「TBS系」とは?

関連ニュース

【芸能】ジャニタレとの熱愛発覚で小島瑠璃子タレント生命の危機 - 11月18日(土)21:08  mnewsplus

 好感度No.1タレントとして人気の小島瑠璃子(23)が絶体絶命のピンチを迎えている。  関ジャニ∞の村上信五(35)との“お泊まり愛”が写真誌『フライデー』に掲載されたことで人気は急落。さらに、ジャニーズ事務所のご威光を勝手に忖度した各バラエティー番組からのオファーが激減してしまったというのだ。  「現在、小島の地上波のレギュラーは『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)『プレミアの巣窟』(フジテレビ系)、『ジョブチューン』(TBS系)など計6本。大きな稼ぎどころは、ひな壇タレントとしてのオファーなんです。今や石を投げれば...
»続きを読む
カテゴリー:

【もらえるものと思ってたのに・・】奨学金返還問題などの社会問題斬るドラマ増加へ - 11月18日(土)19:42  news

 今期はメッセージ性の強いドラマが豊作だ。『コウノドリ』(TBS系)、『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)、『民衆の敵~世の中おかしくないですか!?~』(フジテレビ系)などには、 「ドラマを通じて現代の社会問題について斬る」という共通点がある。そして物語に込められたメッセージは、かなりの濃度で視聴者の胸に届いているようだ。  それに対し、若者から親世代までをターゲットとしているのが『先に生まれただけの僕』。初回で取り上げた「奨学金問題」は、「奨学金は借金だ」という現実についてシビアに訴えかけ...
»続きを読む
カテゴリー:

中居正広、報道キャスター打診あったが「自信ない」 - 11月18日(土)14:22 

 元SMAPの中居正広(45)が、過去に報道番組のキャスターとしてオファーがあったことを明かした。  中居がMCを務める17日放送のTBS系「金曜日のスマイルたちへ」には、久米宏(73)と黒柳徹子(84)が出演。2人はコンビを組んだ「ザ…
カテゴリー:

Shine Fine Movement、1stシングル「光クレッシェンド」MV&ジャケ写解禁 - 11月18日(土)14:00 

日本コロムビアが2016年4月に立ち上げたアイドルレーベル「Label The Garden」。これまで2016年12月にFlower Notes、2017年3月にClef Leafがメジャーデビューしてきたが、それに続く第3弾メジャーデビューグループとしてShine Fine Movementがシングル「光クレッシェンド」を12月13日(水)にリリースする。今回そのデビューシングルのジャケ写と表題曲のミュージックビデオが公開された。本作品のアートワークには印象的なモチーフである“光”が散りばめられており、ミュージックビデオでのレンズフレアを使った演出にも注目だ。 さらに、シングル表題曲「光クレッシェンド」はTBS系「有田ジェネレーション」の12月・1月度エンディングテーマに決定している。Label The Gardenの楽曲は音楽的な面からも高い評価を受けていることで知られているが、「光クレッシェンド」はDenon「良い音で聴いてみたいレコメンドナンバー」キャンペーンにもピックアップされることが決定しており、2017年12月1日から2018年1月末まで全国のヨドバシカメラとビックカメラの各店舗に設置されているデノンブースにて高音質で楽しむことができる。 また、メンバーの橘三姉妹は設定ではなく実の姉妹。三姉妹がひとつのグループで活動しているということは群雄割拠が続く昨今のアイ...more
カテゴリー:

【芸能】ジャニーズの帰宅仲間「チーム総武線」はダイヤの原石だらけだった - 11月18日(土)11:05  mnewsplus

空前のジャニーズJr.ブームが起こった90年代、彼らのダンスレッスン場はおもに六本木だった。 レッスン終了後、一緒に帰っていたのが嵐の二宮和也と相葉雅紀、KAT-TUNの亀梨和也、風間俊介、山下智久だ。 この5人には共通点があったからだ。 アイドル事情に詳しい芸能ジャーナリストは言う。 「実家住まいだった彼らは、総武線沿線に住んでいたんです。 嵐になって“にのあい”と呼ばれているようになった当時、ニノは快速が停車する駅、相葉は各駅停車しか停まらない駅に住んでいました。 2人だけでラーメンを食べて帰ったり、相葉...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】シシャモ、ワニマ、ピストル…何人知ってる?『紅白歌合戦』初出場組はあのCMの人 - 11月18日(土)20:51  mnewsplus

11月16日、今年の年末に放送される『第68回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が発表された。そうそうたるアーティスト名が並ぶなか、今回初出場を果たしたのは10組だ。活動の節目に悲願の初出場となったアーティストもいれば、これまであまり馴染みのない名前もあるだろう。とはいえ、CMやドラマで彼らの楽曲が使用されることも多く、実は「聴いたこと、見たことある!」アーティストも多いはず。今年の年末を彩るフレッシュかつ話題性抜群の初登場組に迫りたい。 ◆『ドコモの学割』でCM出演も果たしたSHISHAMO  昨年から2019年までの4ヵ年...
»続きを読む
カテゴリー:

『コウノドリ』死産に続く「母体死亡」 産科医療の辛い事例に感謝の声も - 11月18日(土)16:00 

(©ニュースサイトしらべぇ)妊産婦を取り巻く環境をリアルに描き、様々なテーマにおいて「生命誕生の奇跡」を考えさせられる、TBS系ドラマ『コウノドリ』。17日放送の第6話では、産科医療の現場で日々葛藤する医師たちにスポットが当てられた。今クールから1人前の産科医として活躍している下屋(松岡茉優)と、一人の妊婦をめぐる悲しい出来事に多くの反響が寄せられている。■「母体死亡」に直面する下屋医師下屋は、応援要請を受けて派遣された先のこはる産婦人科にて、切迫早産で入院中の妊婦・神谷カエ(福田麻由子)と出会う。同い年で同じ「かえ」という名前の彼女に、下屋は親近感を抱いていた。下屋はカエの様子に少し違和感を感じ、こはる産婦人科の院長に伝えるも「週明けに検査をしておく」と返され、ペルソナへと戻る。しかし、下屋が戻ってから間もなく、カエは心肺停止の状態でペルソナへ緊急搬送される。下屋が睨んでいた「甲状腺」に異常が生じており、容態が急変したというのだ。救命チームと連携し、「さくら」と名付けられた赤ちゃんは一命を取り留めたものの、カエの心拍は戻らず。我が子が産声をあげるその隣で、カエは息を引き取った。■「救命へ」下屋の一大決心後悔と無念さに苛まれる下屋は、仕事にも支障をきたしサクラ(綾野剛)と四宮(星野源)から休暇をとるよう指示される。様々な葛藤の中で、産科医として成長するために下屋は「救命」...more
カテゴリー:

作詞家・松本隆、『サワコの朝』で音楽業界に「分業を考えたほうがいい」と指摘 - 11月18日(土)14:00 

18日に放送された、『サワコの朝』(MBS/TBS系)に作詞家・松本隆が出演。松本は『赤いスイートピー』や『ルビーの指環』など、数々の名曲を世の中に送り出した功績が讃えられ、3日に紫綬褒章を受賞した。そんな名作詞家が現代の音楽に物申した。■これからの作詞家は?音楽業界で47年間、作詞に携わり日本の音楽シーンを牽引してきた松本に阿川が「これから作詞家を目指す人は何をしたらいい」のか質問すると…「ずっとシンガーソングライターの時代が続いちゃったからね。今までは、みんな自分で書いてるからやめたほうがいいと言っていた。でも、冷静に考えるとシンガーソングライターでいい歌詞を書いてる人は10人くらいしかいない。それ以外の人は埋めているだけ。それだと、この先もたないと思う。また、分業を考えたほうがいいと思う」と、作詞、作曲、歌う人の分業化が今後の音楽にも必要なようだ。さらに「それくらいしか、音楽に残された救済手段がない」と苦言を呈した。■大人向けの音楽を世の中の移り変わりとともにダウンロード配信などがメインになり、CDが売れないなどの問題が音楽業界でも叫ばれるようなってきた。そんな世の中に松本は…「今の音楽は若者向け。昔はピラミッドがあって、高齢者が少なくて若者が多かったけど、今は逆三角形になっている。それなのに三角形の小さい部分をターゲットにしてるから売れない。一番大き...more
カテゴリー:

刑務官は24時間体制で受刑者を指導監督! 「監獄のお姫さま」お仕事リアル調査 - 11月18日(土)12:05 

満島ひかりが元刑務官のふたばを演じている「監獄のお姫さま」(毎週火曜夜10:00-10:54、TBS系)。 【写真を見る】新人刑務官を演じる大幡しえり ふたばは仲間としてカヨ(小泉今日子)らと吾郎(伊勢谷友介)を誘拐したが、刑務官時代は入所してきたばかりで戸惑っていたカヨを厳しく指導。第4話では、妊娠したしのぶ(夏帆)が救急車で運ばれる際に帯同し、第5話では、受刑者たちが資格を取るための講習で、美容師の資格を持つふたばが美容師コースを担当。受刑者たちを厳しく指導し、更生に向けて幅広くサポートを行っていた。 だが、実際の刑務官はどういう仕事をしているのだろうか。同作の刑務所監修を務める木下登志美氏に、その“リアル”を聞いた。 ■ リアルその1…365日24時間体制で指導監督を行う! 受刑者たちに厳しい目を向ける刑務官・ふたばだが、仕事の実態は? 「刑務官の仕事は多岐にわたるため、さまざまな部署があります。そして、それぞれの部署は受刑者の更生、社会復帰のために、それぞれの役割を果たします。処遇に携わる部署では、受刑者の生活全般にわたって、365日24時間体制で受刑者の指導監督を行っています」(木下氏)と、受刑者に厳しいふたばが働く環境もなかなか厳しそう。 ■ リアルその2…地域の支援を受けながら女性受刑者の社会復帰を助ける 女性受刑者に対して、刑務官が気を付けていることは? 「女性の施...more
カテゴリー:

中居正広 ニュースキャスターへのオファー経験を告白「でも自信がなかった」 - 11月18日(土)10:56 

11月17日放送「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)では、「金スマ特別編」が放送された。ゲストには人気歌番組「ザ・ベストテン」の司会を務めた黒柳徹子と久米宏が登場。報道番組のキャスターに抜擢された久米宏が、「ザ・ベストテン」の経験をヒントに、報道の常識を打ち破ったエピソードが紹介された。番組の最後に、中居正広が「報道やってみませんか?」とオファーを受けていたことを明らかにし、スタジオを驚かせていた。 【写真を見る】中居は久米宏の自分の信念に基づいた報道を貫く姿勢に感銘を受けた 久米は、9月に出版された著書『久米宏です。ニュースステーションはザ・ベストテンだった』が話題に。本では、自身がキャスターを務めた報道番組「ニュースステーション」について、歌番組の「ザ・ベストテン」から多くのヒントを得ていたことが記されている。「金スマ特別編」では、「ザ・ベストテン」の映像を振り返りながら、久米が報道番組にどのように生かしたのか、再現VTRで紹介した。 番組の途中、中居は「こんなこと言うとあれなんですけど」と前置きをしつつ、「僕も誘われたことがあったんです」とゆっくり話し始めた。中居は、具体的な時期について言及しなかったものの、「『報道やってみませんか?』ニュースキャスターみたいな」と報道番組からオファーが来ていたことを明かした。中居正広の突然の暴露に、スタジオからは「えー」と驚きの...more
カテゴリー:

もっと見る

「TBS系」の画像

もっと見る

「TBS系」の動画

Wikipedia

  • 転送 JNN...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる