「SEKAI NO OWARI」とは?

関連ニュース

NHKの2018年の顔がそろい踏み - 02月22日(木)07:00 

2018年、4月からNHKで放送される新番組などに出演する主なキャスターの会見が行われた。 【写真を見る】左から井上二郎アナ、伊藤海彦アナ、えがわさゆりアナ、気象予報士・渡辺蘭氏 ■ 2018年のNHKの顔となるキャスターたち 日本放送協会本部報道局政治部記者・大越健介氏をはじめ、12人のキャスターが登壇。 ■ 井上二郎アナ、伊藤海彦アナ、えがわさゆりアナ、気象予報士・渡辺蘭氏 4人は、4月7日(土)からスタートする「週刊まるわかりニュース」(毎週土曜朝9:00‐9:30、NHK総合)に出演する。井上アナは「私たちのニュース番組のコンセプトは古き良き時代の雑誌の編集部なんです。ですので、このようなレトロないでたちなんです」と番組のテーマを発表した。 ■ 大越健介氏、副島萌生アナ 2人は「サンデースポーツ2020」(毎週日曜夜9:50‐10:50、NHK総合)に出演。大越氏は「念願かなって、スポーツのキャスターを務めることになりました」と喜びを明かした。また、「サンデースポーツ」(毎週土曜夜9:50‐10:10、NHK総合)にも出演する副島アナは「スポーツをしていた経験はないんですけれども、見ることは大好きなので、これから勉強してリポートなどでも貢献していきたいです」と意気込みを見せる。 ■ 塚原愛アナ 4月13日(金)からスタートするクイズバラエティー番組「チコちゃんに叱られる!」...more
カテゴリー:

\(^o^)/地震発生直後の緊急防災放送が大音量でSEKAI NO OWARIの曲を流す\(^o^)/ - 02月19日(月)12:44  news

防災無線 未明に大音量「セカオワ」震度4の宇和島 毎日新聞 2018年2月19日 11時23分(最終更新 2月19日 11時45分 19日未明に愛媛県などで地震があり、震度4を観測した同県宇和島市で地震発生直後、 緊急の防災放送で、人気バンド「SEKAI NO OWARI」の楽曲で NHKの平昌冬季五輪テーマソング「サザンカ」が数秒間、 2回にわたって市内全域に大音量で流れるトラブルがあった。 防災放送は、コミュニティーFMが普段使う周波数の電波に割り込む形で、 震度などの情報を伝える仕組み。緊急時は市内各地に...
»続きを読む
カテゴリー:

セカオワ、幻想的なジャケット&ライブ映像解禁 - 02月14日(水)15:00 

 SEKAI NO OWARIが、ライブBlu-ray/DVD『Tarkus』(3月7日発売)のジャケット写真と収録曲「Hey Ho」のフルサイズ映像を公開した。 【ライブ映像】SEKAI NO OWARI『Tarkus』収録「Hey Ho」  本作は、昨年1月から3ヶ所5会場で開催された初のスタジアム・ドームツアー『Tarkus』を完全収録。ジャケット写真は、幻想的に広がる白いモヤの中に4人のシルエットが浮かび上がり、ライブの登場シーンを切り取ったかのようなカットとなっている。  同ツアーでは初のセンターステージが組まれ、タルカスの世界観の象徴として、会場の中央にそびえ立つ巨大樹を囲むようにメンバーを配置。大編成のストリングスやリズム隊も加わり、壮大なスケールでライブが展開された。  YouTubeのオフィシャルチャンネルでは、収録映像の中から「Hey Ho」をフルサイズで公開。Fukase原案のストーリーとともに展開し、ライブ後半を盛り上げる1曲となっている。 【関連記事】 セカオワSaori、昨年末に第1子出産「ぽろぽろと涙が」 (18年01月04日) セカオワFukase&神木隆之介が兄弟役 「サザンカ」MV公開 (18年02月05日) 第158回「直木賞」に門井慶喜氏 セカオワSaoriは受賞逃す(18年01月16日) 小沢健二×セカオワ、共同作業を振り返る ...more
カテゴリー:

セカオワSaori、長友らが小平選手金メダルに感動の声 - 02月21日(水)18:10 

平昌冬季五輪で18日、スピードスケート女子500メートルで見事金メダルを獲得した小平奈緒選手。レース終了後、銀メダルの李相花選手(韓国)のもとに近づきお互いをたたえ合う姿が多くの人の感動を呼び、著名人のTwitterでも小平選手への祝福のつぶやきが寄せられていた。 今回はそのなかから3人のツイートを紹介。 サッカー日本代表の長友佑都選手は「スケートの小平選手と韓国選手の試合後の抱擁は美しかった。アスリートとしてではなく、1人の人間として、誇り、情熱、尊敬すべてが入り混じったシーンだった」と感動しきり。そして、「小平選手と僕は同い年だと知り、自分の未熟さを感じた。あんな行動なかなかできないよ。頑張れよ俺。。と投げかける一日」と小平選手のとったレース直後の行動を称えた。 SEKAI NO OWARIのSaoriは、「毎日平昌オリンピックを飛び跳ねながら応援しています! 小平選手と高木選手が格好良すぎでした」と連日観戦しながら選手の頑張りに一喜一憂している様子。 元プロ野球選手の山本昌も「週末は羽生選手、小平選手に泣かせて頂きました。スポーツの力は凄いですね、日本中が感動に包まれたのではと思います」と綴り、彼女の滑りに感動し涙したとか。「期待の中であれだけの事を成し遂げるのは並大抵ではありません。心から拍手を送りたいです。本当におめでとうございます」と祝福のコメントを寄せている。...more
カテゴリー:

すべてが必然だと感じられるオザケンと岡崎京子の組み合わせ - 02月16日(金)20:16 

() 【映画を聴く】『リバーズ・エッジ』後編 原作ファンを驚かせた小沢健二による主題歌提供 『リバーズ・エッジ』の映画化にあたってとりわけ原作ファンを驚かせたのが、小沢健二による主題歌の提供だ。昨年、19年ぶりのシングル『流動体について』とそれに続くSEKAI NO OWARIとの連名シングル『フクロウの声が聞こえる』を発表、テレビや夏フェスにも出演して“完全復活”を印象づけた小沢健二だが、彼と岡崎京子の交流は、ソロデビュー以前のフリッパーズ・ギター時代にまでさかのぼる。かねてより岡崎京子はフリッパーズ〜オザケンのファンを公言しており、本作を含むさまざまな作品でその名前が登場する。2010年に小沢が「ひふみよ」ツアーでコンサート活動を再開した際には、車椅子でステージを鑑賞。小沢が観客に岡崎が来ていることを涙ながらに紹介したという。 今回の主題歌は、同じく小沢健二と交流のある二階堂ふみから行定勲監督に提案されたものらしく、小沢の快諾を得て書き下ろしが実現。行定監督は当初、彼のキャリア初期の名曲である「天使たちのシーン」のようなバラード調の曲をイメージし、仮編集の段階では実際この楽曲をエンドロールに当て込んでいたそうだが、小沢健二が本作を見て書き下ろした新曲「アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)」はそれとまったく違う、作品に爽やかな後味をもたらす、軽快なフォークソングとなった。...more
カテゴリー:

SEKAI NO OWARI「タルカス」ツアーから「Hey Ho」ライブ映像フル尺公開 - 02月14日(水)15:00 

SEKAI NO OWARIが3月7日にリリースするライブBlu-ray / DVD「Tarkus」から、収録曲「Hey Ho」のフル尺映像が公開された。
カテゴリー:

「SEKAI NO OWARI」の画像

もっと見る

「SEKAI NO OWARI」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる