「SF映画」とは?

関連ニュース

『愛・おぼえていますか』都内初爆音上映、『原恵一監督特集』の入門書が話題!など、2週間の新着アニメNewsまとめ読み! - 09月24日(日)14:00 

9月下旬までに発表され、話題となったアニメ映画の話題をファンの声とともにおさらい。『マクロス』劇場版第1作が都内初爆音上映、東京国際映画祭の原恵一監督特集の入門書が話題になど、見逃していた人は要チェック! 【写真を見る】エスパー魔美やしんちゃんなど人気キャラクターが勢ぞろい!/[c]藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 1988 [c]藤子プロ・シンエイ [c]臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2001 [c]臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2002ほか ■ 『愛・おぼえていますか』爆音上映は“最大戦速”のチケット争奪戦か!? 音楽用のライブ音響システムを使用して爆音で映画を上映する人気企画『爆音映画祭』。10月13日(金)から丸の内ピカデリー3で開催される『丸の内ピカデリー爆音映画祭』で新旧名作アニメ2本、『この世界の片隅に』(16)と『マクロス』シリーズ初の劇場版『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』(14)が上映される。『愛・おぼえていますか』は7月に名古屋で初爆音上映され“最高だった”“名古屋まで来たかいあった”など絶賛されただけに都内初上映は“デカルチャー”なチケット争奪戦になりそう。 ■ 東京国際映画祭で配布!原恵一監督作の入門書に注目 10月25日(水)より開催される『第30回東京国際映画祭』の注目企画が、原恵一監督のキャ...more
カテゴリー:

中国の監視カメラ映像のデータ分析に驚き「男・成人・短袖…まるでSF映画の世界」 - Togetterまとめ - 09月23日(土)22:31 

中国の監視カメラ映像のデータ分析に驚き「男・成人・短袖…まるでSF映画の世界」 - Togetterまとめ@InteNationa 最近の監視カメラって、ただ録画してるだけじゃなくて、リアルタイムで識別して、データ分析してるんだな〜 なんか怖いなぁ
カテゴリー:

ハリソン・フォード『ブレードランナー』新作引っさげ9年ぶり来日決定 - 09月22日(金)10:30 

ハリソン・フォードが新作『ブレードランナー 2049』のプロモーションのため来日することがわかった。フォードが映画のプロモーションで来日するのは、2008年に『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』で来日して以来9年ぶり。 『ブレードランナー 2049』は、1982年に公開され、SF映画の金字塔といわれた『ブレードランナー』の続編。前作の舞台は2019年であったが、今回はそれから30年後の2049年を舞台に、これまで明かされなかった“衝撃の真実”が明らかになる。 主人公のデッカードを演じるフォードは、前作『ブレードランナー』公開時にも来日しており、デッカードとしての来日は35年ぶり2度目となる。 さらに、「世界で最も美しい顔100人」の常連で、そのセクシーでキュートすぎる容姿が話題になりそうなアナ・デ・アルマス、モデル出身の世界が認める美貌とマルチな演技力を持つヨーロッパが誇る魅惑の美女シルヴィア・フークス、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督らの来日も決定。10月18日実施予定のジャパンプレミアで日本のファンの前に姿を現す。 『ブレードランナー 2049』は10月27日より全国公開となる。 【関連記事】 ハリソン・フォード前回来日記事/『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』記者会見 知る覚悟はあるか、『ブレードランナー 2049』日本版ポスター解禁 『ブレード...more
カテゴリー:

ハリソン・フォード来日決定! 『ブレードランナー』デッカードとして35年ぶり - 09月21日(木)18:15 

 SF映画の金字塔『ブレードランナー』の続編『ブレードランナー 2049』に、前作に引き続き出演するハリソン・フォードが、映画のプロモーションとして9年ぶりに来日することが決定した。劇中でハリソンが演じるブレードランナー“デッカード”としては35年ぶりの来日となる。【関連】「ハリソン・フォード」フォトギャラリー ハリソンがこの“デッカード”として来日するのは今回が2度目。1982年、前作『ブレードランナー』で来日した際、当時のテレビインタビューでは、「デッカードは、これまでのインディ・ジョーンズやハン・ソロとは違ったタイプの男なんだ」とハリソン本人が語っており、ハン・ソロともインディ・ジョーンズとも異なる彼の新たな魅力に日本中が沸いた。 一昨年には、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で30年ぶりにハン・ソロを演じ、来日にも期待が集まったが、残念ながらその夢は叶わず。そんな“スター・ウォーズ”でさえ実現しなかった来日が、“ブレードランナー”で果たされることになる。 さらにハリソンの来日に合わせ、“世界で最も美しい顔100人”の常連、アナ・デ・アルマス、モデル出身の世界が認める美貌とマルチな演技力を持つシルヴィア・フークス、前作『メッセージ』で話題となって以来、約半年ぶりの来日となるドゥニ・ヴィルヌーヴ監督らの来日も決定。ハリソンら豪華キャストと監督は10月18日実施予定のジャパンプ...more
カテゴリー:

【映画】『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォード、9年ぶり来日決定 - 09月21日(木)04:43  mnewsplus

2017-09-21 04:00 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォード、9年ぶり来日決定  米俳優のハリソン・フォード(75)が、SF映画『ブレードランナー』の続編『ブレードランナー 2049(ニー・ゼロ・ヨン・キュウ)』(10月27日公開)のプロモーションのため来日することが20日、わかった。 映画のプロモーションでの来日は9年ぶり。10月18日実施予定のジャパンプレミアにて日本のファンの前に登場する。  『スター・ウォーズ』シリーズのハン・ソロや、『インディ・ジョーンズ』シリーズのインディー博士などで知られ、御年75歳...
»続きを読む
カテゴリー:

故国王の隣に「ヨーダ」、写真掲載ミスで教科書回収 サウジアラビア - 09月24日(日)11:32 

【9月24日 AFP】サウジアラビアで、元国王の隣にSF映画「スター・ウォーズ」シリーズのキャラクター、ヨーダが座っている加工写真が誤って教科書に掲載され、教育省は22日、この教科書の回収を開始した。≫続きを読む
カテゴリー:

[エイリアン]「プロメテウス」後の“空白の10年”描く特別映像公開 - 09月22日(金)18:00 

 リドリー・スコット監督が手がけたSF映画「プロメテウス」(2012年)のその後が描かれた特別映像が22日、公開された。特別映像では「プロメテウス」と公開中の映画「エイリアン:コヴェナント」(リドリー・スコット監督)との間の空白の10年に何があっ……
カテゴリー:

[ハリソン・フォード]9年ぶり来日決定 「ブレードランナー」デッカードとしては35年ぶり - 09月21日(木)22:07 

 米俳優のハリソン・フォードさんが、人気SF映画の最新作「ブレードランナー 2049」(ドゥニ・ビルヌーブ監督、10月27日公開)のPRのため、9年ぶりに来日することが21日、明らかになった。「ブレードランナー」(1982年)のデッカード役としては35年ぶり……
カテゴリー:

『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードら豪華キャストと監督の来日が決定! - 09月21日(木)08:00 

SF映画史上最高の傑作として、公開後35年にわたり語り継がれる『ブレードランナー』。その続編となる『ブレードランナー 2049』が10月27日(金)より公開となるが、ハリソン・フォードを含む豪華キャストとハリウッドの新鬼才ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の来日が決定した。この度来日が決まったのは、映画のプロモーションとしては9年ぶりの来日となるハリソンに加え、"世界で最も美しい顔100人"の常連で、そのセクシーな容姿が話題になりそうなアナ・デ・アルマス、モデル出身で世界が認める美貌とマルチな演技力を持つ、ヨーロッパが誇る"魅惑の美女"シルヴィア・フークス、前作『メッセージ』で"ばかうけ監督"として話題となって以来、約半年ぶりの来日となるヴィルヌーヴ監督だ。10月18日(水)に実施予定のジャパンプレミアに登場する。SFの金字塔として語り継がれる『ブレードランナー』で、現在にも続くカルト的人気を支えているのが主人公デッカードだ。1982年に本作のプロモーションのために来日したハリソンは、『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』、『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』と、大ヒット作へ立て続けに出演した直後のタイミングで、人気絶頂のハリウッド俳優に日本中が大注目。当時のTVインタビューでは「デッカードは、これまでのインディ・ジョーンズやハン・ソロとは違ったタイプの男なんだ」とハリソン本人が語っており、彼の...more
カテゴリー:

「ブレードランナー 2049」ハリソン・フォード&ビルヌーブ監督、10月に来日決定! - 09月21日(木)04:00 

SF映画の金字塔「ブレードランナー」(1982)に続き、続編「ブレードランナー 2049」にも出演したハリソン・フォードが、映画のプロモーションとしては約9年ぶりに来日することが決まった。「メッ...
カテゴリー:

もっと見る

「SF映画」の画像

もっと見る

「SF映画」の動画

Wikipedia

SF映画(エスエフえいが)は、SFサイエンス・フィクション)をモチーフにした映画宇宙人の襲来、宇宙旅行、宇宙戦争、海底探検、タイムマシンなどの題材がよく扱われる。

SFは現在の世界とは違う作品世界を、社会的、文化的、技術的な考証を元に構築するが、SF映画では非現実の世界を映像で実現する事と、一般大衆を対象にした物語が要求され、作品世界の背景を解説するより、映像的な驚きに主体を置き、勧善懲悪の物語の作品が多い。

実写作品の場合はSFX を駆使して作られることが多い。そのためSF映画の多くはSFXによる特殊映像を売り物にする特撮映画の形をとっている。なお、SFXは映像における特殊効果・特殊撮影のことであり、SF映画に限らず戦争映画などの一般映画でも用いられる。

歴史 1900年~

世界初のSF映画は、1902年にジョルジュ・メリエスが...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる