「SF映画」とは?

関連ニュース

【まるでSF映画の世界?】日本初!インドア・スカイダイビング国際大会Sakura Cup Invitational 2018開催 - 02月20日(火)11:00 

[株式会社Fly Station Japan] [画像: https://prtimes.jp/i/30262/2/resize/d30262-2-306904-1.jpg ] 昨年4月に日本に初上陸したインドア·スカイダイビング。世界ではエンターテインメントとしてだけではなく、競技スポーツとしても大...
カテゴリー:

批評家絶賛!『エクス・マキナ』アレックス・ガーランド監督の最新SF映画『アナイアレイション』が先行上映 - 02月19日(月)11:55 

アレックス・ガーランド監督の最新SF映画『アナイアレイション』(原題)の先行上映が、2月23日の全米公開を前に行われたが、批評家らから早くも絶賛の声が届いている。 突如世界に現れた謎の領域「エリアX」。そこに調査隊が送り込まれるが、彼らが目にしたのは、異常な進化を遂げた未知の存在だった・・・。米国のSF作家、ジェフ・ヴァンダミアの『全滅領域』を原作に、『28日後...』や『サンシャイン2057』、『エクス・マキナ』のアレックス・ガーランドが監督と脚本を務める。同監督の素晴らしいSFの世界をご存じの方にとっては、これらの絶賛の声も驚くことではない。 主役のナタリー・ポートマンの他、ジェニファー・ジェイソン・リー、ジーナ・ロドリゲス、テッサ・トンプソン、オスカー・アイザックが出演する。 いち早く届いた批評家の感想は以下の通り。Make no mistake, #Annihilation is a new sci-fi classic. Brilliant, thrilling, and provocative, it has as much metaphoric depth as it does narrative tension. I’m floored. pic.twitter.com/o2taDg2Z7L - Drew Taylor (@DrewTailored) 2018年2月...more
カテゴリー:

「ゲーム・オブ・スローンズ」女優ケイシャ・キャッスル=ヒューズが映画製作&主演 - 02月19日(月)09:30 

米大ヒットドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」で知られるニュージーランド出身の女優ケイシャ・キャッスル=ヒューズが、新作SF映画「Wellwood(原題)」で主演と製作を兼ねることがわかった。 米...
カテゴリー:

任天堂の本気がスクリーンでも? マリオの本格CG映画にかかる期待  - 02月18日(日)08:40 

 先ごろ、任天堂を代表するゲームキャラクター「マリオ」を扱った映画の企画開発開始が発表され話題を呼んだ。世界の人気者であるスーパーマリオのCG映画は初の試みであり、『ミニオンズ』などを手掛けたスタジオが制作することから期待値も膨らんでいる。だが一方で、“ゲーム映画”のヒット作は過去を振り返ってみてもほんの一部。そこで、任天堂の本気度と、マリオ映画の可能性について考えてみよう。 【写真】コスプレ女子にも大人気!『スーパーマリオ』に扮した美女たち ■36年間ずっと現役! ギネス公認の世界でもっと認知されるゲームキャラ  マリオは言わずと知れた任天堂のゲーム『スーパーマリオブラザーズ』のキャラクター。1982年にアーケードゲーム『ドンキーコング』内で“マリオ”として正式に登場して以来、コンピューターゲーム黎明期から現在まで活躍が続き、正確な数を把握するのが困難なくらい、数多くのゲームに登場している。『マリオゴルフ』『マリオテニス』など多種多様なスポーツゲーム、『マリオのピクロス』『Dr.マリオ』などのパズルゲーム、『マリオカート』シリーズのレースゲーム、『スーパーマリオRPG』のロールプレイング、『大乱闘スマッシュブラザーズ』といった対戦ゲーム、『マリオペイント』『マリオメーカー』などのツール・クラフト系ゲーム、さらには『役満DS』では麻雀プレイヤーとしても登場する。そしてそれらの...more
カテゴリー:

北原里英、リリー・フランキー、ピエール瀧インタビュー「カッコいいおじさん」のあり方 - 02月17日(土)12:10 

映画『サニー/32』の出演者、北原里英、ピエール瀧、そしてリリー・フランキーによる鼎談インタビュー。映画についてはもちろん、「”カッコいいおじさん”の哲学」についても語ってもらった。今年春にNGT48グループから卒業することを発表した北原里英。彼女が主演を務め、白石和彌(監督)と高橋泉(脚本)の『凶悪』タッグによる完全オリジナル作品『サニー/32』が公開された。中学校教師の藤井赤理(北原)が24歳の誕生日に拉致・監禁される。実行犯は、「犯罪史上、もっとも可愛い殺人犯」と呼ばれ、世間を騒がせた少女”サニー”の狂信的信者である二人。彼らは藤井のことを、成長したサニーだと信じて疑わないのだが果たして……?この狂信者二人を演じるのは、なんと『凶悪』でも圧倒的な存在感を見せつけたピエール瀧とリリー・フランキー。今回もまた、忘れることのできない怪演っぷりを発揮している。そこで今回Rolling Stone Japanでは、北原、瀧、そしてリリーによる鼎談を敢行した。─まずは、北原さんがAKB48グループ卒業前の最後の主演映画として『サニー/32』に出演することになった経緯から教えてください。北原 発端は、『AKB48のオールナイトニッポン』の「サプライズスペシャル」という回でした。そこで秋元康先生が、「北原が主演の映画を作ろう」と発表してくださったんです。ただ、AK...more
カテゴリー:

ケンドリック・ラマーの創造力とマーベルの世界観が融合、『ブラックパンサー・ザ・アルバム』レビュー - 02月19日(月)20:40 

マーベル映画最新作『ブラックパンサー』のオリジナル・サウンドトラックは、シリーズ初となる全編がヒップホップで構成された一枚。総合プロデュースを務めたケンドリック・ラマーが、子どもの頃からの夢と21世紀の政治観を投影したサウンドトラックを完成させた。ウォルト・ディズニーのような巨大企業とその子会社たちが、黒人ならではのアートと知性に満ちた作品の大規模なマーケティングを画策するなど、以前では考えられなかったことだ。しかし我々は、そういう予想外のことが日常的に起きる時代に生きている。数々のスーパーヒーローを生み出してきたマーベルの最新作『ブラックパンサー』は、公開前から『スター・ウォーズ』並の注目を集めている。そしてそのオリジナル・サウンドトラックは、映画そのものに引けを取らないほどの話題を呼んでいる。その理由はもちろん、文化や人種の壁を軽々と飛び越えるポップスターでありながら、ブラック・ライヴズ・マター・ムーヴメントにおける象徴的存在となった、ケンドリック・ラマーが全面的に参加しているからだ。アルバムのオープニングを飾る「ブラックパンサー」で、ラマーは主人公のオルター・エゴであり、架空のアフリカ国家ワカンダの王ティ・チャラに扮している。そのリリックは物語の舞台背景を描くのみならず、現実の世界における黒人の人々の切実な思い、そして21世紀ならではの政治観が反映されている。「この街の王、こ...more
カテゴリー:

「ゲーム・オブ・スローンズ」女優ケイシャ・キャッスル=ヒューズが映画製作&主演 - 02月19日(月)09:30 

 米大ヒットドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」で知られるニュージーランド出身の女優ケイシャ・キャッスル=ヒューズが、新作SF映画「Wellwood(原題)」で主演と製作を兼ねることがわかった。 米Deadlineが報じた。  本作は、不治の病に冒された妻のため、あらゆる治療法を模索する過程で、未知の可能性を秘めた謎の地球外物質を発見した男の葛藤を描く物語。キャッスル=ヒューズは舞台となる小さな田舎町の有能ながらも疑り深い保安官グレイシー・マーシュ役を演じる。  ランス・E・ニコルズ(「ハウス・オブ・カード 野望の階段」)、カミーユ・バルサモ(「X-コンタクト」)、リード・コラムズが共演。コラムズが脚本を執筆、イライザ・フーパーのメガホンのもと現在、米ルイジアナ州ニューオリンズで撮影が行われている。  2002年、「クジラの島の少女」で映画デビュー。当時の最年少記録となる13歳で、アカデミー賞主演女優賞にノミネートを果たし、大きな話題を集めたキャッスル=ヒューズ。PTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しむ帰還兵を描いたマイルズ・テラー主演の社会派ドラマ「アメリカン・ソルジャー」でも存在感を見せつけた彼女が製作に挑戦するのは、本作が初めてとなる。 【作品情報】 ・X-コンタクト 【関連記事】 ・【人物情報】ケイシャ・キャッスル=ヒューズ ・「ゲーム・オブ・スローンズ」最終章は...more
カテゴリー:

「とりあえずAIで何かやりたい」ではダメ――AIベンチャーと東大研究室が企業向けの支援事業 - 02月19日(月)06:00 

ここ1〜2年の間で「AI(人工知能)」という言葉はごく当たり前に使われるようになった。もちろん概念や技術自体は以前からあったものだけど、ほんの数年前まではTech界隈のメディアやSF映画などで目にする、”ちょっと未来感のある”専門用語的な存在だったように思う。 近年はビジネスにおける「AI活用の成功事例」が取り上げられることも増えたせいか、AIを取り入れたいという企業も多い。ただ実際のところ、多くの現場ではAIを導入するにあたってさまざまな課題に直面しているのが現実らしい。 そのような企業を支援するべく、AIスタートアップのストックマークが新たに始めるプロジェクトが「AI Alchemist」だ。 AI導入から自走にむけたトレーニングまでを6ヶ月で AI Alchemistは企業がAIを導入するところから、開発したシステムの運用を担う担当者の育成までをトータルで支援するプログラムだ。「デザイン思考」→「プロトタイピング」→「マッチング」→「トレーニング」という4つのステップを設定し、約6ヶ月間に渡って企業に伴走する。 一緒にユーザーが求めているものを掘り起こし、AIの活用方法を試すプロトタイピングのフェーズでは東京大学の矢谷研究室と共同でサポート。システムに落とし込む際には最先端の技術を持つAIベンチャーも巻き込む。顧客が自走できるように、AIに精通した人...more
カテゴリー:

【ロケット】イーロン・マスクの「世界最強ロケット」は、いったいなにがすごいのか? - 02月17日(土)18:09  bizplus

イーロン・マスク氏率いる宇宙企業スペースXが、またもや快挙を成し遂げた。  2018年2月7日(日本時間)、同社は新型ロケット「ファルコン・ヘヴィ」を打ち上げた。“ヘヴィ”の名のとおり、世界最大級の巨体をもつロケットは、のっそりと発射台を飛び立ったあと、宇宙へ向けてぐんぐん加速した。  そして、搭載していたマスク氏の愛車テスラ・ロードスターを、火星の軌道を越えるほど遠くまで飛ぶ軌道に投入。テスラ・ロードスターは今後、数万年にわたって太陽を回り続ける“人工惑星”となった(テスラ・ロードスターが宇宙へ打ち上...
»続きを読む
カテゴリー:

リアルとバーチャルの境界を消し去る「Magic Leap One」とは――四角いディスプレイはいよいよ過去のものに - ITmedia PC USER - 02月17日(土)06:59 

リアルとバーチャルの境界を消し去る「Magic Leap One」とは――四角いディスプレイはいよいよ過去のものに - ITmedia PC USERソファに腰かけ、コーヒーを飲みながら空中に浮かぶ画面でYouTubeを見る。はたまた、自宅の棚の影に隠れたゾンビを『バイオハザード』のように倒す――こんなSF映画に出てきそうなワンシーンがあと数年で現実のものになるかもしれない。 絶えずバズワードの生まれるテクノロジー界だが、2017年によく耳にしたワードとしてVR(Virtual Reality:仮想現実)やAR(Augumented Reali...
カテゴリー:

もっと見る

「SF映画」の画像

もっと見る

「SF映画」の動画

Wikipedia

SF映画(エスエフえいが)は、SFサイエンス・フィクション)をモチーフにした映画宇宙人の襲来、宇宙旅行、宇宙戦争、海底探検、タイムマシンなどの題材がよく扱われる。

SFは現在の世界とは違う作品世界を、社会的、文化的、技術的な考証を元に構築するが、SF映画では非現実の世界を映像で実現する事と、一般大衆を対象にした物語が要求され、作品世界の背景を解説するより、映像的な驚きに主体を置き、勧善懲悪の物語の作品が多い。

実写作品の場合はSFX を駆使して作られることが多い。そのためSF映画の多くはSFXによる特殊映像を売り物にする特撮映画の形をとっている。なお、SFXは映像における特殊効果・特殊撮影のことであり、SF映画に限らず戦争映画などの一般映画でも用いられる。

歴史 1900年~

世界初のSF映画は、1902年にジョルジュ・メリエスが...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる