よる10時にTBS系列で放送中の金曜ドラマ『コウノドリ』。産科医療の現場をリアルに描いたドラマとして、初回から前作を上回る視聴率で好スタートを記録し、放送のたびに大きな反響を得ています。 前作に引き続き、産婦人科医と天才ピアニストの2つの顔を持つミステリアスな主人公・鴻鳥サクラを演じるのは綾野剛さん。松岡茉優さん、吉田羊さん、坂口健太郎さん、星野源さん、大森南朋さんらオリジナルメンバーに続き、宮沢氷魚さんや松本若菜さん、古畑星夏さんらフレッシュなキャストにもそれぞれ見せ場がありましたね。 そんな『コウノドリ』も、いよいよ最終章に突入。ペルソナメンバーそれぞれにも大きな転機が訪れています。 サクラ(綾野剛)の後輩である下屋(松岡茉優)は、担当した妊婦の死を乗り越え救命ができる産科医になるため救命科に異動。助産師の小松(吉田羊)は、子宮腺筋症と卵巣チョコレート嚢胞を患い、子宮摘出という女性として大きな決断を下しました。診断ミスを起こした新生児科の白川(坂口健太郎)は、自分の力不足さを思い知らされ、小児循環器科で研修するべくペルソナを離れることを決意します。 それぞれが悩みに直面し、新たな自分の道を進み始めます……。 ドラマでは出産の現場やそれにまつわる家族模様のみならず、ずっと同じ場所には留まらないという医師たちの姿もリアルに描かれてきました。 (...more
カテゴリー:

松岡修造『陸王』に本格登場!救世主なのか、それとも…? - 12月10日(日)06:00 

役所広司主演の連続ドラマ『陸王』(TBS系列、毎週日曜21:00~)第8話が、12月10日に放送。今回は、老舗足袋業者「こはぜ屋」の社長・宮沢(役所)が、自ら市民駅伝に出場する。 本作は、会社の存…
カテゴリー:

『陸王』山崎賢人演じる息子が東奔西走!?大手企業がシューズ素材横取り - 12月03日(日)06:00 

役所広司主演の連続ドラマ『陸王』(TBS系列、毎週日曜21:00~)第7話が、12月3日に放送。今回は、「陸王」の生産を諦めかねない窮地に立たされる。 本作は、会社の存続を危ぶむ老舗足袋業者が、培…
カテゴリー:

松岡修造『陸王』に本格登場!救世主なのか、それとも…? - 12月10日(日)06:00 

役所広司主演の連続ドラマ『陸王』(TBS系列、毎週日曜21:00~)第8話が、12月10日に放送。今回は、老舗足袋業者「こはぜ屋」の社長・宮沢(役所)が、自ら市民駅伝に出場する。本作は、会社の存続を危ぶむ老舗足袋業者が、培った技術を活かして“裸足感覚”を追求したランニングシューズ「陸王」の開発に挑戦する姿が描かれる企業再生ストーリー。役所が、創業から100年以上続く老舗足袋業者「こはぜ屋」の四代目社長・宮沢紘一を演じているほか、その息子・大地役に山﨑賢人、実業団「ダイワ食品」陸上競技部の部員・茂木裕人役に竹内涼真、陸王にぴったりのソール素材「シルクレイ」の特許を持つ飯山役に寺尾聰といった豪華出演者が出演している。第7話で、陸王製造の心臓部であったシルクレイ製造機が故障してしまい、最大のピンチに追い込まれたこはぜ屋。窮地に立たされた上に、銀行員の坂本(風間俊介)からは、アパレルメーカー「フェリックス」に「会社を売らないか」と提案され、宮沢は「100年続いたこはぜ屋の暖簾を手放せというのか!」と怒りを露にした。陸王の生産を再開するには、シルクレイ製造機の造り直しは必要不可欠だ。そのためには高額の資金が欠かせないが、現状はどうすることもできないでいた。終盤では、「フェリックス」の社長・御園丈治(松岡修造)がついに登場し、新展開を予感させた。第8話では、こはぜ屋に出入りするドライバーの江幡...more
カテゴリー:

松岡修造『陸王』に本格登場!救世主なのか、それとも…? - 12月08日(金)19:52 

役所広司主演の連続ドラマ『陸王』(TBS系列、毎週日曜21:00~)第8話が、12月10日に放送。今回は、老舗足袋業者「こはぜ屋」の社長・宮沢(役所)が、自ら市民駅伝に出場する。本作は、会社の存続を危ぶむ老舗足袋業者が、培った技術を活かして“裸足感覚”を追求したランニングシューズ「陸王」の開発に挑戦する姿が描かれる企業再生ストーリー。役所が、創業から100年以上続く老舗足袋業者「こはぜ屋」の四代目社長・宮沢紘一を演じているほか、その息子・大地役に山﨑賢人、実業団「ダイワ食品」陸上競技部の部員・茂木裕人役に竹内涼真、陸王にぴったりのソール素材「シルクレイ」の特許を持つ飯山役に寺尾聰といった豪華出演者が出演している。第7話で、陸王製造の心臓部であったシルクレイ製造機が故障してしまい、最大のピンチに追い込まれたこはぜ屋。窮地に立たされた上に、銀行員の坂本(風間俊介)からは、アパレルメーカー「フェリックス」に「会社を売らないか」と提案され、宮沢は「100年続いたこはぜ屋の暖簾を手放せというのか!」と怒りを露にした。陸王の生産を再開するには、シルクレイ製造機の造り直しは必要不可欠だ。そのためには高額の資金が欠かせないが、現状はどうすることもできないでいた。終盤では、「フェリックス」の社長・御園丈治(松岡修造)がついに登場し、新展開を予感させた。第8話では、こはぜ屋に出入りするドライバーの江幡...more
カテゴリー:

『陸王』山崎賢人演じる息子が東奔西走!?大手企業がシューズ素材横取り - 12月03日(日)06:00 

役所広司主演の連続ドラマ『陸王』(TBS系列、毎週日曜21:00~)第7話が、12月3日に放送。今回は、「陸王」の生産を諦めかねない窮地に立たされる。本作は、会社の存続を危ぶむ老舗足袋業者が、培った技術を活かして“裸足感覚”を追求したランニングシューズ「陸王」の開発に挑戦する姿が描かれる企業再生ストーリー。役所が、創業から100年以上続く老舗足袋業者「こはぜ屋」の四代目社長・宮沢紘一を演じているほか、その息子・大地役に山﨑賢人、実業団「ダイワ食品」陸上競技部の部員・茂木裕人役に竹内涼真、陸王にぴったりのソール素材「シルクレイ」の特許を持つ飯山役に寺尾聰といった豪華出演者が出演している。前回、陸王を履いた茂木が駅伝に出場し、見事活躍する。これを見た複数のランナーから、スポンサードの相談があるなど、こはぜ屋は勢い付いていた。しかし生産面ではまたもや苦難が。編み物会社「タチバナラッセル」が持つ素材が、陸王のアッパー(靴の足の甲をおおう部分)に最適だということで取引していたが、ライバルの大手企業・アトランティスの陰謀により白紙になってしまった。取引が終了する時期までに、新たな供給先を探さなければ「陸王」の生産はストップしてしまうと、危機感を募らせる宮沢を前に、大地は「俺が代わりを探す」と鼻息を荒くする。そして今回は、大地がアッパー素材を探すために東奔西走する。しかし、やっと話を聞いてもらえ...more
カテゴリー:

「TBS系列」の画像

もっと見る

「TBS系列」の動画

Wikipedia

TBS系列(ティービィーエスけいれつ)とは、TBSテレビ及びTBSラジオキー局とする放送事業者のネットワークである。

概要

TBSテレビをキー局とするテレビネットワークには、2つのネットワークが存在している。一つは、「Japan News Network(JNN)」であり、もう一つは「TBSネットワーク(TBS Networks)」である。前者はニュース番組を、後者はそれ以外の放送番組の供給をそれぞれ目的としているが、後者はJNNを運営する「JNNネットワーク協議会」による付帯事業として行われている。

TBSラジオをキー局とするラジオネットワークの正式名称は、「Japan Radio Network(JRN)」である。

TBSテレビの略称が「TBS」TBSテレビ会社概要、TBSラジオの略称が「TBS R」TBSラジオ会社概要 であるため、「TBS系列」とはテレビネットワークを指すが、2001年10月1日以前は東京放送(現・東京放送ホールディングス)が中波ラジオ放送免許保有人(2000年3月21日まではラテ兼営局)であったためJRNを指して「TBS系列」という場合もある。

TBS系列の一覧 JNN系列 JRN系列 衛星デジタル放送

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる